福祉・介護・保健・医療系専門職のためのソーシャルコミュニティ ウェル

WIC REPORT

[診療報酬] 病棟群単位の届出要件緩和などが論点に 厚労省・鈴木医務技監

2017年9月9日 WIC REPORT
 厚生労働省の鈴木康裕医務技監は9月9日、石川県・金沢市で開催された「第59回全日本病院学会」で、2018年度の診療・介護報酬同時改定をテーマに講演し、診療報酬改定では、▽入院基本料の病棟群単位での届出の要件緩和▽遠隔診療の評価▽医療機関と同一敷地内にある薬局の評価-などが論点になるとの見方を示した。 入院基本料の病棟群単位での届出は、【7対1入院基本料】算定病院が【10対1入院基本料】算定病院に移行する場合に、病棟群単位での入院基本料の届出を認める経過措置。病院関係者からは要件が厳しすぎるなどとして・・・


記事の続き・資料は、WIC REPORTにてご覧ください。

  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録


<WIC REPORT(厚生行政資料速報サービス)>

 WIC REPORTは診療報酬改定や介護報酬改定、医療制度改革など、医療政策に関する審議会資料、通知、統計資料等の原文を厚生労働省や各種医療団体から入手し、解説付きで毎日(土日祝を除く)お届けする情報サービスです。

ニュース掲載を希望の方へ