障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

施設利用者負担額の算定について

  • エルモ
  • 2004年7月14日(水) 13:46
  • 削除する

こんにちわ~。
今、施設訓練等支援費の利用者負担額の改定作業をしているところなんですが・・・
『身体障害者福祉法に基づく指定施設支援に係る利用者負担の額の算定に関する基準(平成15年2月21日厚生労働省告示第42号)』の中の(注)3についてなんですが、入所後3年未満(旧措置者は5年未満)の身体障害者授産施設入所者は、32,000円を上限とするように書いてありますが、支援費が始まる以前、身体障害者更生施設に入所していて、支援費が始まると同時(平成15年4月1日)に、身体障害者授産施設に移った人は、入所後3年未満にあたるのでしょうか? 旧措置時に更生施設に入所していた期間は、平成9年~平成15年3月31日なんですが・・・。
教えてください。

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月14日(水) 14:02
  • 削除する

答えは、「すべて通算する」です。
ハンドブックP611のQ&Aに、
「問 暫定措置に係る入所期間の算定について、次の取扱方法についてご教示下さい。
(1)支援費制度施行以前の入所期間も含まれるのか。
(2)施設種別に変更があった場合(更生施設→授産施設)(授産施設→通勤寮)
(3)同一種別で施設に変更があった場合(A施設→B施設)
(4)一度退所し再び同一種別の施設に入所した場合
(5)一度退所し再び異なる種別の施設に入所した場合

答 (1)~(5)全てにおいて通算します。」
・・・とあります。

  • [2]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月14日(水) 14:20
  • 削除する

自己レス。
同じものが、厚生労働省のHP、

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/syakai/sienhi/qa0301/4.html

の問117で出てました。

  • [3]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月14日(水) 14:20
  • 削除する

ハンドブックって・・・何?

さて、本件の元ネタは15年1月のQ&A問117になります。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/syakai/sienhi/qa0301/4.html

  • [4]
  • MK支援費
  • 2004年7月14日(水) 15:45
  • 削除する

ハンドブック・・・私も持ってます。ハンドブックという名がふさわしくないのでは?と思うのは私だけでしょうか?でかいし分厚いし・・・。
ハンドブックとは、㈱ぎょう○いという会社の本です。有名所だからどこの会社かすぐわかるとは思いますが・・・。

  • [5]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月14日(水) 17:19
  • 削除する

ハンドブックは重たいですね。途中の加除があるとはいえ、最終ページが3786Pだなんて・・・。片手で本棚から出そうとしたら手首が折れそうです。

  • [6]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月14日(水) 17:27
  • 削除する

あれね(謎笑)

ただ、資料として示すのであれば一般的ソースをぜひ。
本だと持っていないと見ることもできないので。特に書籍の引用が必要な場合にはタイトル全部と出版社を添えていただけると親切かも。

  • [7]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月14日(水) 18:54
  • 削除する

というか~~

書籍からの引用は著作権の関係で正確な引用元の表示が必要なのでは?

  • [8]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月15日(木) 8:35
  • 削除する

そうですね。大変失礼しました。今後は先に他のHPなどを確認して、そちらを優先して出さないといけませんね(汗)

  • [9]
  • 某知的通所授産施設職員
  • 2004年7月15日(木) 11:45
  • 削除する

すいません。便乗して質問させてください。
利用者さんで違う法区分の施設を利用していた方がいらっしゃるのですが、この方の場合も通算することになるのでしょうか。

平成13年8月1日~平成15年7月30日 → 身体障害者通所授産施設

平成15年8月1日~【現在】→ 知的障害者通所授産施設

この場合「3年以上」が該当するのは、
①平成16年8月~ と、
②平成18年8月~ の、
どちらになるのでしょう?

★今月1日づけで負担額の見直しをしてもらったそうなのですが、3年の話は無かったようです(本日保護者様談)。本人の収入がかなり多いため、通所にもかかわらず自己負担金が上限16000円までかかっています。3年過ぎになると多分26500円までいってしまうような・・・

  • [10]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月15日(木) 20:48
  • 削除する

えーと・・・。それだと、さすがに法をまたいで通算することまではしないと思います。Q&Aの中では「すべて通算する」とはありますが、重複障害者として法をまたぐことまでは視野に入れていないだろうと思います。
(これはあくまで根拠のない私見ですので、ご批判があれば甘んじてお受けします(大汗))

  • [11]
  • かもめ
  • 2004年7月15日(木) 21:48
  • 削除する

批判するわけではありませんが。。。

この件は、次の課長通知に出ています。
指定居宅支援等に係る利用者負担の額の算定に関する基準の制定に伴う取扱い細則について(平成15年3月25日障障発第0325001号)

施設支援の暫定措置に係る入所期間の算定について、次の1~5のいずれについても通算するので留意されたい。なお、児童福祉施設の入所期間は通算しない。
1 支援費制度施行以前の入所期間
2 施設種別に変更があった場合
3 同一種別で施設に変更があった場合
4 一度退所し再び同一及び異なる種別の施設に入所した場合
5 重複障害者が法をまたがって施設を変更した場合

上記5により、通算することになります。
よって、某知的通所授産施設職員さんの例では、平成16年8月から3年以上になります。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/%7Ehourei/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMOD...

  • [12]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月15日(木) 22:05
  • 削除する

いやぁ、思いっきり入っていましたね(さらに大汗)。
勉強不足を思い知らされました(恥)。
かもめさん、ナイスフォローをありがとうございました。m(__)m

障がい児の権利として

  • 支援センター職員M
  • 2004年7月14日(水) 11:59
  • 削除する

現在のところ、ご承知のように障がい児の放課後や長期休暇の問題は、大きな問題です。京都障害児放課後・休日実態調査報告によると、休日や放課後に子どもが長時間過ごす場所としては、75%が「家の中」と回答。また、その過ごし方については、「テレビ・ビデオ」が70.8%。誰と過ごしているかでは、約80%がいつも母親と過ごし、次いで兄弟が面倒をみているということです。
その中で、大きな役割を果たしているのが「学童保育」と「支援費制度によるヘルパー派遣」であります。特に、同じ年代のこどもたちが集う「学童保育」の中で、障がいを持った子どもが共に過ごすことは、大人のヘルパーとだけで過ごすこと以上に多くの経験と力をあたえてくれることだ思います。
「こどもの権利条約」にもあるように、「障害を有する児童が特別の養護についての権利を有することを認めるものとし、(以下略)」からも学童保育には十分な①予算措置をおこなう②就労要件を問わない③利用対象児童は4年生までではなく、希望に応じて延長する④障害児だけの学童保育をつくる、ことが必要なのではないでしょうか。つまり、放課後や休日のケアを権利として保障していくべきではないでしょうか?
細かな制度とかがよくわからないのですが、「学童保育」が夕方の支援費制度での「児童デイ」を受けたりすることは、難しいでしょうかね??

  • [1]
  • かもめ
  • 2004年7月15日(木) 22:15
  • 削除する

児童デイの指定を受けられるかという問いには、内容として日常生活動作や集団生活適応の訓練をするということであって、指定基準を満たせばできるということになるでしょう。

指定基準
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/%7Ehourei/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMOD...
この45条から48条あたりをまず見てみられたらと思います。
なお、指定を受けるためには、申請者は法人である必要があります(児童福祉法第21条の17第2項。基準該当であれば法人でなくても可です。)

それから、現行の児童デイの対象は、小学生までですのでご注意下さい。
ただ、中高生まで認めようという動きもあるようです。まだ話だけであり、いつからとか具体的にどのようにとかははっきりしていません。
第19回障害者(児)の地域生活支援の在りかたに関する検討会の資料1のP3参照
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb01Mhlw.nsf/vAdmPBigcategory50/FA8F53619FC4496949256ECB000A7EA5?OpenDo...
児童ホームヘルプの利用量が増加しているので、というのが理由のようです。。。

  • [2]
  • かもめ
  • 2004年7月16日(金) 21:00
  • 削除する

指定基準の方のリンクがうまくはれてないようで、申し訳ありません。
正式名称を記載しておきます。
「児童福祉法に基づく指定居宅支援事業者等の人員、設備及び運営に関する基準」(平成14年6月13日厚生労働省令第82号)

扶養義務者負担額の見直しについて

  • TKU
  • 2004年7月14日(水) 11:12
  • 削除する

支援費の支給決定がなされた年度内の利用者負担額の見直しは行わないとされていますが、扶養義務者負担額についてはどうなんでしょうか?

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月14日(水) 11:14
  • 削除する

扶養義務者も同じです。(付けはずし除く)

入院・外泊について

  • TAKA
  • 2004年7月14日(水) 9:20
  • 削除する

教えていただきたいのですが。
施設の場合、入院・外泊を行うと支援費、負担額とも80%計算となります。
同月に2回入院を行った場合、入院日数は2回足しこんだもので計算するのでしょうか、それとも個別で計算するのでしょうか。
100円未満切捨ての為、足したものと、個別で計算したものではわずかですが差が出てきます。
御教授お願いします。

  • [1]
  • 通りすがりの者
  • 2004年7月14日(水) 12:12
  • 削除する

施設訓練等支援費明細書様式第27号によれば、月単位になると思います。

様式の費用の額計算欄の項目
1.サービス内容(入院)
2.算定単価
3.算定日数
4.当月算定額
の順序で計算しますので、月単位と言う事でしょう。

  • [2]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月14日(水) 12:18
  • 削除する

過去にも同じような質問がありました。
答えから言うと、「施設に一切顔を出さなかった日数」を同月の中で合算する、ということになると思います。
なお、「外泊について」というスレッドがありますので、単語検索を使ってそちらもご参照いただければと思います。

  • [3]
  • たっちゃん
  • 2004年7月15日(木) 16:29
  • 削除する

入院・外泊の時、支援費は、80%で計算しまが、
利用者負担額は、0円だったと思っていました。
以前の資料で、計算式が出ていたのですが、0円で
計算していました。

支援費制度関係資料
平成15年3月5日(水)

  • [4]
  • たっちゃん
  • 2004年7月15日(木) 16:43
  • 削除する

利用者負担額0円とゆのは、
入院・外泊をした日の分は、徴収しないとうゆう意味です

  • [5]
  • かもめ
  • 2004年7月15日(木) 21:39
  • 削除する

入院・外泊期間中は、利用者負担額は算定しません。
つまり当該日の分は、0円で正しいです。

  • [6]
  • TAKA
  • 2004年7月16日(金) 10:37
  • 削除する

確かに、負担額は0円で計算するでした。
ありがとうございました。

  • [7]
  • TAKA
  • 2004年7月16日(金) 10:40
  • 削除する

過去LOGに同じような質問があったのですね。
よく確認せず、申し訳ございません。

知的障害者通勤寮利用者の収入申告について

  • トトロ
  • 2004年7月13日(火) 20:12
  • 削除する

すいませんが、教えてください。
知的障害者通勤寮利用者の収入及び必要経費の算出方法についてです。
例えば
年 齢 19歳
収 入 月額70,000円(就労収入)
級地区分 3級地ー1
国保税 年額25,000円
交通費 月額 3,000円
この場合の具体的な計算をしていただければ・・・
また、同じ条件で年齢が16歳の場合はどうなりますか?
条件で不足な部分がありましたら申し訳ございませんがよろしくお願いします。

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月15日(木) 21:00
  • 削除する

入院患者日用品費相当額を経費に算入するので、寒冷地区分が必要になりますね。Ⅰ~Ⅵ区までありますが、どの区分になりますか?

  • [2]
  • トトロ
  • 2004年7月15日(木) 21:34
  • 削除する

すいませんでした。
地区はⅢ区になります。
ご回答お願いします。

  • [3]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月16日(金) 16:54
  • 削除する

・・・とか言いながらあまり自信がなかったりする(汗)

収入は、70,000円×12ヶ月=840,000円

経費は、
国保税 25,000円・・・(あ)
日用品費相当額 23,200円×12ヶ月=278,400円
(日用品費の冬季加算額:Ⅲ区・Ⅳ区の単価は2,110円です)
2,110×5ヶ月=10,550円
日用品費相当額計 278,400円+10,550円=288,950円・・・(い)
飲食物費は、Ⅰ類の75%です。
19歳だと月額基準額は34,510円です。
34,510円×12ヶ月×75%=310,590円・・・(う)
基礎控除は、最多収入者として考えます。
3級地で、本人の月額収入は70,000円ですから、(別表により)月額18,660円です。
18,660×12ヶ月=223,920円・・・(え)
特別控除は年収の1割として、84,000円・・・(お)

経費計
(あ)+(い)+(う)+(え)+(お)
=932,460円

・・・というふうになると思います。

  • [4]
  • ヨースケ
  • 2004年8月27日(金) 18:46
  • 削除する

かめ@私も支援費担当。さん、ご教示下さい。9月1日に通勤寮を利用開始する方がいて、利用者負担額を決めなきゃならいので掲示板を見てたんですが。交通費の3,000円×12か月の36,000円は必要経費に入らないのですか?私は通勤寮の負担額計算するのはいつも不安になるんですよ。。新規就労控除なんかどう判断して計算に入れればいいのか。。

  • [5]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年8月27日(金) 19:32
  • 削除する

あえて下のほうでレスします(汗)
ウチの町では通勤寮に行ってる人いないんですよ(爆)
で、○ょうせいの「片手で持てないハンドブック」を
開いて勉強しながら答えてるんですが・・・。
あ゛、交通費も入りますね(大汗)
どうせ2階層になるからと思って見落としてました(爆)

  • [6]
  • ヨースケ
  • 2004年8月27日(金) 23:25
  • 削除する

かめ@私も支援費担当。さんお返事ありがとうございます。私が投稿した9月1日に通勤寮利用開始する方は、現在までずっと同じ企業でもう5年間以上就労されていて、ご自宅から通勤していたんです。今回初めて通勤寮を利用することになったんですが、この場合は利用者負担額を決定する際に新規就労控除は必要経費として認めなくていいですよね。

  • [7]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年8月28日(土) 23:31
  • 削除する

上のほうでかもめさんがカキコしてくれているので、
それを見ましたが、どうもヨースケさんのケースでは
「新規就労控除」は経費認定する必要がなさそうですね。

良くわからなくって;

  • みき
  • 2004年7月13日(火) 18:14
  • 削除する

2月23日までは国民健康保険に入っていて、同日23日に旦那の社会保険に息子とともに加入したのです。今年の2月24日にもうすぐ1歳になる子供の病院代の請求代が「国民健康保険給付費返還金請求書」とともにきて、わからないでいてます。社会保険を使って病院に行ったと思うのですが、請求されるものなのでしょうか?社会保険の交付は23日なのですが、よく保険証をみれば3月31日に認定日って言うのが気になって払っても返ってこない気がします。詳しく教えて下さい。

  • [1]
  • 通りすがりの
  • 2004年7月13日(火) 18:54
  • 削除する

次のサイトが参考になるかと思います。
なお、質問された内容ですと、資格喪失の翌日となると、新しい保険証は届いてなかったと思います。従って、医療機関は従来と同じく対応されたと思われます。
3月31日認定日は、手続きが終了した日ですので、資格取得日が保険者証に記載されていますので、ご確認してください。

何はともあれ、少し時間が経っていますので、市町村役場で先ずは相談された方が良いと思います。会社の担当者でも良いのですが、あまり慣れていないと思われますので・・・。

診療日現在,他の健康保険の資格があるときは
http://www.city.yokohama.jp/me/izumi/honen/hutouritoku.html

  • [2]
  • みき
  • 2004年7月13日(火) 19:18
  • 削除する

自分で探しても全然このようなHP見つからなくって途方にくれていた所なんです;なんとか解決できそうです。通りすがりのさん本当にありがとうございます!

実施機関はどこ

  • おしえてください
  • 2004年7月13日(火) 17:22
  • 削除する

A市に居住していた知的障害者である本人は、両親が死亡し、姉が保護者となり、施設に入所した。その後姉がB市に転居したため、B市が保護の実施機関となった。
しかし、数年前から本人は施設と精神病院を往復している。施設は本人はもう手におえないと言い、病院は安定しており施設が引き取れと言う。本人が落ち着く場所がなくなってしまっている。
姉は末期がんで保護者もやめたいと言っている。もし、施設を退所した場合は(仮に生活保護となった場合)、保護の実施機関はA市ということになると思うのですが、いかがでしょうか?

  • [1]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 18:24
  • 削除する

おそらくB市。

将来的に世帯消滅するとしても、最後の帰来先は姉のところと考えられる以上、A市とはなりえないと思います。

  • [2]
  • 通りすがりの
  • 2004年7月13日(火) 19:03
  • 削除する

本当に、難しいケースですね。
姉が保護者ということで、B市という考えも無くはないですが、今現在、支援費給付がB市になっている事自体、複雑にしてしまいました。
現在、A市ですから、このケースは、A市でやってもらうしかなくなったと考えられます。(生活保護も含め)

私自身は、このケースの本来の姿は、B市という捉え方をしていますが、A市に頑張ってもらうしかないですね。

病院との関わりですが、今の病院は、すぐ退院させます。施設での対応が困難な場合でも、医療的処置(狭い意味で)が安定すれば、病院の対象外ですから。施設には、医療的機能が無いのですから、一度、地域のコーディネーター・行政機関・医療機関との検討会が必要だと思います。

  • [3]
  • 通りすがりの
  • 2004年7月13日(火) 19:07
  • 削除する

訂正です。

A市B市が、途中から逆になっていました。

今、B市ですから、最後までB市です。

でも、本来は、A市の仕事だと思います。

こんがらかって、すみません・・・

  • [4]
  • おしえてください
  • 2004年7月14日(水) 8:48
  • 削除する

通りすがりのさん、くぼたんさん ありがとうございました。
本人はB市に居住したこともなく、縁もありませんでした。
幼少時からA市の施設に入所していました。これは支援費がはずれた時点で、A市にお願いしようと思っていました。

初歩的なことですが・・・

  • 請求担当
  • 2004年7月13日(火) 16:20
  • 削除する

知的障害者デイサービスなんですが、利用者さんが途中に通院で抜けられて、一日2回利用した形になりました。
この場合、2回別々の実績として請求するのですか?それとも合計した時間の実績で請求するのでしょうか?

  • [1]
  • かめ@私も支援費担当。
  • 2004年7月13日(火) 17:26
  • 削除する

えっと、それは・・・確か、別々に支援費を算定して請求することになっていたはず。(文書はどこにいったかな・・・アタフタ)
あぁ、これこれ。平成15年3月24日付厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長名の障発第0324001号、「指定居宅支援等に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う留意事項について」です。
この3ページ目~4ページ目に、
「また、同じ日に4時間未満のサービスを2回提供した場合は、そのサービス提供がデイサービス計画に基づくものであれば、それぞれについて4時間未満の単価を適用して算定するものであること。」
とあります。

・・・さて、問題は、4時間ちょっとで中抜けして、また帰ってきた場合ですね。
1回目:4時間以上6時間未満で 3/4、
2回目:4時間未満で 1/2
ということになって1日分の単価を超えてしまうのですね。この場合の取扱はどうなるのでしょうか?私もよく分かりません。すみませんがどなたかフォローを・・・。

  • [2]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 18:18
  • 削除する

デイサービス計画が一日一本で、通院の結果実態だけが分かれたのなら計画通り一本請求。

通院を見越して計画を立てたのであれば、それぞれで請求。でも、そのような計画が妥当性を持つかは非常に疑問。一日分の単価を超えることはよろしくないと思われます。

  • [3]
  • 請求担当
  • 2004年7月14日(水) 11:05
  • 削除する

ありがとうございました。

日常生活支援1時間?

  • ヘルパー事業所
  • 2004年7月13日(火) 0:06
  • 削除する

ある市から「日常生活支援の1時間のヘルパー利用を朝と夕方に2回行った場合、合算して2時間で請求可能です」といわれたのですが、これって、違法ではないでしょうか?
(元もと、身体介護で決定されていた障害者の事例で、予算不足のため、一方的に、日常生活支援にされたようです。)
詳しい方、教えてくださいませ。

  • [1]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月13日(火) 2:00
  • 削除する

公示額を下回ってしまうという観点から違法性があると思います。
まぁ、「合算して2時間で請求可能です」との事で強制されてはいない様なので、
あえて分けて請求すれば良いのではとも思いますが…

#むしろ「予算不足のため、一方的に、日常生活支援にされたようです」
#のほうに大きな問題性を考えるのだが…
#どことも予算不足はあるだろうけど。

  • [2]
  • むーみん
  • 2004年7月13日(火) 9:04
  • 削除する

仮に、利用者さんの希望でその月のすべての派遣が1時間で行われた場合、すべてを分けて請求可能なのでしょうか?
それぞれ1時間30分の単価で算定したとして、30分がカラ請求だということにならないでしょうか。

  • [3]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 11:14
  • 削除する

カラ請求にはなりません。
ただし、実提供時間は1時間でも支給量は1時間半分、利用者負担も1時間半分食いますので、注意が必要です。
つまり、月の支給決定が日常30Hだった場合、毎日1時間ずつ使うと実質20日しか使えないということです。

なお、合算はできる根拠がありません。

  • [4]
  • 某役人
  • 2004年7月13日(火) 12:03
  • 削除する

国のQ&Aに

通院等の際にヘルパー自身の運転による移動(介護タクシーを含む。)時間も含めて支援費を算定してよいのですか。

通院の際のヘルパー自身の運転による自動車等における移動中は、ヘルパーが利用者に対し、介護を行っていないことから、その時間帯は支援費の対象としません。
ただし、部屋からの移動、タクシー乗降の介助、院内での移動・受診等の手続を行っている時間帯は、一連の行為として支援費の対象とします。
例えば、
部屋からの移動、居宅から自動車への乗車の介護等 10分…(A)
車での移動時間 35分…(B)
自動車の降車の際の介護、院内の移動・受診等の手続等 10分…(C)
計 55分
の場合、支援費の対象となるのは、(A)+(C)=20分となり、30分未満の「身体介護」の支援費の額となります。

とあります。この場合、「一連の行為」として(B)の時間帯を抜いて(A)と(C)を合算しています。一連の行為であれば、日常生活支援も1時間+1時間+1時間=3時間として算定できるのではないですか。

  • [5]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月13日(火) 13:09
  • 削除する

今回のヘルパー事業所さんの事例では
朝と夕の間に一連性がないと思われ…

  • [6]
  • ヘルパー事業所
  • 2004年7月13日(火) 17:29
  • 削除する

くぼたんさんのいわれるとおり、利用者は月30時間以下しか受けられていなくて、1時間を1.5時間で請求すると、足りなくなるので、それができないのです。

  • [7]
  • くぼたん@支援費担当
  • 2004年7月13日(火) 18:14
  • 削除する

支給量変更申請をして、不服申し立て。
それしか思いつきません。

ただ、日常生活支援で月30時間未満なんてとっても間違っている気がする。それ位しか出さないのなら身体介護で何が悪いと。

予定がたてづらいヘルパー利用について

  • tomorrow
  • 2004年7月12日(月) 23:53
  • 削除する

市町村の新米ワーカーです。いつもROMで学ばせていただいています。実際のケースの相談です。
難治性てんかん・肢体不自由の学齢前のお子さんです。兄弟もまだ幼く、父親も仕事が忙しく母方祖母も具合が良くないため協力を得られません。本人はてんかんの関係か昼夜逆転・断続的に寝入るので母親も慢性的な寝不足と介護負担に悩まされています。
市町村としては、申し出を受けて居宅介護の支給を考えます。しかし、現に母親が希望している入浴介助(発作が起きやすいので母親の応援がほしい)1つをとっても果たして予定していたその時間に本人が覚醒して入浴できるかどうかその時々になってしまいそうです。事業者としては受けづらいと思うのですがどのような使い方や予定の立て方をすれば良いと思いますか。
私なりに考えたのは、
①予定は立てておいて直前に”今日はいけそう/今日は寝ちゃってる…”と連絡を入れて、せめてヘルパーの方が移動して引き返すようなドタキャンは避ける。(それでもドタキャンですが…)
②少しでも覚醒が高い時間帯を探ってその時間帯で利用するようにする。
ぐらいなのですが。ご教示宜しくお願いいたします。

  • [1]
  • gajro@居宅事業者
  • 2004年7月13日(火) 1:53
  • 削除する

1+2で考えては如何でしょうか?

覚醒が高い時間帯を探ってその時間帯で予定は立てておいて
直前に”今日はいけそう?/今日は寝ちゃってる?”と連絡を入れて、
ヘルパーの方が移動して引き返すようなドタキャンは避ける。

実際当方ではそれに近い事案があることはあります。

  • [2]
  • tomorrow
  • 2004年7月13日(火) 23:27
  • 削除する

gajro@居宅事業者さんお答えいただきましてありがとうございました。ヘルパー事業者の方なのでしょうか?
実際にはこうした”やむえない”ドタキャンも起こりうるということですよね…。事業者さんも大変ですね。それだけに事業者サイドの理解度もキーになってくるでしょうね。