2024年3月17日にリニューアルする予定でしたが、諸事情により日程を変更いたします。
具体的な日程が決まりましたら改めて告知させていただきます。
2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

ソーシャルワーク・社会福祉士

ソーシャルワーカーとしての社会福祉士育成とソーシャルワークが展開できる社会システムづくりを語る掲示板

新しい記事を投稿する 記事検索

医療ソーシャルワーカーと言う資格は無いが、従事する上での法的な(公的な)規律や責任を定めた条文などが有りますでしょうか?
そして、一部の医療ソーシャルワーカーが発言しているようですが、「医療ソーシャルワーカー=医療従事者=医療職」と記されているものが有るようなら教えていただきたいのですが‥‥。どこを探しても無いので困っているところです。
医療国家資格でもない医療ソーシャルワーカー(MSW)が医療職と証明、又は合理的説明ができる法律などをご存じある方は、どうかお教えください。よろしくお願いします。

  • [1]
  • なし
  • 2016年1月29日(金) 9:52
  • 削除する

法的根拠はないです。

診療報酬の位置づけになりますから。

  • [2]
  • 病院相談員
  • 2016年1月30日(土) 0:40
  • 削除する

医療ソーシャルワーカーやMSWは医療職ではありません。
ですので当然ですが法律などは有りませんので、法的裏付けは残念ながら現在は有りません。
資格化されていませんので法制化できず、医療職とは位置づけられず事務系に含まれています。
しかし、相談員や精神科ソーシャルワーカーとして働いている方の中に社会福祉士や精神保健福祉士を所有し、相談室や精神病棟で働いている方も少なからず存在しています。
よく間違われる方もいますが、社会福祉士=医療ソーシャルワーカー・MSWではありません。

医療ソーシャルワーカーやMSWの公的な定義や罰則規定が有りませんし資格とも違いますので、診療報酬や介護報酬には位置づけられていません。精神保健福祉士や社会福祉士が診療報酬の加算などに幾つか認められています。以前は医療ソーシャルワーカーの表現で認められていた時期もありましたが現在は認められていません。

  • [3]
  • コナン
  • 2016年2月20日(土) 0:00
  • 削除する

医療ソーシャルワーカー・MSWとは資格名ではないですから、法的なものや公的に定まったことなどは無いですよ。
当たり前ですが医療職ではありません。医師や薬剤師、診療放射線技師、歯科衛生士、理学療法士、看護師、臨床検査技師などの医療従事者とも違います。医療ソーシャルワーカーの中には資格のない人も沢山いるのが現実ですからね。社会福祉士を所持している方も少なくないですが、そもそも社会福祉士は医療資格じゃ無いですからね。
MSWの表現も北米圏などのMSWとは意味もステイタスも地位も全く違いますからね。実にまぎわらしい感じですね。

福祉職を目指している中学生です。

  • さっぴ
  • 2015年11月27日(金) 1:12
  • 削除する

福祉職に就かれてる方のアドバイスを頂きたく、掲示板に書き込みをさせていただきました。
将来SW・PSWとして働きたいと考えているので、高校は介護の資格が取れる高校を目指しています。
SW・PSWとして働いてる方は介護の資格があれば良かったなと感じることはありますか?
逆に介護の資格を取得しており、要らなかったと感じましたか?
志望校ではコースごとに介護職員初任者研修と介護福祉士を選ぶことができるのでどちらにしようかも悩んでいます。
この掲示板は中学生が進路相談をするような所では無いとはわかっていますが、アドバイスよろしくお願いします。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2015年11月27日(金) 10:14
  • 削除する

さっぴさんが中学生だとしたら、とてもしっかり勉強しておられ関心です。
でも、夜更かしは良くないですよ(笑)

介護の経験は相談業務をするうえで必ず役に立つでしょう。
しかし、志望校のどっちのコースがよいかと言われると・・・国家資格である介護福祉士がよいのでしょうが、
介護の資格についての認知は低く、「介護士」という俗称がまかり通っているくらいです。
つまり、資格があってもなくても、社会的には介護士にまとめられてしまうのが現状です。迷うほどのことも無いかもしれません。

福祉職につくのに必要な知識は専門分野のことばかりではありません。特に相談業務をされたいのなら広く社会一般の知識、一般教養や常識も必要です。(残念ながら現在の福祉職にはこれが欠けた人が多数います。)
社会福祉士、精神保健福祉士資格を取得するには、大学に進むのが一般的でしょうから、あせらずに普通科の高校に進み、大学から専門教育を受けるほうがいいと思います。

職場としては行政がお勧めです。SW、PSWの募集があると思います。異動によっては福祉事務所や保健所、公立病院などさまざまな経験も積めます。

社会福祉士

  • 障害者枠
  • 2015年9月10日(木) 18:14
  • 削除する

現在a型事業所で働いていますが、職員ではなく利用者としてです。
とりあえず1年7ヶ月働き、専門学校卒業(専門士)なんですが自分が知りたいのは利用者側で社会福祉士が取れるのか?です。
ご回答よろしくお願いします。

  • [1]
  • 相談員
  • 2015年9月10日(木) 22:23
  • 削除する

A型で利用者としての経験は、社会福祉士の実務経験にはなりません。

普通に福祉大学の編入をするなどして、受験資格を得れば試験は受けれます。

社会福祉士会で貴重な年会費が使われているの

  • 社会福祉士として
  • 2015年9月8日(火) 10:55
  • 削除する

久しぶりに訪問してみましたら社会福祉士会とは年会費をそういう使い方をしているのでしょうか。
各役職で働いて新聞を書いている方には申し訳ありませんが、おつかれさん会で会費をつかっているのですか

  • [1]
  • ななし
  • 2015年9月8日(火) 11:19
  • 削除する

総会に参加して決算報告を自分で確認すれば

それでも疑問なら自分で質問すれば

  • [2]
  • 社会福祉士
  • 2015年9月9日(水) 14:51
  • 削除する

絶対に使ってません。使っていたら除名じゃすみません。以上。

  • [3]
  • 匿名
  • 2015年9月9日(水) 18:01
  • 削除する

>総会に参加して決算報告を自分で確認すれば

それでも疑問なら自分で質問すれば

はあ。

会議費なんてそんなに細かく説明できるもんかね。うまくかわすでしょう。

質問できるものなら苦労はないでしょう。逆切れされます。

  • [5]
  • 兼任相談員
  • 2015年9月10日(木) 10:29
  • 削除する

やめたら2いいじゃん。あんなうんち同好会

  • [7]
  • ななし
  • 2015年9月10日(木) 11:10
  • 削除する

>質問できるものなら苦労はないでしょう。逆切れされます。

で、ここで根拠もない噂話を聞いてどうなります?
自分で会費がどのように使われているか把握しようともしないで「貴重な年会費」と言い、根拠もなく疑っているのが滑稽でコメントした次第です。

  • [8]
  • 社会福祉士2
  • 2015年9月10日(木) 13:00
  • 削除する

年間2万支払って、毎回数万円の研修に参加して、認定社会福祉士・・・・

何の意味があるんだ?

県とか社協主宰の研修のほうが1万倍まし。

  • [9]
  • ななし38
  • 2015年9月10日(木) 21:50
  • 削除する

>何の意味があるんだ?

研修は自分で受けるもの。なんでも人におぜん立てしてもらわないと受けられないの? 受けたくなけりゃ受けないで「1万倍まし」な研修を受けたら済むことです。

  • [10]
  • 社会福祉士として
  • 2015年9月12日(土) 10:46
  • 削除する

委員の方から『こちとら、仕事終わって次の日早いのに雑用のために遅くまで働いているんだ。居酒屋くらいなんだってんの。だったら委員に入ってやってよ』
返す言葉もありません。
委員をやるのは無理ですから

社会福祉士取得後…全く就職出来ない

  • 熊井
  • 2015年8月7日(金) 12:35
  • 削除する

はじめまして。
私は社会福祉士を取得後、現在就職活動を行っています。
悩みはタイトルの通りです。
どこにも話せず、抱え込んでしまいこちらに相談させていただきます。
資格取得後、相談員職に就きたいという希望を持って書類提出、面接、場合によっては筆記試験など受け続けてきました。
就職活動を始めて半年以上が過ぎようとしていますが、全く内定を頂いておらず焦る毎日です。
最初の希望だった職種も外して、とにかく働けるところを探しています。ただ、全く決まりません…。だんだん資格を取ったことさえ後悔しています。早く仕事がしたいのに。
私の年齢は若くもなく、歳がいっている年齢でもなく中途半端です。これまで福祉職の経験もありません。
だんだん辛くなってきました。
愚痴になってしまい申し訳ないです。

  • [1]
  • とおりすがりの相談員
  • 2015年8月8日(土) 9:57
  • 削除する

わたしは現在、ある地方都市で相談支援専門員として働いています。就職については、地域性などで大きく違うと思うので、他の方のコメントとあわせて、そのひとつとして読み流してもらえるとありがたいです。

わたしも社会福祉士の資格を持っていますが、最初の就職は障碍者施設の生活支援員としてでした。それからいくつかの事業所で現場を経験し、8年目で相談支援員となりました。

相談支援業務といっても分野は広く、熊井さんがどんな仕事を望んでいるのかわかりませんが、仮に自分が資格取得後すぐに相談業務を行うことになったら、経験もなくやっていけなかったと思います。

一概には言えませんが、まずは福祉の現場で経験を積むことも必要ではないでしょうか。

  • [2]
  • 社会福祉士相談員
  • 2015年8月8日(土) 17:10
  • 削除する

私は29でケアハウス相談員にすべりこみ、ケアマネ取得、在宅介護支援センターで働き、現在は有料老人ホームの相談員です。

地元の福祉セミナーで司会者が生活相談員になるといい、と社会福祉士に勧めていました。私は質問しました。『未経験の人を相談員として雇ってくれるところがないんですが。』『私は無資格でしたが相談員でした。前職はまったく関係ない仕事でしたが採用してくれたので何年もの経験がつめたのです。』というお答え。

昔は相談員になり手がなく元リーマンでもなれたようですね。でも今は人手不足だから社会福祉士さえもっていても難しい。社会福祉士専門学校も即戦力!就職に有利!とか軽くいってくれますけど、そんなに甘くはありませんね。

  • [3]
  • 社会福祉士事務所
  • 2015年8月10日(月) 14:14
  • 削除する

専門学校!経験がなければ役にたたない資格って何故言わない!雇ってくれなきゃ経験も積めないぞ!それから私のような若造ならいいが経験のない中高年に勧めるべきではない!資格をとれば就職できると思い込んでしまいます

  • [4]
  • ですね。
  • 2015年8月10日(月) 15:13
  • 削除する

まったくその通りで、相談業務は経験が必要です。
福祉未経験の人がいきなり応募しても、配置義務があるのに資格保持者が欠員で困っている場合以外、採用されないでしょう。(配置義務があるのは包括とその他わずかです。)

いきなり相談業務はないと思ってください。
介護職などをして現場で経験を積む覚悟が必要です。

  • [5]
  • ころ
  • 2015年8月10日(月) 23:38
  • 削除する

福祉業務の経験なしに、社会福祉士取得して就職を狙うなんて・・・
その時点で見当違いです。
お客の対応がうまい、人との調整が得意でなど秀でていれば別ですが。

まずは現場の職員として入り、2〜3年経験を積んで下さい。
それから、未経験を相談員にする職場は怪しいところが多いので、ぜひ、現場から始めて下さい。

その方があなたのためです。

  • [6]
  • 社会福祉士30
  • 2015年8月11日(火) 10:49
  • 削除する

うーん、たしかに専門学校のPRには問題があるかもしれません。

ところで、私の特養の園長が相談員だった30年ほど前は資格なんかありませんでしたので、昨日まで会社で営業していた人が生活相談員をやり、やりながら経験をつむなんてのはザラだったそうです。

昔は福祉に勤めたいという人がえらく少なく、誰でもなることができた・・・・と語っていました。

  • [7]
  • 介護4年
  • 2015年8月11日(火) 12:22
  • 削除する

なんかですね、施設長の息子(相談員)が社会福祉士とったえっへん、的なことを口癖にするんです。
それほどのものでもありません。偏差値43くらいの大学程度の難易度だからというのが夫の感想です。

  • [8]
  • 熊井
  • 2015年8月12日(水) 10:26
  • 削除する

皆さま、コメントありがとうございます。

経験を積まなければいけない、というのはどこの面接に行っても言われますし実際に自分もその通りであると思います。

ただ、職員として採用されなければその経験さえも永遠に出来ません…。
正直、学校にいる頃は資格を取得さえすれば就職できる!という触れ込みが大きかったように思います。



今の私はきっと何をやっても駄目なのでしょうね。

  • [9]
  • 社会福祉士事務所
  • 2015年8月12日(水) 11:01
  • 削除する

私の卒業した専門学校。それから全国の社会福祉士専門学校。どうか即戦力とかいうふれこみだけで誘わないでほしい。『経験年数がなければ即戦力にもなりません。若くなければ雇ってくれる下積み時間がないので、脱サラおやじが取得する資格じゃありません』とうたってほしいですね。

  • [10]
  • とおりすがる
  • 2015年8月12日(水) 15:58
  • 削除する

その程度のことすら見抜けないで
資格さえ取れば何とかなる!って思っちゃうあたりで
その人の程度が知れると思われる。。。。。

  • [11]
  • 支援員
  • 2015年8月12日(水) 23:03
  • 削除する

夜勤はできない、排泄介助はできない、障害者は嫌、など注文ばかりつけていませんか?

単なる介護職にさえ採用されないのなら、あなたに問題があると思います。

  • [12]
  • 白樺
  • 2015年8月13日(木) 6:36
  • 削除する

無資格の職員が就任時対応をする場合も多く、年配有資格初心者は避けらことが多いように思います。
私は40代で資格を取得しました。
私も大卒‣受験科目履修のみで資格取得しましたので実務経験を後付する形でした。理想と現実のギャップを実感しながら現場に馴染んでいく時期が必要と感じています。
また、相談支援業務はカウンセリングとは違い、社会資源や生活環境の調整などアセスメントが必要となりますので、みなさんがコメントされているように、やはり現場での経験が必要と思います。

介護員、生活支援員、移動支援、世話人など、まず関ってみたい分野(高齢、医療、障がいなど)の関連事業所などで生活支援員や介護員として実際にその業務にかかわってみてはいかがでしょうか。

私の場合、実務経験を積んでいる時期はほとんど非常勤採用でしたが、この時期は現場の状況を理解する時期と自分に言い聞かせていました。雑用や補助業務をしながら現場業務を体験的に実感することに専念していたこの時期の体験が、相談業務のアセスメントにとても役立っています。
現場での実務経験年数が土台となって管理者、責任者等の講習会受講資格が得られます。サービス管理責任者や高齢者分野のケアマージャーや障がい分野の相談支援専門員などの受講には実務経験証明が必要となっています。各職種養成研修等の受講後、その職種への配属へとつながっていきます。
業務についてからは、すでに基礎資格となる社会福祉士を取得されていますので実務経験年数に反映さると思います。
非常勤待遇の就職であっても実務経験年数となりますので、後々、熊井さんが希望されている相談支援業務や資格を活用できる場が広がっていくと思います。
今は大変でしょうが頑張ってください。
応援しています!!

  • [13]
  • 匿名
  • 2015年8月14日(金) 15:50
  • 削除する

方向転換をお勧めします。
今、東京オリンピックに向けて土木作業員が大量に必要になります。星一徹もオリの仕事のために弁当2つ持って昼夜と働いて飛雄馬の学費を稼いでいました。
経験はあまりなくても大丈夫だとおもいます。

  • [14]
  • なんか
  • 2015年8月14日(金) 17:41
  • 削除する

えらい未経験者に冷たいコメントが多いね。

自分も中途組で、はやベテランの域に来ましたが、
勉強してから現場に来た時は、福祉現場で働く職員の無知さにあきれたもんです。

まともな教育も受けておらず、資格も取得できない経験者はクビにして、入れ替えていければいいんですけどね・・・

社会福祉士資格なんて、一般4大卒からすると、簡単に合格できるペーパー試験です。
あの合格率の低さは、いかに福祉現場の教育水準が低いかを物語っています。ケアマネ試験にしても然り。

  • [15]
  • 白樺
  • 2015年8月15日(土) 6:48
  • 削除する

身近で利用者として関った経験から社会福祉士を目指された方々が多いように感じます。
熊井さんにも社会福祉士として相談業務に付きたいと希望されたきっかけがおありなのではないでしょうか?

職がない、したいことができない、こんな援助があったらいいのに等々…。利用者の立場で実感し体験する。
社会福祉士であっても一流企業のサラリーマンであっても、知的・精神・身体障害者であっても、高齢者であっても…。
感じるところはみんな一緒。
見方を変えると相談支援の原点を体験しているととらえることもできるのではないでしょうか。

業務が事業所収入に直結しているヘルパー、生活支援員、介護支援専門員の方のみならず、一般企業の技術者や教員、看護師、行政書士など様々な職種の方が社会福祉士の資格を付加資格として取得されています。
社会福祉士の活動の幅がとても広いことを示していると思います。
福祉職に限定せずに就職活動をされるのも一つの方法と思います。
一般企業にお勤めされながら社会福祉士会へ入会されていらっしゃる方々もいらっしゃいます。
地域の社会福祉士会で行っている行事等で交流を深め、現職の諸先輩方々からのアドバイスや紹介によって福祉職に就かれた方もお見かけしています。
福祉職への就職を希望されるのであればハローワークのみではなく、いろいろな場を活用されてみてはいかがでしょうか?
ボランティア活動なとへの参加も熊井さんのお人柄をアピールするとてもよいリクルートの場となります。
大変な状況とお察ししますが、
〝急がば回れ” が一番の近道と感じます。

  • [16]
  • 匿名希望
  • 2015年8月15日(土) 10:59
  • 削除する

そうやっているうちに貯金がシャボン玉のように消えていくんですよね。家賃、国民健康保険、住民税、生活費(食費)、それから交通費、履歴書、写真、切手、・・・・収入ゼロでやってると最後には1万台になった貯金を見てさすがに心が折れます。田舎に帰って老親を頼りたくなります。

  • [17]
  • しょう
  • 2015年8月23日(日) 13:38
  • 削除する

経験もなく相談支援員したいと思うのには無理があるという採用側の論理は理解できますか?相談に来る方には、ただ単に聞いてほしい、誰かとしゃべりたいだけの方から、様々な悩みを持つ方まで色んな方がいらしゃるというのは想像できますか? あの相談員は頼りになるなあという人物像は、どのような方でしょうか?・・・やはり、喜怒哀楽ありながらも様々な経験を踏んでいる方、つまり包容力があり、傾聴がいつも基本にあって、相手の懐に上手に入っていかれる方だと思うのです。社会福祉士はイコール相談員という資格がある職種ではありません。医師や弁護士などの業務独占ではないからです。その点を踏まえて、生活支援員や介護職員などを希望職種として面接を受け、入職してじっくり経験して自分を養うことが、将来のやりたいことにつながるのではないでしょうか?相談員としてこれをやりますという強い意志が必要だと思うのですが、相談支援員をされている方がはじめから、いきなりそんなことを考えて就いているわけではないと思うのです。ただ将来に転職するときに、その時の年齢は影響するなあと感じることはあるかもしれません。まだ中年齢でしたら、いまこそ一からの思いで、現場経験を重ねていってください。相談支援事業所がある職場に入ることもひとつではないかと思います

  • [20]
  • ともさんZ
  • 2015年9月5日(土) 0:35

社会福祉士の資格取得、凄いじゃないですか!福祉領域の勉強を幅広くされた方なんだろうという事は分かりますので、自信を持って下さい。

私自身は、専門学校を卒業して介護福祉士を取得。学も知識もない私を知的障がい福祉の生活支援員として採用して下さったのが今の法人です。

相談者さまの様に勉強熱心でもなく、仕事に対する責任感も乏しい私は、上手く活発な意見も出来ない20代を過ごしました。ようやく仕事に対する意識が高まって来たのは、27歳頃からです。そこから勉強して、4年生大学の福祉学部を卒業したり、別資格を取得したり。。。
ほんと無知は恐ろしいです。

30歳頃からようやく人並みの仕事を与えてもらえる様になり、紆余曲折を経て、今38歳で生活介護事業所の施設長です。

自分自身は施設長業務よりも現場で人と一緒にいる事が大好きです。

相談業務のイメージがどんな風なものかは分かりませんが、実際相談業務はたくさんの人と出会い、お相手から色んなお話を聞き、その中から気持ちや将来像を探し、気長に寄り添っていくお役で心労もたくさんあって汗だくなのです。机上でネクタイ姿でずっとパソコンの前にいるんじゃないんです。

資格試験頑張れるお人柄なのですから、頑張る力はあると思います!

仕事を選ばず何でも頑張ります!の姿勢にシフトチェンジして頑張って下さい⭐️