特定健康診査(特定健診)とは

  • 購読する
  • RSS1.0
  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録

特定健康診査(特定健診)は、生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、メタボリックシンドロームに着目し、この該当者及び予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする者を、的確に抽出するために行うものです。

特定健診では、全ての対象者が受診しなければならない項目(基本的な健診項目)と医師の判断により受診しなければならない項目(詳細な健診項目)があります。

特定検診項目

凡例:

必須項目(基本的な健診項目)
医師の判断に基づき選択的に実施する項目
いずれかの項目の実施でも可
注射器 血液検査8項目

特定健診になると、基本健診で検査していた項目がいくつか削除されます
【削除項目】  総コレステロール定量、 尿潜血、 血清クレアチニン

出典