特集

解説!介護給付費等のインターネット請求
介護給付費等の請求処理について、平成26年11月からインターネット回線を利用できる予定です。wel.ne.jpでは、インターネット回線を利用した請求処理の概要や利用方法等の情報記事を随時、掲載していきます。

第3回 (参考)障害者総合支援システムの電子請求の概要について

2013年6月7日
介護給付費等のインターネット請求については、障害者総合支援システムで実績のある電子請求受付システムと同等の処理方式を採用し、更に介護保険独自の要件を追加することで介護保険インターネット請求システムを構築する方針となっています。

そのため、今回は、障害者総合支援事業所の請求処理の概要について解説します。

(補足)
障害者総合支援制度では、制度施行当初からインターネット回線を使用し、データセンターに設置された電子請求受付システムによって事業所からの請求受付処理を実施しています。

■障害者総合支援事業所の請求処理イメージ

<主なポイント>
  • セキュリティ対策として、電子証明書を使用し、事業所から送付される請求情報のなりすまし等、不正利用を防止している。
  • 電子証明書の発行/失効の管理はデータセンタに設置されている専用認証局で実施している。

介護保険サービスのみを提供している事業所は、「電子証明書」や「専用認証局」は馴染みのない情報ですので、次回以降、「電子証明書」や「専用認証局」について解説します。

  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録


解説!介護給付費等のインターネット請求 バックナンバー