障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

中には専門員が作るところがありますが、そういったところは
障害者のとこでは少ないです。
なぜ専門プランなのに専門員作らないのですか?

国の制度不備です。

誰も医療とも連携もしていないということです。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2019年2月1日(金) 17:11
  • 削除する

相談支援専門員は専門員ではないと。。。何が言いたいのかな?
介護保険適応のご利用者が障害福祉サービスも併給して利用できるようにケアプランに位置づけることを言っているのかな?

  • [2]
  • サビ管
  • 2019年2月1日(金) 20:02
  • 削除する

介護保険の事業所には、管理者のみ配置。プラン作成をケアマネが担当。
障害福祉事業所には、管理者に加えてサービス管理責任者の配置が必要。各事業所にプランを計画できる人が配置されています。

何が不満?

  • [3]
  • 焼きいも
  • 2019年2月2日(土) 9:57
  • 削除する

障がい分野では、介護保険のケアプランは、サービス等利用計画(計画相談)ですね。

サービス等利用計画を作るのは、相談支援専門員です。
介護支援専門員であっても、相談支援専門員の研修を修了しないと作れません。

それは、逆でも言えますよね。

障がい福祉の事業所には、サビ菅様が言われるように、事業所での個別支援計画を作る人がいますよ。

障がい分野は、医療と連携は多くあります。
児童~高齢の方、障がいも様々ですので幅も広いですよ。

  • [4]
  • パッパラパー
  • 2019年2月2日(土) 23:42
  • 削除する

スレ主さんは、障害福祉を理解していないような書き込みですね。

  • [5]
  • 植える部屋
  • 2019年2月3日(日) 23:38
  • 削除する

質問者様へ
とても良い質問だと思います。
質問への一つの答え方として、

まず、介護保険制度における介護サービス(主にお年寄り)の給付計画(ケアプラン)に携わるのが介護支援専門員(ケアマネ)で、

障害者総合支援法における障がい者向けサービスの個別支援計画に携わるのがサービス管理責任者(サビ管)です。

実は、障がい者自立支援法は介護保険制度を模倣して作られたものですから、とてもよく似ています。
ただ、国の縦割り行政のために、ケアマネとサビ管の資格取得には現在大きな差があります。
ケアマネの場合、全国統一問題の試験を合格してから各都道府県が実施する実務研修を終えてやっと資格が与えられます。
それに対し、サビ管はほんの数日の研修で資格取得できます。
障がい者の方々を軽んじているのではと思わせるほどの差があります。

質問をされた方は普通に疑問を持たれたのだと思います。

同じ福祉分野でも福祉の世界はものすごく広範囲です。自分が、ある分野が詳しくても他者にとっては未知の部分も多いものです。

色々な疑問(質問)があって当然です。
回答者は質問者が無知であるような表現は避け、その質問に真摯に向き合いたいものです。
それが掲示板としての役目でしょうから。
自分自身も謙虚でありたいと思います。

どういうお立場でのご質問かはわかりませんが、あなたの福祉への一燈を希望します。
幸多かれ( ◠‿◠ )

  • [7]
  • 投稿者
  • 2019年2月5日(火) 10:12
  • 削除する

いろいろ返信ありがとうございました。

似ているようで違うのが、大きいと思い質問しました。
数日の研修が差別そのものです。

もし介護の人が介護支援専門員がいなかったら、今頃どうなってるか見てみたいですよ。障害と同じように介護福祉士がケアプラン作ってほしいです。

差別がなくなり、同様になる法制度を願っています。

  • [8]
  • 相談員
  • 2019年2月5日(火) 22:41
  • 削除する

>>障害と同じように介護福祉士がケアプラン作って欲しいです。差別がなくなり・・・

意味がわかりませんね。
八百屋と魚屋はまったく別物です。

それとも当事者さんでしょうかね。
精神不調の訴えなら、こころの相談にでも電話しましょう。

  • [10]
  • つむじ
  • 2019年2月6日(水) 20:19
  • 削除する

お疲れ様です。
質問者さんが当事者でもいいじゃないですか。
そういう意見もあるんだろうから。
「こころの相談に行け」などと言われるの?
酷いですね。福祉関係者としては嫌ですね。
こういう投稿を心ある皆さまはどのように思いますか?

  • [11]
  • コムラ
  • 2019年2月6日(水) 21:06
  • 削除する

そうだね。そういうこと言ってはよくないね。
喩えもあまりよくないね。
八百屋と魚屋って言うけど、
結構同じ様な利用者さんが多いしね。
実際、障害も高齢もプランは違うけど内容はほぼ同じというのはめずらしくないからね。
障害者も高齢になって介護サービスを受ける様になるからね。

  • [12]
  • 焼きいも
  • 2019年2月6日(水) 23:04
  • 削除する

匿名様が、差別だと感じるのは何でしょう。
研修時間は大切ですが、正直、それだけではないように思います。

疑問など思っていることを、より具体的にして、市町村に伝えてみるのも1つですね。

  • [13]
  • 仰天
  • 2019年2月7日(木) 8:43
  • 削除する

そうでしょうか?
そもそも「福祉・介護・保健・医療系専門職のためのソーシャルコミュニティ」って謳っていますよね?

  • [14]
  • トトロ
  • 2019年2月7日(木) 17:11
  • 削除する

凝り固まっている方がいらっしゃるのには少々残念に思います。
福祉・介護・保健・医療系専門職のためのソーシャルコミュニティは、掲示板をつうじて資質の向上を図るもので、当事者や家族その他の参加を排除するものではありませんよ。実際、スレッドには当事者の方や家族の方等、たくさんの方々が参加されています。

  • [15]
  • [15]
  • 2019年2月7日(木) 18:09
  • 削除する

>「こころの相談に行け」などと言われるの?
酷いですね。福祉関係者としては嫌ですね。
こういう投稿を心ある皆さまはどのように思いますか?

自分が言われたことある言葉を言ってるんだろうなと思います。

  • [16]
  • んのお
  • 2019年2月7日(木) 19:19
  • 削除する

スレ内容とはちょっと違うけど、自立支援の案に利用者負担を介護保険のように全員1割負担にするって内容があって大爆発してたのはいい思い出。

  • [17]
  • 某芸人風に♪
  • 2019年2月7日(木) 21:22
  • 削除する

もしかしてだけど~×2
相談支援専門員が関わってないセルフプラン
の地域の人なんじゃないの~⁉️

  • [18]
  • ギア
  • 2019年2月9日(土) 10:33
  • 削除する

>凝り固まっている方がいらっしゃるのには少々残念に思います。
自分と異なる考えを「凝り固まっている方」と断ずるのは傲慢じゃないでしょうか?

10年近くこの掲示板を利用させてもらっていますが、
最近の本来の趣旨と違った書き込みの多さに困惑しています。
「結婚できますか?」「漫画になれますか?」「ヨーヨーチャンピオンになれますか?」
そんな質問ばかりです。
無責任に回答するわけにもいきませんでスルーしていますが、
心やさしいトトロさんは分け隔てなくすべてに答えてくれるんでしょうね。
本当に福祉職の鑑です。

  • [19]
  • 不和
  • 2019年2月9日(土) 10:43
  • 削除する

当サイトは保健福祉介護医療および生活全般に関するコミュニティサイトで、主に、介護保険・福祉・保健に従事するスタッフ様向けのコンテンツと、介護保険・福祉・保健のサービスを利用されている方向けのコンテンツにより構成されています。

上記のとおり定められています。念のため。

  • [20]
  • 仰天
  • 2019年2月9日(土) 11:38
  • 削除する

そうそう。

「はじめての方へ」のページで

『当サイトは介護・福祉・医療・保健系に従事されている専門職の方向けにコミュニティサービスである「ウェル掲示板」、情報収集のための「ウェルドキュメント」を提供しています。』
『また、介護・福祉・医療・保健のサービスを利用されている方向けにはインターネット相談室の「ウェル相談室」も提供しています』

と謳っています。

サービス管理責任者 制度の見直し

  • ハル
  • 2019年1月31日(木) 16:54
  • 削除する

サービス管理責任者の研修制度の見直しがありますが、
改定後、サビ管の更新研修を受けるのには、一定の実務経験の要件あり、
1 過去5年間に2年以上のサービス管理責任者等の実務経験がある 又は
2 現にサービス管理責任者等として従事している
とあります。

過去に、サビ管研修を受け、その後、実務経験についてない人は、更新研修を受けれないのでしょうか、、、、?

この仕組みでは、今よりも、更に、サビ管の確保が難しくなりませんか?

対策として、施設内で2年毎に、ローテーションでサビ管を変わる所とか増えそうですね?

  • [1]
  • RO
  • 2019年1月31日(木) 19:06
  • 削除する

相談支援専門員の相談支援従事者現任研修と同じ考えになりそうですね。

・基礎研修修了者は2人目のサービス管理責任者として可
・実務経験が2年満たない基礎研修修了者も個別支援計画原
案の作成可
と記載がありますが、2人目のサービス管理責任者を配置するとどうなるんでしょうね。常勤換算数が引かれるなら、どの事業所も配置しないでしょうし、加算が付きメリットが出てくるなら配置していくでしょうし。
もう少し具体的な通知が、早く出て欲しいですね。

  • [2]
  • トラック
  • 2019年2月5日(火) 23:02
  • 削除する

この改定の狙いの一つに、ただ研修だけ受けて実務につかない人をなくすのが狙いです。正直サビ管になる予定がない人が単にスキルアップということで受けに来る。これってどうなんでしょう。

本当になりたいのに受けられない人もいる中、そんなことがないように。また、古い知識じゃいつまでも通用しない。それを知ってもらうためです。

個別支援計画書について

  • ティルク
  • 2019年1月31日(木) 10:33
  • 削除する

私の理解が不十分で申し訳ないのですが、お教え下さい。
会社から、受給者証の切れる時に個別支援計画を作成しなおす様に言われました。私はこれまで、6カ月に一度もしくは、何かある場合には3ケ月に一度など、臨機応変に対応してきましたが、今回受給者証が切れると同時に、個別支援計画を作成するものか・・・
無知で申しわけございませんが、お教え下さい。
よろしくお願い致します。

  • [1]
  • yuki
  • 2019年2月1日(金) 17:04
  • 削除する

それが何か理由があって、今回だけそうするなら別に問題ないのでしょうが、今後ずっとそうするとなると支給決定が6ヶ月以上でおりた場合に計画更新がままならないので駄目だと思います。

計画更新忘れない為に合わせたいのですかねー?わからない

職員の有給について(常勤換算と労働基準)

  • 新米管理者
  • 2019年1月30日(水) 18:14
  • 削除する

大変勉強になる掲示板で参考になります!
さて、非常勤職員が有給をとった場合、常勤換算に算定できない(つまり、勤務したもとのみなさない)ようですが、雇用契約とか労働基準の視点ではどのように考えればよい出のでしょうか?

職員A
月から金の5日×8時間勤務。午前中4時間は生活訓練の生活支援員。午後4時間はグループホームの世話人。この場合、非常勤専従となるようですね。この職員Aが一日有給をとったとします。非常勤なので常勤換算できないので、土曜か日曜に生活訓練4時間、世話人4時間の勤務をしてもらう必要があるということになると思います。この場合、土曜か日曜に出た4時間は残業になりますか?(労働基準の面では有給があるので48時間働くことになってしまいますよね。)でも残業だと常勤換算できませんし…。そもそも土曜日は生活訓練は休みなので、働けません。

職員B
月水金の3日×5時間勤務。就労継続B型の職業指導員。雇用契約では週15時間の勤務となっています。有給で一日休んだ場合に木曜日に出勤してもらうとなると、雇用契約違反になるのでは?

皆様の事業所ではどのように対応されていますか?先輩方の対応方法を教えてください。

  • [1]
  • さばえ
  • 2019年1月31日(木) 10:46
  • 削除する

常勤非常勤は関係なさそうですね。
有給取得の日は労働していないのですから労働時間ではないです。Aであれば週40時間の勤務ですし、Bであれば週15時間の勤務です。なのでAの土曜日は時間外勤務にはならないです。
逆に土日には出ない場合、労働時間は32時間となりますが有給取得の為、週40時間勤務として扱います。月給は満額で支給することになるし、勤務時間が評価基準になる賞与やその他の査定も不利な条件にならない等が考えられると思います。Bの場合、2日勤務ですが有給取得で契約上の15時間は満たしていることになりBに労働の義務は発生しません。

労働者からすれば、結局土日等に出勤するのであれば有給でなく勤務日の振替にしてほしいとなるかもしれません。雇用主からすれば有給消化が出来て喜ばしいのでしょうけれど。

  • [2]
  • 新米管理者
  • 2019年1月31日(木) 22:08
  • 削除する

スレ主です。ご回答ありがとうございました。頭の整理ができました。
そこで改めてお聞きしたいのですが、職員Aが休んだ場合、土日に出勤しようにも、休業日なので働くことができません。この場合、人員配置を満たさず、減算になるのでしょうか?現在は常勤換算ギリギリで職員配置していますので、非常勤職員がいつ休んでも良いように余裕のある職員配置にするか、全員常勤にするかしないといけいですよね。

  • [3]
  • さばえ
  • 2019年2月1日(金) 12:10
  • 削除する

休業日というのは土日は営業していないってことですか?Aが休んだ日に他の職員を割り当てられず欠員状態のままなら減算でしょう。常勤非常勤は関係ないと思います。
基準は最低限の基準であって標準ではありません。職員の休みに対応できる体制を整えることは事業者の責務と思います。

  • [4]
  • とおりすがり
  • 2019年2月1日(金) 16:07
  • 削除する

全く逆のことを考えていました。

職員が有給をとったとしても、常勤換算できる(つまり、勤務したとみなせる)というものです。

有給休暇は、労働法規上、所定の条件をクリアしたすべての労働者に対して付与されるものであると認識しています。
また、有給休暇の取得日は、労働法規上、労働時間としてカウントされ、賃金を払うものと思っていました。

そうでないと(有給休暇の付与条件はクリアしているという前提ですが)

有給休暇の取得日の取り扱いが
労働基準法上では、出勤日扱いになり賃金が払われるが
障害者総合支援法上では、出勤日扱いにならず、でも、賃金は支払われる。


常勤換算ギリギリのところでやっているところは、労働法規上は有給休暇を取得できる(むしろ、法律としては強制付与)が、障がい者福祉の法律上、職員の有給休暇が取得できない、という矛盾が生じるように感じるところです。

ちぐはぐなことが起きるように思いますが、いかがでしょうか。
(社労士ではないので、厳密な法解釈は知りません)

  • [5]
  • とおりすがりんん
  • 2019年2月1日(金) 17:41
  • 削除する

>常勤換算ギリギリのところでやっているところは、労働法規上は有給休暇を取得できる(むしろ、法律としては強制付与)が、障がい者福祉の法律上、職員の有給休暇が取得できない、という矛盾

素直に解釈すればそのようになりますね。
実際に指導監査で「ギリギリの配置だと非常勤職員が休みを取ったら基準を割り込みかねないので要注意」といわれたことがあります。
省庁の縦割りどころか同じ厚生労働省の中でも旧厚生系と旧労働系ですり合わせが出来ていない印象を持つことが度々ありますね。
で結局しわ寄せは現場の民間事業者に来ると。
困ったものです。

  • [6]
  • 新米管理者
  • 2019年2月1日(金) 18:43
  • 削除する

どうもスレ主です。実は最近まで私もとおりすがりさんと同じ考えでした。でもこの4月から有給5日以上の消化が事業者の義務になるので頭を痛めていました。このご時世、求人出しても人は来ないので頭が痛いです。せめて職員Aのような働き方は常勤として扱ってほしいものです。

  • [7]
  • さばえ
  • 2019年2月2日(土) 13:52
  • 削除する

労働がなければ賃金は支払わなくて良いという原則があります。有給休暇はその原則から外れた考え方であり、労働していないのに賃金を払わなくてはならないというルールであり、労働したことにはなりません。なので法が違っても実働の時間を考えるという点は共通していると思います。
例)週40時間を数える時に1から40まで順に数えるとしたら、有給休暇を使った場合は9から数えることになります。つまり8までは免除されるということです。

>常勤換算ギリギリのところでやっているところ〜
ギリギリのところでも有給休暇を取得できますよ。ただ、人員基準違反になり利用者に不利益になるということであって、それが嫌だから有給休暇を取得させたくないということですよね。労働基準法を遵守すると人員基準違反になるというジレンマなのでしょう。だからと言ってギリギリの人員で有給休暇も取得できるルールにしろというのはいかがなものかと思います。それを見越して人員を確保している事業者もあるのですから。事業所立ち上げ直後等は短期的にはギリギリでも良いのでしょうが、長期的に見るとギリギリは良くないとなるんじゃないでしょうか?
例2)待ち合わせにギリギリの時間で出発する人が遅刻をしたら誰の責任でしょうか?遅刻した本人のせいでは?
例3)電車やバスの運転手が有給休暇を取得したので出発できないなんてことがあったら誰の責任なのでしょうか?鉄道事業法や道路運送法などの法律が悪いんでしょうか?

ただ、求人を出してもなかなか集まらないとかの苦労は同じく感じています。「社会情勢が厳しいのに法まで厳しくしないでよぉ」と日々思っています。

  • [8]
  • とおりすがりました
  • 2019年2月3日(日) 3:38
  • 削除する

非常勤職員が、労働者の権利である有給を取ったら配置基準上は(福祉制度上は)欠勤になるってのは問題じゃないですか。
あと運用の面で言えばサービス管理責任者が産休取ったら不設置扱いになりますよね。人材育成で男性が優先されるって話も聞きますが、これは会社が悪いのではなく制度が悪い。
いずれも厚生労働省の存在意義にまで関わる問題と思いますが。

  • [9]
  • メガネ
  • 2019年2月3日(日) 9:30
  • 削除する

障害福祉サービスに係るQ&A(指定基準・報酬関係) (VOL.2)H19.12.19

問6 看護師・理学療法士・作業療法士・生活支援員等の職員が、病欠 や年休(有給休暇等)・休職等により出勤していない場合、その穴 埋めを行わなければならないのか。

(答) 1.非常勤職員が上記理由等により欠勤している場合、その分は常勤換算に入れることはできない。しかし、常勤換算は一週間単位の当該事 業所の勤務状況によるため、必ずしも欠勤したその日に埋め合わせる 必要はなく、他の日に埋め合わせをし、トータルで常勤換算上の数値 を満たせば足りる。
また、常勤の職員が上記理由等により欠勤している場合については、 その期間が暦月で1月を超えるものでない限り、常勤として勤務した ものとして常勤換算に含めることができる。
2.また、基準上「一以上」などと示されている(常勤、常勤換算の規定がない)職種については、支援上必要とされる配置がなされていれ ばよいので、当該日の欠勤が利用者の支援に影響がないとみなされれ ば、代わりの職員を置く必要はない。

  • [10]
  • 新米管理者
  • 2019年2月4日(月) 17:43
  • 削除する

スレ主です。
同じ人間なのに、常勤職員が有給の場合は常勤換算可能で、非常勤職員が有給の場合は常勤換算不可能というのは、はなはだ納得いかないのですが、税金をいただいて運営している限り、メガネさんに示していただいたように、法律・基準は遵守すべきだと思います。余裕を持った人員配置ができるように、新規採用したり、それぞれの勤務時間を考えなおしてみます。

ガイドヘルパーのモラルの欠如

  • ひまわり
  • 2019年1月29日(火) 11:22
  • 削除する

私の母は、いつもガイドヘルパーさんの昼食代まで払っています。時には、ガイドさんの方から昼食をしていきましょうよとせがまれるようなときもあるようです。常に昼食代まで払う癖をつけてしまった母も悪いと思いますが、昼食中のお給料も貰い昼食代まで払って貰っているガイドさんの人間性は、いかがなものでしょうか?また、事業所は、その辺のところを職員にきちんと教育をしていただきたい。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2019年1月29日(火) 11:35
  • 削除する

ふつう教育しますよ。
ここで言うより契約している事業所に伝える方が解決への近道だと思います。

  • [2]
  • ごま
  • 2019年1月29日(火) 13:15
  • 削除する

こんにちわ
ヘルパー対応についての苦情については、事業所に一報いただきたいです。
もし、当事業所のヘルパーの事だったら・・と想像したら、そう思います。
本人が望まないガイドをしている。ということは、直接うかがいたい案件です。
ぜひ、事業所のサービス提供責任者へご相談いただきますようお願いします

  • [3]
  • とおりすがり
  • 2019年1月30日(水) 15:20
  • 削除する

一部難しいケースもありますよ。
ガイドヘルパーとして同行しているのに、高いお店で一緒に食べてほしいなどの要望時には、ガイドヘルパーに負担させられません。
ご理解の元、利用者負担していただくこともあります。
なので詳細を確認してから事業所へ相談される方が良いと思います。

  • [4]
  • さらりー
  • 2019年1月30日(水) 16:20
  • 削除する

昼食をねだるようなヘルパーであれば、事業所へ苦情や教育云々といった改善を求めるのは当然と思います。昼食代の負担については契約時等に取り決めをするべき事項であるので、もし何も決まっていないようであれば事業所へ相談して下さい。

飲食店ではなく入場料を取られるような施設の場合や交通機関の運賃等はどちらが負担するかという問題もあります。おそらく利用者負担するところが多いと思います。飲食店においても同様に考えてはいかがでしょうか?もちろん値段にもよるのでコーヒー程度とかを利用者負担にし食事はヘルパー負担で選択させるということも考えられます。

高額であった場合などヘルパーは一緒に食事をしないということもあり得るかもしれません。店外で待機などということはできないので、その場合のヘルパーの周囲に対する気まずさは理解して頂きたいです。
したくもない外食をし時給の半分以上、場所によっては時給以上の飲食代を払うことになる稼げないサービスはヘルパーに申し訳ないと考え補助を出しています。そんな事業所側の事情もあわせてご理解下さい。

  • [5]
  • 参考
  • 2019年1月30日(水) 17:59
  • 削除する

大阪府堺市では次のような QandAが出ています。

ttp://www.city.sakai.lg.jp/communication/yokuaru/kenkoshitsumon/idoshien.html

  • [6]
  • トラック
  • 2019年2月5日(火) 23:10
  • 削除する

ヘルパーが昼食をねだっているのか、はたまた当事者が勘違いしているのか。事実を確認しないとわかりませんね。

昼食をたかられているのではないか。それは事業所に確認です。ただ、昼食中の給料・・・云々はあなたに関係ありません。

外出時の休憩、昼食をどうするか、ヘルパー事業所と確認してください。規定があるはずですからその通りにすればいいと思います。

モニタリング設定期間について

  • 相談
  • 2019年1月28日(月) 13:20
  • 削除する

平成31年4月より、モニタリング期間が変わります。そこで、教えて頂きたい事があるので、教えてください。

例・在宅で就労継続B型と短期入所を利用されている方がいます。短期入所は何かあった時のために、受給者証に10日つけていますが、使用した実績はありません

質問1 使用実績がない短期入所でも三ヶ月に一回モニタリングをしなければならないのか?

質問2 使用実績があったとして、三ヶ月に一回モニタリングを行いますが、他のサービスも聞き取り等して一緒にモニタリングをしなければならないのか?

質問3 例とは、関係ないのですが65歳以上の方で介護ケアマネジメントを受けていない方は三ヶ月に一回となっていますが、入所者やグループホーム等も対象なんでしょうか?

教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • [1]
  • 相談員
  • 2019年1月28日(月) 22:44
  • 削除する

(1)、(2)はお察しの通りです。
(1)短い期間に合わせます。
(2)他サービスも同様です。

(3)65歳以上でモニタリング回数が増える方は、該当するサービスが決まっていますよ。
生活介護でも施設に入っていた人はこれまでも1年に1回でしたよね。それが6ヶ月ごとになります。
65歳以上の人はモニタリング回数が倍になるとイメージして下さい。

  • [2]
  • 相談
  • 2019年1月29日(火) 11:27
  • 削除する

相談員さん、丁寧な説明ありがとうございます(^o^)

利用可能な福祉サービスについて

  • hando
  • 2019年1月26日(土) 20:35
  • 削除する

正社員でフルに働く夫と小学生の子供が2人いる家庭についてですが、利用者である妻は精神障害です。家事の負担を軽減するための支援をする必要がある場合、障害者総合支援法ではどの様な支援が受けられますか?

  • [1]
  • 無記名
  • 2019年1月27日(日) 14:22
  • 削除する

相談支援さんつけたら様々教えてくれますよ!

今の現状

  • とうりすがり
  • 2019年1月24日(木) 17:07
  • 削除する

本当に一般企業に行きたい、利用者を支援する、

今の現状

  • とうりすがり
  • 2019年1月23日(水) 19:45
  • 削除する

遅刻しても 何も注意とか指導をしない

共同生活援助

  • こうたん
  • 2019年1月22日(火) 21:48
  • 削除する

自分は入職してグループホームはじめての実地指導が入ります。
何か気をつける所、最近のグループホームで実地指導おえられた方傾向がと対策有りましたら教えてください。