特定健診・特定保健指導

H20年4月より開始された、特定健診・特定保健指導について自由に議論しましょう。

新しい記事を投稿する 記事検索

暗号化したファイルの復号化ができません

  • 特定剣心
  • 2016年7月5日(火) 16:43
  • 削除する

毎月、結果を暗号化してCDで国保連合会へ送っています。今までと同様にCDを作成したのですが、国保連合会から「復号化ができない」と連絡がありました。「機関番号との照合に失敗した」というエラーのようです。
自院の機関番号や支払機関番号等何度も正しく入力されているのを確認したのですが、やはり復号化できないとのことです。暗号化はできるのに、復号化ができないのは何が原因でしょうか?よろしくお願いします。

  • [3]
  • メタボ気味
  • 2016年7月6日(水) 13:06
  • 削除する

入力事務をしている者です。毎月入力をされているということで、手順に誤りはないと思います。
以前私もやらかしたのですが、提出ファイル名が国保連合会の番号ではなく支払基金の番号だったことがありました。暗号化は桁数があっていれば作成できてしまいますので、多分、支払基金番号でファイルを作ってしまったと思われます。提出データは、再度作り直しになります。

  • [4]
  • 特定剣心
  • 2016年7月7日(木) 15:30
  • 削除する

お答えありがとうございます。支払基金のヘルプデスクに問い合わせzipファイルの番号設定の見方も教えていただき、国保連合会の機関番号も確認し、再度作成してみました。これで、出来ないようならどうすればいいのだろう、、、という不安な状況です。結果が出ましたらご報告します。

猫娘

  • 変更理由計画の記入について
  • 2015年10月16日(金) 11:13
  • 削除する

特定保健指導に携わる事になった駆け出しものですが、報告書の変更理由計画の記入はどのような内容を記載すれば良いのでしょうか?

母が糖尿です。

  • 介護職員の娘です
  • 2013年11月20日(水) 19:31
  • 削除する

母は、74歳。糖尿病で5年前に指導入院していますが、また血糖値があがり医師に入院を勧められました。看護師の妹は、普段の生活を改善しないかぎり啓蒙的な入院は意味がない、普段から健康食を作り、姉妹で助け合おうといいます。しかし母は好きなものが食べられないなら生きる意味がないといいます。
私は好きにさせてあげたいんですが、利用者ならまったく別の対応をしてはげましてるとこです。
看護師の妹もそうです。

みなさんの親ならどうしてますか?

保健師さんは『あと生きてなんぼなんだから好きなもの食べさすな私なら』と言います

  • [1]
  • 老健相談員
  • 2013年11月20日(水) 22:59
  • 削除する

私なら好きに生活させますね。自己決定できるいい大人の判断ですから。

  • [2]
  • よっちゃんいか
  • 2013年11月21日(木) 11:53
  • 削除する

透析開始から5年後に左足を切断、その1年後に右足も壊死が始まり、医師からは「(切断の)決断は本人、ご家族にお任せします。ただし、このままの場合では確実に死期は早まります。」という内容の説明を受け、父親と2時間、病院の駐車場に止めた車の中で話し合いました。「吸えないのなら死んだ方がいい」と言うほど煙草が好きな人で、車の中でもお互い煙草を吸いながら。
アルツハイマーの診断も受けており、左足の時は「切れるもんなら切ってみろ」状態でしたので説得もしませんでしたが、右足の時は時間がかかりましたね。
「生きる」ことへの望み・執着。正常な判断ができる状態の日は、変わりゆく自分の姿を受け入れられず、もちろん、好きな物を食べられない、したいことができない現状への失望・不安・ストレスで周りに当たり散らす日々。それを必死で支える母の姿。

好きな物を食べる・食べない、治療をする・しないにかかわらず、本人は苦しむことになります。そのときの心構えはできていますか?
好きな食べ物、量を控えるとか、妥協できる範囲で味付けを変えるとか、なにか本人の妥協するところは見出せないですか?
煙草が好きで、お茶が好きで、自分より家族・飼い猫・飼い犬の健康を最優先し、とても怖くて、「オヤジ」なんて呼べないまま私の場合は逝っちゃいましたけど、質問者さん、どうですかね。あなたの気持は。

本人と向き合って出す結論かと思います。

  • [3]
  • 介護職員の娘です
  • 2013年11月21日(木) 13:54
  • 削除する

ありがとうございます。私たちは母の意志も尊重し、私や妹もかなり負担になる(脅迫ではありません)こと、後悔先に立たずの状態になることを話ます。
電話でなく、妹と一緒に話す予定にします。
ありがとうございました。

  • [4]
  • 介護職員見習い
  • 2013年11月23日(土) 12:27
  • 削除する

私なら。禁句ではありますが、子どもたちに迷惑がかかるからやめてください、とつきはなす。だってそうでもしないと家族だからって甘えるからです。父はアルコール依存も入ってます。

  • [5]
  • 新人相談人
  • 2013年11月25日(月) 14:37
  • 削除する

うちのケアハウス入所者には口が裂けても言えないことですね、自分の体なんだから好きに生きたらいいなんてことは。いくら心配する家族や友達がいない方でも、なんとか健康に長生きする意義を語るのですが、実際に言うのは難しい。職員が『私のために長生きしてください』なんて言えません。私たちだって、いつ退職するかわからないからです。

私の父母は健康に無頓着です。介護はするけどパパママが苦しむのを見るのはいやだよっていつもいいます。

  • [6]
  • 介護職員の娘
  • 2013年12月10日(火) 11:10
  • 削除する

私も妹もなまじ話し合いの結果を知ってる、経験してるから却って悩んでしまいました。皆様のご意見大変参考になりました。ありがとうございました。
母とは長時間かけてでも話し合って話し合って解決していきたいと思います。
介護や看護の仕事とまるで一緒です。

メタボリックシンドローム判定について

  • 初心者✿
  • 2013年1月22日(火) 16:21
  • 削除する

お恥ずかしい話ですが、判定について教えてください。

血圧測定
1回目:140/82 mmHg
2回目:112/60 mmHg
1回目、2回目平均:126/71 mmHg

この場合、
(1)特定保健指導階層化においては、平均値を用いる
(2)メタボリックシンドローム判定においては、1回目を用いる

という解釈でよかったですか?

よろしくお願いします。

  • [1]
  • @ひら
  • 2013年1月25日(金) 10:05
  • 削除する

以前「特定健診.jp」というHPで配付されていた資料【システム開発者のための補足資料】によると階層化とメタボ判定のどちらも
その他(平均)>2回目>1回目
の優先順位で判定に使うように指示されていました。

はじめまして。特定保険指導を最近始めた者なのですが、受診勧奨について皆さんにお聞きしたいことがあります。

対象者様は、よく「産業医から、まだ行かなくていいと言われているから」
と受診を拒否される方がいらっしゃいます。
その場合は、特定保険指導実施を継続する正統な理由とはなるのでしょうか?

やはり、医療期間をご自身で受診して頂く必要があるのでしょうか?

まだ未熟な者で、判断がつきません。どうぞ、よろしくお願いいたします。

特定保健指導について

  • ねこ
  • 2012年8月9日(木) 13:52
  • 削除する

はじめまして

特定保健指導のXMLデータの関係で、継続支援日と最終評価日・集計日が同一日の場合、エラーになるのはなぜですか。

回答お願いします。

特定健診の経過録(カルテ)記載について

  • 初心者
  • 2012年7月3日(火) 15:40
  • 削除する

初めまして、よろしくお願いします。

当院は、電子カルテなのですが、
特定健診に対応していないので、電子カルテに
ID登録や少しばかりのオーダーは登録するのですが、
血液を調べる会社は電子カルテで利用している会社と
別の会社に頼んでいるため、血液結果は電子カルテに残らない
状態になってます。

医師の診察の結果、医師のサインなどは
複写の用紙に書いているからと、
電子カルテの経過録には記録を書いていない状態です。
特定健診ですので保険診療ではないですが、
保険医は診療を行ったら遅滞なく診療録に
(電子カルテ)に、特定健診の記録もすべきでしょうか?

すみません。よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 妖怪雨ふらし
  • 2012年7月7日(土) 11:02
  • 削除する

お疲れ様です。
ご質問の件ですが、、、

診療の記録が残されて(保管されて)いれば、
紙でも電子カルテでも問題ありません。
後々、問い合わせ等の際に速やかにどちらかわかる様にしておく必要はあるかと思いますが、特定健診がすべて紙となるのであれば、特に問題ないと思われます。

ちなみに当院では特定健診は通常委託している検査機関に検査をお願いしているため、診療内容も検査結果も電子カルテに入っていますが、特定健診以外の住民健診での問診表の控えや結果票、他医からの情報提供書等は患者IDリンクの画像データとして取り込み保存をしています。
リンク先のデータが少し重いのが難点ですが、、、。

  • [2]
  • 初心者
  • 2012年7月9日(月) 12:01
  • 削除する

妖怪あめふらしさま

ご丁寧にありがとうございます。
紙でも電子カルテでもよいから、どこかに記録を残しておく
ということですね。
ありがとうございます。
今のところは紙に残っているので、問題はないけれど、
紙で保管するか電子にも書くかあとは運用ですね。

あとでよく振り返る紙のものは、スキャナするのですが
そうでないものは紙で保管が多くて。。
電子カルテとうたいながら、
気づくと各部署でなんでも紙で保管していたりして。。。

またよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

特定保健指導の継続支援の期間について

  • クニマス
  • 2012年6月4日(月) 14:39
  • 削除する

 今更の質問ですが、積極的支援の3ヶ月以上の継続支援について、この継続支援の期間とは、初回支援日から3か月以上経過なのか、初めての継続支援の日から3ヶ月以上経過なのか、どちらなのでしょうか?
 初回支援から数えて3ヶ月以上と考えていましたが、ある医療保険者から継続支援開始日から3ヶ月以上と指摘を受けました。少し混乱していますので、ご回答ください。
よろしくお願いします。

緊急時施設治療費

  • goro
  • 2012年5月26日(土) 16:40

恥ずかしい質問ですが、介護保険施設等での全ての緊急時施設治療費は一律10円ですか

特定保健指導・中間評価と支援について

  • あーみー
  • 2012年4月19日(木) 12:10

健診機関で事務をしています。

特定保健指導の請求の件でつまずいてます。
保健指導で請求に出したものが返戻されました。
返戻理由が『支援実施日の重複』となっているのですが、重複はしておらず、健保に問い合わせした所『継続的支援と中間評価の実施日が同じとなっています』との回答でした。

この両方が同じではダメなのでしょうか。
今まで保健指導をしていた保健師が退職し、新しく保健師が入ってきたのですが、新しい保健師が保健師業務が初めてでよく分かっていないため、どのように引き継ぎ内容を聞いてるのか
把握できていないのですが、専用ソフトの中身を見ても特に間違った入力はありません。

ちなみに、返戻された方の保健指導は積極的支援です。
回答いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

  • [1]
  • 管理栄養士です。
  • 2012年4月19日(木) 16:11
  • 削除する

お疲れ様です。

ご質問にある、健保さんからの回答で
『継続的支援と中間評価の実施日が同じとなっています』ですが、支援Bと中間評価が同日になっているってことはないでしょうか?

支援Aであれば、中間評価と同日実施で請求可能なはずです。

  • [2]
  • あーみー
  • 2012年4月19日(木) 17:29

管理栄養士さん、お疲れ様です。
ご回答ありがとうございます。
今、調べましたが支援Bと中間評価は一緒になっていませんでした。
中間評価の時に行った支援は、電話Aになっています。
電話Aと中間評価が同日ではダメなのでしょうか?

よろしくお願いします。

  • [3]
  • システムベンダーですが
  • 2012年4月20日(金) 11:51
  • 削除する

あーみーさん、お疲れ様です。

手引きなどを読んでいただくと書いてあるのですが、継続支援Aの一部を中間評価とするため、基本的にデータ上は同じ継続支援Aです。

そのため同日に継続支援Aと中間評価を別に入力されてしまいますと、ポイントが二重に発生することになるため入力すること避けてください。
(仮に入力されても支援のポイントはどちらか一回分しか有効になりません、システムによっては入力不可としているはずです。)

このような説明でわかりますでしょうか?

  • [4]
  • システムベンダーですが
  • 2012年4月20日(金) 11:57
  • 削除する

追記

今回の場合、中間評価を電話Aで行ったという入力が恐らく正しいはずです。

  • [5]
  • あーみー
  • 2012年4月20日(金) 16:15

システムベンダーさん、お疲れ様です。

ご回答ありがとうございました。

中間評価と支援日がデータ上同じ支援Aと言う事は日にち的には
同じで間違いないと言う事でよろしいでしょうか?

うちの病院で使用しているシステムの入力欄を確認した所、
支援の種類→中間評価、支援形態→電話Aとなっているのですが、それではダメなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

  • [6]
  • 通りすがり
  • 2012年4月21日(土) 0:11
  • 削除する

あーみーさん、お疲れ様です。

今回のケースは、当健保でもNGとするデータとなると思われます。

皆さんがおっしゃっている通り、中間評価は支援Aの一部です。

例えば、2012年4月20日に行った電話Aを中間評価とした場合、健診機関様で作成されたデータには、『中間評価実施日:2012年4月20日・支援形態:電話A、継続支援実施日2012年4月20日・支援形態:電話A』とデータ上同じ日付が2箇所存在しているのではないでしょうか?

正しくは、『中間評価実施日:2012年4月20日、支援形態:電話A』のみの記載とならなければいけないと思います。
(こんな表現でわかりますでしょうか・・)

当方でもこの部分は健診機関様へお伝えするのに苦労しましたが、現在では殆どこのケースはなくなりました。

厚労省の手引き・仕様が点在し、曖昧な表現が多くご苦労も多いかと思いますが、がんばってくださいね。

  • [7]
  • 通りすがり
  • 2012年4月21日(土) 1:18
  • 削除する

追記です。

システムの入力欄の内容からすると実施日を入力し、支援の種類は中間評価を選択、支援形態は電話Aを選択という形のようなので、同じ日付を二箇所に入力されているわけではないんですよね?
そうなると、データ作成の作りに問題がある可能性があるので、ベンダーの方にシステムの改修を依頼する必用があるかもしれません。。

  • [8]
  • あーみー
  • 2012年4月21日(土) 9:52

通りすがりさん、お疲れ様です。

ご回答ありがとうございます。
健保の方にも何度か問い合わせをしたのですが、やはりいまいち意味が分からずでした・・・(^^;)

中間評価と継続的支援が同日ではいけない?ん?と言う感じで頭がごちゃごちゃになってしまって。

通りすがりさんの言うとおり、前任の保健師が入力したシステムを見る限りでは、日付は一カ所にしか入力されていません。

支援の種類→中間評価、支援形態→電話Aと入力されており、
実施日の所に日付が入ってるだけになっています。
日付は、実施日と言う欄が一つしかないので、そこに実施された日付が入力されています。

一から入力をし直して、データの作成のし直しをしてみたいと思います。