介護保険

介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

サービス付き高齢者向け住宅について

  • 新着
  • フレッシュ
  • 2017年3月26日(日) 22:03

いつもお世話になります。
サービス付き高齢者向け住宅の人員配置について、登録制度導入後も変わりはないでしょうか?
基本的にサービス付き高齢者向け住宅については、3:1などの配置基準はないと認識していますが間違っているでしょうか?

サービス付き高齢者向け住宅の人員配置が必要な場合、詳しく教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

  • 新着
  • [1]
  • わんさん
  • 2017年3月27日(月) 15:31
  • 削除する

特養みたいな3:1ではないですね。


たしか、「1名以上」じゃなかったかな、、、。

新米ケアマネです。教えてください

  • かんカエル
  • 2017年3月24日(金) 2:14
  • 削除する

低血糖発作で入退院を繰り返す70代の男性のご家族との関わり方がわかりません。本人も妻も何度教えても注射ができず、毎日訪問看護師が注射に行っています。当初は特別指示書で1日3回入っていたのですが、医師が日に1回でいいお薬に変えて、コントロールできていました。現在介護保険で1回の訪問をしています。ある日訪問すると様子が違ったため、救急車でかかりつけ医へ搬送されたのですがベッドが空いておらず、近医へ転院。そこの医師が長男に、日に1回は少ないといわれたのを受けて、ケアマネに回数が変わったのを聞いていないと激怒されました。同居はしておらず、日頃は仕事が忙しいのか、ご連絡してもなかなか話せない状況です。今年の正月に家族で旅行に行くと聞き、訪問看護師が、インスリンのやり方は伝えたそうですが…長男は怒りまくっています。どうしたらよかったのでしょうか?

  • [1]
  • かんガルー
  • 2017年3月24日(金) 13:01
  • 削除する

長男の怒りがケアマネに向くのはなぜでしょう?
日に1回の薬に変更したのは医師ですし、本人・家族も了解したから変更になったのではないですか?
ケアマネが薬を調整できるわけないですからね。

正月の旅行前にも看護師からインスリンの説明をしたとあるので、長男の怒りは理不尽なものに感じますね。

理不尽な怒りには毅然とした態度で説明したらどうですか。
ただし、言い方は工夫して。

ケアマネの役割をよくわかっていない人は多いですよね。
そして過度に依存される。
このケースも、自分の家族のことなんだから知りたいのなら、本人や妻、医師などと会話し、自分で知っておくべきことかと。

何のためにサービス開始前に重要事項を説明し、契約書を交わしているのか?
ただサインとハンコをもらっているだけだと結局トラブルになります。
十分理解してもらえるよう説明することが大切なんですけどね。

ともすれば介護サービス事業者でも、ケアマネを保護者と勘違いしている人もいますからね・・・

  • [2]
  • かんガルー
  • 2017年3月24日(金) 13:16
  • 削除する

蛇足ですが。

怒っている相手には、なぜ怒っているのか聴いてあげましょう。
バイスティックの7原則でいう「意図的な感情表出」ってやつです。
自分の怒りを吐き出させて、自分が何故、何に対して怒っているのか自覚してもらうのです。
そして、その怒りの原因に対して、否定はせず、なぜそうなったのか共に考えるとよいと思います。

認定調査内容の確認について

  • わん
  • 2017年3月23日(木) 23:01
  • 削除する

病院の相談員をしております。
近隣市町村の対応について、何かご意見いただければと思います。

非常に認定事務の遅い市町村が近くにありまして、認定結果通知が遅く、対応に苦慮しております。
暫定での対応は非常に大変で、入院患者さんの認定調査に立ち会い、チェック項目を確認し、おおよその認定を判断して動いておりました。(わたくし自身、認定調査員でしたので、一次判定で何の認定がでるのか、予測できます)

ですが、その市町村では調査時に立ち合いをしても、個人情報であるため、調査員のチェックした内容を相談員という他人には、伝えられないといわれました。(役所に確認しましたが、この返答でした)

市町村によっては、調査当日に本人や家族にチェック内容の控えを渡されるところもあります。(控えをみれば、どこにチェックしているのか、簡単にわかります)
また、他市町村で、立ち合い時に確認を拒否されたこともありませんでした。

どうして、こんなに市町村により違いがあるのでしょうか?

それとも、本人、家族から控えをほしいとして、何か簡単な様式にして、チェックしてもらい、チェック内容を教えてもらうよう、調査員に伝えてもらえばよいのでしょうか??

他、市町村では調査当日に立ち会えば、チェック内容を確認できるのが常でしたので、何の疑問もありませんでした。
しかし、はっきり「他人である相談員やケアマネには、チェックの内容は伝えられない」と言われてしまったので、どうしたものかと困っております。

最近は申請から認定まで2か月くらいかかっているものですから、対応には本当に困っております。
どうしたものでしょうか?

また、他地域ではどうなっておりますでしょうか?
教えていただけたら、助かります。

よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • にゃー
  • 2017年3月24日(金) 9:32
  • 削除する

まず、審査が遅いから、認定調査のチェック内容を教えろというのは筋違いです。
なぜ遅れているのか分析されましたか?
主治医意見書の提出が遅いのなら、事前に医療機関と連携するなり、
調査、審査会が遅いのなら、早く行ってもらえるよう保険者に働きかけるなり、苦情を言うのが筋でしょう。

そして、認定調査のチェック内容を他人に(本人や家族でも)伝える義務もなければ、伝えるべき根拠もありません。
守秘義務など、伝えてはならない根拠はあると思いますが。
自分は伝えないのが常識だと思っていましたが、伝えちゃう保険者や調査員がいるのに驚きです。

必ず一次判定通りの認定が出るものでもないのはご存知ですよね?
調査票のチェック項目を頼りに暫定サービスを調整するべきではないと自分は思いますが。
暫定サービスになる場合は、必要性に応じて保険利用は最小限のサービスを提案します。ベッド等は自費対応可能な事業所も多いですし、民間やインフォーマルサービス、セルフケアでの対応も検討するべきです。
仮に利用者がそれ以上を望むのであれば、全額自己負担が発生するリスクを十分説明した上で、利用者の判断・責任で決めてもらえばいいだけです。

  • [2]
  • わん
  • 2017年3月25日(土) 12:19
  • 削除する

にゃーさん、お返事ありがとうございます。
にゃ―さんは、ケアマネさんでしょうか?

立場が異なるので、わかりにくいのかもしれませんが、
退院後に老健が使えるか使えないかは、大きな違いとなります。
患者さん皆さんが在宅に戻り、在宅サービスを使うわけでもありません。
病院からみると、ケアマネさんや包括支援センターでさえも様々で、力量も異なります。暫定プランは非常に嫌がられることが多いです。
入院中に調査に立ち会い、調査時のチェックを確認し、一次判定を知っていれば、こちらも、ケアプランを依頼されるケアマネさんも、もちろん本人や家族さんもサービス利用をする上で楽になります。

他の地域でも、認定調査の立ち合いをしても、チェックした項目は確認させていただけないのでしょうか?教えていただけると助かります。

  • 新着
  • [3]
  • もんきち
  • 2017年3月27日(月) 9:00
  • 削除する

 言いたいことはわかるし、利便性が向上することもわかります。ただ、やはり開示できないというスタンスは当然の事と思います。認定調査情報の開示は、審査会が終わって認定結果が出てから、正式な手順を踏んで行う、というのが保険者の責務だと思います。調査内容の正確性を確認するために、この項目はこれで良いか(合っているか)?を確認する必要はあるとは思いますが、全てを伝える必要はないし、あくまでも正確性の確認の為にすることなので、書き込みのような目的の為にすることではないと思います。

 暫定でプランを作るのは、ケアマネだし、病院の相談員がそこまで立ち入るのもどうかと思います。ベッドコントロールの都合があるのだとは思いますが、制度を自分たちの都合の良いように利用することはできません。利用者の為…と言っているけれども、自分たちの都合で言っているとしか文面からは感じられませんでした。

 立ち合いを拒否する…というのは、保険者の権限ではなく、調査を受ける方や家族が判断することではあると思いますが、調査中にチェック項目を盗み見ようとしたり、ひつようにどこにチェックしたのか聞き出そうとしたり、調査の妨害となるような態度を取っていたら、拒否されるのは仕方のないことになるかもしれません。

 必要なのは、他の方が言っているように、原則1か月以内と設定されている結果通知を適切に行えるように保険者へ求めることだと思います。

  • 新着
  • [4]
  • それいゆ
  • 2017年3月27日(月) 9:56
  • 削除する

先に回答されている方のおっしゃる通りだと思います。
私が関わっている地域でも保険者ごとに微妙な取扱いの違いが存在します。
保険者が不当な取扱いをしているというならばともかく、他の保険者ではこうやっているのだから・・と言っても取り合ってもらえないのは仕方ないことです。
せいぜい早く認定を出す必要がある方についてはその旨を保険者に伝えるぐらいでしょう。
逆に要介護がつくかどうか分からない状態の方を、1次判定の目安がついたからといって老健に入所させてしまうのは非常にリスクの高い行為だと思います。
私は認定審査委員をやっていますが、調査票、意見書とも質のバラツキはあります。

  • 新着
  • [5]
  • ばくちゃん
  • 2017年3月27日(月) 15:22
  • 削除する

これって、市町村毎に大分差がある対応をしているみたいですね。
自分の周りの市町村でも対応がバラバラで、開示できるのは下記の通の返答が。

『本人や家族だけ』
『担当ケアマネや入所施設も可』
『委任状があれば』
…等々。

結局は市町村が「個人情報だから開示できない」と言われれば、従わざる得ない、ってところじゃないですか?

退所前連携加算について

  • goodcare
  • 2017年3月23日(木) 12:32
  • 削除する

勤務する老健の話です。
入所者の退所が決定した為、居宅ケアマネさんと退所後のサービス調整を図る会議の日時を決定したのですが、ケアマネさんの都合が悪くなり、退所日当日の退所時間前に会議を行いたいと申し出がありました。この場合、退所前連携加算を算定することは可能でしょうか?算定要件には「退所に先立って」という文言があり、私自信としては退所日と同日では先立ってとは言えず算定できないという意見を持っていますが、退所する時間前なら「退所前だ」という意見が相談員からあり、算定の可否について意見が分かれています。この件について、皆様のご意見をお聞かせ下さい。

  • [1]
  • イケア
  • 2017年3月23日(木) 14:57
  • 削除する

では何日前、何時間前なら算定が適切なのですか?

同日不可と明確に書かれていないのなら、相談員の意見は間違いではないでしょう。

ま、算定したくないのなら算定しなければいいだけの話ですが。

  • [2]
  • とおりすがり
  • 2017年3月23日(木) 16:17
  • 削除する

同日だと「先だって」と言えない根拠はなんですか?

退所後に行っても算定できないのは明らかですが、同日でも退所時間前であれば十分算定可能でしょう。

もしも、仮に
「同日では事前準備ができない」ため不可と考えているのであれば、算定以前の問題です。

前もって電話等で居宅と情報共有し在宅生活ができる体制を整えておくべきです。


その上で退所日当日に「最終調整」という形での算定要件を満たせば良いのでは?

還付の時効について

  • ピー
  • 2017年3月21日(火) 6:18
  • 削除する

いつもお世話になっております。

還付の時効は、通知してから2年なのはわかるのですが、通知していない場合はどうなるのでしょうか??

相続人不明の時、相続放棄している場合などはどう処理されていますか??

ご指導よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • pa
  • 2017年3月21日(火) 11:32
  • 削除する

何の還付ですか?

  • [2]
  • ピー
  • 2017年3月21日(火) 12:34
  • 削除する

保険料です。

  • [3]
  • わんさん
  • 2017年3月21日(火) 16:50
  • 削除する

こんな文言を見つけました。

地方税の徴収権の消滅時効の起算日は、原則としてその地方税の法定納期限の翌日である。

  • [4]
  • ピー
  • 2017年3月21日(火) 19:15
  • 削除する

わんさん、お調べいただきありがとうございます。

徴収権と還付請求権は、同じなのでしょうか??

  • [5]
  • 付和雷同
  • 2017年3月22日(水) 1:18
  • 削除する

>通知していない場合は

通知をしていない理由は? 今から通知はできないのか❓ 今後も通知をしないとなると、瑕疵行為で責任を問われるのでは と考えますが。

なお、徴収権、還付金については次のとおりです。
地方税の徴収権の消滅時効の起算日は、原則としてその地方税の法定納期限の翌日。 還付請求権の消滅時効の起算日は、過誤納金の発生した日の翌日及び還付金の還付請求ができる日 と地方税法では定められています。

  • [6]
  • ピー
  • 2017年3月22日(水) 23:54
  • 削除する

付和雷同さん。

通知していないのは、相続人不明とか相続放棄で送付先がないケースです。

地方税参考になりました。ありがとうございます。

  • [7]
  • 参考
  • 2017年3月23日(木) 9:07
  • 削除する

以下のようなことが議論されていました。

ttps://www.wel.ne.jp/bbs/article/132.html

  • [8]
  • ピー
  • 2017年3月23日(木) 22:48
  • 削除する

参考さん。

そちらの回答、以前見たことあります。でも、私の知りたい部分が議論されてないのです。

ありがとうございました。

  • [9]
  • ike
  • 2017年3月24日(金) 14:04
  • 削除する

お疲れ様です。

介護保険料についての一部の取扱いは地方税に準拠していますので、地方税や国保料(税)の担当課(者)に尋ねられたらいかがでしょうか。

地方税や国保料は介護保険よりも遥か前からある制度ですから、事案のような例を経験されるのは多いのではないかと推測されます。

個別機能訓練加算について

  • ゆうさん
  • 2017年3月17日(金) 14:49

通常規模のデイサービスの管理者です。
現在個別機能訓練加算1(常勤 専従 理学療法士 A)を算定しています。
4月より個別機能訓練加算2(常勤 作業療法士入社予定 B)の算定予定です。(手続等は済み)
※個別機能訓練加算の配置の中に専ら機能訓練指導員の職務に従事する理学療法士等を配置と書いてありますが・・・・

機能訓練加算2の算定可能な利用者が少ない為かさん2の訓練士Bが空いた時間に加算1はさんていできないですよね??

※の中に職務に従事するとある為、Aは加算1に従事、Bは加算2に従事との解釈で間違いないでしょうか??

  • [1]
  • そもそも
  • 2017年3月21日(火) 20:38
  • 削除する

個別。とあるように加算そのものは利用者個人に対する負担です。

で、機能訓練に専従するのであれば基本的に就業中は加算1でも2でもやれると考えるのが普通ですが・・・
具体的に言うと、
加算2のAさんを10時より一時間。加算1のBさんを13時より1時間。加算1のCさんを14時30分より1時間。
でも、記録と内容とが整合していれば個別で加算請求されるだけで
雇用されている療法士は一日勤務時間内の仕事になるだけ。


と申しますか、この手の疑問はあるあるですので厚労省の解釈通知を調べられる事をお勧めします。

個別機能訓練加算の同意について

  • naga
  • 2017年3月17日(金) 2:31
  • 削除する

利用者家族に同意して貰う場合、署名だけでなく押印
も必要でしょうか?

医療型短期入所(空床利用型)

  • KN
  • 2017年3月15日(水) 21:31
  • 削除する

いつも勉強させて貰っています。

さて、大学病院で医療型短期入所(空床利用型)を導入することは可能なのでしょうか。
設置基準をみても、ダメな理由はないように思うのですが、調べてもどの大学病院も導入していないようです。
国の方策としては導入する理由はないのだと思いますが、制度的な可能か否かをご教授頂けると幸いです。

  • [1]
  • 短期入所
  • 2017年3月15日(水) 23:23
  • 削除する

大学付属病院に医療型短期入所で障害者総合支援法にもとづく小児科病床ならあるのですが。介護のそれはないですねぇ。

  • [2]
  • 短期入所
  • 2017年3月15日(水) 23:28
  • 削除する

すみません。上記は勘違いです。削除パスワードを失念して削除できません。失礼しました。

  • [3]
  • わんさん
  • 2017年3月16日(木) 17:24
  • 削除する

指定申請等の手続きがあるのではないですか?

それそのものは存在するわけですから、都道府県に問合せしてみるといいのではないですか?

  • [4]
  • わんさん
  • 2017年3月16日(木) 17:42
  • 削除する

追伸、、、

ふと思ったのですが、療養型病床群が対象じゃないですか?

  • [5]
  • ポイント
  • 2017年3月17日(金) 9:41
  • 削除する

短期入所療養介護のことをおっしゃってるんでしょうか?

であれば指定基準を見ればわかりますが、老健か介護療養型医療施設もしくは療養病床(何年か前に名称が療養型病床群から変更になっています)である前提になっています(他に有床診療所も)。

そもそも大学病院は一次救急をはじめ専門的な治療等を行う役割を担い、長期療養は一般の病院の役割ですね。

  • [6]
  • KN
  • 2017年3月17日(金) 21:26
  • 削除する

コメントをいただきありがとうございます。
私が質問する掲示板を間違えてしまったようです。
障害者総合支援法に基づく医療型短期入所の事をお伺いしたく質問しました。
申し訳ございませんでした。
はじめにコメントいただきましたように、障害者総合支援法では可能として理解しても良いのですね。

  • [7]
  • 自分の知っていることで
  • 2017年3月21日(火) 13:51
  • 削除する

答えようとしてもだめ
短期入所療養介護の話なんて誰もしていない
他人の療養型病床群を指摘するまではいいが療養病床に変ったのは平成13年
何年かまえではない
特定機能病院が1次救急だと
長期療養が一般病院だと
こんなんで講義によくいけますね

介護保険制度の見直しに関する意見について(その2)

  • ウェル運営事務局
  • 2017年3月15日(水) 11:31
  • 削除する

平成30年度介護保険制度改正に関する最新の特集記事を
掲載しました。

第2回 介護保険制度の見直しに関する意見について(その2)
https://www.wel.ne.jp/feature/column/article/kaigokaisei2019/2.html

平成30年度介護保険制度改正の見直し向けた意見を
解説している記事となります。
(負担割合の見直し、利用者負担上限額の見直し等)

今後も特集サイトで各種制度施行等の最新情報を掲載していきます。

サービス利用票、サービス提供票、別表はそれぞれ誰に何を渡して自分が何を保管するのかが理解できません。
わかりやすく教えていただけると幸いです。
無知ですみません。

  • [2]
  • むむむ
  • 2017年3月13日(月) 13:58
  • 削除する

介護サービス計画書の様式及び課題分析標準項目の提示について(老企第29号)を読めば分かります。