障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

支援員と利用者で休日遊ぶ

  • もさもさ
  • 2018年6月16日(土) 13:01
  • 削除する

利用者から映画に誘われました。
その映画はお互いの共通の趣味のジャンルのもので、私としては行きたいなと思っていますが、ひとまず「サビ管に聞いてみます。もしダメだったらお互い観たあとに感想を話しましょうね」と伝えました。
まだサビ管に確認は出来ていないのですが、やはり一般的には良くない事なのでしょうか。
ちなみに私も利用者も女性でストレートなので恋愛感情は存在していません。

  • [1]
  • pp
  • 2018年6月16日(土) 17:18
  • 削除する

ちなみに、

「社会福祉士の行動規範」のなかに、
「社会福祉士は、利用者と私的な関係になってはならない。」という一文があります。

これは、なにも社会福祉士に限ったことではなく、
対人援助の仕事に携わる、全ての人に対して言えることだと思います。

  • [2]
  • mama
  • 2018年6月16日(土) 17:58
  • 削除する

利用者さんから誘われるのは、嬉しいですよね。
自分に親近感や信頼を持ってくれているようで。
きっと、もさもささんは、他の利用者さんよりその利用者さんへの思い入れもあるのでしょうね。
気持ちは分かります。

が、しかし。
「支援者として」の視点で考えてみてください。
また、事業所の利用者さん全てが同じように希望されたらどう対応しますか?

私がいた通所でも、似たケースがありました。

支援者として、必要なスキルや立ち位置があり、それが専門性なんだと思います。

もさもささんは、支援者?友達?
サビ管さんの判断を仰がれてみて下さい。

  • [3]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 21:47
  • 削除する

個別支援計画の枠組みの中で、サービスとして同行することはできると思います。

費用はこういう場合は利用者負担が通常ですが、もともと見る予定だったようですので、職員負担にするかは個別判断でも構わないと思います。

  • [4]
  • 6年ぶりの新人
  • 2018年6月16日(土) 22:51
  • 削除する

「社会福祉士は、利用者と私的な関係になってはならない。」
これって結構曖昧ですよね。

「私的」は何を指しているのでしょうか?

支援者と利用者の関係性を維持していれば良いということですかね?

それとも業務外はすべて私的ですかね。
これってPTA活動、町内会活動、サークル活動に利用者がいた場合は社会福祉士さんは地域の活動には参加しないのかな?

そもそも社会福祉士という職業って独立型しかないのではないのでしょか。

すみませんでした
本題からズレてしまいました。

こちらが距離を置いても相手が距離を置けない場合は控えた方が良いのが一般的だと思います。
他の利用者からも誘われた場合は、自分の趣味で対応が変わってしまう気がします。

ただ、集中的な支援が必要な場合もあります。
画一的な支援では対応しきれないこともあります。
その際は組織の中で合意形成を図ることが大切かなと思っています。

  • [5]
  • かむ
  • 2018年6月17日(日) 9:13
  • 削除する

勤務を調整してもらって、他の利用者様、支援員も含めての映画外出の形を取るのはどうですか

  • [6]
  • アンサンブル
  • 2018年6月17日(日) 18:38
  • 削除する

>これってPTA活動、町内会活動、サークル活動に利用者がいた場合は社会福祉士さんは地域の活動には参加しないのかな?

PTAや町内会、サークルにたまたま利用者がいただけでは、私的な関係にはならないでしょう。
常識的に私的な関係って、業務を離れたところで、業務との関連性のない「一対一」の関係になるってことじゃないですか?
例えば、業務上必要のないのに二人だけで食事をするとか、ドライブをするとかね。

  • [7]
  • pp
  • 2018年6月18日(月) 9:59
  • 削除する

>そもそも社会福祉士という職業って独立型しかないのではないのでしょか。

いやいや、社会福祉士で独立してやってる人はごくごく少数ですよ。
大部分の社会福祉士は、事業所に所属しながら仕事しています。

それに、利用者と私的な関係になるって、独立型か所属型かは、関連はない話です。

  • [8]
  • ピンフ
  • 2018年6月18日(月) 12:51
  • 削除する

現場をしている人にとって利用者さんの要望や気持ちを大切にくみ取りどのような形で返してあげるか
すごく大切な姿勢だと思います。おでかけ一つに関しても経験少なく、なかなかそのような機会も設けられないし、利用者さんだけだとできない現実も目にすると思います。どうしても慣れ親しんだ人が行えばすぐにできるので一緒にしてあげたいという気持ちもでるのかなと思います。ですが、その利用者さんにとってそれが今後も一番良いのかというところに疑問が持てると良いのかなと。
ちなみにうちの事業所でも似たことありますが、現場からの提案でそれぞれ違う動きをしてくれていますよ。
(1)ヘルパー事業の利用
(2)自事業所内での余暇活動
(3)日中一時支援の利用

もし他の利用者さんからも要望でたらどうするの?という意見はしない、出たらその時、どう対応することがその方にとって一番良いか考えて行動するというのがうちの事業所の方針です。
他の方の支援を見て私も行きたいという要望がでることは非常に大切なことだと思いますよ

  • [9]
  • ななし
  • 2018年6月18日(月) 22:12
  • 削除する

>「社会福祉士は、利用者と私的な関係になってはならない。」
>これって結構曖昧ですよね。

これだけ明確な表現を曖昧と感じる人もいるんですね。


>これってPTA活動、町内会活動、サークル活動に利用者がいた場合は社会福祉士さんは地域の活動には参加しないのかな?

これって援助関係を通して形成された関係ではないですよね。援助関係じゃなくても同じ地域にいれば発生するものです。
その使い分けも、見分けもできない人に言っても分からないか・・・

  • [10]
  • もさもさ
  • 2018年6月18日(月) 22:42
  • 削除する

みなさん、様々なご意見感謝いたします。

サビ管に聞いてみました。
勤務時間外なので、個人の裁量にまかせます。
ただ、なにか問題が起きたときは事業所は責任を取らず、同行者である私が取ることになるのでそれなりの覚悟は必要とのことでした。
ちなみにサビ管自身はこういうことがあったら「家の用事で~」とか言って断るそうです。

事業所の活動の中で行くのはおそらく彼女の意向とは違うかなと思います。
彼女は知的な障害はなく、一人で映画鑑賞も可能で一緒に映画を観賞すること自体は支援ではないと思います。
ただ、共通の趣味を持つ人と同じ映画を見て、その後あーだこーだ感想を言い合いながら甘いものを食べたりしたいんだと思います。
でも、それが彼女にとっての支援になるとも思うのです。

他の利用者さんが誘ったら~についてはうちの事業所は無理に公平性を保つ必要はなく、課題が浮かび上がったら対処する方針なので問題なさそうです。

そんなこんなで、まだ考えは纏まっていません。。

福祉業界に入って1年経たない無知な支援者です。
もし、変なことを言っていたら申し訳ありません。

  • [11]
  • ブリ
  • 2018年6月19日(火) 5:23
  • 削除する

私も以前から疑問に思っていたことです。

私としては、支援するものがいなくなった時点で継続できなくなるようなものではなく、家族や自分自身、福祉サービスを使って継続ができるものにつなげないとは本人の為にならないと思うのですが。。。
他の方の言われている通り、皆が行きたいといったときの対応(行事、レクリエーションとして取り組むのか等)も考えている方がいいと思います。

私自身は、業務以外(プライベート)での利用者様との個人的な関わりはないようにしています。

私とは違う視点で関わる専門職の方もいて・・・。

金銭管理全般を善意の気持ちで一人で背負う、家族旅行(海外旅行)に利用者一人を一緒に連れていく。
また別の方は、習い事に一緒に連れて行き(職員が習っていると話を聞き、習いたいとの意向があり、月謝も本人負担で発生しています。)、ついでだからと夕方、夜9時位に自宅近くまで、送り迎えをしています。

  • [12]
  • ななし
  • 2018年6月19日(火) 8:38
  • 削除する

>金銭管理全般を善意の気持ちで一人で背負う、家族旅行(海外旅行)に利用者一人を一緒に連れていく。
また別の方は、習い事に一緒に連れて行き(職員が習っていると話を聞き、習いたいとの意向があり、月謝も本人負担で発生しています。)、ついでだからと夕方、夜9時位に自宅近くまで、送り迎えをしています。

こんなことするのを専門職といいませんよ。
仕事以外の部分で利用者との関係づくりをしていますから。
単なる世話焼きの素人です。いや、援助関係を利用して、素人では入り込めない部分(金銭管理)まで手を出しているから、たちが悪い。しかもそれを善意だと思っている。まったくもって論外。
専門職なら業務の範囲内で十分関係づくりができるものです。
また、自分が援助するべきではない部分は、他の専門職や社会資源を調整するべきなのです。

  • [13]
  • pp
  • 2018年6月19日(火) 9:35
  • 削除する

>金銭管理全般を善意の気持ちで一人で背負う、家族旅行(海外旅行)に利用者一人を一緒に連れていく。
また別の方は、習い事に一緒に連れて行き(職員が習っていると話を聞き、習いたいとの意向があり、月謝も本人負担で発生しています。)、ついでだからと夕方、夜9時位に自宅近くまで、送り迎えをしています。

熱意は認めますが、熱意を発揮する場が違うと思います。
専門職として、こんなことをしてはいけません。

このような支援の行きつく先は、利用者の全人生を一人で背負うことに繋がってしまいます。
利用者の全人生を背負うことは、専門職には求められていませんし、そこまで踏み込んではいけません。
支援と背負い込むことは違います。

  • [14]
  • pp
  • 2018年6月19日(火) 9:39
  • 削除する

>サビ管に聞いてみました。
勤務時間外なので、個人の裁量にまかせます。

私的な関係になる恐れがあることについて、勤務時間外であることを理由に個人の裁量にまかせるとは、驚きです。

勤務時間外であれば、どのようなことがあっても、事業所として責任はないと思っているとしたら、大間違いです。

  • [15]
  • とおりすがり
  • 2018年6月19日(火) 13:37
  • 削除する

仕事の範囲を超えれば私的だと思います。

そもそも映画に誘われた時点で私的な付き合いを望まれているのではないでしょうか?

「ただ、共通の趣味を持つ人と同じ映画を見て、
その後あーだこーだ感想を言い合いながら甘いものを食べたりしたいんだと思います。」
というのもすごくわかります。

でも普通そういうのって私的な関係性を作った者同士でやることなのではないですか?

そういう方向を促せる支援ならアリだとは思いますが、支援している人がその代わりになるのは危険だと思います。

  • [16]
  • 忠告させてください
  • 2018年6月19日(火) 16:45
  • 削除する

もさもささんのお気持ち私もよく分かります。

しかし、生半可な気持ちでプライベートに会う等は絶対にしないほうがいいです。もさもささんのためにも利用者様のためにもです。

もさもささんにその利用者様の人生を背負う覚悟はありますか?
一生死ぬまでその方の面倒を見ることができますか?

何事も最初が肝心なのです。

もさもささんからしたらそれは支援かもしれません。しかし利用者様からしてみたら、あなたと仲の良い友達になれたと勘違いします。そういった特別な事をしてしまうと、中には距離感が分からずにとても執着し、隙あらばどんどん深入りしていきます。

そうなると仕事とプライベートの見栄がつかなくなり、あなたのプライベートな時間は仕事と化します。後悔しても手遅れですね。

利用者様からの非常識なしつこい連絡や遊びの誘いに嫌気がさしてきた時、支援者にストレスが溜まります。
もちろん、その欲求に応じてもらえなくなった利用者様にもストレスが溜まります。
そうなった時、もさもささんは拒絶せずにその利用者様に今までと同じように支援を行い、接することができますか?

支援者は距離感を間違えてはいけません。

支援はお仕事です。お仕事の時間内を超えた支援等はありません。
支援をする職員にもプライベートな時間、休息があると思います。
どうかその時間を大切にしてください。
お仕事とプライベートは完全に分けてください。
健全でいい支援をするためのけじめだと思ってください。

ストレスが溜まるといい支援なんて出来ません。
そんなことが虐待に繋がってしまうケースもあります。

その利用者様の人生を背負える覚悟があるのであれば、してもいいかもしれませんね。

  • [17]
  • mama
  • 2018年6月19日(火) 21:07
  • 削除する

もさもささんは、まだ1年未満の方なのですね。
なおさら、お気持ちは分かります。

サビ管さんの職員に丸投げは問題ですね。
断り方を教えるのじゃなく、支援者とは何かを指導するべきですね。そして、ニーズ実現のため検討していけると良かった。
そうしていたら、もさもささんも理解されたかも。

他の方も言われているように、業務以外でプライベートで関わるのは支援ではないですし、専門性もないです。
私の周りにも、本人の持つ力を奪ってしまうような、何でもやってあげる、頼って~っていう支援者がいます。
これは、単なるやってあげてるという支援者の自己満足です。

利用者さんのニーズ実現のための方法は他にありますよ。
もさもささんでない方法が。
担当の相談支援専門員さんに相談されては?
利用者さんにとってよいフォーマル、インフォーマルあるはず。

あと、他の利用者さんは言わない=希望ないではないです。
ニーズが出てから考えればよい、ではないように思います。
本来、支援は個々のニーズをきちんと把握して支援をします。
言ったもん勝ち、言わないからニーズはないと判断する怖さは支援者として日々感じています。

支援とは何か。
事業所の個別支援計画、相談支援事業所のサービス等利用計画をご覧になり、根拠に基づいた支援の展開をされると良いかと。

もさもささんはまだ1年。
ちゃんとした支援をぜひ学んでいただき、専門職としてご活躍ください。

  • [18]
  • いちご
  • 2018年6月20日(水) 11:03
  • 削除する

この板を見て最近思うけど。
否定的な意見はあってもいいんだけど、毎回一方的に叩く感じになってるような・・・。
誰とは言わないけど、
自分の考えがすべて正しく、他は認めない、
否定されたらキレて猛攻撃する、
理想や極論に持ち込んで自身を正当化する、
そんな人がいる。
本来のこの板の目的とは違うんじゃないかな。

私はもさもささんに共感できるところもあったけど。

  • [19]
  • 抹茶
  • 2018年6月20日(水) 17:51
  • 削除する

私はプライベートで利用者様と関わり失敗した過去があります。
その方は私とのトラブルのせいで措置入院をし、その後退所されました。今は違う場所を利用されているとか。
最初はただただ仲良くしてもらえるのが嬉しかった。プライベートでドライブに行ったり、ご飯も食べました。
メールもしていました。電話もかかってくるので相談に乗っていました。
プレゼントをもらったりしました。

でも、いつしか私が連絡をきちんと返せなくなったり、遅くなった時に、その理由をしつこくとがめられたりするようになりました。

他の利用者や職員の人と楽しく喋ることに対してとても怒るようになりました。
被害妄想もひどく、夢で起きたことやありもしないことで怒鳴られるようになりました。私を見ると目の色が変わり様子がおかしくなりました。とても怖かったので、関わることをやめました。それからも私にだけ怖い態度をしてくる日々が続きました。
ストーカーのように毎日その方から私への悪口や、仲良くしてくれないなら死ぬ等のメールが来ました。
その頃には私の手にはおえませんでした。
自分のしてしまったことの大きさに気付きました。
私も精神的にまいってしまいその方も私のせいで状態が悪化してしまいました。

最初は本当に軽い気持ちでした。喜んでもらえるのが嬉しくて、良いことだと思っていました。今思えばただの自己満足だったんですね。最終的には逆にその方を傷つけるような事にになってしまいました。自分のせいで相手の人生を壊してしまったんです。

もさもささんには私と同じようなことになってほしくないので。
参考にしていただければ嬉しいです。
頑張ってください。

  • [20]
  • そら豆
  • 2018年6月20日(水) 23:05
  • 削除する

拝見させていただき、もさもささんが1年目であること(→これからたくさん学んで活躍していただきたい期待)、支援してしばらくして抱く思い(→誰もが利用者さんから懇意にされたら嬉しい)、掲示板で意見を仰がれた(→一歩立ち止まり考えられた判断力)から、皆様が「一般的」ではなく、「専門職」として回答されているなあと、思いました。

きっと、多くの支援者が一度は考える内容ですよね。
気持ちを共感できるからOKという話しなら、きっと、もさもささんは、掲示板で質問されないですよね。

否定的な意見と捉えるか、参考にされるかは、もさもささんの判断です。
よい質問をありがとうございます!

就労移行支援と就労継続支援B型事業所

  • はは
  • 2018年6月16日(土) 12:49
  • 削除する

就労移行支援とB型の就労継続支援事業所を併用して行うとき、サービス管理責任者は兼務できるんでしょうか?
よくわかりません教えてください、よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 20:54
  • 削除する

多機能型ということであれば、特例を使えば兼務できます。

  • [2]
  • santapoo
  • 2018年6月21日(木) 15:34
  • 削除する

 私の事業所は、就労移行支援とB型の多機能型の事業所です。
 私は、管理者とサビ菅を兼務しています。
 別々の事業所でなく多機能型で二つの形態を運営するのであれば問題ないですね。

共生型サービス関する質問です。

  • ここいち
  • 2018年6月15日(金) 23:28
  • 削除する

共生型サービス関する質問です。
福岡県で現在2階建ての共生型サービスを建設予定ですが、1階に生活介護、2階に居住棟と考えていましたが、県から同じ建物内で生活介護(1階)は認めないと言われましたが、なぜ出来ないのか教えてください。県は特に根拠もなく曖昧な答しかくれません。あわせて解決策などありましたお願いいたします。

  • [2]
  • 不和
  • 2018年6月16日(土) 11:13
  • 削除する

利用者の囲い込みや貧困ビジネスを予め防止するという考えが県にあるからではないでしょうか。   法的根拠はないと思います。「認めない」と言うのは行政指導の一環でありこれに従う必要はないと考えますが、そうした場合、後々厄介な問題が生じる可能性は高いかもしれません。

  • [4]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 21:00
  • 削除する

共同生活援助と生活介護ということであれば、施設基準では敷地外になっていますが、県や市町村によっては認められるようです。


www.pref.chiba.lg.jp/shoufuku/jigyoushamuke/shienhou/service/grouphome/kijun.html

  • [5]
  • ここいち
  • 2018年6月18日(月) 21:36

返事おそくなってすいません。
ありがとうございました。なんとか乗りきれるように考えてみます。

GHの通院等介助

  • 6年ぶりの新人
  • 2018年6月15日(金) 22:04
  • 削除する

久しぶりにこの分野に戻ってきました。

ずいぶん制度が変わり困惑をしています。

6年前はグループホームの入居者は月2回を限度に通院等介助を認められてた記憶があったのですが、今はないのでしょうか?
告示などを見ても見当たりません。

いつの間に回数は関係なくなったのでしょうか?
それともそもそもNGになったのでしょうか?

混乱しています。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 21:04
  • 削除する

地域によって違うかもですが、移動支援は地域生活支援サービスで行われます。
地域生活支援事業のため、市町村によって基準が違います。
基本的には別個のサービスですので、グループホームに入居しているかどうかではなく、必要性の有無で判断されるのではないでしょうか?

初心者でもわかる本

  • あめのひ
  • 2018年6月13日(水) 20:09
  • 削除する

障がい者自立支援での仕事が決まりました。
主に事務の下っ端です。
この仕事に携わるのは初めてです。
どのように言ったら正しいのかわかりませんが
事務員がわかっておくべき事を知りたいです。
どういった流れで施設はなりたっているのか、
請求のわかりやすい見方…など
初心者におすすめの本などがあれば
教えていただきたいです。

  • [1]
  • pp
  • 2018年6月15日(金) 17:34
  • 削除する

中央法規より出ている「障害者総合支援法事業者ハンドブック」は必須です。市町村の障害福祉担当部署にも必ずと言っていいほど置かれています。

あとは、事務員って結局何でも屋さんなので、経理や労働法関係、社会保険、各種税制(所得税、住民税、消費税、法人税、印紙税等々)、消防法、建築基準法、その他いろいろ、知っておかなければいけないことが山ほどあります。

現場の支援員からすれば、事務員はデスクワーク中心で楽そうに見えるみたいですが、そんなことはありません。

事業所を運営する下支えの役割があり、その責任は重要で重いものがあります。
支援員が安心して働けるのも、事務員がいるおかげなんですよ。

あと、事務の仕事を極めれば、自分の私生活上にも役立つ知識をたくさん得ることができます。

どうか、健闘を祈ります。

  • [2]
  • とおりすがり
  • 2018年6月15日(金) 19:46
  • 削除する

目がくらむような仕事の山で残業と休日出勤の嵐の事務員(わたし)からすれば、業務時間中はバタバタしていても基本定時過ぎに皆帰っちゃう現場の支援員が楽そうに見えたり・・

  • [4]
  • あめのひ
  • 2018年6月15日(金) 20:22
  • 削除する

お返事ありがとうございます。
本は早速購入してみようと思います。
また色んな知識が必要なんですね。
現場の支援員の方たちから見ればデスクワークは楽に見えるかもしれませんね。
その方たちの頑張りと同じくらいの仕事ができるよう知識をきちんともち事務に励みたいと思います。
ありがとうございます!

  • [5]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 21:08
  • 削除する

平成30年度は大きく内容が変わりましたが、ハンドブックはまだ改訂されていません。
まずは厚生労働省のHPからでいいと思います。

ハンドブックは事業所で購入されるでしょうし。

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/index.html

福祉有償運送運転者講習

  • かいぎょうよてい
  • 2018年6月13日(水) 10:56
  • 削除する

就労継続支援A型を開業する予定です。
利用者さんの送迎について質問させて下さい。

送迎する可能性のある人間は「福祉有償運送運転者講習」を受講する必要がある、という認識で合っていますでしょうか。
それとも、そもそも別の認可や申請で、利用者さんの送迎をするのでしょうか。

この辺りが分からなくなってしまいました。
宜しくお願いします。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年6月13日(水) 13:12
  • 削除する

以下を検索し参照していただければと。

「道路運送法における登録又は許可を要しない運送の態様について」

  • [2]
  • かいぎょうよてい
  • 2018年6月14日(木) 7:39
  • 削除する

とおりすがり様

よく理解できました!
ありがとうございました!

放課後等デイサービスの人員配置

  • agt
  • 2018年6月13日(水) 2:18
  • 削除する

初めて質問させていただきます。
放課後等デイサービスの人員配置なのですが、
管理者兼児童指導員 常勤 1名
児童発達管理責任者 常勤専従 1名
指導員 常勤 1名
保育士 非常勤 3名
障害サービス経験者 非常勤 1名
で定員10名で行なっています。
サービス提供時間は2名は有資格者の配置になるようにしています。
サービス提供時間以外の平日の午前中などは
管理者兼児童指導員 常勤 1名
児童発達管理責任者 常勤専従 1名
指導員 1名
で基準は満たしているのでしょうか?

また、学校休みの1日利用の時は管理者兼児童指導員の方は朝からサービス提供時間の有資格者の配置に含めることができるのでしょうか?
平日の日は午前中に管理者業務、午後から児童指導員としています。

  • [1]
  • RO
  • 2018年6月14日(木) 23:49
  • 削除する

指導員という名称は平成30年の改正で無くなりましたが、児童指導員の事でしょうか?無資格者の場合は、その他の従業員という名称になりました。

指導員=児童指導員なら平日の午前中はその職員で基準を満たしています。無資格者でしたら、満たしていません。
管理者は常勤換算で0.5としてあげる為、8時間勤務であれば4時間は児童指導員として上げる事は出来ます。それは平日でも長期休暇でも同じです。

  • [2]
  • agt
  • 2018年6月15日(金) 10:16
  • 削除する

午前中から常勤で来ているのはその他の従業員です。
学校終わりの平日でも午前中から有資格の従業員が1人必要ということでしょうか?

  • [3]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 21:35
  • 削除する

2名のうち最低1人は常勤で営業時間を通して配置が必要です。
もう1名はサービス提供時間帯だけでいいですが、常勤換算2人は満たす必要があります。
例えば常勤1人非常勤2人(サービス提供時間帯のみ)で常勤換算2人を満たしてもいいということです。

保育士、児童指導員、3年以上の障害福祉経験者のいずれでもないなら人員基準のカウント条件を満たしません(加配加算には入ります)。

利用者のいない平日の午前中に人が足りないだけなら別に問題ありません。

また、管理者と児童指導員各20時間としてどのように組み合わせるかは事業所判断です。
利用者がいない時間帯や職員が足りている時間を管理者業務に当てれば大丈夫です。

ただ児童発達支援管理責任者兼管理者にした方が労務費的にはよいかと思います。

  • [4]
  • agt
  • 2018年6月17日(日) 18:40
  • 削除する

利用者のいない午前中に満たしている人がおらず常勤職員がいない状況でした。
4月から6月までその状態があります。
7月からは解消される予定です。
サービスの提供時間中は配置されています。
これは過誤請求になりますか?

就労定着支援事業の会計科目について

  • sunsun
  • 2018年6月12日(火) 11:49

就労定着支援事業を始める準備をしておりますが、加算の収入計上がわかりません。
拠点区分の中にサービス事業として定着支援事業の収支を設け
大区分 自立訓練等給付費収入
中区分 訓練等給付費収入   で受けてよろしいのでしょうか?
お教えください。

サービス提供時モニタリング加算報告書の様式に、「聞き取りする内容」「提供されていた支援」「本人の様子」といった項目がありますが、皆さんはどういった感じで書いていますか?

聞き取りする内容には、そのまま支援目標を転記する方もおられました。

様式はあっても、記載例がないため、迷っています。

共同生活援助(グループホーム)を開設

  • たかさん
  • 2018年6月11日(月) 19:59
  • 削除する

この度、共同生活援助の開設を考えているのですが、定員が2人以上からでないと開設できないのでしょうか?
1人、視覚障害者(精神障害(も有り)の男性がいるのですが、その人一人だけでは開設できないのでしょうか?
ご教授の程、よろしくお願い致します。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年6月12日(火) 12:21
  • 削除する

定員=実利用者ではないですよ。
ただし、最低でも設備等は2人分以上必要でしょう。
開設は不可能ではないと思いますが、サビ管の配置等で行政からすれば安定した運営ができるかというところが引っ掛かるでしょう。
自治体への確認をおすすめします