介護保険

介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

介護伝送ソフトについて

  • まるめがね
  • 2018年4月20日(金) 15:14
  • 削除する

ソフトについてのことですが、お尋ねいたします。

中央会のソフトを使っているのですが、
4月から新しいバージョンになったようなので、届いたCDを取り込んでいます。
入れている途中で画面が固まってしまい、何時間待っても終わりません。。

このようなときはどうしたらいいのでしょうか。
無理やり切ってしまうと壊れるのではないかと思い不安です。

  • 新着
  • [1]
  • スティンキー
  • 2018年4月20日(金) 17:28
  • 削除する

中央会の介護伝送ソフトVer.8のことでしょうか?

何か不具合があったようです。
(データがたくさんあるとうまく動かないようです)
中央会のホームページに、修正プログラムが載ってます。

入所前後訪問指導加算の算定要件

  • 老健の子
  • 2018年4月19日(木) 19:53
  • 削除する

いつも大変勉強させていただいております。
標記の件でご教示ください。
算定要件の中で、入所後7日以内と要件がありますが、入所日も含めて7日目まで訪問した場合は算定可能でしょうか?
例えば、4月1日に入所した場合は、訪問して指導加算として算定できる期間は、4月1日〜7日の期間なのか、4月2日〜8日まで可能なのか?
よろしくお願い致します。

  • [1]
  • わんさん
  • 2018年4月20日(金) 11:54
  • 削除する

これ、老健のことですよね。
入所前は30日で、入所後7日まででしょう。
事前訪問なら入所日だし、入所後ならその日です。
1~7日とか2~8日ってなんでしょう?
加算は1回つけるだけじゃないですか?

  • 新着
  • [2]
  • X-ray 
  • 2018年4月21日(土) 15:39
  • 削除する

 入所前後訪問指導加算と退所前後訪問指導加算は、30年4月からの改定で削除されていますよ。算定できません。

老健入所の本体報酬に係わるポイントには関係しますが。

勉強不足ですが、教えてください。

包括に勤めています。
居宅介護支援事業所に委託していたケースが、ケアマネ退職に伴い包括に戻ってきました。
他の居宅に再委託は難しく、自分で担当することになった場合、プラン作成と担当者会議は行わなければならないのでしょうか。

軽微な変更には、契約してある事業所内のケアマネ交代
軽微な変更になるとありますが、要支援者は包括との契約なので、どうでしょうか。

  • 新着
  • [1]
  • 2018年4月20日(金) 18:08
  • 削除する

担当者会議を開催しなければならない時はいつか?
それが分かっていれば、それ以外は必須ではないということです。

ちなみに、介護予防支援の初回加算は
包括→居宅委託、居宅委託→包括では算定できません。
包括→他包括なら可能。

但し、開催してはならないという決まりはないですからね。
必要なら開催されたらどうですか。

区分支給限度額オーバーについて

  • まこ
  • 2018年4月13日(金) 15:45
  • 削除する

私の担当の方が毎月予定時点ではオーバーしています。
しかし、毎月のように入院されているので実際オーバーはなかったのですが、今月はオーバーしそうです。
オーバーが3700単位と高額になるので、数回自費でヘルパーさんに入ってもらうつもりですが、これは問題ないでしょうか?
オーバーするから、自費でヘルパー訪問を計画するというのが問題でなければよいのですが……

留置カテーテルをされていて、認知症もあり歩行もやっとの方で要介護(1)で、現在変更申請中です。

  • [1]
  • オニャンコポン
  • 2018年4月15日(日) 12:49
  • 削除する

変更申請中ならオーバーしないかもしれないのでは?
それを自費で計画して、「実は保険適用できました」ってほうが問題だと思う。

ケアマネは計画立案まで。
自費を提案することは否定しないけど、
どちらにするかは、ちゃんと利用者に制度やリスクを説明して、自己決定してもらうべきでしょう。

変更申請後の認定結果の予測が難しい人なんですかね?

  • [2]
  • まこ
  • 2018年4月16日(月) 9:20
  • 削除する

オニャンコポンさん、ありがとうございます。
家族、ご本人にも説明は毎月しています。
そのうえで、次月の利用票はオーバーの計画を渡して、
自費ならこのくらいになりますと説明します。

今までは入院がありオーバーしなかったのですが、今月が
オーバーしそうなので相談しました。
確かに変更申請中だからオーバーしないかもしれないのですが、
確認したかったのでした。

ご意見が聞けて嬉しかったです。
私の意見に答えて頂きありがとうございました。

  • [3]
  • とおりすがり
  • 2018年4月16日(月) 12:29
  • 削除する

>数回自費でヘルパーさんに入ってもらうつもりですが、これは問題ないでしょうか?

まぁ事業所しだいではありますが、介護保険と同じ内容のものを価格の安さで自費対応というのはやりたくないですねぇ。

自費で良いというのであれば介護保険の意味が無くなり、国から「自費で対応できている」という認識を持たれ、今後益々介護報酬が減らされるかもしれませんし。

現在、区分変更中との事なので今回限りの自費対応なのかもしれませんが、結果が出次第サービス内容の見直しが必要だと感じました。

  • [4]
  • めじなシライ
  • 2018年4月16日(月) 13:07
  • 削除する

送信しているとおもいきやしてませんでした
~他の方とダブるところもあり、すでに終結していればご容赦ください

>私の担当の方が毎月予定時点ではオーバーしています。
●利用予定において事前に費用負担等について説明を行い、本人等から承認をいただいていると思います
私事ですが利用負担が小さくなるように、給付管理(オーバー分の割り振りサービス事業所選定)をしています
限度額内で滞在費等が保険適用しているショートステイ(=補足的給付対象)、処遇改善加算パーセンテージ、単価が高いサービス(1点が10円、10,89円などの差異を考慮する)は限度額超過分の給付は振り分けを避けると思います

>しかし、毎月のように入院されているので実際オーバーはなかったのですが、今月はオーバーしそうです。
●毎月の予定時点でオーバーしています
なのだから、前出の通り説明同意しているのでしょうから、何の問題もないと思います

>オーバーが3700単位と高額になるので、数回自費でヘルパーさんに入ってもらうつもりですが、これは問題ないでしょうか?

●説明、同意ができていれば、技術的には問題ないと思います。あと不合理な差異が生じないようにしなければならないと思います。

>オーバーするから、自費でヘルパー訪問を計画するというのが問題でなければよいのですが……

●説明、同意ができていれば、技術的には問題ないと思います

>現在変更申請中です。

●暫定計画で臨むのであれば推定であっても事前の説明同意が必要と思います

  • [5]
  • まこ
  • 2018年4月17日(火) 8:24
  • 削除する

とおりすがりさん、めじなシライさん、コメントありがとうございます。
最近の状態を見て、デイケアとショートステイを家族と話しています。昨日調査員から連絡あり、かなり低下されていると言われたので、介護度は変わるかと思います。
結果をふまえて、その方に合ったサービスを、これからも検討していこうと思います。

自分以外の方の意見が聞けるのは、とても心強くありがたいです。
又お願いする事があるかと思いますが、よろしくお願いします。

  • [6]
  • めじなシライ
  • 2018年4月18日(水) 10:01
  • 削除する

今だけ、目の前のことだけではなくその後のこと、それに関係する周りのことまで考えることは、自分自身の視野を広げ、過去の視野の狭さを知り、知らないこと、見えてないものが見えると気づくのではないのでしようか

そのために知識をつけるとか、情報共有等することが仕事や人生の手段となるのだと思います

自分が楽しいこと、すっきりする手段を使って目的に向かうことができればそれが一番のことと思います

掲示板でのやり取りが有意義な情報共有の場になればなあと思います。

介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表のシステムへの取り込みについてアドバイスをお願いします。
各自治体より提供されているサービスコードをシステムへ取り込む際、取り込み可能と不可が発生しています。
システム会社及び自治体へ問い合わせたところ双方が問題なしとの事。
私が思うところ1自治体でも取り込みが成功したのであれば、各自治体のファイルに問題があるとしか思えません。
システムやエクセルのバージョンなども影響を受けているのでしょうか?
何か解決方法があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

相談員配置

  • 4月から相談員
  • 2018年4月10日(火) 8:45
  • 削除する

お尋ね致します。
4月から特養の相談員になりました。
入所定員120名の特養なのですが、相談員は私一人でやっています。基準配置は2名のはずですが 施設長は相談員配置の罰則は無いから一人でやりなさい!と言われてます。一人では色々大変で、正規の人員配置を望みたいのですが、何か罰則など確実に配置してもらう方法はないでしょうか?

  • [1]
  • めじなシライ
  • 2018年4月10日(火) 9:46
  • 削除する

基本的に人員配置は
4月から相談員さんの認識と思います
もう一人設置することはそんなにハードルが高いとは思えません~下の準則に照らして兼務者を設置すれば済みますよと、施設長さんに提言されてみてはどうですか

tp://www.yurokyo.or.jp/system/insurance/pdf/insurance_vol442.pdf

>相談員配置の罰則は無いから

こっちのほうが面倒と思います、改善命令やそれに要する事務処理のほうがはるかに面倒くさいと思います

勧告 命令 指定効力の全部または一部停止 指定取り消しなどなどが該当すると思います

その時期、対応、経過により罰則は異なると思います

違反を知っていて継続して報酬を得ていたなら悪質とみられると思います

悪質であれば罰則も大きいと思います

施設での苦情(但し本人から)

  • S県次女
  • 2018年4月7日(土) 15:45
  • 削除する

やや遠方にいる叔母がケアハウスに入所して一年まだたちませんがなじめません。共に外出したり一時帰宅をしたとき、周囲の冷たさを語るのです。
もともと自分で入るからと切り出し、知り合いの入所者さんがいるのがきっかけでした。ひとり暮らしの不安もあったのでしょう。

役所関係に務めていた父は反対していました。今までどおり、週3回のヘルパーさんによる入浴見守りと買い物解除だけで立派にやってきたんだから集団生活になじめるわけないと。そのとおりになってしまったのが悔やまれます。
食事のときにおしゃべりしようものなら、睨まれたりうるさいと一喝されます。職員さんはそんな人をたしなめますが静かに食べる人が大多数というか全員です。
男の人同士はもっと顕著です。
食事中に目立つ行動をしたら冷たい目で見られます。私が食堂にいったときは困った顔をしていました。

一体ここはなんなんだろう、と他のケアハウスを6つ見てまわりましたが、高いお金を支払うホーム以外は似た雰囲気がありました。
だったらひとり暮らしに戻ればいいのにと思いましたが、高齢者のひとり暮らしを受け入れる賃貸は多くはありません。
叔母はいつも悔やんでいます。苛められるわけではないがこんな静かで冷たい食堂で食べるのは嫌だ嫌だと言います。さっさと食べて部屋にもどるのが日課で、共同浴室や食堂はとても嫌だといいます。
嫌なら出ていけばいい、だけど今更できない、お金は多くありません。
行政に聞いてみたら相談員に話せばいいの一点張りです。相談員は善処しますと言いますが他の職員とうまくいってない相談員に何の力もあるわけがありません。

  • [1]
  • めじなシライ
  • 2018年4月10日(火) 9:51
  • 削除する

ありきたりのことを書きます

これも困難、あれも困難であればもはやその事柄は自身の課題と思います

不謹慎なたとえですが、人生とか境遇をトランプとして置き換えてみてください。いろいろな配られ方があります。それと同じように人それぞれ生い立ちや生活歴も異なると思います

絵札やエースが多く手持ちの人
小さな数字ばかりの手持ちの人

勝負するならその手持ちのカードで有利なゲームとそうでないゲームがわかると思います
せっかく豪勢なカードをそろえても7並べに勝負をかける人はおろかと思います

晩年になって自分で変えられること、変えられないこと極端に後者の確率が上がると思います。事例の人も後者なのでしょ。
変えられないことは逆立ちしてもできないと思います、よほどの強い意志と協力者が必要と思います(本人と親族の力)

それでも困難なら持っているカードで勝負するしかないと思います

現状で嘆くのではなく、自分で変えられることを考えることが必要と思います

ひとり暮らしの時多くの時間をどのように使っていたのですか?つまらない奴らと交流してもしょうがないじゃないですか、部屋にとっとと戻り、入所を決めた知人のところへ出入りしたら?また一人でいながら他者と交流する方法はいくらでもあります
手紙、電話、携帯、スマホ、パソコンなどなど、引っ越しをするよりはるかに簡単と思います
最終的には本人の変わりたいという強い欲求が必要と思います。後半になればなるほど勝負ができる札ゲームはなくなります。
あれも困難これも困難なら親族としては一緒に考えてあげるしかないような気がします。

通りすがり的な書き込みご容赦ください

  • [2]
  • ロン
  • 2018年4月11日(水) 17:29
  • 削除する

 〇〇してくれたら

 叶わない願いで、寂しさや不満を覚える方はたくさんいらっしゃいます。息子が、嫁が、孫が、友達が、学校が、施設が、もっと〇〇してくれたらと仰る方の大半は、実は自己解決しなければならない課題を抱えている場合が多いと思っています。

 周囲の方を変えることはできませんが、自分が変わる事は可能です。自分の現在の苦しみを他者のせいにしてしまうと、どこへ行っても似たような状態に陥ってしまいます。

 憶測ですが、このような相談を姪子さんにされると言う事は、ご家族に対してもっと私に気をかけてくれと言うサインなのではないでしょうか。

 お忙しいかもしれませんが、テレビ電話などで顔を見てあげると喜ぶと思いますよ。

  • [3]
  • S県次女
  • 2018年4月11日(水) 19:04
  • 削除する

ご回答ありがとうございます。実は愚痴にどう答えていいのかわからなかったのと、自分達親類と生活相談員があんまり無力(あれから相談してみたけど、影で入所者からも職員からも軽んじられているのを感じました、〇〇長さん縁故の人だそうで)で掲示板をつかってしまいました。
そうですね。施設には期待してはいけません。だみだこりゃ次いってみよー!という姿勢も必要ですね。

身体拘束未実施減算の体勢届け

  • 相談員
  • 2018年4月7日(土) 7:32
  • 削除する

お伺いします。
100床のユニット特養です。
4月から新設された身体拘束未実施減算についてですが、身体拘束の有無を問わず、体勢届け出が必要なのでしょうか?

  • [1]
  • らっち
  • 2018年4月9日(月) 13:04
  • 削除する

必要です。
届出が無い場合、減算です。

  • [2]
  • 相談員
  • 2018年4月10日(火) 8:03
  • 削除する

らっちさん、ありがとうございます。
特定施設入居者生活介護は届け出が必要なのは明記されているのは見たのですが、100床ユニット特養介護老人福祉施設に対しての届け出が必要とされている記載文が見当たらないのですが、参考通知があれば教えてください。

  • [3]
  • 156
  • 2018年4月12日(木) 7:34
  • 削除する

必要ないと思います。
私の地域では提出書類にも記載ありませんでした。

  • [4]
  • ムーちゃん
  • 2018年4月13日(金) 18:44
  • 削除する

感情的なことを書きます。

身体拘束ですよね。

体制届をすれば拘束をしてもかまわないのですか。

私の理解の範疇にありません。

  • [5]
  • ばくちゃん
  • 2018年4月14日(土) 9:31
  • 削除する

誰も「身体拘束をしても良い」なんて言ってないと思うんだけど…。

  • [6]
  • とおりすがり
  • 2018年4月16日(月) 12:37
  • 削除する

身体拘束を行うには要件が必要です。

逆に言うと要件を満たせば身体拘束が可能ともいえます。
ただし、要件を満たせば「何でもかんでも良い」のではなく、「どうしても身体拘束の必要性が出てくる場面」が出てくる可能性があるから多少の余地を残しているという意味です。

だから、「一時性」が必要なのであり、一時性の時間の中で今後拘束しないケアの検討を行う必要があるのです。

「身体拘束をしない」と言っておきながら自立性を損なうケアを行い、無気力・筋力低下を起こすところを多く知っています。(見た目上、身体拘束は行っていない)

身体拘束の想像がつかない方は、重度の経験が少ないか、実質的に拘束している事に気づかない方なんでしょうね。

介護保険 契約書について

  • ヘッジホッグ
  • 2018年4月4日(水) 23:16
  • 削除する

私は名古屋市内で地域密着型デイサービスで働いている者です。
リハビリ型の短時間のデイサービスなのですが、介護保険について質問です、ご利用者様が3ヶ月利用をまるまる休んでしまって4ヶ月目に復帰して利用を再開する場合は契約書はまた新たに取りかわさなくてはいけないのでしょうか?
無知ですいません。
どなたかわかる方教えていただけませんでしょうか?

  • [1]
  • 通りすがり
  • 2018年4月5日(木) 1:58
  • 削除する

契約の終了要件は定められてないのですか?

3ヶ月間休んだ間に契約終了となっていれば、再契約も必要と思います。「介護保険」の問題ではないですね。

  • [2]
  • pp
  • 2018年4月5日(木) 14:54
  • 削除する

いったん利用契約の解除となっていれば、あらためて契約を交わす必要がありますが、そうでなければただの利用再開で、再契約の必要はないと思います。

  • [3]
  • 2018年4月5日(木) 18:55
  • 削除する

契約とは何か。
なぜ介護保険サービスでは契約書を交わすことになっているのか。

そこから勉強されたほうがいいと思います。

決まり事だから、と意味も分からず
署名と印鑑をもらっている人間の多いこと・・・

自分の事業所の契約書の中身くらい知っておかないと・・・

介護保険の問題ではなく、一般常識の問題ですね。

  • [5]
  • pp
  • 2018年4月6日(金) 16:01
  • 削除する

>契約とは何か。
 なぜ介護保険サービスでは契約書を交わすことになっているのか。

契約ってなんですか?
なぜ介護保険サービスでは契約書を交わすんですか?
医療機関で医療保険サービスを受けるときは、契約なんて交わさないのに・・・。
介護保険と、医療保険でどう違うのですか。

。様、、、教えてください。

  • [6]
  • めじなシライ
  • 2018年4月9日(月) 9:45
  • 削除する

>。様、、、教えてください。

ではございませんが…

外野です、書き込み本当にすみません(ご容赦ください)

相手が趣旨を理解できない若しくは、内容を誤解するような答えは、それ自体が不十分であることから、質問で返さざるを得ないと思います。
たとえば、使用している言葉の定義が曖昧だったり

自分自身が調べてたこと、知っていることから正直に言うと、だれそれさんの言っていることがきちんと理解できているか、半信半疑と思うんです。
でも本当に理解したいと思っているからこそ質問しているのだと思います。(介護支援専門員の専従についての書き込みについても同じ)

たかが掲示板の戯言とスルーすればということもあるかもしれないが、

知っていても(じゅうぶんには)知っていない(とみずから考える)ことが最上である。知らないのに知っているとすることが欠点である。欠点を欠点とするゆえにこそ、欠点とはならない。

あなたが知らなかったことはきっと誰かが悩んでいる、あなたのひと手間が、参加する勇気が、世の中の誰かの助けとなります。どんなやり方であってもいいと思います。それは共有すべき価値ある情報だと思います。

  • [7]
  • めじなシライ
  • 2018年4月9日(月) 9:50
  • 削除する

つづけてすみません

知っていてあえて契約をうたうのか、それとも契約ありきの話なのか、考え方はわかりませんが、介護保険制度においては契約書の存在は義務ではありません。準則では重要事項説明の同意の締結は必要ですが、契約書の取り決めは明文化されていません。

契約の概念は自分で調べるところと思います(日常で経験していると思いますので)

しかしながら義務ではないが公からの指導等があるところです、それは当事者間のトラブル防止の意味が強いと思います、そして利用者と事業者においては力関係や情報量の違いがあると思います、そうしたところを公平に利用しやすくするため(他にも理由などはありますが)介護保険の利用に際して契約をしたほうが好ましいとしていると思います。

3,4か月の問題はサービス提供者と利用者の合意内容によるところと思います

  • [8]
  • 福田ままゆ
  • 2018年4月10日(火) 17:37
  • 削除する

皆様が間違ったコメントをしているので、正解を書きます。

契約書には、契約の終了日が「何年何月何日」と明記してあるはずです。たとえば、「介護保険証の有効期限」までとか。

そして、終了日の「何日前」までに、利用者も施設側も契約終了の意思表示をしなければ、契約は「自動更新」されます。

ですから、4ヶ月目に利用を再開しても、契約書を新たに取りかわす必要はありません。

ちなみに、どなたかが契約の「解除」と言っていますが、この言葉は間違いです。契約の「解約」が正解。

なお、医療機関では、「診療契約」という契約をかわしています。この診療契約は、「準委任契約」(詳しくは民法を参照)なので、文書が存在しないのは当然のことです。

  • [9]
  • めじなシライ
  • 2018年4月11日(水) 9:22
  • 削除する

事例の契約は双方有償契約であり、原則は民民の自由契約ですが介護保険の趣旨に従う必要があるので契約期間というものは例示されているようなもの(他者の書き込み様)になると思います

しかし、それは介護保険の趣旨にのっとったもので

通常、契約を結ぶと双方が権利(債権)と義務(債務)を負うこととなります。
サービス提供者は提供物をという債務を持ち対価という債権を持ちます
利用者はその逆の債権と債務を持ちます。

これらの債権と債務がいつどこでどのように解消されるかを明確にしておかなければ、不十分と思います(問題になると思います)~
双方の権利と義務を明確にする必要があると思います

そこで契約の終了です
正当な理由なく●●以上にわたりサービス利用できない場合様
がなければならないと思います

互いに自分の債権と相手の債務だけを主張するということになってしまい、契約が成り立たなくなりますから

言葉が悪くなりますが不良債権を抱えても経営は成り立たなくなる場合もあることは事実だと思います。

>3,4か月の問題はサービス提供者と利用者の合意内容によるところと思います

介護保険が始まる当初より国や地方公共等は事務連絡等で指導していたと思います

通所介護の個別機能訓練体制

  • つーさん
  • 2018年4月3日(火) 11:37
  • 削除する

いつの間にか「個別機能訓練加算」の記載が「個別機能訓練体制」
に変わったんですね
重要事項説明書を大量に印刷してから気が付きやり直しです