障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

職員数の基準となる児童の数とは

  • きりん
  • 2018年10月13日(土) 11:53
  • 削除する

福祉型障害児入所施設 職員の配置数についてです。
「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」において、第49条3に、「主として知的障害のある児童を入所させる福祉型障害児入所施設の児童指導員及び保育士の総数は、通じておおむね児童の数を四・三で除して得た数以上とする。」とあります。

この、「児童の数」とは、施設の定員数なのか、実際の入所数なのかということです。入所数なら、変動が発生します。
県の方に聞いても、どちらか不明でした。

皆様はどのようにされておられますか。

  • [1]
  • 匿名
  • 2018年10月14日(日) 11:58
  • 削除する

都道府県、市町村により違いはあるかとは思いますが、私の市町村では前年度の平均利用者数を用いて算出しています。

  • [2]
  • きりん
  • 2018年10月17日(水) 8:22
  • 削除する

ありがとうございます。
参考になりました。

障害者グループホームの設立

  • シノ777
  • 2018年10月12日(金) 23:52

障害者の方のためのグループホームの設立を予定しています。
指定申請の書類を作成しているのですが、
分からないことが多く皆様の助けをお借りしたいです。

利用予定人数は区分4が二人、区分3が二人で申請します。この場合生活支援員の配置基準は0.6となりますが、常勤の勤務時間を週40時間とした場合、40×0.6で週24時間、生活支援員を配置すればいいのでしょうか?

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年10月13日(土) 8:26
  • 削除する

正解です
がんばってくださいヽ(´▽`)/

  • [2]
  • シノ777
  • 2018年10月14日(日) 7:23

>>とおりすがり

教えていただきありがとうございます。
24時間で予定組んでみます。

夜間支援体制加算について教えてください

  • しんそつ
  • 2018年10月12日(金) 22:29
  • 削除する

お世話になります。共同生活援助の夜間支援体制加算について教えてください。Aホームで、夜間支援体制加算Iを算定する準備をしております。支援内容として緊急時の対応、もしくは夜間巡回でも夜間支援の具体的な内容として要件を満たすことになるのでしょうか? もちろん、夜勤者は専属で配置しかつ、個別支援計画に組み込むことは理解しております。

最近なんだかつらいです

  • ポモ×2
  • 2018年10月12日(金) 18:29
  • 削除する

私は移行支援施設へ通っていますが正直つらいです。なぜならば、朝になると頭が痛くなったり、死にたくなったり、人が怖くなったりみんなと一緒にすごせません。もういやでいやで仕方がありません。同じ利用者さんにいじめられてもう行きたくないです。
早く、障害者年金を再判定して、B型施設へ戻ろうかと思います。年金の再申請ってどのくらいかかるのですか?

共同生活援助の部屋について

  • 名無しの管理者
  • 2018年10月12日(金) 10:03
  • 削除する

グループホームについて質問させてください。

グループホームの1室を入居対象外の人に貸し出すことは問題ありませんか?
本人同意の基一定の家賃を頂く形で貸したいと思っています。
当然請求等は行いません。

  • [1]
  • からぎん
  • 2018年10月12日(金) 12:05
  • 削除する

法的にはわかりませんが、難しいと思います。

その貸し出す1室は共同生活援助の指定を受けている設備でありサービス利用を前提としているので、それ以外の用途は不適切ではないでしょうか。
定員の変更を行ったとしてその1室が共同生活援助の事業を行わない空間であるということを行政はどう判断するか。多分「ダメです」となるのでは?

また建物が賃貸物件であれば、使用目的を共同生活援助事業
としているでしょうから、それ以外の利用は契約違反になると思います。

入居対象外でサービス利用が目的でもないし、予想できないトラブルの防止を考えると別の賃貸物件等を探されることをお勧めします。

  • [2]
  • 名無しの管理者
  • 2018年10月12日(金) 15:49
  • 削除する

からぎん 様

詳しく説明頂きありがとうございます。

やはり共同生活援助の用途としてある一室を賃貸の名目では難しいですよね...。

最終的には行政の判断になるとは思いますが、
適切な運営となるよう努めていきたいと思います。

ありがとうございました。

就労継続支援Bの管理者について

  • PINOKO
  • 2018年10月11日(木) 11:54
  • 削除する

タイトルの件ですが
サビ管が管理者になるのでしょうか?
サビ管=管理者ではないとしたら
管理者は特に資格や経験は必要ないのですか?

  • [1]
  • 北さん
  • 2018年10月11日(木) 13:27
  • 削除する

お疲れ様です。
サービス管理責任者と管理者は、役割が違います。
別の役割を果たします。

サービス管理責任者と管理者の兼務は可能みたいです。
どちらも資格や経験必要で、誰でも直ぐなれるものではありませんね。

  • [2]
  • 名無しの管理者
  • 2018年10月12日(金) 10:08
  • 削除する

サービス管理責任者に就任するためには規程の研修を終える必要があります。
管理者になる要件はないものの、キャリアパス等各施設での規定により就任するものかと思います。

サービス管理責任者は常勤専従が基本ですが、業務に支障がない場合のみ管理者との兼務が認められております。

そんな私も管理者兼サビ管として従事しています。

高齢者施設への移行

  • 包括職員
  • 2018年10月10日(水) 14:55
  • 削除する

65歳になった知的障害者の高齢者施設入所に関して相談します。

30年ほど前より知的障害者施設に入所していましたが現在歩行状態があまりよくなく移動は車いすを使用。介護申請したところ要介護1と認定されました。

これまでは施設内で自立した生活をされ、作業にも参加していましたがそれが出来なくなり介護保険施設への移行を施設職員から言われています。
年金額が月額7万円程。これまでの施設費用はかなりの安価でしたが、金銭管理は親類が行い監督者もおらず預金はゼロとのことです。
親類の方々は本人の引き取りは拒否、高齢者施設への移行の話し合いにも応じようとしないとのことで施設より包括支援センターに相談がありました。

要介護1の場合特別養護老人ホームへの入所は不可能で、老健への一時的な入所か、市営住宅等を拠点に居宅サービスで生活してもらうか・・・サ高住は金銭的にとても難しいです。

このようなケースは多々あると思いますが、いいお知恵があればぜひお教えいただけますでしょうか?よろしくお願いします。

  • [2]
  • 2018年10月20日(土) 0:40
  • 削除する

文面からははっきりわからない部分もありますので、推測で書きます。
その方がまだ障害者支援施設に入所中でしたら、いわゆる障害者総合支援法による施設入所支援の支給決定を受けて入所しているはずです。
(受給者証で自治体名はわかります)
その方が30年前に入所した時と法律は随分変わってしまっていますが、当該自治体が一定程度の実施者責任はあるはずですから、そこにも相談してみることをお勧めいたします。

食事提供体制加算について

  • まみ
  • 2018年10月9日(火) 14:33
  • 削除する

食事提供体制加算対象の会社、弁当屋を探しています。
現在はけんたくんと契約を結んでおりますが、値上がりもあるので会社、弁当屋を変えたいと思っています。

当施設には厨房がないので、スチーマーでの調理なら可能です。
そのような食事加算対象の会社をご存じではないでしょうか?

財務会計ソフトについて

  • 範馬勇次郎
  • 2018年10月8日(月) 21:10
  • 削除する

多機能型施設(移行とB型)を3年ほど前に立ち上げました。少しづつですが利用者も増え、軌道に乗りつつあります。
施設の財務会計はExcelを使いながら何とか乗り切っていましたが、利用者が増え財務会計処理業務も増えてきたので財務会計ソフトを導入しようと考えております。
色々と調べてみましたが、どのソフトも良いことばかり書いてあり、迷っております。
当方はNPO法人で予算決算、日々の会計業務が一通りできるものであればと思っております。
それと簿記についてほぼ素人なので、使いやすくわかりやすいソフトが望ましいです。
現役で会計業務をされている方がおりましたらおすすめの会計ソフトを紹介していただけないでしょうか。

  • [1]
  • 佐藤
  • 2018年10月9日(火) 10:13
  • 削除する

おすすめではないですが、税理士等と契約があるかその予定があれば、そちらに相談し同じ会計ソフトにするとデータのやりとりとか使用方法の説明とかが楽になります。

  • [2]
  • 投稿者
  • 2018年10月10日(水) 21:49
  • 削除する

返答ありがとうございます。人件費を削減するために私一人で会計業務を処理しようと思っての会計ソフト探しなもので、、、。
関係ないですが、私が運営しているような小規模施設は経理にかける人件費が捻出できないほどカツカツなので会計業務を税理士にお願いするような余裕はありません(泣)。

  • [3]
  • itworksforest
  • 2018年10月11日(木) 11:59
  • 削除する

こちらはどうでしょうか?

兵庫県宝塚市にあるNPO会計支援センター

初めて投稿します。
タイトルの件について教えてください。

障害者で在宅の支援を希望されている方がいます。
ご家族によると、支援というのが、ご本人様の遊び相手になってほしいそうで…
身体介護ではないし、どのようなサービスが当てはまるのか迷っています。
ご教示ください。よろしくお願いします。

  • [1]
  • 命のパパA
  • 2018年10月8日(月) 18:59
  • 削除する

遊び相手とは、どのような遊びを希望されているのでしょう?
自宅内なのか、通所施設でなのか、外でなのか具体的な色々あります。

くまごさんが、どのような立場でいるのか不明ですが、まさか相談支援専門員ではないでしょうね?

  • [2]
  • くまご
  • 2018年10月8日(月) 21:46

言葉が足りず申し訳ありません。
18歳以上の障害者で、自宅の中で人形遊びなどの室内時の遊び相手です。

私は相談支援専門員です…
同じ事業所の先輩に聞いたところ身体介護ではないかと言われました。それは違うんじゃないかと疑問に思いましたが、確信がなく投稿しました。
命のパパさんにとっては今更何を言ってるんだと思われてると思いますが回答頂けたら嬉しいです。

  • [3]
  • 命のパパA
  • 2018年10月8日(月) 23:21
  • 削除する

当市の場合でしたら家事援助で支給決定されています。
利用者本人がトイレ介助が必要だとか、食事介助が必要であれば多少の身体介護は支給されると思いますが、各市町村の見解は違いますので一度、当該市町村に確認されることが望ましいかと。

  • [4]
  • 塩黒糖
  • 2018年10月9日(火) 9:37
  • 削除する

 相談支援専門員です。

 当市においては、遊び相手や留守番等は認められず
支給決定はあくまでも身体介護や家事援助の支援内容のみです。

 何故、その支援が必要なのか理由と支援時間を記入する事も求められ結果、計画した支援も「親の就労支援になる」という事で却下された事もありました。

自治体によって提出する書式や細かい内容に違いがあるようなので一概には言えませんが、「遊び相手」という部分が認められるかは難しいところだと思います。

  • [5]
  • ピンフ
  • 2018年10月9日(火) 12:32
  • 削除する

本当に市町村でバラバラですねf(^_^;)
当市の居宅支援での見守りでは掃除、洗濯、調理などを一緒に本人と介護者が一緒にするなら全て身体介護でとって良いと言われてます。
ですので遊び相手として計画を作るのではなく、IADLに絡めて作るようにしています。子どもにとっては家事も楽しくやれば遊びのようなもので取り組めますからね。
ただし隣の市町村窓口でそんな話したらあり得ないと言われましたが。。。。。
なので自市の窓口で確認されるのが一番大事です。

これから相談員さんとしてますます活躍されると思いますが、利用者ニーズをどう市の窓口に伝えるかは工夫していく方が良いと思います。がんばってください。

  • [6]
  • 晴々
  • 2018年10月9日(火) 12:59
  • 削除する

こんにちわ

当方居宅介護事業所です
訪問先で、結果的に「遊び相手」に見える対応をしているケースがあります。
ですが、相談員より「遊び相手」で依頼を受けたわけはありません。
玩具や絵本はあくまでも、関係性ややりとりするためのツールと考えているとの事
当市でも遊び相手や留守番は、ヘルパーのサービス範囲ではない、という見解ですし、私もそう思います。
なぜ、それがヘルパーでなければならないのか、違う社会資源で賄えるのか、に注目して相談員の方も立案してくれています

他の皆さんのコメントのように、相談員がご本人や保護者様のニーズの本質をとらえ、その解釈した事情をどう区役所の窓口で伝えていくかの工夫が必要なのかもしれないな。と思います
複数の相談室から、訪問の相談を受けますが、保護者さんからのメッセンジャー?な方もおられ、相談を受ける側も必要性において「?」な印象を受ける場合があります。

相談員は、利用者様と事業所をつなぐ大切な存在です。
大変なお仕事だと理解しておりますので、事例を積んで頑張って欲しいと思います
(上から目線のような表現ですみません)

  • [7]
  • 塩黒糖
  • 2018年10月9日(火) 13:14
  • 削除する

 本当に自治体によって大きく違いますね
 当市では、同居家族が居る場合は家事援助は認められず
※要介護者等の例外はありますが
 共に行う家事援助は精神障害の方のみ、お子さんの場合は家事援助の支給決定はまずありません。

 身体介護、家事援助共に老計10の支援内容を時系列で書式に落としていくので空白の時間がありません。

 居宅介護のサービス提供責任者さん達も、制度としてどうなのか、と質問をしてくださるのでこちらも利用者、利用者家族に根拠法を交えながら出来る事と出来ない事の線引きをしています。

 でもね、児童の場合など留守番や見守り(重度訪問介護以外で)が制度的にOKになると良いな~。と思っています。

  • [8]
  • 命のパパA
  • 2018年10月9日(火) 18:06
  • 削除する

こういう問題、市町村の窓口対応した人の考え方と言いますか、さじ加減のように思えますね。
過去に保護者が窓口に相談に行った時、A職員からダメと言われたことが、日を改めて同じ相談をされたらOKだったりしたことがあります。
他にも、隣の市町村が同じ問題でもダメだったり良かったりしています。

これからも利用者の皆さんの為にともに頑張りましょう。

  • [9]
  • くまご
  • 2018年10月10日(水) 17:26

返答が遅くなり申し訳ありません。

皆さまコメントありがとうございます。
本当に市町村によって対応が分かれるみたいですね…
なぜ必要なのか、ニーズを見極めつつ、市の担当者に確認をしたいと思います。
利用者さんのためにもっと頑張っていきます。
コメントを下さった皆さま、本当にありがとうございました!