福祉・介護・保健・医療系専門職のためのソーシャルコミュニティ ウェル

ウェルニュース

昨年度の「日本ケアレク研修大会」の様子

レクを通して現場ケアを活性化させるための研修会 『日本ケアレク研修大会2013』

2013年4月19日 9時00分 日本通所ケア研究会
この度、日本通所ケア研究会は、昨年度に引き続き、ご利用者の好奇心をくすぐるレクの実践でご利用者の生活力を高めるための実践をワークショップ形式で学ぶ『日本ケアレク研修大会2013』を福岡・横浜・大阪で開催いたします。参加者は昨年度と同様に各会場150名程度を予定しています。
この研修会は、ご利用者の心と身体を動かすレクの実践法と現場ケア活性のヒントを様々な角度(理論・レク進行術・レクの体験・ワーク)から学ぶことを目的に開催いたします。

今研修では、「身体疾患のあるご利用者の能力を引き出すアイデアレク」「ご利用者が成果を実感できる生活動作向上レク」「社会・人に興味を持ち関係性を深めるレク」「認知症の方の能力を引き出すレクの実践方法・環境設定」をテーマに12の分科会を通して、ケアにつながる質の高いレクを体験し身に付けていただきます。

【分科会テーマ】
「中・重度認知症の方が「楽しむ」「輝く」「活きる」を簡単な環境改善で作るレク・アクティビティの工夫」
「軽度認知症の方の(記憶・注意・見当識・計画力)改善につながるレク」
「自己選択や会話が困難な認知症の方が楽しむことができるレク」
「車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・アクティビティ」
「車イス・片麻痺・認知症の方が同時に楽しめるレク・アクティビティ」
「困った時に役立つ!色々な症状の人が混在してもできる、とにかく楽しいちょいレク」
「集団レクを拒否する身体疾患のあるご利用者が参加したくなるレク」
「手が上がらない、腰が重い、利き手に力が入らない、車イスだから…といって活動をしないご利用者が楽しめるレク」
「すり足歩行のご利用者への転倒予防レク」
「小集団で効果を上げる!ADL・IADLの維持・向上のためのレク」
「ちょっとした時にできる道具いらずの生活機能維持・向上のレク」
「在宅で楽しみながら継続できる自主トレにもつながるレク」

【開催日・会場】
<福岡会場>
2013年6月9日(日)10:00~17:00
福岡国際会議場(福岡県福岡市博多区石城町2-1)

<横浜会場>
2013年6月30日(日)10:00~17:00
ウィリング横浜(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)

<大阪会場>
2013年7月27日(土)10:00~17:00
アルフィック大阪(大阪府大阪市浪速区戎本町1-8-20)

【参加費】
10,000円(税・資料代込み)

【講師】
<福岡会場>
・西山美雪氏(NPO法人わくわく元気舎 レクインストラクター)
・川鰭淳子氏(介護老人保健施設なごみ野 統括部長)
・坂本将徳氏(介護老人保健施設古都の森 作業療法士)
・黒澤優子氏(多機能リハビリセンターありがとう 介護福祉士)

<横浜会場>
・山崎律子氏(株式会社余暇問題研究所 代表取締役)
・高見博子氏(ふれあい研究所 所長/健康運動指導士)
・梅田典宏氏(株式会社ジェネラス デイサービス暁音 管理者/理学療法士)
・森木勇一郎氏(介護老人保健施設都築シニアセンター 作業療法士)

<大阪会場>
・奥田祐子氏(NPO法人ひろしまレクリエーション協会 理事)
・梅田典宏氏(株式会社ジェネラス デイサービス暁音 管理者/理学療法士)
・川鰭淳子氏(介護老人保健施設なごみ野 統括部長)
・森木勇一郎氏(介護老人保健施設都築シニアセンター 作業療法士)

【その他】
・当日の各分科会の移動は各時間帯ご自由にお好きな講座へご参加いただけます。
・大会参加者の皆さまには株式会社QOLサービス発行の「トイレットペーパーレク」と研修前の自分と研修後の自分を振り返る「自分チェックシート」をプレゼントいたします!
・昨年の大会の様子が動画でご覧いただけます
http://youtu.be/gQjPIBpGE0Q

【詳細・申し込み方法について】
下記公式ホームページより
http://www.tsuusho.com/care_rec/2013/

【お問い合わせ】
日本通所ケア研究会事務局
担当:小川
〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641

  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録


前のニュース:気になる子ども・子育て支援新制度…ウェルにて特集記事連載中! 2013年3月28日 17時30分 (ウェル)
次のニュース:ご利用者の生活機能を維持・向上させるための研修会 『介護予防・リハビリケア研修会2013』 2013年7月16日 9時00分 (日本通所ケア研究会)
ニュース掲載を希望の方へ