介護保険

介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

病院併設の老人保健施設ですが
併設病院のフリー(外来診察・病棟担当医していません)の医師が病院で待機しているということで
常勤医換算に含むことはできますか?現状老健は3名の医師で火・木・土の5.5時間=16.5時間勤務ですが残りの15.5時間は併設病院のフリーの医師が主に月・水・金は病院で待機している形でも常勤医の換算の対象となりますか? できれば早急に教えていただきたいのでおろしくお願いいたします。

  • [1]
  • わんさん
  • 2017年4月27日(木) 11:44
  • 削除する

第二条  法第九十七条第二項 の規定による介護老人保健施設に置くべき医師、看護師、介護支援専門員及び介護その他の業務に従事する従業者の員数は、次のとおりとする。
一  医師 常勤換算方法で、入所者の数を百で除して得た数以上

上記、運営の基準では「常勤換算」としています。複数の医師がいるとしても、配置されていることで常勤換算1となると理解していますが。

  • [2]
  • アカギ
  • 2017年4月27日(木) 11:53

お返事ありがとうございます。

実際に月・水・金曜日に老健施設にいなくても併設病院(徒歩1分以内です)で待機という形でも認められるかがしりたいのですが?

  • [3]
  • わんさん
  • 2017年4月27日(木) 17:20
  • 削除する

病院又は診療所と併設されている介護老人保健施設(医療機関併設型小規模介護老人保健施設を除く)にあっては、必ずしも常勤の医師の配置は必要でないこと。したがって、複数の医師が勤務する形態であっても、それらの勤務延時間数が基準に適合すれば差し支えないこと。

併設であればOKでしょう。
ですから、テーブル表に名前が記載されていないといけないでしょうね。

特別養護老人ホーム、居宅療養管理指導

  • クリニックの事務員
  • 2017年4月24日(月) 14:38
  • 削除する

在宅で訪問診療をしている患者さんなんですが、入院して退院後に特別養護老人ホームのショートステイを利用しています。
この患者さんに居宅療養管理指導を算定することはできますか?

以前は、居宅介護支援事業所のケアマネさんにお世話になっていました。

  • [1]
  • シロッコ
  • 2017年4月24日(月) 20:53
  • 削除する

こんにちは。

ショートステイ中の訪問診療は出来ませんので、退所して在宅に戻った時に訪問するしかありません。

  • [2]
  • クリニックの事務員
  • 2017年4月25日(火) 12:08
  • 削除する

利用中は、居宅療養管理指導も算定できなくて、退所したら算定できるということですね。

  • [3]
  • ポイント
  • 2017年4月25日(火) 12:45
  • 削除する

往診料または訪問診療料を算定できることが要件です。

  • [4]
  • ポイント
  • 2017年4月25日(火) 16:58
  • 削除する

ちょっとおおざっぱな書き方だったのでもう少し詳しく書くと、

往診料や訪問診療料(もちろん在宅時医学総合管理料も含む)を算定しうる在宅の患者(利用者)が対象ということです。

報酬の解釈通知(老企第36号)に「算定日は往診または訪問診療を行った日」という記載があります。

  • [5]
  • わんさん
  • 2017年4月25日(火) 17:10
  • 削除する

「特別養護老人ホーム等における療養の給付の取り扱いについて」の中でうたわれていますので、ご覧になってください。
また、平成28年3月にこれについての一部改正がなされていますのでそれも一緒にご覧ください。

  • [6]
  • クリニックの事務員
  • 2017年4月25日(火) 23:00
  • 削除する

皆さん、ご回答ありがとうございました。

特定事業所加算I

  • でこ
  • 2017年4月22日(土) 13:26
  • 削除する

平成27年4月の改正で特定事業所加算Iの算定要件の一つに、

要介護3、要介護4又は要介護5の者の割合が40%…とあり、前回は
要介護3、要介護4、要介護5あわせてでいいと解釈しましたが、今回も同じで良いのでしょうか?

又はにアンダーラインがあるのも気になります。

介護保険料督促料の受け入れ会計年度について

  • りょうこ
  • 2017年4月21日(金) 18:42
  • 削除する

 いつも拝見させていただいています。
某自治体に勤務している者ですが、教えてください。
介護保険料について、3月末日までの納付期限で納付書を対象者
に送付しました。(平成28年度で保険料を歳入調定した)
保険料の納付がされず、平成29年4月20日督促通知を出し100円の督促料が付きました。さて 督促料について、平成28年度調定で処理するべきか?平成29年度調定で処理すべきか?
ご教授お願いします。

  • [1]
  • 付和雷同
  • 2017年4月22日(土) 0:43
  • 削除する

地方自治法施行令160条では、出納閉鎖後の収入は、これを現年度の歳入としなければならない と定めています。従って閉鎖前の収入を現年度で取扱うのは違法ではないでしょうか。

  • [2]
  • りょうこ
  • 2017年4月22日(土) 7:45
  • 削除する

付和雷同様 回答ありがとうございます。出納閉鎖は5月31日なので平成28年度調定で行い、5月31日までに100円の督促料を
納付していただくことが法令となっていることがわかりました。
督促料は平成29年4月20日に発生しましたが、平成28年度調定(調定日3/31)100円で処理します。ご教授ありがとうございました。

地域密着型通所が利用出来るのか?

  • 新米管理者
  • 2017年4月20日(木) 13:49
  • 削除する

 現在利用を検討されている方がいらっしゃるのですが、住民票及び介護保険が出ている市町村は当施設と同じ「A市」です。

 しかし、実際に住んでいる場所は隣町の「B市」です。

どういった経緯でその状態になったのかは分かりませんが、この場合、

地域密着型である当施設を利用する事は可能でしょうか?

  • [1]
  • わんさん
  • 2017年4月20日(木) 16:16
  • 削除する

保険者がA市であれば出来るはずです。

  • [2]
  • 新米管理者
  • 2017年4月21日(金) 8:08
  • 削除する

わんさん、解答有難うございます。

ショートステイ自費利用中の他科受診について

  • ろうけん
  • 2017年4月18日(火) 14:50
  • 削除する

老健ショートステイ(短期入所療養介護)を自費利用中に、他科受診した場合の費用(処方・薬含む)は、医療保険適用となり、施設負担は発生しないと考えてよいでしょうか?

※ご家族の事情でショート30日超えとなり、31日目を全額自費負担とし(リセットし)、32日目より再度ショート利用することになった方に対して、定期受診があり、それを31日目の全額自費負担利用の日に受診できるか?という問題です。(施設負担なしで)

  • [1]
  • 番犬
  • 2017年4月19日(水) 10:13
  • 削除する

2つの視点から。

保険利用という面から考えると
31日目は介護保険を利用していないので
受診しても差し支えない。

利用者との契約という面から考えると
31日目も介護保険相当を全額自費負担しているので
従来どおりのサービスの提供が当然
(つまり医療も含めた包括的なサービス)
なので、施設負担するべき。

さて、どうなんでしょう。
保険者に確認すればどうですか。
(確認すれば施設負担だと言われそうですね)

  • [2]
  • わんさん
  • 2017年4月19日(水) 17:34
  • 削除する

すごいことを思いつきましたねえ。

きっと、誰も思いつかなかったことじゃないかと思います。

これ、レセプトで引っかからないはずですから。
保険者に聞くのが良いかと思いますが、出来ちゃうでしょうねえ。

  • [3]
  • ポイント
  • 2017年4月20日(木) 10:04
  • 削除する

本当にそんなことをするつもり?
という問題は横に置いて、

質問は、施設負担無しで、すなわち、在宅の方と同じように診療報酬が算定されるか?

ということ。もっと詳しく言えば、通常、医療機関が診療報酬で算定できない分を施設が負担していたが、このケースは負担しなくても済むか?医療機関は全て診療報酬で算定できるか?
ということですから、介護保険の保険者や指定権者は答えられないでしょうね。地方厚生局の医療機関指導部署か、国保連合会の審査部門か。

  • [4]
  • とおりすがり
  • 2017年4月20日(木) 15:55
  • 削除する

31日目は介護保険を利用しないいわゆる私的契約状態のはずですので受診に行こうが外出しようが自由と思います。その際に全額実費であるなら受診に要した時間に関しては施設利用をしていないので費用按分して請求するのが妥当と思います。その受診の際に施設職員が付き添い等を行うのであれば別途付き添い費用として請求をあげればいいのではないでしょうか。

  • [5]
  • めじなシライ
  • 2017年4月20日(木) 16:45
  • 削除する

老健ショート等に関しては、皆様のように知識は持ち合わせていませんが何かの参考になれば幸いです(ならないかもしれませんが)

>31日目は介護保険を利用しない、いわゆる私的契約状態のはずですので

ここの部分は、違うと思います

例示の場合、法定代理受領サービスに該当しない居宅サービス(ショートステイ)の利用と思います~私的契約ではなく、法定代理受領と同義=契約等に関していえば法定代理受領サービスと同じく、介護保険利用契約・重要事項説明で取り扱われると思います

私的契約であれば
保険給付範囲外のサービスを提供する場合が当てはまると思います、それには
介護保険サービスの運営規程とは別に運営規程を作成(介護保険給付の対象とならない内容)
会計等保険報酬科目保険報酬科目と別科目を設定(ちなみに法定代理受領サービスに該当しない居宅サービス(ショートステイ)であれば保険報酬科目と思います)
ではじめて
介護保険利用契約とは別に利用契約(私的契約様)の締結になると思います

普通に考えてこの施設(一般の介護保険施設についても同じことがいえると思います)が別事業を定款等にうたっているとは考えにくいと思います

ゆえに、法定代理受領のサービス該当とサービス該当しない場合(30日超えの10割負担)では同義であると思います(事業目的、サービス内容、契約重説、運営規定、利用料金、会計すべて同義扱いと思います)

  • [7]
  • 番犬
  • 2017年4月20日(木) 17:10
  • 削除する

私があげた後者の視点は、めじなシライさんが詳しく説明された内容とほぼ同義です。

保険利用できるかできないか、は2次的な問題。

一番の問題は利用者に知識がないことをいいことに2重の負担(老健入所費と医療費)をさせようとしているところです。

  • [9]
  • ろうけん
  • 2017年4月24日(月) 12:11
  • 削除する

みなさまご意見ありがとうございました。
結局この利用者さんは30日超えせず、無事退所され自宅へ戻られたため、他科受診の必要はありませんでした。
ただ、今後ショート利用中にどうしてもご家庭の事情で30日超えした場合に定期受診が必要な際は、このようなケースも検討できるのかなと思い質問させて頂きました。
施設としては、利用者さんに負担を強いる訳ではありませんが、ここ最近入所者含めた他科受診費用が高額となっており、施設として少しでも持ち出しを少なくしたいと考えています。(1回の受診で2,3万円請求されるとしんどいです。。)

利用者の病院受診に関して

  • じゅん
  • 2017年4月18日(火) 10:26
  • 削除する

GHです。訪問診療もあり医療連携もあります。利用者様のAEDが
落ちてきていて血尿などもあります。病院受診しましたが、何でもなかったそうです。が、主治医にも相談していますが、なにも
指示もありません。介護職員が家族へ状況をしらせ、ほかの病院へ
受診してください。と伝えてよいものなのか考えています。
家族からしてみたら、何の為の訪問診療なのか?といわれても
仕方ない状況ですが宜しくお願いします。

  • [1]
  • sa-ya
  • 2017年4月18日(火) 13:09
  • 削除する

こんにちは。

訪問診療の先生が主治医なのですね。
どんな状況か、ADLの低下は血尿が出始めてからなのか、それ以前からなのか・・・訪問診療時に伝えている事を前提に話をします。

>病院受診をしましたが、何でもなかったそうです

主治医の先生から紹介状や情報提供書を貰って受診されたのであれば、検査結果や情報が主治医の先生に返書されていると思います。
それを踏まえたうえで、主治医が判断している事なので、
医学的には出来る事が無いのかも知れませんね。

病院受診をご家族が望まれているのなら、
主治医の先生に相談の上で、専門科を受診された方が良いと思います。
前回受診された病院の先生が「何も無かった」とおっしゃっているのでしょうか・・・
GH側が病院受診付き添いを行ったのでしょうか?

症状は血尿だけ?バイタルサインは正常ですか?

受診を本人及びご家族が望んでいるのか確認されてから
行動されたほうが良いと思います。

  • [2]
  • じゅわー
  • 2017年4月18日(火) 13:29
  • 削除する

書き込まれた情報を整理すると
血尿ありADL低下
→病院受診→異常なし
→主治医に相談→指示なし

それで、なぜ家族に「ほかの病院へ受診して下さい」と伝える必要があるのでしょう?

それこそ「何の為の受診なのか?」といわれますよ。

ほかの病院へ受診するべき根拠は何ですか?
それを説明できないと…
書いてある内容からは理解できません。

訪問介護 利用者さんが遅れて帰った来た時

  • カエル
  • 2017年4月16日(日) 10:07
  • 削除する

訪問介護事業所の事務員です。

利用者さんが、通院や用事、ヘルパーが来るのを忘れての散歩などで、プランの時間より30分ほど遅れて帰ってこられた場合のことです。

担当ヘルパーは、次のお宅の訪問があるため、プランでは1時間ですが、プラン通り1時間のヘルパー活動を行うと、次のお宅に間に合いません。次のお宅の次には、また次のお宅の訪問があります。

玉突き的に遅延が生じると差支えがあり、遅れて来られたため30分遅く始まりましたが、次のお宅に遅れないように終了時間についてはプラン通りとし、最低限のことだけをして30分程度短縮してヘルパー活動を行い、次やその次のお宅に影響が出ないようにする場合があります。

これって、どうなのでしょうか。

重要事項説明書 契約書等に関して

  • あかね
  • 2017年4月14日(金) 0:33
  • 削除する

お世話になります 宜しくお願いします

訪問介護事業所で昼間書類整理の仕事をすることになりました。
利用者様の必要書類等のファイルを整理していたところ、
何人かの利用者様の重要事項説明書や契約書がなくて、管理者のかたに尋ねても、前任の管理者がお辞めになっていてわからない状態です。この場合どういう対応がベストでしょうか? 改めて契約書をかわすのでしょうか?

契約書等がないことは初めての経験で頭が真っ白になっています。宜しくお願い致します

  • [1]
  • わんさん
  • 2017年4月14日(金) 11:29
  • 削除する

そうですね。
契約書は交わさないといけませんね。
もし、交わしているけれど、事業所にないなんて言う事があるといけませんから、確認してから作成するといいかもしれません。

  • [2]
  • ピースケ
  • 2017年4月14日(金) 15:50
  • 削除する

>この場合どういう対応がベストでしょうか?

書類整理の仕事をすることになったんですよね?
なら、必要と思われる書類がないことを管理者なり責任者に報告するだけでよろしいのでは。

ちなみに運営基準では、書面でなく、電磁的な方法でもOKとありますね。
もしかしたら、パソコンやメールの中にあるのかもw

認定調査前の入院

  • フナちゃん
  • 2017年4月13日(木) 20:01

私は老健の新人施設ケアマネです。
先日、ある入所者の介護保険の更新の為、代理申請をしました。認定調査員から連絡があり、施設にて行う認定調査の日も決まりました。そんな矢先、その利用者さんの状態が悪くなり入院。その為退所されてしまいました。急いで認定調査員に連絡して施設で認定調査ができなくなったことを連絡しました。この後、どうなるのでしょうか?
認定調査を病院にて行うのでしょうか?それとも病状が回復するまで認定調査は延期になるのでしょうか?
どなたか教えて頂けるとありがたいです。

  • [1]
  • とおりすがりのCM
  • 2017年4月14日(金) 10:28
  • 削除する

入院先で調査を受ける場合もありますが、調査を受けることができない状態ならば延期になります。