特集

解説!介護給付費等のインターネット請求
介護給付費等の請求処理について、平成26年11月からインターネット回線を利用できる予定です。wel.ne.jpでは、インターネット回線を利用した請求処理の概要や利用方法等の情報記事を随時、掲載していきます。

第10回 ★開発ベンダ必見★「伝送請求APIライブラリ」サポートサービス、「伝送請求APIライブラリ」の提供方法、「ベンダテスト」のお知らせについて

2014年7月7日
 前回の特集記事において、インターネット請求に伴う「介護保険請求ソフト」の対応に関する内容を解説しましたが、開発ベンダはインターネット請求に対応した「介護保険請求ソフト」を提供するためには「伝送請求APIライブラリ」の仕様を把握することが重要になります。

 上記要件を満たすために、国保中央会は開発ベンダに対して「伝送請求APIライブラリ」に関するサポートサービス等の案内を行っています。

 今回も、前回に引き続き、「介護保険請求ソフト」のインターネット請求対応を行う開発ベンダへの情報提供を主な目的として、国保中央会から開発ベンダ向けに提示されている各種案内について、解説します。
※「伝送請求APIライブラリ」の詳細は、以下の記事を参照してください。
「特集記事:第9回 ★開発ベンダ必見★インターネット請求に伴う「介護保険請求ソフト」の対応について」

「伝送請求 API ライブラリ」の開発ベンダ向けサポートサービスについて


 平成26年2月28日(金)の国保中央会ホームページにおいて「伝送請求APIライブラリ 事業所ベンダサポート開始のお知らせ」が掲載されました。平成26年3月から「伝送請求 API ライブラリ」に関する開発ベンダ向け問い合わせのサポートサービスが開始されています。

 以下に、「伝送請求 API ライブラリ」のサポートサービスイメージを示します。



資料:国保中央会HP 平成25年11月28日掲載 「4_留意事項について」から一部転載


 「伝送請求 API ライブラリ」のサポートサービスに関する詳細な内容は、下記の国保中央会ホームページを参照ください。

(国保中央会ホーム > システム情報 > 介護保険システム情報 > その他)
 [2014.02.28]「伝送請求APIライブラリ 事業所ベンダサポート開始のお知らせ」


 なお、平成25年10月1日(火)に開催された「ベンダ説明会」後に寄せられた「伝送請求APIライブラリ」の問い合わせについて、以下のQ&A資料が掲載されています。



資料:国保中央会HP 平成25年11月28日掲載 「伝送請求APIライブラリに関するQ&A」から一部転載


 「伝送請求 API ライブラリ」の開発ベンダ向けサポートが開始されたことに伴い、今後も、随時QA等の資料が掲載されることが想定されます。

「伝送請求 API ライブラリ」の使用・配布申請の手続きについて


 平成26年4月4日(金)の国保中央会ホームページにおいて、「伝送請求APIライブラリの使用・配布申請の手続き」に関する情報が掲載されました。
 
 平成26年4月7日(月)から順次「伝送請求 API ライブラリ」の使用・配布申請に関する受付が行われており、平成26年5月末から順次「伝送請求 API ライブラリ」が配付される予定です。

 なお、「伝送請求 API ライブラリ」を利用する際は、必ず、「伝送請求APIライブラリ使用・配布申請書(3部)」と「伝送請求APIライブラリ使用・配布登録票(3部)」を国保中央会へ提出する必要があります。

 上記の手続き(「電子請求受付システム」以外での商用利用を行わないことへの承諾)を行うことで、開発ベンダは無償で「伝送請求 API ライブラリ」を利用することができます。

「伝送請求 API ライブラリ」の申請・配布に関する流れを「(1)新規に申請を行う場合」と「(2)変更又は停止する場合」に分けて、以下に示します。

(1)新規に「伝送請求 API ライブラリの申請・配布」を申請する場合

資料:国保中央会HP 平成26年4月4日掲載 「申請の流れ」から一部転載


(2)「伝送請求 API ライブラリの申請・配布」の申請内容を変更又は停止する場合

資料:国保中央会HP 平成26年4月4日掲載 「申請の流れ」から一部転載


 「伝送請求 API ライブラリ」の使用・配布申請の手続きに関する詳細な内容は、下記の国保中央会ホームページを参照ください。
(国保中央会ホーム > システム情報 > 介護保険システム情報 > その他)
 [2014.04.04]「伝送請求APIライブラリの使用・配布申請の手続きについて」



「電子請求受付システム」における「ベンダテスト」の実施について


 平成26年4月22日(火)の国保中央会ホームページにおいて「介護給付費等のインターネット請求に伴うベンダテストのお知らせ」が掲載されました。

 平成26年4月22日(火)からベンダテストの申し込みが行われており、平成26年7月1日(火)からベンダテストが実施される予定です。

 以下に、「ベンダテスト」の申請から実施までの流れを示します。



資料:国保中央会HP 平成26年4月22日掲載 「介護給付費等のインターネット請求に伴うベンダテスト計画書」の一部を加工


「ベンダテスト」の目的は以下の通りです。

<「ベンダテスト」の目的>
 開発ベンダから提供されている「介護保険請求ソフト」と国保中央会が開発した「電子請求受付システム」間において、インターネットを利用した請求情報等の受け渡しが正しく行えること。

 ベンダテスト申し込み方法等の詳細は、下記の国保中央会ホームページを参照ください。
(国保中央会ホーム > システム情報 > 介護保険システム情報 > その他)
[2014.04.22]「介護給付費等のインターネット請求に伴うベンダテストのお知らせ」


 開発ベンダは、国保中央会ホームページに掲載されている情報を基に「伝送請求 API ライブラリ」を取得し、「介護保険請求ソフト」に組み込む必要があります。

 その際、「伝送請求APIライブラリ」に関して不明な内容等が存在する場合は、サポートサービスを通じて、確認することができます。

 また、インターネット請求対応を行った「介護保険請求ソフト」で「伝送請求 API ライブラリ」を利用し、「インターネット」を介した請求情報の受け渡しが行えることを目的とした「ベンダテスト」が計画されています。

 上記内容を踏まえて、開発ベンダは介護インターネット請求に向けた準備作業を進めることが求められています。

 なお、平成26年11月からのインターネット請求に向けて、介護保険事業所や介護保険事業所の代理人に対して「インターネット請求」に関する利用方法や申し込み方法の詳細情報が順次提示される予定です。

 当サイトでは、提示された情報を基に、介護給付費等のインターネット請求に関する情報を今後も解説します。

※当記事は、平成26年4月22日(火)までに国保中央会ホームページへ掲載された情報を基に作成をしています。 今後、介護インターネット請求実施までに、記載内容が変更となる可能性があります。

■添付
「伝送請求APIライブラリ」に関する留意事項について - PDFファイル
「伝送請求APIライブラリ」に関するQ&A- PDFファイル
「伝送請求APIライブラリ」の使用・配布申請の手続きについて- PDFファイル
「伝送請求APIライブラリ」に関する申請の流れ- PDFファイル
介護給付費等のインターネット請求に伴うベンダテストのお知らせ- PDFファイル
介護給付費等のインターネット請求に伴うベンダテスト計画書 - PDFファイル

  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録


解説!介護給付費等のインターネット請求 バックナンバー