障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

初歩的なことですが・・・

  • 請求担当
  • 2004年7月13日(火) 16:20
  • 削除する

知的障害者デイサービスなんですが、利用者さんが途中に通院で抜けられて、一日2回利用した形になりました。
この場合、2回別々の実績として請求するのですか?それとも合計した時間の実績で請求するのでしょうか?

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月13日(火) 17:26
  • 削除する

えっと、それは・・・確か、別々に支援費を算定して請求することになっていたはず。(文書はどこにいったかな・・・アタフタ)
あぁ、これこれ。平成15年3月24日付厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長名の障発第0324001号、「指定居宅支援等に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う留意事項について」です。
この3ページ目~4ページ目に、
「また、同じ日に4時間未満のサービスを2回提供した場合は、そのサービス提供がデイサービス計画に基づくものであれば、それぞれについて4時間未満の単価を適用して算定するものであること。」
とあります。

・・・さて、問題は、4時間ちょっとで中抜けして、また帰ってきた場合ですね。
1回目:4時間以上6時間未満で 3/4、
2回目:4時間未満で 1/2
ということになって1日分の単価を超えてしまうのですね。この場合の取扱はどうなるのでしょうか?私もよく分かりません。すみませんがどなたかフォローを・・・。

  • [2]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 18:18
  • 削除する

デイサービス計画が一日一本で、通院の結果実態だけが分かれたのなら計画通り一本請求。

通院を見越して計画を立てたのであれば、それぞれで請求。でも、そのような計画が妥当性を持つかは非常に疑問。一日分の単価を超えることはよろしくないと思われます。

  • [3]
  • 請求担当
  • 2004年7月14日(水) 11:05
  • 削除する

ありがとうございました。

日常生活支援1時間?

  • ヘルパー事業所
  • 2004年7月13日(火) 0:06
  • 削除する

ある市から「日常生活支援の1時間のヘルパー利用を朝と夕方に2回行った場合、合算して2時間で請求可能です」といわれたのですが、これって、違法ではないでしょうか?
(元もと、身体介護で決定されていた障害者の事例で、予算不足のため、一方的に、日常生活支援にされたようです。)
詳しい方、教えてくださいませ。

  • [1]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月13日(火) 2:00
  • 削除する

公示額を下回ってしまうという観点から違法性があると思います。
まぁ、「合算して2時間で請求可能です」との事で強制されてはいない様なので、
あえて分けて請求すれば良いのではとも思いますが…

#むしろ「予算不足のため、一方的に、日常生活支援にされたようです」
#のほうに大きな問題性を考えるのだが…
#どことも予算不足はあるだろうけど。

  • [2]
  • むーみん
  • 2004年7月13日(火) 9:04
  • 削除する

仮に、利用者さんの希望でその月のすべての派遣が1時間で行われた場合、すべてを分けて請求可能なのでしょうか?
それぞれ1時間30分の単価で算定したとして、30分がカラ請求だということにならないでしょうか。

  • [3]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 11:14
  • 削除する

カラ請求にはなりません。
ただし、実提供時間は1時間でも支給量は1時間半分、利用者負担も1時間半分食いますので、注意が必要です。
つまり、月の支給決定が日常30Hだった場合、毎日1時間ずつ使うと実質20日しか使えないということです。

なお、合算はできる根拠がありません。

  • [4]
  • 某役人
  • 2004年7月13日(火) 12:03
  • 削除する

国のQ&Aに

通院等の際にヘルパー自身の運転による移動(介護タクシーを含む。)時間も含めて支援費を算定してよいのですか。

通院の際のヘルパー自身の運転による自動車等における移動中は、ヘルパーが利用者に対し、介護を行っていないことから、その時間帯は支援費の対象としません。
ただし、部屋からの移動、タクシー乗降の介助、院内での移動・受診等の手続を行っている時間帯は、一連の行為として支援費の対象とします。
例えば、
部屋からの移動、居宅から自動車への乗車の介護等 10分…(A)
車での移動時間 35分…(B)
自動車の降車の際の介護、院内の移動・受診等の手続等 10分…(C)
計 55分
の場合、支援費の対象となるのは、(A)+(C)=20分となり、30分未満の「身体介護」の支援費の額となります。

とあります。この場合、「一連の行為」として(B)の時間帯を抜いて(A)と(C)を合算しています。一連の行為であれば、日常生活支援も1時間+1時間+1時間=3時間として算定できるのではないですか。

  • [5]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月13日(火) 13:09
  • 削除する

今回のヘルパー事業所さんの事例では
朝と夕の間に一連性がないと思われ…

  • [6]
  • ヘルパー事業所
  • 2004年7月13日(火) 17:29
  • 削除する

くぼたんさんのいわれるとおり、利用者は月30時間以下しか受けられていなくて、1時間を1.5時間で請求すると、足りなくなるので、それができないのです。

  • [7]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 18:14
  • 削除する

支給量変更申請をして、不服申し立て。
それしか思いつきません。

ただ、日常生活支援で月30時間未満なんてとっても間違っている気がする。それ位しか出さないのなら身体介護で何が悪いと。

予定がたてづらいヘルパー利用について

  • tomorrow
  • 2004年7月12日(月) 23:53
  • 削除する

市町村の新米ワーカーです。いつもROMで学ばせていただいています。実際のケースの相談です。
難治性てんかん・肢体不自由の学齢前のお子さんです。兄弟もまだ幼く、父親も仕事が忙しく母方祖母も具合が良くないため協力を得られません。本人はてんかんの関係か昼夜逆転・断続的に寝入るので母親も慢性的な寝不足と介護負担に悩まされています。
市町村としては、申し出を受けて居宅介護の支給を考えます。しかし、現に母親が希望している入浴介助(発作が起きやすいので母親の応援がほしい)1つをとっても果たして予定していたその時間に本人が覚醒して入浴できるかどうかその時々になってしまいそうです。事業者としては受けづらいと思うのですがどのような使い方や予定の立て方をすれば良いと思いますか。
私なりに考えたのは、
①予定は立てておいて直前に”今日はいけそう/今日は寝ちゃってる…”と連絡を入れて、せめてヘルパーの方が移動して引き返すようなドタキャンは避ける。(それでもドタキャンですが…)
②少しでも覚醒が高い時間帯を探ってその時間帯で利用するようにする。
ぐらいなのですが。ご教示宜しくお願いいたします。

  • [1]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月13日(火) 1:53
  • 削除する

1+2で考えては如何でしょうか?

覚醒が高い時間帯を探ってその時間帯で予定は立てておいて
直前に”今日はいけそう?/今日は寝ちゃってる?”と連絡を入れて、
ヘルパーの方が移動して引き返すようなドタキャンは避ける。

実際当方ではそれに近い事案があることはあります。

  • [2]
  • tomorrow
  • 2004年7月13日(火) 23:27
  • 削除する

gajro@居宅事業者さんお答えいただきましてありがとうございました。ヘルパー事業者の方なのでしょうか?
実際にはこうした”やむえない”ドタキャンも起こりうるということですよね…。事業者さんも大変ですね。それだけに事業者サイドの理解度もキーになってくるでしょうね。

施設入所者負担額改定のその他の経費について

  • 考える人
  • 2004年7月12日(月) 11:28
  • 削除する

お尋ねします。
県外の知的障害授産施設に入所されている方で、本人・家族の希望により(県内の)地元の実習場所に週に2回通っていらっしゃいます。そのため交通費がかかっているとのことですが、入所授産施設の方で交通費を必要経費としてみてもいいのでしょうか。通勤寮の場合は交通費があったと思いますが・・・。
教えてください。

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月12日(月) 12:29
  • 削除する

経費として認定するには2つの道があります。
1つは、「更生訓練のための経費」としてとらえる方法。この場合だと、「本人が通所者ではないこと」「実習先が(おそらく)通所施設ではないこと」から、認定は困難だろうと思われます。
2つめは、「市町村の権限で特別な経費」として認定する方法が考えられます。その際は領収証or施設長の証明が必要になりますが。その判断は市町村の裁量になるでしょうね。

こんなん出ましたけど、どうでしょうか?

大人用おむつは、介護の為の道具として捉えられがちですが、立派なリハビリ
用品の一つであることを認識して頂きたいと弊社は考えます。「何の為に使っ
てほしいか」「いかに利用者の経済的負担を軽減するか」を追求し、本サイト
をオープンするに至りました。
日本初の試みとして「未開封の紙おむつを、日用品と交換出来る」コーナーを
設置、大量購入の際やむを得ず余ってしまう紙おむつの心配を軽減させ、それ
らを再利用する事で、環境への優しさを配慮致しました。


[おむつ専門店 e-おむつ.JP]は、今回のサイトオープンや大規模なプロモー
ションなどにより、日本で最大級のおむつ専門店を目指していきます。


■[おむつ専門店 e-おむつ.JP]概要
URL: http://www.e-omutsu.jp/
紙おむつにかける代表への思いから、紙おむつの情報、使い方などを中心に、
コンテンツ提供していきます。目玉は、「未開封の余った紙おむつを日用品と
交換出来る」コーナーになります。
http://www.e-omutsu.jp/henpin/index.html

商品は、利用者の自立状態や年齢、性別等により選択しやすいページ構成に
なっています。迷われている方の為に、サンプルを多数ご用意致しております。
http://www.e-omutsu.jp/sample_order/index.html

  • [1]
  • しましま
  • 2004年7月14日(水) 22:26
  • 削除する

おむつは、リハビリ用品なんですね。ページのほう見ましたが、そういった情報は少ないように感じました。
あと、送料がちょっと高いような…5000円以上で無料ということですが…まとめ買い推奨のためでしょうか。
そんなことを感じました。

かなり漠然としていますが

  • 教えてください
  • 2004年7月10日(土) 19:46
  • 削除する

居宅支援をしている者ですが、施設訓練(通所)を受けている身障の方から、移動介護の支給決定を受けたのでサービスを利用したいと相談がありました。
ここで質問ですが、通所を休んで、その日に移動介護で外出ができるのでしょうか?

  • [1]
  • 野次馬
  • 2004年7月11日(日) 2:08
  • 削除する

在宅生活者の居宅介護、デイサービス、短期入所、通所による施設利用は同時に支給決定が受けられます。
同一時間帯でのサービス利用は不可だと思いますが、
正当な理由で通所を休んでの移動介護ならOKかと思います。

  • [2]
  • 教えてください
  • 2004年7月12日(月) 10:14
  • 削除する

通所でも、施設側は利用者が休んでも減額とかは無いんですよね?
だから、利用者が同一時間帯に居宅サービス(移動介護はできないということでしょうか?)
利用者が、「外出を週末は混むので平日にしたい」と言われましたが、施設側から、施設サービス時間帯には居宅介護はしないようにと言われました。これはもしかして、施設側で外出にも対応すべきという事でしょうか?

  • [3]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月12日(月) 13:21
  • 削除する

妥当性の評価は別としてですが・・・

通所施設に体がある時間に移動介護を受けるということは理屈上ありえないということです。別に施設を休んで使うことがNGというわけではありません。

  • [4]
  • hosshi
  • 2004年7月12日(月) 18:00
  • 削除する

便乗して質問させていただきます。
施設を休んで使うことがNGでないということは、体調不良等で施設を休んで、身体介護で通院を行うのもOKということになるのでしょうか?以前、施設と契約をしたら、施設の公休日、もしくは施設サービスの行っていない時間帯でしか使えないと言われたことがあるのですが・・・。(たとえ施設を休んでも)
教えてください。

  • [5]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月12日(月) 21:53
  • 削除する

おそらく、14年9月12日号の課長会議資料(P177)での話でしょう。この項目については、あと(15年1月28日号課長会議資料)でひっくり返っているようです。
14年9月の段階では、自己都合で通所を休む場合には「通所の支援費を受けているでしょ、だから居宅介護は併給になるから受けられませんよ」という考え方だったようです。それが翌年1月には、「実際に施設にいなければ併給に当たらないのでOKですよ」との考え方に変わったようです。

念のため、現在の状況については3月29日付での官報の告示で、居宅支援費の各項目の注ををご確認いただければ、と思います。

  • [6]
  • hosshi
  • 2004年7月13日(火) 10:08
  • 削除する

ありがとうございます。
確認してみます。

  • [7]
  • 教えてください
  • 2004年7月13日(火) 11:48
  • 削除する

ということは、個人都合により通所を休んだときは、当然施設サービスを受けていないため、居宅支援(移動介護)のサービスは利用できると解釈できるんですよね。
そうでないと、通所を休んだ場合も施設サービスの制約を受けるというのは、利用者にとって不便ですよね。

  • [8]
  • hosshi
  • 2004年7月13日(火) 12:14
  • 削除する

課長会議資料、官報見ました。内容は、「利用者が知的障害者デイサービス、知的障害者短期入所又は通所による知的障害者施設支援を受けている間は、知的障害者居宅介護支援費は、算定しない。」というものでした。
なかなか曖昧な表現で、この「受けている間」は実際に施設にいなければOKともとれますし、逆に施設支援費でお金が出ているので休んでも利用とみなされるようにともとれそうです。
実際はどうなんでしょうか?
各県などの判断になってしまうのでしょうか?

  • [9]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月13日(火) 13:07
  • 削除する

この点については、デイサービスの項目の併給禁止の注と見比べていただきたいのですが、デイの場合は、

「受けることとなっている間」

という表現がされています。
つまり、デイだけは通所との併給が禁止されていて、居宅介護・ショートステイについては、「体が通所施設にいなければ、併給OKですよ」と言っているのだと思います。

  • [10]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 13:30
  • 削除する

実は通所とデイも併給全面禁止ではなかったり。
土日休みの通所施設に行っている人が土日にデイサービスを使うことはOK。

ちなみに「~を受けている間」は現にサービスを受けているかが問われ「~を受けることとなっている間」は営業時間内かどうかが問われますです。

これで児童デイサービスがもめたもめた(遠い目)

  • [11]
  • hosshi
  • 2004年7月13日(火) 14:05
  • 削除する

よくわかりました。ありがとうございます。
そこでもう一つ教えてください。
先ほどのは、休んだ場合ですが、通所の施設支援の途中に抜けてヘルパー通院もOKになるのでしょうか???

支援費の問題点は?

  • サーモン
  • 2004年7月9日(金) 21:45
  • 削除する

介護保険に比べて、支援費制度の問題点はどのようなものがあるでしょうか?

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月9日(金) 23:14
  • 削除する

んー、なかなか難しい質問ですね。
私は介護保険の担当をしたことが無いので介護保険についてはうっすらとしたイメージでしか語れないのですが、それでよければいくつかあげてみたいと思います。

まずは、「ケアマネジメントがほとんどできない」ということがあるでしょう。支援費担当者は人事異動で回ってきた事務担当者です。いきなり「その人に合ったケアのあり方、介護量」は適切な判断ができません。障害特性からくるニーズが把握できないのです。一番親御さんが困るケースなんですが、「自閉傾向の子どもの支援」として移動介護を求めたいのに、なかなか市町村が認めないなんていうこともあるでしょうね。

次、「居宅支援費につては財源が補助金である」という点です。なぜかというと、国庫補助金は裁量的経費。「出さなきゃならない」ではなく「出してあげる」的経費なのです。そうなると本来は半分国が持ってくれると期待していたのに全然(先日のくぼたんさんの話では国が23%という自治体もある…でしたっけ?)もらえない、という事態になることもあるのです。そうなると市町村としては支給量を絞ることもありえるのかなぁ、と思うのです。障害者の方が本来必要なニーズに結果として応えない自治体が出てくるかも、という話があるわけです。

もう少し細かい点をあげると、「中高生はデイサービスを使えない」とか、「好きなサービスを本人側で組み立てることができない(役所が決定した支給量の範囲でしかサービスを使えない、あとで気がつくたびにいちいち変更申請をしなきゃならない)」、「入所施設に入ったら、外出時に居宅支援費が使えないからもう戻る気になれない」とか、「通所施設に対するムダ使い」などがあります。

あ、そうだ。一番大きな問題は、「ローカルル-ルが多い」ということでしょう。転入・転出の時には市町村の内規でガイドラインがあったりして、前の市町村では認められていたのに、転入してきたらいきなり支給量が減った、なんてケースもあるでしょう。

…ちょっと過去ログを振り返ってみたらこぉんなに出ましたけど。(^^;;

  • [2]
  • どるくす
  • 2004年7月10日(土) 18:35
  • 削除する

私も、「ローカルルールが多いこと」に1票入れさせてください。

あとは、ちょっとひねったところで、認知度が低い(世間からあまり知られていない)というのはいかがでしょうか。
(たとえば介護保険の掲示板よりもこの掲示板の方がアクセス数が少ない。)
認知度が低いと票になりにくいので、政治家も注目しない、とか・・・明日は投票日です。

  • [3]
  • たぬ
  • 2004年7月10日(土) 23:54
  • 削除する

私も一票。

個人的に危惧していることがあります。どこぞの県の浅井知事の発言なのですが「介護保険によって高齢者の保健福祉介護が一般に周知された。障害者制度も保険制度の同一化されることによって、より社会のニーズとして一般市民に認識されるのではないか」

はっきりいって、もっとものことなのです。でも正直な感想として「社会保険として負担と給付の位置付けを明確化する」と、かえって「どうしてほとんどそうした障害をおうことがないのに、障がい者の介護支援費用を負担しないといけないのか」と一般住民自身がいうとどうなるのでしょうか。

今までに国や自治体に対して「人権」を主題として権利を勝ち取ってきた経緯というのが通用しない世界が「介護保険」です(この不況の今を生きているみんなが決めることなのですから)。
正直、「教育」とか「普及」とかいう言葉に集約されるのですが…

短期入所事業の指定について

  • 居宅介護事業所
  • 2004年7月9日(金) 20:14
  • 削除する

前にも書いたのですが、結構後ろに行ってしまったので再投稿です。
現在、都内で物件を借り上げて【短期入所】をしようと考えているのですが、知的・児童の短期入所はアパートの階段を上がって2階とかでも指定を受けられますかね?アパートの2階とは、1階は住居ではなく、店舗で2階に上がる入り口(外から入れる&もちろん入り口は独立しているドアです)があり、2階そのものが3DK(9・6・4畳+キッチン&食堂8畳)の物件です。つまり、他に居住している人はいません。3DKそのものはすべて部屋は独立、キッチン・浴室・トイレも独立している物件ですので当方ではプライバシー保護も可能だと思っています。こんな感じですがいかがでしょうか?
ちなみに定員2名で部屋は9畳と6畳を予定しています。

  • [1]
  • 某市職員
  • 2004年7月10日(土) 19:30
  • 削除する

本年度から通所施設で泊ありショートが認められました。
泊ありショートをするなら、まず建物は耐火か準耐火構造でしょう。

  • [2]
  • 居宅介護事業所
  • 2004年7月13日(火) 19:19
  • 削除する

当方は居宅のみの事業者ですので通所施設ではないのですが・・・指定を受けるのは可能でしょうか?ちなみに泊まりありしか認められないのですか?

  • [3]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月14日(水) 10:38
  • 削除する

東京都に聞いたほうが早いし確実だと思います。
何か聞けない理由でもあるのなら別ですが、掲示板レベルで事業改廃という重い問題にはなかなか答えづらいのも事実ですので。

移動介護の決定について

  • masahiro
  • 2004年7月9日(金) 9:45
  • 削除する

いつも大変参考にさせてもらっています。
移動介護について教えてもらいたいことがありまして掲載しました。
対象者は,身障手帳を所持しており,家の掃除・洗濯の家事援助サービスを受けていますが,この方から病院受診の付き添い依頼がありました。調査をすると,目が見えず,買い物でいくら財布から出したかも分からない状態であるとのこと。移動介護の身体介護なしで決定を検討しているのですが,手帳の記載事項に,特に視力障害について記載がありません。
しかし,勘案したところ付き添いが必要である,また,普段の援助は家事援助中心であるとのことで移動介護(身体なし)で決定していいのでしょうか。どなたか教えてください。

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月9日(金) 10:14
  • 削除する

手帳取得してもらうわけにはいかないのでしょうか?
身体障害者の場合、定義が障害等級表に該当しなおかつ「身体障害者手帳の交付を受けた者」となりますので、移動介護の決定には疑義が残ります。
交付までの時間ということであれば、とりあえず指定医師の診断書を持って仮決定するとか裁量で対応できる部分もあるかとは思います。

  • [2]
  • 野次馬
  • 2004年7月10日(土) 2:10
  • 削除する

>この方から病院受診の付き添い依頼がありました。
支援の目的が「病院の付き添い」だけなら、身体介護でOKだと思います。
支援費制度関係Q&A集(平成15年3月)
問8
通院等の介助は、身体介護中心である場合として支援費を算定す るのか。
(答)
お見込みのとおり。

但し、買い物や散歩などの外出の支援も必要だとしたら
くぼたん@支援費担当 さんのおっしゃるとおり
手帳取得等、視力障害の有無をはっきりさせた上で決定した方がよいと思います。

教えてください

  • 事業所事務員
  • 2004年7月8日(木) 16:10
  • 削除する

23:00~6:00の日常生活支援ヘルパー派遣があったのですが、
24時で1度記録を切ると、最初の1時間が最低1.5時間以下になります。
どのように請求書に記録したらよいのでしょう。

  • [1]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月9日(金) 3:08
  • 削除する

ちょっと記憶があやふやですが、
最低単位に満たない場合は最低単位に達するまでを1日目と扱うようになっていたと思います。

  • [2]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月9日(金) 8:57
  • 削除する

一日目
日常生活支援基本60分(深夜)
日常生活支援開始時加算90分(深夜)

二日目
日常生活支援基本300分(深夜)

だったかと。

  • [3]
  • yokog
  • 2004年7月9日(金) 9:41
  • 削除する

私の知る限りでは、日常生活で日跨りの例は国からは示されてない
と思います。各自治体判断になるかもしれません。

大阪府の資料上では、日常生活(17:20~2:00)という例
が示されていますが、文章上では30分きざみの話だけですので、
サービス最小時間が日跨りしたケースでどうするかという答えとは
なっていません。

ただ、このケースでは20分ほど翌日時間食っていますので、日跨
りも同様と考えると、サービス最小時間までは、前日扱いするのが
妥当ではないかと思います。

つまり
23:00-24:30 基本 90分
加算 90分
24:30- 6:00 基本 330分
と私は判断しています。

  • [4]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月9日(金) 9:50
  • 削除する

話だけならあったりする(謎)

http://www.wel.ne.jp/staff/welfare/cgi-bin/sien_log/wforum.cgi?mode=allread&no=3855&page=30