障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

収入申告書の作成費用

  • ホーマー
  • 2004年5月26日(水) 0:27
  • 削除する

知的入所更生施設の入所者の収入申告書に必要な振込み通知書のコピーや福祉事務所への郵送費用は、利用者から徴収してもよいものなのでしょうか?可・不可の根拠となる通知等もあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年5月28日(金) 8:54
  • 削除する

う~ん、・・・(汗)
これって特定日常生活費の範囲に入るのかな・・・?
だとするとH15.3月の課長会議資料を見てね、という話になるんだろうけど・・・(大汗)

  • [2]
  • かもめ
  • 2004年5月29日(土) 8:50
  • 削除する

そうですね~
収入申告書は、本来、利用者が市町村に提出すべきもの。
そう考えれば、利用者が本来は作成すべきで、よってその作成費用は利用者が負担するということになるのでは。(もちろん施設の方針により施設が負担されてもかまいませんが)

そのことに関する直接の通知等はないと思います。
ただ、利用者は、利用者負担額を算定するために必要な書類を毎年市町村に提出しなければならないとされている規定はあります。

身体障害者福祉法施行規則
第9条の16第4項
施設支給決定身体障害者は、毎年、第2項第1号に掲げる書類を市町村に提出しなければならない。

※ 「第2項第1号に掲げる書類」とは、「利用者負担額の算定のために必要な事項に関する書類」です。すなわち、収入申告書などです。

知的障害者のショートステイ(宿泊と日帰り)が八名分認められています。それぞれの専用居室が八名分あります。いっぽう、これとは別に児童のショートステイが日帰りに限りですが八名分認められています。つまり、指定事業所として指定を受けています。児童ショートのほうは専用に20畳大の遊戯室等が用意されており、知的障害者ショートステイの居室とは別にあります。したがって援助保護に当たる職員もそれぞれ別に配置されています。
この場合、同日の二種のショートステイを合わせた定員数は8+8=16名と解してよろしいでしょうか?

  • [1]
  • かもめ
  • 2004年5月27日(木) 7:16
  • 削除する

知+児で8名でなく、知8名と別に児8名というかたちで指定を受けているならば、それでいいのではないでしょうか。
ただ、それは指定した都道府県市がどちらで認識しているかということになるので、ここに尋ねるより、貴事業所を指定した都道府県市に確認した方がいいと思います。

  • [2]
  • 知的障害者施設職員
  • 2004年5月29日(土) 9:02
  • 削除する

そうですね。指定の県決定通知書には、内容が定員や重なりなどのことが書かれていないので、困っていたものです。ほとんどの施設では同じ居室を成人と児童で共用しているようなので、うちのようなところは理解しかねるわけです。

ど~もすっきりしません

  • くみたろ!
  • 2004年5月25日(火) 12:02
  • 削除する

7:10~8:10のサービスの場合、早朝加算分が30分 日中分が30分の計算となると、市からも市を通して県からも回答がかえってきました。今まで身体介護15分・家事援助30分未満は多い時間帯に・・というのがあったはずなのに今回は違うというものなのですが、どうしてなのでしょう。どなたか、すっきりさせていただけないでしょうか?

  • [1]
  • gajro
  • 2004年5月25日(火) 18:37
  • 削除する

市や県の担当者が誤解してるんではないですかねぇ…
7:40~8:10だと早朝帯になるはずなんで(7:40~8:00が20分で15分未満にならない)
7:10~8:10は開始時加算も早朝にそろうと思うんですが…

  • [2]
  • くみたろ!
  • 2004年5月26日(水) 12:56
  • 削除する

ありがとうございます。もう一度確認してみます!

中抜きの請求

  • 移動介護事業所
  • 2004年5月25日(火) 1:53
  • 削除する

過疎地の事業所です。16:00~18:30の移動介護で、うち16:20~16:40と17:50~18:10がヘルパー運転中で請求の対象外の場合、どのような請求コードになるでしょうか?

  • [1]
  • ちえんぴ
  • 2004年5月25日(火) 12:26
  • 削除する

そういった移動介護って「アリ」なんですか?
うちの事業所では、車両を使う場合にはヘルパーの他に運転手を必ず付けるようにしているのですが‥

  • [2]
  • 移動介護事業所
  • 2004年5月25日(火) 16:48
  • 削除する

ありです。町が認めています。2年後には営業許可が必要になりますが、そうなっても運転中に支援費に請求できないのは同じです。
ほかに、リハビリ病院でのリハビリ中の時間も支援費で請求できない時間帯はあるので、中抜き請求は運転に限ったことではないです。

  • [3]
  • ちえんぴ
  • 2004年5月26日(水) 11:17
  • 削除する

私の住む地域(周辺市町村も含む)の方からは、車両での移動介護においてヘルパー1名が運転手を兼ねるケースは全く認めれていないんですよ~(密かにやっている事業所があるようですが‥)。
そのあたりも各自治体によって対応が違うみたいですね。
ただ、病院内での待ち時間と車両での移動中を同等に考えるの事はちょっとひっかかるのですが‥。
病院内でのリハビリ中では、看護士や療法士の方が付き添っておられると思いますが、移動中は‥。
そのあたりはどうなんでしょう??

  • [4]
  • 移動介護事業所
  • 2004年5月26日(水) 21:31
  • 削除する

どちらも、全体の移動介護請求のうち20分くらいが請求できない時間として抜けてしまうので、請求する場合は、同じ問題がおきます。
正確には、この問題は4月から発生しています。
昨年度までは15:00~19:00(対象外40分)と書いて請求は日中3時間20分でよかったのですが、今度から、時間帯ごとの請求に変わったので、にっちもさっちもいかなくなりました。どう請求するのが正しいのか、皆さんの知恵をお貸しください。

  • [5]
  • 移動介護事業所
  • 2004年5月26日(水) 21:33
  • 削除する

自己レス
最初の例でしたら16:00~18:30(対象外40分)でした

  • [6]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月26日(水) 23:53
  • 削除する

日中90分、夜間早朝30分でいいのではないかと思いますが。
なお、提供実績記録表にその旨注記と言う事で。所管市町村事前に話が通っていれば尚可でしょうか。

  • [7]
  • かもめ
  • 2004年5月27日(木) 6:51
  • 削除する

厚生労働省は今のところ認めてないのでは?

理屈としては、移動介護の場合は、『居宅~目的地~居宅』の間の移動の際の介護等であり、自動車等での移動の際も、常時、介護等ができる状態でいることが必要であるため、ということのようです。(平成15年3月支援費制度関係Q&A集問24)

しかし、地方では公共交通機関が発達しておらず、例のような場合も認めて欲しいとの要望があるのも事実。
ただ、単に移送だけならば、本来これを移動介護という範疇で行うべきか疑問に思っています。その場合はNPO等の福祉有償運送など移送サービスとして考えていった方がいいのかもしれません。

※ Q&A中「『居宅~目的地~居宅』の間の」という部分は、うちではかなり柔軟に考えてます・・・(単に説明の過程で出てきている文言と解して。ローカルルールか?)

なお、通院介助としての身体介護では乗降時等の介助として運転中時間を除いた算定ができます。(根拠は同じQ&A)

で、身体介護(通院介助)として初めの例の場合を考えると
16:00-16:20 (日中20分)、16:40-17:50(日中70分)、18:10-18:30(夜間20分)の計110分のサービスということになり、
基本額 身体日中1.5H 及び 身体夜早0.5H
開始時加減算 身体開日1
となるのではと思われます。
ただ、このような場合の算定方法が示されていないので、これでいいか市町村に確認されることをおすすめします。(貴事業所所管の県などを通じて厚生労働省に確認した方がいいかもとも思います。)

1回のサービス提供で・・・

  • 若葉担当者
  • 2004年5月24日(月) 22:12
  • 削除する

たとえばAさんのところに、ヘルパーBさんが
13:00~身体介護(入浴の介助)1時間、
14:00~家事援助1時間
と続けて入られた場合の請求って
身体介護1時間と家事援助1時間でそれぞれ請求するのは
だめなのでしょうか?
なんだか1回のサービス提供では中心になる業務で請求しなければならないって言われたんですが。
たとえばこの場合だと身体もしくは家事どちらかで2時間の請求になると・・・。
隣の市ではこの件で返還をさせられた事業所さんもあるようですが、
どうも納得がいきませぬ。。。

  • [1]
  • くみたろ!
  • 2004年5月25日(火) 16:41
  • 削除する

うちの場合ですが、提供記録票をサービス別に作成し請求を行っています。今まで別に市の方からも何も指摘を受けてないのですが・・

  • [2]
  • 若葉担当者
  • 2004年5月25日(火) 23:59
  • 削除する

うちもそうなのです。
提供記録表はサービスごとなんで、それだけを見ればわからないんですが、それを利用者ごとにつき合わせていくと、あ、となるんですよね。間に少しでも時間が空いていたり、ヘルパーさんの確認印がそれぞれ違う人だったらOKにしていますが。
今のところ事業所さんに無理を言って、実際に1H身体1H家事をしてもらっても、請求をどちらか一方にしてもらって、1ヶ月でだいたいバランスが取れるように調整してもらってるんですが。(例えば1週目は家事2H、2週目は身体2H・・・)いつまでもこんなでいいのかどうかと。

  • [3]
  • 有島実篤
  • 2004年5月26日(水) 10:32
  • 削除する

これはだめなんじゃないの。

身体1時間生活1時間ということは、身体1時間以上1時間半未満、生活1時間以上1時間半未満ということですよね。これだと、全体で2時間以上2時間半未満で、身体3生活2で750単位だと思います。
それぞれに請求すると身体3で584単位、生活3で291単位、合わせて875単位。

身体30分以上1時間未満、生活30分以上1時間未満なら、全体で1時間半以上2時間未満で、身体2生活2で568単位。
それぞれだと、身体2で402単位、生活2で208単位、合わせて610単位。

どっちにしても、それぞれに請求すると差額を返還ということになるかもね。

利用者のために行政と争うのは正当な権利だと思いますが、せこいことはやらないほうがいいと思います。わずかですが、利用者の負担だって増えるんですから。

  • [4]
  • うむむ
  • 2004年5月26日(水) 11:20
  • 削除する

それは介護保険のお話では‥?

  • [5]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月26日(水) 11:50
  • 削除する

結論から言えば、事業者側で内容を明確にしている限りにおいては別請求可です。というより場合によっては別請求にしないと告示違反といわれても抗弁できなくなります。(本当に家事援助と身体介護が1時間ずつだったとき、身体介護2時間請求は過剰請求ですが、家事援助2時間だと告示を下回ってしまう)
以前の投稿にも同様なレスをつけた記憶がありますので探していただければ幸いです。

  • [6]
  • ローカル
  • 2004年5月27日(木) 10:31
  • 削除する

私の市では朝7:30~9:00まで起床、洗面引きつづき掃除、調理、食事介助となるサービスを、これまで一連のサービスとして身体介護1.5時間としてされてましたが、今年になり身体1.0と家事も1.0として分けて請求するようにと言ってきました。
一連のサービスであり、Q&Aのことも話しましたが、実態に即してというものでした。結果、家事に0.5時間が無いから1.0時間でいいという。おまけ付き。

さて、早朝は身体にするか家事にするか、こうなると介護計画も怪しくなります。

  • [7]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月27日(木) 13:29
  • 削除する

なんだか誤解されいるような気がしてきた・・・

「一連のサービスであり、内容を分けることが難しい」
⇒より多い時間を占める類型で請求。

「それぞれのサービスは独立して提供されているが、たまたま時間が連続した」
⇒おのおのの時間を算定した上で、それぞれの類型で請求。

強引にどちらかに集約しようとするから問題が生じるんだと思います。

支援費制度と介護保険

  • 田舎者・B
  • 2004年5月24日(月) 19:56
  • 削除する

はじめて投稿します。

介護保険を利用し、支援費も利用されている方の場合、どのようなプラン・予定を計画実行すればよいのでしょうか?

介護保険点数オーバー分に対する支援費請求をするのか?
提供票の計画を変更していただいて、支援費事業としてサービス提供し、支援費請求をするのか?

介護保険と支援費制度利用を両立させていく、正しい道標を教えて欲しいのですが…

どなたかわかりますでしょうか? 教えてください。

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年5月24日(月) 20:27
  • 削除する

原則から言えば、前者、つまり介護保険オーバー分について支援費で対応する、ということになるかと思います。
こんな通知がありますのでご参考にしていただければと思います。

http://www.kaigoseido.net/kaigohoken/k_document/000324kannkeisei.html

なお、ホームヘルプサービスにおいては、介護保険法の保険給付に比べてより濃密なサービスが必要であると認められる全身性障害者(両上肢、両下肢のいずれにも障害が認められる肢体不自由1級の者及びこれと同等のサービスが必要であると市町村が認める者)については、社会生活の継続性を確保する観点から、介護保険では対応できない部分について、引き続き障害者施策から必要なサービスを提供することができることとする。なお、本措置については①介護保険の1週間当たりの訪問通所サービス区分の支給限度基準額)(平成12年3月1日老企第38号厚生省老人保健福祉局企画課長通知参照)まで介護保険のサービスを受ける場合であって、かつ、②介護保険の訪問介護(ホームヘルプサービス)を①の基準額のおおむね5割以上利用する場合に対象とするものとする。

…とのことです。

日常生活支援の開始時加算について

  • 気分は新人
  • 2004年5月24日(月) 11:01
  • 削除する

初心者レベルの質問ですが、どなたか教えて下さい。

実際には有り得ないサービスだと思うのですが、

家事援助 0.5H
日常生活 0.5Hもしくは1.0H

のサービスを行った場合、開始時加算は

移動・家事援助 1.0H
日常生活 1.5H

のコードをそのまま適用しても良いのでしょうか。
加算の最低時間に満たないサービスが存在した場合、
どのように考えればよいのか分かりません。
どなたか教えて下さい。

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月24日(月) 11:10
  • 削除する

ご心配なく。年中発生する例です。
コードの適用についてはお見込みの通りです。最低単位までは何分のサービスであろうが同じコードとなります。

ちなみに移動介護と家事援助については30分までの時間帯が10月から加わるっぽいです。

  • [2]
  • 気分は新人
  • 2004年5月24日(月) 11:38
  • 削除する

ありがとうございます。

移動介護と家事援助に追加があるんですか…
今度は追加した後"やっぱり取消!"なんてことが
ないといいんですが。
資料を作成する側としてはコードの追加などがあると
焦ります。

  • [3]
  • yokog
  • 2004年5月24日(月) 12:12
  • 削除する

変な話と思われるかもしれませんが、コードは既に存在しています。
この30分(60分)のコードは時間帯を跨ぐ為に今現在存在します
が、サービス時間帯の先頭(又は単独)としては使用できません。

サービスがダブった場合は…

  • アンパンマン
  • 2004年5月24日(月) 8:32
  • 削除する

1日のうちに、デイサービス利用と短期入所利用がダブった場合は、請求はどのようになるのですか?

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年5月24日(月) 16:54
  • 削除する

ん?
サービスを利用した時間帯だけ重なっていないかチェックしたら、通常どおり請求してOKですよ。もし万が一時間が重なるようなことがあれば、市町村から家族に確認することもあるかも、ですけど。

  • [2]
  • oki
  • 2004年5月25日(火) 23:36
  • 削除する

私の住んでいる県では事業所に関する集団指導があり、その際に明解に答えが出ました。例えば更生援護施設(身体・知的ともに)に併設でサービス提供が行われているデイサービスに行き、1泊2日で泊まる場合はデイサービスの算定は不可であり、短期入所2日で請求するとなっています。もちろんデイの利用先と短期入所先がまったく違うところであれば、かめ@私も支援費担当。さんのとおりでよいと思いますが。同一施設内のサービスで時間帯によって双方算定できるというのは原則としてはないと考えられます。

  • [3]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年5月26日(水) 8:31
  • 削除する

そうですね。私はてっきり併設施設ではなく、全く別の施設でのデイとショートだと思っていました。それで上記のような回答をしたのです。okiさん、逆に教えていただきありがとうございました。

  • [4]
  • Forest
  • 2004年5月26日(水) 17:15
  • 削除する

私のところでは、県に問合せをしましたら、同一事業所(施設)でも時間帯が違えばOKと言われました。通所施設の場合通常の時間帯を過ぎた部分については、短期入所の指定を受けていればOKだそうです。ちなみに通所の児童福祉施設が短期入所の事業所の指定を受けている場合も通所+日帰り短期入所はOKだそうです。(児童福祉施設の方は厚生労働省に確認済だそうです)うちでは審査の時困るので、支援費の場合には利用契約書の写しをもらって(重要事項説明書がある場合にはそれも)それで通常のサービス提供時間帯を把握するようにしています。結果として利用者の方は助かっていると思います。

家族介護について教えてください

  • BOND
  • 2004年5月23日(日) 6:44
  • 削除する

支援費事業のみの事業者です。
うちの事業者に利用者兼ヘルパーが何人かいます。
可能かどうか、という話なのですが、親が児童である自分の子供を介護する時に事業所からその親であるヘルパーを派遣する事はできないと思うのですが、調べてみても分かりませんでした。行政から出されている資料があれば教えてください。

  • [1]
  • どるくす@元CW
  • 2004年5月23日(日) 14:10
  • 削除する

平成14年厚生労働省令第82号「児童福祉法に基づく指定居宅支援事業者等の人員、設備及び運営に関する基準」の第25条に、

「指定居宅介護事業者は、従業者に、その同居の家族である障害児に対する居宅介護の提供をさせてはならない。」

とありますので、お見込みのとおり、派遣できません。なお、離島等でヘルパー確保等が困難な場合には、基準該当サービスとして認められる場合があります。以上の大筋の考え方は、身体・知的・介護保険のいずれも共通です。

余談ですが、障害児の保護者には、専門機関職員顔負けのすごい方(知識・援助手法・熱意など)もいらっしゃいます。そういう方々がヘルパーとして働かれるのは、他のヘルパーを育成する面でも、非常に結構なことではないかと思います。
適正なサービス提供事業者としてのご活躍を期待しています。

  • [2]
  • みぐ21
  • 2004年5月24日(月) 13:24
  • 削除する

おもしろいお話ですねぇ
自分の家族にヘルパーとして派遣などはあり得ないですよね
だって、もし、自分の家の子供なり親なり介護を必要とする者がいて
家族として介護していても一銭にもならずしんどい思いをしますよね。
でも、ヘルパーとして普段行っている介護をお金をもらえてできるなら
世の中の介護をしている家族はみんなヘルパーの資格を取って
自分の家族のところへ派遣してもらって、お金もらえちゃいますよ。

しかも、してはいけない行為をヘルパーとして派遣された時には
制限され、家族ならばOKなのですから、どっちがいいのでしょうか・・・

お金に関するヘルパーの依頼

  • inuzuki
  • 2004年5月22日(土) 22:13
  • 削除する

はじめまして。
お金関係でどこまでをヘルパーに依頼してもOKなのか聞きたいです。
例えば、家賃を銀行に振り込みに行ってもらったり、
銀行からお金を降ろしてきてもらったり、
友達に借りていたお金を返しに行ってもらったり(これは極端な例ですが)、
どこまでを依頼してもOKなのでしょうか?
近々、施設を出て在宅するもので、いろいろと聞いておきたくて。
よろしくお願いします。

  • [1]
  • みぐ21
  • 2004年5月24日(月) 13:27
  • 削除する

振込みはOKです。
通帳記帳もOK。
払い出しは × です。

  • [2]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年5月24日(月) 20:37
  • 削除する

お金に関することであれば、「福祉サービス利用支援事業」や「成年後見制度」をご活用いただくのがベストかな、と思いますね。
「福祉サービス利用支援事業」については、各市町村の社会福祉協議会でお尋ねになってみてください。(都道府県社協のHPとかにもアップされてるようですが(爆))
どっちにするかは……「成年後見制度」のスレを見たほうがいいのかも??

  • [3]
  • inuzuki
  • 2004年5月25日(火) 7:47
  • 削除する

みぐ21 さん、かめ@私も支援費担当。 さん、ご回答ありがとうございます。
体調を崩してしまって、しばらく外に出られないときもあるので、
ある程度の現金は持っていないとまずいってことですね。
また、将来的に障害がより重度化した場合は、
成年後見制度などを利用することにします。