福祉・介護・保健・医療系専門職のためのソーシャルコミュニティ ウェル

WIC REPORT

[診療報酬] 25対1医療療養の過半数が20対1医療療養に転換 日慢協調査

2019年3月14日 WIC REPORT
 日本慢性期医療協会(日慢協)は3月14日、会員病院を対象にした病床の転換意向調査の結果を公表した。2018年度診療報酬改定の影響を把握する目的で実施したもので、25対1医療療養病床の過半数は19年1月時点で20対1医療療養に転換済み、あるいは将来転換を予定。介護医療院への転換を上回る結果となった。同日会見した武久洋三会長は、「25対1医療療養病床は介護医療院に転換すると思っていたが違う結果となった」と述べ、20対1に転換した病床の多くがさらに、地域包括ケア病棟や回復期リハビリテーション病棟に移っていくこと・・・


記事の続き・資料は、WIC REPORTにてご覧ください。

  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録


前のニュース:[介護] 老健事業推進費補助金の助成対象を公募 厚労省 2019年3月14日 (WIC REPORT)

<WIC REPORT(厚生行政資料速報サービス)>

 WIC REPORTは診療報酬改定や介護報酬改定、医療制度改革など、医療政策に関する審議会資料、通知、統計資料等の原文を厚生労働省や各種医療団体から入手し、解説付きで毎日(土日祝を除く)お届けする情報サービスです。

ニュース掲載を希望の方へ