障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

空床型利用の減算対象について

  • かかす
  • 2018年1月24日(水) 17:30
  • 削除する

知的障害者の支援施設の減算について

空床利用型事業所です。

定員
入所 40名
短期入所 40名
合計80名

超過減算対象になるのは1日最大88名(110%)
          3か月最大84名(105%)

という認識で問題ないでしょうか?教えて頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月24日(水) 17:41
  • 削除する

施設入所支援の定員80人で実員40人、空床の部屋で短期入所を運営しているとするならば、その認識でよいと思います。
(実際このような運用が可能かは疑問ですが・・・)

  • [2]
  • かかす
  • 2018年1月24日(水) 17:58
  • 削除する

ご回答ありがとうございます。

施設のホームページには
施設入所の定員は40名
短期入所の定員は40名

と記載があったので入所と短期を足して80名で計算していいものかが分からなくて……

  • [3]
  • 請求担当H
  • 2018年1月24日(水) 18:06
  • 削除する

普通に考えて、施設入所40人の空きベッドを使うという意味ではないでしょうか?
理屈上は施設入所が0人なら短期は40人までいけますし。

  • [4]
  • かかす
  • 2018年1月24日(水) 18:12
  • 削除する

そうですよね。

入所が37名のときは短期43名までは可能ということですよね。

  • [5]
  • 請求担当H
  • 2018年1月25日(木) 9:34
  • 削除する

そういう意味ではなく、この施設入所+短期入所の定員は合わせて40人、超過枠2人という意味です。

仮に施設入所者が0人なら短期入所は40人まで可能ということです。


解りにくくてすいません。

生活介護事業所の協力医療機関について

  • いもめす
  • 2018年1月24日(水) 11:07
  • 削除する

来年度4月より新規生活介護事業所(通所)を開所予定です。
NPO法人で、現在はデイサービス(介護保険)・居宅介護(介護保険)・日中一時・重度訪問介護を行っています。

生活介護開所にあたり協力医療機関との契約が必要となりますが、
委託費?協力費?は月額いくらくらいお支払いしているのでしょうか?

教えていただきたいです。

  • [1]
  • くじら
  • 2018年1月26日(金) 13:08
  • 削除する

こんにちは。

私が過去にかかわった内容です。
日中活動系は必ず、協力医療機関が必要となりました。
と言っても、お金を払ったことはありません。
なぜなら、契約内容がそういったことではなく、単純に体調不良者が出たときに、診察時間内に受診を受けてもらうという内容だからです。健康診断をつけたり、職員の健康診断も含めて、予防接種とか、くらいをつけていました。
 契約内容以外の話として、緊急の対応をする場合には、救急車で行くので、先生に迷惑かけません。とか、本来、みんな主治医を持っているので、けが等した場合とかのことです。と伝えてクリアしてきました。
 しかしながら、生活介護は難しいです。
 都道府県で取り扱いが異なるかもしれませんが、嘱託医契約が必要となったためです。結局、訪問診療をされている先生に月一時間をもらって、1万円とか、5万円とか支払っていました。
 訪問してもらってもいました。昔の話です。
 今は、嘱託医は必要ではなくなったのかな?
 ちなみに、嘱託医の先生が医療保険で診察できません。入所施設であれば、自宅なので、訪問診療でできるようですが、普通の生活介護事業所では、在宅ではないので、訪問診療となりません。先生に診てもらって、調子が悪い場合は、医院のほうに、連れて行って診察してもらう方法でクリアしていました。
 余計なことを申しました。

GHにおける常勤換算

  • たくみ
  • 2018年1月23日(火) 16:20
  • 削除する

GHをはじめて数年経ちます。
前回の監査時では特に指摘をもらわなかったのですが、今回の監査で常勤換算に問題があると指摘を受けました。

内容は常勤の勤務時間、週40時間の40は夜勤時を除く日中に働いた時間で計算してくださいとのことです。

主に夜勤に力を入れて運営してきただけに、日中のみの時間で週40時間をつくるとなると、ブラック企業並みの勤務となってしまいます。
日中のみ週40時間+夜勤の時間
この2月からこれら上記の通りシフトを組みますと、1人当たり月に210時間以上の勤務になりました。

これはどこのGH様でも一緒なのでしょうか。私たちははじめての指摘なので戸惑っています。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月24日(水) 18:00
  • 削除する

過去にも同様の質問があったようですが、判断が分かれているようですね。

www.wel.ne.jp/bbs/article/186655.html

深夜(夜間ではなく)の支援が必要かどうかでも、行政の回答も違うことがあるようです。

ただ、共同生活援助は「主として夜間」において必要な日常生活上の援助をするサービスなので、日中だけっていうのは監査担当者の認識間違いではないかと思いますが・・・(当事業所ももちろん常勤換算に含めてます)。

  • [2]
  • たくみ
  • 2018年1月25日(木) 15:32
  • 削除する

請求担当H様

コメントありがとうございます。
やはり日中のみ(利用者の活動開始~終了)までで計算しないといけないようですね…。

当方、
常勤3名、夜勤専門非常勤3名(各月に2回ずつ)
日中の非常勤2名です。

利用者の活動開始~終了時間を6:00~21:00で設定しています。10:00~13:00は外部の作業所に通っています。早い方で13:00に帰ってきています。
また利用者全員、昼夜逆転気味で寝ませんので、夜勤者は仮眠できない状況です。 

常勤の勤務時間は13:00~翌10:00 です。
この場合、
13:00~21:00 と
6:00~10:00 までが日中=11時間(休憩1時間)
次の日は夜勤明けですので半休にしますと2日間で11時間しか時間を稼げません。今まではこれに夜勤8時間も足しましたので併せて、19時間働いたことにしてました。前回の監査はこれで通ったのです。
…………
過去の質問を見ますと、少し突破口が見えました。
利用者の活動時間の設定を伸ばそうと思います。5:00開始、22:00(23:00)終了。実際起きているのですからw

そのあたりで調整してみようと思います。上手くいかないかもしれませんが…。コメントありがとうございました

  • [3]
  • くじら
  • 2018年1月26日(金) 13:28
  • 削除する

失礼します。

 過去の取り組みの内容です。参考にならないかもしれません。
 私はこう考えました。
  自立に向けた共同生活援助なので、職員はいらない。
  しかしながら、必要なところには配置が必要。
  世話人 160時間(6:1)
  生活支援員 150時間
 をクリアすればいいよね。
  夜間支援従事者は、本来配置の義務はないから、最悪、報酬請求できなくても仕方ないよね。でも、本体報酬はもらいたい。

 管理者サビ管生活支援員 を兼務。
 世話人、生活支援員、夜間支援従事者を兼務。
 世話人 ・・・
 生活支援員 0.・・
 夜間支援従事者 ・・・。 実質職員4人だと。
で従業者の・・・の表を作成しました。
 
 管理者サビ管(生活支援員) 8080→707020 認めてもらいました。県に。
 世話人生活支援員夜間支援従事者 20時半出勤 世話人・生活支援員・夜間支援従事者(22~5、二時間休憩 労基さんをクリアするため。実労働時間を減らすため)・世話人 8時半退勤
 一週4回夜勤可能 10時間×4回
 土日の日中には人員配置しません。
 夕方に支援が必要なことはわかっていますが、実際にはパートさんがいても、表には書きません。
 世話人を増やして、報酬の単価が上がる場合のみ、表に入れました。
 書類がすべての今の実地指導では、不正をすることよりも、上手に書類を作成することに主眼を置きました。県の担当者様とよりよい話し合いをされるといいと思います。
 
 わかりにくく書いています。詳細に書くと、怒られるので。あと真似をされるのは怖いので。ご理解のほどお願いします。
 

サービス管理責任者研修の実務経験について

  • まえだまえだ
  • 2018年1月23日(火) 10:51

サービス管理責任者研修における実務経験について質問です。
業務の範囲について「相談支援業務」と「直接支援業務」の2つがありますが、両者の明確な違いとは何でしょうか。
各県のサビ管研修主催元に問い合わせたところ、あるところは相談支援業務に当てはまる、あるところは障害福祉サービス事業者は直接業務になるとの返答でした。どちらが正しいのでしょうか。
当方就労移行支援事業を行っていますが、実際の仕事内容としては相談支援業務の方が当てはまっていると思うのですが、直接支援業務にあたるのでしょうか。

  • [2]
  • ああああ
  • 2018年1月23日(火) 16:23
  • 削除する

処遇改善加算の対象  → 直接支援業務
処遇改善加算の対象外 → その他の業務

上記の判断でいいのでは?

日中活動系サービスについて

  • さくら
  • 2018年1月23日(火) 8:23
  • 削除する

至急、教えていただきたいのですが、利用者が午後から当事業所(生活介護)を利用したいと話されています。この方は、午前中(1時まで)は生活訓練を利用されています。
この場合、1時半から生活介護を利用しても請求はできますか?
また、送迎をした場合、生活訓練でも、生活介護でも送迎加算(合計4回)を請求できるのでしょうか?

  • [1]
  • ああああ
  • 2018年1月23日(火) 9:34
  • 削除する

日中系サービスを同日に複数利用することはできません。

欠席時対応加算ですら無理です。

暴力的な映画など

  • 田中清
  • 2018年1月22日(月) 20:52
  • 削除する

昔とある研修に参加した際に知的障害者に対して
過激な暴力がある映画やドラマや本などを見せていると
暴力的な性格になってしまう為見せてはいけないと言われたことがありそれ以降そういったのは避けて支援していました。
しかしとある男性利用者さんでヤクザや極道系の映画が好きでDVDを買ってほしい本が欲しいと言われるのですが
どうしたらいいのでしょうか?
本人が望んでいるのだから構わないと言う意見も施設内から出てはいるのですが、その方も気に入らないことがあると職員や他生に暴力を振るう事がよくあります。

  • [1]
  • 水曜日
  • 2018年1月29日(月) 10:34
  • 削除する

解決策ではなく申し訳ありませんが。

同じような悩みで、
恋愛ものを観ては複数の人に恋したり
アダルトビデオがお手本だったり
アニメの世界にどっぷりだったり
「~のドラマではこうだった」
「現実は辛いので嫌いです」
と事実を受け入れてくれなかったり。

規制は出来ないので、その都度お話しするしかないのでしょうね。

姫路市の児童通所支援の上限日数について

  • 匿名A
  • 2018年1月22日(月) 14:02
  • 削除する

www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0101/7596/2017511007.pdf

兵庫県姫路市の放課後等デイサービスの最大支給量は14日/月となっています。
近隣の他の市町村は23日や25日など少なくとも平日は毎日通所できる日数です。
そのため、わざわざ家族で引っ越しする方もいらっしゃるそうですが、上限日数以上の支援は「無意な支給」の一言で片付けられております。
市にも考えはあるようですが、実際住んでいる身としては、弱者切捨てに思えてなりません。

なにか適切な支援を受けることができるような妙案がございましたら、ご意見頂ければ幸いです。

  • [1]
  • スタンプ
  • 2018年1月22日(月) 21:07
  • 削除する

弱者切捨てなんて思っていないでしょうし、言われた訳てもないはず。
姫路市はそれなりの理由があっての支給量を決めているはず。
支給量が少ないからと差別だとか、弱者切捨てとか感じるなら引越す方が無難でしょうね。

地域の就労支援センターについて

  • とも
  • 2018年1月21日(日) 22:40
  • 削除する

 対応がずさんです
電話の連絡をするというから待っていればかかってこない
再度問い合わせて 不在だというので時間指定され、その時間まで待っていてもかかってこない
待ちきれず かけると在籍しており 電話に出てきた
すいませーーんと 悪びれる様子もない
就労支援センターの職員っていうのはこういうものなんでしょうか

 申し遅れましたが 私は障害手帳二級の精神障害者で求職中で、就労支援センターにお世話になっております
就労先とトラブルがあった時に間に入ってくれるというから、登録したのですがこれでは 先が思いやられます
どうしたらいいでしょうか
こういう経験をした方いらっしゃいますか?

  • [1]
  • 就労継続支援B型
  • 2018年2月5日(月) 21:13
  • 削除する

初めまして(^^)
大阪の方ですか?

  • [2]
  • まるまる
  • 2018年2月9日(金) 20:47
  • 削除する

そんなのを気にしていたら何も進まないよ~
嫌なら登録を辞めてしまえばよいだけ。

おそらく、スタッフも優先順位をつけて仕事をしていると思う。

私は必要なときには、自分からかけるようにしてるけどな~

他人まかせだと結局前に進まないことを実感してきたから

人のせいにするのは簡単。お互いさまの精神を!!

支援者には、もっとプロ意識を持ってもらいたいという本音を抑えつつ

保護者会の会費

  • 吉田正喜
  • 2018年1月21日(日) 10:15
  • 削除する

保護者会の役員です
保護者会で年金組合を作り、年金を管理しています
保護者会の、年会費を各利用者の年金口座から納入していますが
正しい年金の使い方に反するのではとの意見も有り、協議中です
皆様の、ご意見、ご指導のほどお願い致します。

  • [1]
  • ???
  • 2018年1月21日(日) 13:48
  • 削除する

どういう経緯で作られたものなのかや、使い道などがわからないのでで何とも言えません。

  • [2]
  • pa
  • 2018年1月22日(月) 10:25
  • 削除する

保護者会費を利用者の年金から賄うというのは、問題大ありです。
本来、保護者会費は保護者が払うべきものでしょう。

利用者ご本人の同意がなければ、(同意があっても判断能力によっては)経済的虐待に該当すると見られる可能性だってあります。

過疎地特例について

  • 風と大地
  • 2018年1月17日(水) 18:10

いつも勉強させていただいております。

今年度、過疎地特例を利用して就労継続支援B型事業所を開所しようと村と協議しながら準備しているのですが、この過疎地特例を利用して定員10名でB型事業所を運営なさっている事業所は国内に実際あるのでしょうか?

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、参考にさせていただきたいので地域と事業所名などご教授いただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月19日(金) 15:01
  • 削除する

A型ではありますが、あるのはあるみたいですね。

www.wel.ne.jp/bbs/article/212220.html

私も過疎地域自立促進特別措置法の対象地域の行政に定員を10人に変更できないか確認したことがありますが、不可との返事でした。
認可の基準はなく、行政が認めるか認めないかだけみたいです。

  • [2]
  • 風と大地
  • 2018年1月19日(金) 15:08

請求担当Hさま、ありがとうございます。

過疎地特例で設立しようとすると、実施主体が社会福祉法人など授産施設を経営している事業所であること(基準第203条)と、新設する事業が2事業以上(生活介護が1名+就労継続支援Bが9名)でないと無理では?と言われまして、法律を読み込んでいるところです。

単独施設より多機能事業所へシフトしていくための法改正なのでしょうね。