介護保険

介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

療養型病床と、一般病床

  • tanpopo
  • 2018年10月19日(金) 18:48
  • 削除する

初めて投稿します。療養型と一般病床をもつ、診療所でケアマネをしております。療養型病床の患者様が急変時の時に医療行為を行った場合。この場合の医療は医療保険として請求可能なのでしょうか?
また、同診療所内で急変時介護療養型から一般入院に期間限定で切り替えることが可能なのでしょうか?

  • [1]
  • ひでき
  • 2018年10月19日(金) 23:28
  • 削除する

以下の通知が出ています。

介護保険適用病床に入院している要介護者である患者が、急性増悪等により密度の高い医療行為が必要となった場合については、当該患者を医療保険適用病床に転床させて療養を行うことが原則であるが、患者の状態 当該病院又は診療所の病床の空き状況等により 患者を転床させず、当該介護保険適用病床において緊急に医療行為を行う必要のあることが想定され、このような場合については、当該病床において療養の給付又は医療が行われることは可能であり、この場合の当該緊急に行われた医療に係る給付については、医療保険から行うものであること。

  • [2]
  • tanpopo
  • 2018年10月19日(金) 23:57
  • 削除する

コメントありがとうございます。この通知はどちらからのものを参照されてるのでしょうか?再度お知らせいただければ助かります。

  • [3]
  • ひでき
  • 2018年10月20日(土) 9:21
  • 削除する

これ、基本です。
ご存知ないようでしたら、しっかり読み込んで理解してください。

「医療保険と介護保険の給付調整に関する留意事項及び医療保険と介護保険の相互に関連する事項等について」の一部改正について
保医発0330第2号

  • [4]
  • ポイント
  • 2018年10月20日(土) 9:25
  • 削除する

介護保険発足当初によくあったけど、最近は全く見聞きしなくなった問題なので、なんか懐かしく感じてしまいました。

医療保険と介護保険の給付調整の通知の一番最初に書かれている部分ですね。

ttps://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000204855.pdf

この通知には訪問看護や訪問リハをはじめ、医療保険と介護保険の給付の関係について定められているものですので、スレ主さんだけでなくこのサイトをご覧の皆さまも↑から通知をダウンロードして、事あるごとに読んでいただいたら役に立つのではないかと思います。

  • [5]
  • tanpopo
  • 2018年10月20日(土) 13:02
  • 削除する

早速ダウンロードしました。ケアマネ初心者の挙句、引き継ぎひと月で、教えを請いたいケアマネもおらずやっと、このサイトでアドバイスいただけました。ひできさんありがとうございます。よく読み込んで勉強します。

泣き寝入り

  • ゆーちゃん
  • 2018年10月17日(水) 16:57

市役所や県庁で書類の不正について話してきましたが
むこうで偽造したり、不正していないと言われてしまうとどうにもできない。
物証がないとなにもできない。と言われました…


結局介護職員や利用者さんは泣き寝入りするしかないんだな…と悲しくなりました…

  • [1]
  • 2018年10月19日(金) 9:11
  • 削除する

行政が受け付けてくれなかったというのは悲しく感じるかもしれませんね。

でも、

十分に情報を受けたうえで、「無視」することで、あなたを「内部通報者」にさせなかったということかもしれません。

あなたの伝えた内容は、次回、実地指導の前に内定して、その時にキチンと調べるつもりがあるのかもしれません。

  • [2]
  • ゆーちゃん
  • 2018年10月19日(金) 12:08

桂さん。お返事ありがとうございます。

実名出してやってください、と言ったのですが…
それも優しさなんでしょうか…

実地指導の前に一気に書類を仕上げているので、
指導に入ります、と言う連絡をしてしまうと
不正は見つからない可能性があるとも伝えたのですが…


中々難しいですね…

  • [3]
  • ひでき
  • 2018年10月19日(金) 23:22
  • 削除する

証拠を出せばいいんじゃないですか?

証拠が出せないのなら、タレコミをする意味がわかりません。
何のためにタレコミをしたのですか?
正義を貫くのなら、最後までやり通しましょう。

  • [4]
  • 2018年10月20日(土) 0:58
  • 削除する

ゆーちゃんさんは、どうしたいのですか?
不正の具体的な中身はどんなものなのでしょうか?
残念ながら、いまだに福祉の業界は性善説に基づいています。
行政側からしてみると、ゆーちゃんさんの主張も本当かどうかは別にしてとてもぼんやりしたものだと言うふうに受け取っているのだと思います。
似たような例を挙げると、身体障害者手帳の不正取得の問題等も同じです。たとえ一般市民が不正の証拠となり得るような映像やデータを行政に持ち込んだとしても、解決するようなケースはほとんどありません。
仮に、虐待等の疑いがあれば行政は動きやすいと思いますけれどもね…

機能訓練加算Iについて

  • ゆーちゃん
  • 2018年10月16日(火) 16:14

機能訓練特化型デイサービスで働いています。
今年4月から機能訓練加算Iを取得(?)しています。
(1)加算をとる旨を家族へ伝える(手紙でした)
(2)居宅訪問
(3)計画書作成
(4)説明、サインをもらう
と言う流れだと思うのですが、
居宅訪問を全家庭できておらず
計画書作成時も他職種での話し合いをしていません
他職種の印鑑は勝手に買われ、勝手に押されてる状態です。
市に相談(内部告発)に行きましたが曖昧な対応…
これは利用者に対して不正請求にはならないのでしょうか?

  • [1]
  • デイ
  • 2018年10月17日(水) 7:51
  • 削除する

居宅訪問行っていない場合について加算の算定は行ってはいけないのでは?居宅訪問を行ったうえで問題点などを洗い出し必要なリハビリの提供をするべきではないでしょうか?算定しては行けない対象の利用者もおられると思います。

  • [2]
  • ゆーちゃん
  • 2018年10月17日(水) 16:53

コメントありがとうございます。
県庁にまで行って相談してきましたが、物証がないのであれば、不正としてみなすのは難しいと言われました…

介護保険請求について

  • baffa
  • 2018年10月15日(月) 10:20
  • 削除する

通所介護の請求について

週1、水曜日に利用している方の実績で、一日だけ間違えて木曜日に実績をあげてしまった場合、過誤申請は必要でしょうか?

加算等の人員配置は同じなので、単位数は変わりません。

  • [1]
  • 筒井
  • 2018年10月15日(月) 11:13
  • 削除する

請求金額に変更がないから構わないのでは、という趣旨にとれました。

利用者様には、虚偽の確認印を押していただくのですか?
該当の木曜日に、他のサービスを利用していた場合はどうなりますか?
市町村に、そのような判断をする事業者と思われるのは構わないのですか?

気がつかず、指摘や見直しでみつかることはありますが、気がついていてそのままにすることは落ち着かず、私にはできません。

参考までに・・

  • [2]
  • ケアマネです
  • 2018年10月15日(月) 11:50
  • 削除する

筒井さまの指摘は切に受け止めていただいた上で、過誤申請が必要であるかどうかだけを考えれば、その必要はないと思われます。
国保連合会に請求する際に送るデータには、何曜日に利用したかは関係ないからです。
必要であれば国保連合会に問い合わせをしてみるのが良いと思われます。

  • [3]
  • 0000
  • 2018年10月15日(月) 17:37
  • 削除する

それぐらいであれば過誤申請を出す必要はなく、ケアマネにお話しをして実績間違ってましたで済む話です。

通所リハにおける人員基準

  • 新人職員
  • 2018年10月14日(日) 23:09
  • 削除する

介護保健(通所リハ)について勉強中です。
そこで疑問に思ったのですが、通所リハの人員基準でサービス提供時間中(6時間なら6時間、7時間なら7時間すべて)において、リハ専門職(PT、OT、ST)の配置が必要なのですか?
それとも、リハビリ実施時間(2時間なら2時間、3時間なら3時間)の間だけ勤務していればよいということなのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ないですが、お知恵を拝借いただけたら幸いです。

  • [1]
  • ポイント
  • 2018年10月15日(月) 14:35
  • 削除する

人員基準にはこう書かれています。

(2) 利用者の数が10人を超える場合
  通所リハビリテーションの単位ごとに,提供時間を通じて専ら
 当該通所リハビリテーションの提供に当たる理学療法士,作業療
 法士若しくは言語聴覚士又は看護職員若しくは介護職員が,利用
  者の数を10で除した数以上確保すること。
(3) (1)又は(2)に掲げる人員のうち,専らリハビリテーションの提供
  に当たる理学療法士,作業療法士又は言語聴覚士が,利用者が
  100人又はその端数を増すごとに1以上確保すること。

(2)から、サービス提供時間帯に専従する看護職員もしくは介護職員が必要数配置されていれば、PT、OT、STのいずれかが、リハビリテーション提供時間中に必要数いれば良いことになると読めると思いますが、私は指定権者ではないので責任は持てません。

ただ、勉強中とのことですので、人員基準だけでなく指定基準及びその解釈通知を良く読んでいただいて、また解釈に困る部分があったら質問していただいて、その回答をあくまで参考としてご自身で答えを確定していただければよろしいのではないかと。

  • [2]
  • 新人職員
  • 2018年10月15日(月) 22:13
  • 削除する

返答感謝致します。
今後指定基準やその解釈通知を読み、理解を深めていこうと思います。
助言ありがとうございました。

  • [3]
  • ブルーアイス
  • 2018年10月16日(火) 12:18
  • 削除する

人員基準については、すでにポイント様が示されている通りですが、参考となればと思い情報提供です。

今年度からリハビリテーション体制加算ができました。この加算は、セラピストがサービス提供時(リハビリ実施時間帯だけではなく、通所リハビリサービスすべての提供時間)に配置されていなければなりません(25:1)。

加算を算定しなければ、この限りではありませんが、算定されている事業所が多いようです。

ショートステイ利用者のデイサービス職員の対応

  • えびごり
  • 2018年10月13日(土) 16:50
  • 削除する

ケアハウスのデイサービス職員ですがお尋ねします。
普段デイサービスを利用されている方が、ケアハウスのショートステイを利用されることになりました。ショート利用中は入居側の職員が介護するのが普通だと思いますが、上の指示で日中はデイサービス側でみるようになりました。書類上はショートステイ利用のみでデイサービス側は無関係になっていると思います。こういうケースは問題にはならないのでしょうか?

  • [1]
  • carp
  • 2018年10月14日(日) 3:11
  • 削除する

おっしゃる通り、短期入所生活介護、短期入所療養介護、利用中は介護保険上での通所介護サービスの同一時間の利用、算定は通常不可能です。

  • [2]
  • えびごり
  • 2018年10月14日(日) 16:30
  • 削除する

コメントありがとうございます。
入居側のある職員が本来みるべき利用者を通所側に任せることを申し訳ないという態度もなく、「通所側がみて当然でしょ」という感じなんです。
それで少し意見したら、上から「そんな線引きはしたらいかん。そんなこと口に出すな。小さな施設は皆で協力しないといけない。上の指示に従っていればいいんだ。」と叱責されました。
通所側は協力することに反対している訳ではなく、入居側の態度が問題なわけです。自分たちの役割を他に任せるわけですから、「お願いします」という態度が社会人としては当たり前ではないでしょうか。
記録には通所に預けたことは書いてないので監査で知られることはないでしょうが、線引きはしっかりしていないと何かあったときに問題になるんじゃないかと心配しています。老健で働いていた経験からそういう線引きは必要だと考えています。
上が言うような考え方は正しいのでしょうか?自分の考えがおかしいのでしょうか?

  • [4]
  • carp
  • 2018年10月14日(日) 21:26
  • 削除する

施設の規模や施設内の職員の関係等はわかりかねますので、適切なコメントとはならないかもしれませんが、通所介護計画書に基づき、介護保険として正式に利用している利用者との線引きは必要かと思います。例えば通所介護のホールにて介護事故があった場合は誰がどのように責任をとるのでしょうか?たしかに施設間の協力は必要だと思いますが、無責任な対応の被害者は利用者になると思います。

併設の解釈

  • ひでき
  • 2018年10月13日(土) 9:35
  • 削除する

グループホームと小多機を併設しています。
先日、変更届で小多機の管理者が週1回、グループホームの夜勤を
小多機の勤務がない日に入れて届出したところ、お宅の施設は併設でないので、兼務できませんとのこと。
建物は、グループホームと小多機の間に当社所有の駐車場があるのですが、市の担当者はそれが気に入らないらしく、同一敷地内に建物がないので併設ではないと言い張ります。その担当者は、実地指導で建物の立地状況は知っており、歩いて1分もかかりません。
介護職員不足の中、業務に支障がない範囲で兼務しようとしているのに、市の担当者の対応に納得がいかないので、厚労省に申し入れをしようと思います。
併設は、必ず同一敷地内に建物がないとだめなのでしょうか?

  • [1]
  • 岡田
  • 2018年10月15日(月) 10:56
  • 削除する

「併設=同一建物」ということなんだと思います。

生活保護 住所地特例 ショートステイ

  • トミー
  • 2018年10月12日(金) 23:28
  • 削除する

住所地はA市、生活保護はB市、病院から退院しC市の特別養護老人ホームの入所待ちのため、併設のショートステイ利用をしたばかりの利用者さんですが、居宅サービスのショートステイは住所地特例の適応はできますか?また、居宅届はA市に提案しますが、介護券はB市のワーカーに依頼すれば良いのでしょうか?
A市の介護保険課とB市の生活保護課のワーカーにショートステイ利用開始を連絡したところ、お互いが利用表、利用表別表(ケアプラン)は自分の市ではなく、相手の市に送れ、自分の市に送られても困ると言われました。本来はB市が介護券の発行を行うものと思っていたため困っています。わかりやすく教えていただけると助かります。

  • [1]
  • トミー
  • 2018年10月12日(金) 23:30
  • 削除する

訂正 居宅届はA市に提出の間違えです。

  • [2]
  • carp
  • 2018年10月14日(日) 3:25
  • 削除する

特別養護老人ホーム、特定施設等の施設入所の場合は保険者の介護給付費の偏りに伴う財政圧迫を防ぐ為、住所地特例が適応されますが、短期入所生活介護、短期入所療養介護では、そもそも住所地特例という概念が定められていない為、介護保険証記載の保険者にて給付されます。住所地と生活保護を受給している保険者が違うというのは、理解が難しいですが、介護券の発行は生活保護を受給し介護扶助として現物支給されている保険者が行う為、B市が行うと思われます。

  • [3]
  • トミー
  • 2018年10月14日(日) 22:16
  • 削除する

丁寧な説明、ありがとうございました。
大変参考になり、感謝いたします。
複雑で分からないことが多いため、また何がありましたら質問させていただきます。

個別機能訓練2はお泊りの人でも算定可能?

  • メッシ
  • 2018年10月11日(木) 22:22

こんにちは。デイサービス勤務の理学療法士です。
私の勤務しているデイサービスでは、併設して宿泊サービスをしています。
ショートステイのようなものです。管理者は宅老所と言っています。しかし、2年以上住んでいる方がほとんどです。
在宅ではないような…。もちろん、家を訪問したことなどありません。
個別機能訓練加算は在宅を訪問して算定しないといけないとありました。
この場合、お泊りデイの方は算定できるのでしょうか?
ケアマネに聞くと、宅老所は在宅扱いだから取れるとの事でした。しかし、県の集団指導の資料にはできないとあります。
呆れて怒りがこみ上げてきます。

  • [1]
  • ホウコ
  • 2018年10月12日(金) 12:17
  • 削除する

転職先を探しつつ県の指導課へ報告するための材料(録音・写真)を集め、転職先が固まったらすべてを報告しましょう。

  • [2]
  • carp
  • 2018年10月14日(日) 3:33
  • 削除する

宅老所とは俗にいう無認可ホームのことでしょうか?それとも介護保険上の短期入所生活介護あるいは短期入所療養介護のことでしょうか?無認可ホームであれば在宅扱いにはなりますが、個別機能訓練加算の算定要件である最低でも3か月に1回、自宅訪問を行いアセスメント、個別機能訓練計画書作成、モニタリング等を行わなければ算定できません。

ケアプランもなく通所介護計画書もないのに

  • メッシ
  • 2018年10月11日(木) 22:13

はじめまして。去年からデイサービスで理学療法士として機能訓練をしています。私のデイサービスでは居宅も併設しています。
入職して1年たちますが、びっくりしたことが。
まず、利用者さんほぼ全員最新のケアプランが来ていない。
それに加えて、デイの管理者が通所介護計画書を作っていないのです。利用者全員過去2年分遡りましたが1枚もありませんでした。
ケアプラン交付→通所介護計画書作成して印鑑もらう→サービス開始。という流れではないのでしょうか?
私は個別機能訓練加算の計画書を任されていますが、どうしたものか。
実地指導来たらまずいですよね??報酬返還とかありえますか??
1度、管理者に掛け合ったのですが、「担当者会議の時のメモ用紙を通所介護計画書として提出する」と呆れたことを。

こんな状態で機能訓練の書類を作ればおかしなことになりませんか??

  • [1]
  • carp
  • 2018年10月12日(金) 1:36
  • 削除する

おかしなことになると思います。既におかしなことになっています。まず居宅サービス計画書がないということは、ご利用者のニーズ、目標等が明確にされておらず、何を目的、目標にデイサービスを利用しているのでしょうか?居宅サービス計画書もない状況の中、通所介護計画書、個別機能訓練計画書を作成するのは困難で、担当CM、デイサービス管理者、生活相談員、全員が問題の要因かと思われます。

  • [2]
  • tetsu
  • 2018年10月12日(金) 6:06
  • 削除する

介護保険を使っているというこては、利用者さんの担当ケアマネさんがいるはずです。ディ利用者全員が同じケアマネで、そのケアマネが長期に渡って作成・更新していないなら指摘のことが起こるかも知れませんが。単に、そのケアマネの作成したケアプランのコピーを保有していないだけではありませんか。デイの利用はそのケアプランで示すサービスの一つです。貴施設のサ責は誰になっているのでしょう。
もう少し、介護保険制度の仕組みをStudyされるべきかと

  • [3]
  • ポイント
  • 2018年10月12日(金) 21:51
  • 削除する

>居宅も併設しています。
居宅介護支援事業所が同一敷地内にあるということですね?

そちらのデイサービス利用者のケアプランは、すべてそこのケアマネが作成しているという前提でいいのでしょうか?

それはそれで(人数の関係がわかりませんが)、特定事業所集中減産の恐れがありますが、とりあえずそれはおいといて

デイサービス利用者のケアプランはすぐに見ることができるとしても、通所介護計画が無いという時点で運営基準に違反していますよね。

だから
>もう少し、介護保険制度の仕組みをStudyされるべきかと
これは言い過ぎでしょう。

元に戻って、運営基準を含めた指定基準を順守してサービスを提供するとして介護サービス事業所の指定を受けているので、そもそも基準を守る気がないと判断されれば、報酬返還はもちろん、指定取り消しを検討される恐れもあります。

掲示板の文字だけでは情報が少なすぎるのでうかつなことは申せませんが、とりあえず通所介護の指定基準と貴施設のサービス運営を照らし合わせて、明らかに違反している項目がどのくらいあるのか、確認されてはいかがでしょうか。

  • [4]
  • メッシ
  • 2018年10月14日(日) 20:51

carp様、tetsu様、ポイント様、お返事ありがとうございます。
ケアプランに関してはケアマネが事業所に交付していないだけかもしれません。
ですが、通所介護計画書に関しては作っていないのは確かです。
管理者に聞いたところ「そんなのをちゃんとしてたらきりがない。それよりも利用者さんと接する時間を増やす方が大事。」と。
それと送迎のことなのですが、送迎は利用者さんを送った時間とかを車両毎に書いておかないといけないのではないでしょうか??
いまはバイタルチェック表に利用者さんが到着した時間、帰った時間を書いています。「これで充分」と。
通所介護計画書がキチンとしていない場合、最悪指定取り消しでしょうか??

  • [5]
  • ポイント
  • 2018年10月15日(月) 23:59
  • 削除する

通所介護計画のことや送迎記録も含めて、一度管理者と「指定通所介護の人員、設備及び運営に関する基準及びその解釈通知をご覧の上、照らし合わせていただいたらと思います。

指定取消になるかどうか、こんな掲示板では判断のしようがありません。ただ、先述の運営基準を順守する前提で指定を受けているので、さらさら守る気が無いなら、その前提は崩れることになりますよね。