障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

支援費請求システム

  • ネットウェーブ
  • 2004年5月8日(土) 11:01
  • 削除する

福祉ソフトの百貨店
有限会社 ネットウェーブ
http://www.kisweb.ne.jp/netwave/

宣伝ですいません m(_ _)m

  • 社会福祉士どっとコム
  • 2004年5月7日(金) 20:24
  • 削除する

はじめまして!

宣伝ですいません m(_ _)m

この度『ネットで福祉の本』という、福祉や介護にかかわる本の紹介と購入ができるコーナーをつくりました。まだまだ登録は少ないですが、徐々に増やしていきたいと思います。

http://www.shakaifukushi-shi.com

よろしくお願いします。

初歩的な質問ですがお願いします。

  • hironori
  • 2004年5月6日(木) 22:21
  • 削除する

いまさら、質問するのも恥ずかしいのですが、教えてください。支援費サービスで、Aさん宅に最初、家事援助でBヘルパーが入って、そのまま,Aさんを引き続き、移動介護(身体介護を伴う)を行ってもよいのですか。
① 9:00~10:00 家事援助
② 10:00~11:00 移動介護(身体を伴う)
①,②とも、Bヘルパーが行う。
よろしくお願いします。

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月7日(金) 8:33
  • 削除する

Bヘルパーが移動介護の従事の資格をもっていれば特段問題はなしかと。(家事援助するのでホームヘルプの資格はもっている前提です)

  • [2]
  • ガイドヘルパー
  • 2004年5月7日(金) 20:22
  • 削除する

ヘルパーが移動介護の研修も受けていて、家の中も、家の外も続けてサービスできる事業所のほうがいい事業所ですよ。

  • [3]
  • 審査担当
  • 2004年5月9日(日) 1:29
  • 削除する

うーん、OKなんですね。

時間の連続した異なるサービスを行う時は
どちらのサービスに重きを置いていたかで
まとめて算定する趣旨のことを
上部組織より聞いたのですが…。

ローカルルールなんですかね?

  • [4]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月9日(日) 10:59
  • 削除する

ローカルルールと言うより上部組織の勘違いと思われ。

まとめ算定の趣旨は、「同じ時間に2種以上のサービスを行う場合、より比重の高いサービスに寄せる」というものだったと思いますが。
この場合「たまたま」時間が連続しているだけでサービス内容の重複はないと思われますので別算定しないと逆におかしくなると思いますよ。

  • [5]
  • 審査担当
  • 2004年5月9日(日) 22:40
  • 削除する

暇が出来たら、上部組織とメールをやり取りしたものを
転送いたしますので、内容を吟味していただけると
非常に助かります。

  • [6]
  • VS_MASAO
  • 2004年5月9日(日) 23:44
  • 削除する

私どもの県でも審査担当さんと同様な説明を「事業者」に向けては行ったようです。しかし「市町村」には説明はありませんでした。したがって「噂」として無視していたのですが、県の意向を無視すると、監査のときに干されるのかなあ。

  • [7]
  • これもローカル
  • 2004年5月10日(月) 10:28
  • 削除する

夕食を調理して、連続して食事介助等を行う2時間サービス。

昨年までは、身体介護中心で決定されていたのが、更新時に
家事と身体の各1時間に分けられました。これじゃ・・中心の
意味が無くなってしまいますよね。
事業所によっては、家事、身体で別々のヘルパーが入る事に
なったりして。
予算上の都合なんでしょうね。

居宅介護支援費(移動介護)について

  • アンパンマン
  • 2004年5月6日(木) 17:46
  • 削除する

視覚障害者でADLはすべて自立している対象者が、散歩(自宅付近を歩くのみ)の援助は、「移動介護」に該当なるのか。
あと、「移動介護」に該当する場合は、ガイドヘルパーのみしか援助はできないのか?

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月7日(金) 8:36
  • 削除する

市町村判断により差異あり。
なお、移動介護に従事できるヘルパー資格は告示されているので確認してくださいませ。

  • [2]
  • アンパンマン
  • 2004年5月7日(金) 8:44
  • 削除する

お返事、ありがとうございます。
市町村の判断により、差異があっても良いものなのでしょうか?
移動介護の業務内容には、異なるような気がしますが…。

  • [3]
  • ガイドヘルパー
  • 2004年5月7日(金) 20:28
  • 削除する

視覚障害者は、ADLでは多くの方が自立です。ただし、それは家の中でのことです。一歩外に出れば、ほとんどの方は介助が必要です。たとえば、駅を1人で使っていて、ホームから線路に落ちた経験のある視覚障害者は9割を越えるそうです。なくなった方も多くいます。ですからガイドヘルパー制度(今の移動介護)があるのです。

  • [4]
  • どるくす@元CW
  • 2004年5月8日(土) 10:02
  • 削除する

支援費については、介護保険以上にローカルルールが多いようです。
地域によって社会資源、交通事情等が異なるので、やむを得ない面もありますが、明らかに法令・通知を逸脱したものも掲示板等で散見されるので、困りものですね。
ご相談の事例については、「散歩(自宅付近を歩くのみ)」ということの必要性の評価が、自治体によって分かれるような気がします。(くぼたん@支援費担当 さん の意図と異なる説明だったらすみません。)

ちなみに、国の資料を見ても、視覚障害者のガイドヘルプの範囲について明確には出ていないような。

第3回 視覚障害者・聴覚障害者に関する支援の在り方作業班 資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/03/s0325-3d.html

障害者(児)の地域生活支援の在り方に関する検討会(第9回)資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/10/s1014-5b.html

  • [5]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月8日(土) 11:46
  • 削除する

>どるくす@元CW さん

大丈夫。私の意図とどんぴしゃりです

支援費請求の件で・・。

  • samy
  • 2004年5月6日(木) 11:46
  • 削除する

本当に今ごろこんなことを聞くのが恥ずかしいほど初心者レベルでの質問なんですが・・・。
7:30分から9時までの家事援助において、
早朝夜間 1.0
日中 0.5
加算 早朝1.0+日中 0.5
になるのでしょうか?告示により最小算定時間(家事援助では60分)が設定されるのは分かります。しかし、そこでなぜ加算が「1.0+0.5」になるのでしょうか?例えば、「早朝夜間1.0」だけでもよいのでは?とか考えてしまいます。まあその場合、7:30分から8:30分の実績の場合「早朝夜間1.0」で加算をつけるためという理由がわかるような??

当市において、これから事業者へ請求コードと請求額の簡略表を配布する予定です。このことによって請求が簡略化できればとも思うのですが・・・。すでに時間を入力すればコードや支援費額が出るソフトを開発した会社もありますよね。もちろんそれが一番良い方法だろうと思うのもやまやまなのですが、予算的に困難であり(補正でも組もうかな?)結局手計算になりそうです。そのためには、またがった時間帯のわけ方については、問題なく分かるのですが、加算を組み合わせる規則性がいまいちよく分かりません。
貧乏市町村なので、ソフトを買う金もありません。何か簡単にできる方法・・わかりませんか?

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月6日(木) 13:21
  • 削除する

まず、開始時加減算の性質についてですが、これは基本額(家事援助の場合830円:丙地)と告示金額との差額を調整するためのものです。

で、家事援助の場合、基本額と告示額の関係は以下になります。(単価全て丙地)

60分まで
基本額×2=830*2=1,660
告示額=1,530
差額=△130

90分まで
基本額×2=830*3=2,490
告示額=2,220
差額=△270

家事援助の場合、日中基本額で90分までは830円の倍数になりません。そのため全時間帯で調整が必要となります。

告示額を再度ご確認ください。なお、加算の規則性がわからない場合には簡略表は成立しません。加減算に係る元単価は1円単位ですのでここを誤るとずれます。

また、ソフトについては3万~5万くらいの物もあります。

  • [2]
  • yokog
  • 2004年5月6日(木) 13:36
  • 削除する

注.以下は家事援助のついての記述です。
加減算について考える時に時間帯について同時に考えると
理解しずらくなりますので以下説明は、丙地で日中として
記述します。

簡単編
1時間サービス提供した時と、1時間30分以上サービス提供
した時の差額が異なる為です。
もっと端的に言えば1時間の減算コードは1時間のサービス
提供にしかつきません。それ以外は1時間30分の減算コード
がつきます。

詳細編
基本額(サービスCD)は830円の倍数になっています
ので1時間の場合は1660円となります。
一方、基準額(告示額)は1時間で1530円ですので
調整の為にマイナス130円する必要があります。

続いて

1時間30分の場合は、
基本額:2490円
告示額:2220円
加減算:-270円
2時間の場合は
基本額:3320円
告示額:3050円
加減算:-270円

以降差額は-270円しかありませんので加減算コードは
1時間用と1時間半以上用の2種類存在します。

追伸
時間を入力したら、サービスCD(基本、加減算)を
表示するだけの簡単なプログラムをフリーソフトとして
ネット上で公開する予定です。

  • [3]
  • samy
  • 2004年5月8日(土) 7:02
  • 削除する

くぼたんさん,yokogさんどうもありがとうございます。

  • [4]
  • samy
  • 2004年5月8日(土) 7:17
  • 削除する

途中でEnterキーを押してしまい、文が終わってしまった。改めて御二方のフォローありがとうございました。ちなみに、yokogさんの投稿で、ホームページにフリーソフトでアップする予定とのことでしたが、いずれこの掲示板にて、どのページか教えてくれますよね。お待ちしてます。くぼたんさんの自治体では、N社の検算のシステムを導入するとか・・・?営業のガセネタでしょうか?本当だったら、元のシステムとN社とどうやって組み合わせるんでしょうか?N社は買い取り30万円以上したような?そうすると、3~5万円のソフトとはちょっと違いますね。

  • [5]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年5月8日(土) 11:54
  • 削除する

>くぼたんさんの自治体では、N社の検算のシステムを導入するとか・・・?

は?私の自治体をご存知ということですか?もしN社の営業が私の自治体を引き合いに営業かけているというのであれば「メールにて」お知らせくださいませ。(ここには書かないでね)
違うのであれば放置で結構です。
ちなみにうちは貧乏自治体なので30万円出すなら職員がサービス残業で対応します(爆)

居宅サービスの利用者負担額について

  • 新米担当者
  • 2004年5月3日(月) 22:45
  • 削除する

私も今更ながら、質問させてください。教えていただければ幸いです。
施設入所者の毎年の見直しはわかったのですが、居宅の場合は、支給決定時の所得税確認だけでいいんですよね?
7月の一斉見直しはしなくていいんですよね?
基本的な質問でごめんなさい。

委託費積算・・

  • 一彦
  • 2004年5月2日(日) 16:21
  • 削除する

介護保険で訪問入浴介護をしています。
今回、障害児の方の訪問入浴介護の委託を受けました。
その委託費の積算根拠として、国の訪問入浴介護委託費¥12500/1回を提示されました。この金額は、介護保険と同じです。全く不満は無いのですが、行政が言うには、「委託料の単価は、国が定める訪問入浴サービス事業の国庫補助基準単価です」と言います。介護保険報酬には、消費税は掛かりませんね。今回の委託費には消費税の明記が有りません。
教えて頂きたいのは、①事業の国庫補助基準単価(サービス毎)は何処で確認出来ますか?見れますか?HPで。②契約書には、消費税に関する内容が出てきません。消費税は掛かりますか?行政の担当者は、基準単価内に込みですと言われます。

  • [1]
  • どるくす@元CW
  • 2004年5月5日(水) 22:34
  • 削除する

ネット上では検索できませんでした。
消費税法施行令で非課税について列挙したものの中に、次のような条文があります。(第十四条の三第五号)
「前各号に掲げるもののほか、児童福祉法第六条の二第一項(児童居宅生活支援事業)に規定する児童居宅生活支援事業、老人福祉法(昭和三十八年法律第百三十三号)第五条の二第一項(定義)に規定する老人居宅生活支援事業、身体障害者福祉法(昭和二十四年法律第二百八十三号)第二十六条第一項(事業の開始等)に規定する身体障害者居宅生活支援事業等、知的障害者福祉法第十八条(知的障害者居宅生活支援事業等の開始)に規定する知的障害者居宅生活支援事業等その他これらに類する事業として行われる資産の譲渡等(法別表第一第七号ロに掲げるものを除く。)のうち、国又は地方公共団体の施策に基づきその要する費用が国又は地方公共団体により負担されるものとして厚生労働大臣が財務大臣と協議して指定するもの」
したがって、障害者(児)の訪問入浴サービスについても非課税とされる可能性があるように思いますので、税務署等にご確認いただいてはいかがでしょうか。
(その方が介護保険と単価が同額ということについての整合性が取りやすいような気が)

今更ながらこんな質問してみます。

  • ○凸
  • 2004年5月2日(日) 9:16
  • 削除する

日中のサービス(夜間、深夜時間帯をまたがらない時)の場合は、開始時加(減)算は算定しないんですよね・・・。

  • [1]
  • 審査担当
  • 2004年5月2日(日) 10:00
  • 削除する

その答えは、
例えば…
身体介護(身障)30分未満の告示の単価と
サービスコード表
1111111(身障居宅身体介護日中0.5H)の単価を
比較すれば分かりますよね?

同様に30分以上1時間未満と1111112(日中1H)も比較してください。
それ以降も同じように比較してください。

告示の単価とサービスコード表の基本額の差が
「開始時加減算」ですので

上記の比較をしてもらえれば
時間帯またがる・またがらないに関わらず
「算定しなくてはいけない」ことは分かってもらえるはずです。

  • [2]
  • ○凸
  • 2004年5月2日(日) 10:54
  • 削除する

誠に申し訳ございません。
お恥ずかしい限りですが、何もわかっていません。
「告示の単価」とは何に載ってますでしょうか?

  • [3]
  • yokog
  • 2004年5月2日(日) 15:32
  • 削除する

平成16年3月29日 官報 号外 第66号
厚生労働省 告示 第百四十六号
です。

居宅サービスの計算方法

  • 連休は休めない
  • 2004年5月1日(土) 14:52
  • 削除する

日常生活支援の場合
Aヘルパーが15:00から17:00まで
Bヘルパーが16:00から18:00までサービスを行うとした場合

1人目は15:00から18:00まで3時間+加算1.5時間ですよね。
2人目は16:00から17:00まで1時間ですよね。。

今回1時間のサービスコードが新設されたから、これでいいのかと思ったら、加算は1.5時間しかありません。これを使っていいのでしょうか?

あるいは、そんなサービスありえないと言われるのでしょうか?

  • [1]
  • yokog
  • 2004年5月1日(土) 15:50
  • 削除する

日常生活でいえば、30分と1時間の基本額用のサービスCDは
時間帯を跨ぐためのものです。
サービス開始時の基本額については1時間30分以上のスタートしかありえません。
その事により減算コードは1時間30分のものしかありません。

  • [2]
  • 連休は休めない
  • 2004年5月1日(土) 18:03
  • 削除する

そうですね。基本に戻って考えればいいんですよね。
ありがとうございます。

居宅介護の算定について

  • TA
  • 2004年4月30日(金) 18:11
  • 削除する

身体介護中心で17:50~22:20の4時間30分のサービスの場合、算定方法としては、夜間が4時間で深夜が30分で算定することで間違いないでしょうか?

  • [1]
  • yokog
  • 2004年5月1日(土) 15:58
  • 削除する

OKでしょう。

17:50から18:00は日中だがわずかな時間(10分)なので日中は無し。

17:50から21:50が夜間4.0H。

残り30分の内、10分が夜間20分が深夜で多くの時間帯は深夜であるので深夜0.5H。