特定健診・特定保健指導(1)~制度の概要~

特定健診・特定保健指導(1)~制度の概要~

  • 購読する
  • RSS1.0
  • ソーシャルブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録

特定健診・特定保健指導とは

2007年09月03日

平成20年4月より、40歳以上75歳未満の方に対する「特定健診」「特定保健指導」の実施が医療保険者(区市町村国保、健保組合等)に義務付けられます。

続きを読む

現行制度との比較

2007年09月03日

今後の健診・保健指導は、”保健指導”に重点を置いたものへと変わっていきます。

続きを読む

特定健診・特定保健指導の仕組み

2007年09月03日

特定健診・特定保健指導の仕組みを図を使って解説します。

続きを読む

特定健康診査(特定健診)とは

2007年09月03日

特定健康診査(特定健診)は、生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、メタボリックシンドロームに着目し、この該当者及び予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする者を、的確に抽出するために行うものです。

続きを読む

保健指導対象者の選定と階層化とは

2007年09月03日

保健指導の対象者は、特定健診を実施して「内臓脂肪の蓄積の程度」や「リスク要因の数」により選定されます。

続きを読む

特定保健指導とは

2007年09月03日

特定保健指導は、生活習慣を改善するための保健指導を行うことで、対象者が自らの生活習慣における課題を認識して行動変容と自己管理を行うとともに、健康的な生活を維持することができるようになることを通じて、生活習慣病を予防することを目的とするもので...

続きを読む