2024年3月17日にリニューアルする予定でしたが、諸事情により日程を変更いたします。
具体的な日程が決まりましたら改めて告知させていただきます。
2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

施設入所の重度障害者支援加算について

  • 新着
  • なんなんだ
  • 2024年7月16日(火) 11:23
  • 削除する

施設入所の重度障害者支援加算について、
R6年度からはIとIIの併給ができるという認識でしたがどうやらできないようです。

留意事項のP189にて同時算定できないという文章が消えているのでできると思ってましたが。。
指定権者、請求先の市町村に確認した際にはOKの回答でしたが、4,5月の請求でIIの人だけ返戻が来ていたので嫌な予感がしてました。(4月請求前に確認してたのに)

国保連の担当者もなぜ返戻が来るか不明とのことだったので厚労省に確認してもらった所記載漏れであったとのことです。
→後ほど訂正が入るようです。


当方の場合IIのほうが大きいので4,5,6月分は差額分の損失になります。
困ったものだ。

悪行三昧

  • グループホーム
  • 2024年7月11日(木) 18:09
  • 削除する

グループホーム悪行三昧やつている、福井新聞記事

施設外での仕事は行えるのでしょうか?

  • はじめたばかりのB型職員
  • 2024年7月11日(木) 8:17
  • 削除する

初めまして、B型事業として始まったばかりの施設に居るものなのですが、基本的なことをお伺いして申し訳ないのですが、どなたかご教示いただけると助かります。
施設の外での仕事というのは、施設就労や施設外支援というのがあるとわかっております。
加算を請求しない条件で、ただ単に施設の外で仕事を、企業側に行って、そこで作業を行い業務委託料を貰うことは出来るのでしょうか?
例えば、リサイクル工場に出向き、4時間仕事し(利用者2名、職員1名で)、その対価を会社側から施設に支払っていただくということなのですが…。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2024年7月11日(木) 8:40
  • 削除する

条件をきちんとすれば大丈夫ですよ。
 (1)企業側と業務委託契約を締結する。
 (2)記録をきちんと残す。
 (3)個別支援計画書に施設外就労を記載する。
 (4)対価はきちんと利用者工賃で支給する。

  • [2]
  • はじめたばかりのB型職員
  • 2024年7月11日(木) 9:31
  • 削除する

とおりすがりさん
早々にご教示いただき、誠にありがとうございます。

これから、相手先との委託契約になる予定なのですが、運営規程にも記載したほうが無難でしょうか?

  • [3]
  • とおりすがり
  • 2024年7月11日(木) 11:28
  • 削除する

質問通り運営規程の(事業の内容)として記載しておく方が良いですね。
あと配置基準についても条件を満たしておく必要がありました。配置基準6:1なのに7人の利用者を1人の職員で同行するだとアウトになります。例えでは2:1なので大丈夫ですね。

  • [4]
  • はじめたばかりのB型職員
  • 2024年7月11日(木) 12:00
  • 削除する

とおりすがりさん

重ね重ね ご教示いただきありがとうございました。
助かりました。管理者に伝えて、進めていきたいと思います。
ありがとうございました。

B型事業所 短時間利用減算

  • にい
  • 2024年7月9日(火) 19:34
  • 削除する

お世話になります。
B型の短時間利用減算ですが、直近の3か月間の平均利用時間を求めると思うのですが、今年度から開始なので、R6年4月~6月でまずは、算出し結果、4時間未満なら7月分の利用実績から減算でしょうか?

  • [1]
  • ぽぽ
  • 2024年7月12日(金) 12:48
  • 削除する

おつかれさまです。

B型の基本報酬は
(1)平均工賃月額から算出する
(2)就労や生産活動等への参加により一律に評価する

以上の2つの方式があり、事業所によりどちらかを選択することになります。
上記の中でも減算対象となるのは(2)だけですので、
もし質問者様の事業所が(1)を選択して申請している場合には減算は今のところ考える必要ばないと思いますよ。

(2)を選択している事業所の場合は、滞在時間の調整などは細かくやった方がいいですね。
なんせ30%減算ですから。

労災

  • ワーク
  • 2024年7月7日(日) 22:14
  • 削除する

支援中に、利用者さんに腕等掴まれて、痣、青痰ができました。

労災として認められますでしょうか。

  • [1]
  • Y
  • 2024年7月8日(月) 11:17
  • 削除する

認められますが、おそらくは会社側が支払いをして終了でしょう。

実際、経験があります。
労災にすると、書類作成で時間が持っていかれるので、会社支払いしてもらったほうが楽です。自分の健康保険使用になりますが。

  • [2]
  • とある経営者
  • 2024年7月8日(月) 11:37
  • 削除する

労災を使うことはできますが、骨折などの疑いがある等で病院に受診が必要な状態ですか?
妥当性があれば良いですが、受診の妥当性を感じ無ければ評価は落ちてしまうと思います。申請をすれば、現場の詳細を記載をする為に管理職が書類を作成し、事務職員が社労士と相談して申請を行います。内容確認があることもしばしばあるので、その手間に見合う申請だったかどうかで上は評価します。

痣で労災・・・他のことに関しても、判断が弱い職員なんだろうなと印象になってしまうと思います。
湿布を貼っておく程度であれば、労災とか周りにも相談しないことをお勧めします。

  • [3]
  • とおりすがり
  • 2024年7月8日(月) 15:57
  • 削除する

労働者の権利です。
しっかりと使いましょう。
健康保険を利用するのは不適当です。
会社の手間とかどうでもいいです。
職員が怪我をしない体制を整えることができていない会社の落ち度です。介護をしていれば回避しようのない事故もあると思いますがそのための労災です。ただし職員の責に帰す場合は過失相殺される可能性があることを頭に入れておいてください。
ちなみに労災を申請することで評価が下がるのは労基法上違反です。


日本シェーリング事件 最高裁 平成1.12.14、大阪高裁 昭和58.8.31、大阪地裁 昭和56.3.30
「使用者は、労働災害による労働者の損害の補償に努めるべきであり、賃金引下げ等により不利益な取扱いをしてはならないという義務を負う。」

  • [4]
  • とある経営者
  • 2024年7月8日(月) 16:47
  • 削除する

>>とおりすがりさん

労働者の権利を強く訴えるのであれば、賞与額や昇給額を決める権利が会社にはあるということは忘れない方が良いと思います。

一般的に考えて痣で受診しますか・・・?妥当性があるかどうかです。正しい判断が出来るか出来ないかで賞与額を考慮していくので、評価の対象になりますよ。
例えばですが、骨折してしまい労災で受診することは妥当な判断ですし、労災を申請することで評価を下げることはしません。

利用者が落ち着き怪我をさせないような方法を相談していれば、評価は上がります。ですが、普段受診しないような傷で、周りに労災が使えるか聞いていれば不穏な空気を作るだけなので評価は落としますよ。
労災の申請がどうかではないです。

  • [5]
  • @@
  • 2024年7月8日(月) 17:59
  • 削除する

認められるんだろうけど事業主や管理者からしたら労災認定されるかどうかよりも援助方法に疑問をもってほしいと思いますな。

  • [6]
  • 通りすがり
  • 2024年7月8日(月) 18:56
  • 削除する

勤務中の怪我なので、労災は認められるのでしょうが、痣では通院しないことが多いですよね。
私も先日、利用者さんに抓られて痣になっていますが、自分の対応や距離感をミスったせいなので、痣は仕方ないなと思っています。
不穏になって叩かれたり引っかかれたりは結構ありますが、対応の問題なので労災とかは考えませんね。それよりは不穏にならないよう、支援について考え直すようにしています。
さすがに噛まれた傷は通院し、労災になった事案はありましたけど…

  • [7]
  • ワーク
  • 2024年7月8日(月) 20:55
  • 削除する

皆様、熱い沢山のコメントありがとうございます。
色々と参考にして判断させていただきます。

  • [8]
  • Y
  • 2024年7月8日(月) 21:09
  • 削除する

とおりすがりさん

会社の手間ではなくて、自分自身の手間ですよ。
事故報告書を上げて、労災書類用にも報告書作って。
それなのに、病院から「これで終わりです」って言われたら、そこで終わりなんですよ?特に得もないし。

場合によっては、労災も会社側でなく、利用者側から貰うこともあります。どっちにしても、書類作るのは怪我の当事者の自分っていう。

  • [9]
  • 事務職員
  • 2024年7月9日(火) 11:25
  • 削除する

労災ってそんなに嫌がられるものなのかと、驚いています。

・労災申請は手間ではありません。事務員の仕事の1つです。そんなに時間もかからないし、ただの入力業務です。

・業務中に怪我をして、通院した場合は、労災保険を使います。決まり事です。他の選択肢は無いと思っております。特に、管理職の方々が労災にするのは面倒とか、自分の保険を使え、というのは間違いです。

・スレ主さんの書き方だと色々と受け取られると思いますが、仕事で怪我をして、通院した場合は労災保険を仕様しましょう。

・それ以外はカスタマーハラスメントというやつでしょうか。支援の中で怪我をした場合の対応について、社内でよく話し合うことが必要だと思います。

・これって労災!と言うのではなく、お互いに話をして、良い方向性を見つけられると良いなと思います。

  • [10]
  • Y
  • 2024年7月9日(火) 21:30
  • 削除する

事務職員さん
自分は、労災出したことありますが、結構面倒だなって感じでしたし、当事者しかわからない項目だらけで、事務員がやるものではなかったですよ?
状況の図を書くのとかも、自分は得意だから良かったですが、他の方は、状況が伝わらないから、何度も出し直し。労災認定させるために、しっかり状況説明できないといけないものだと感じました。
実際、労災手続きしなかったときは、治療費を会社側が払ったので、特に損はないし、事故報告書もいらなかったので、楽でした。

骨折とか、長期間通院が必要(1日で終わらない、骨折、縫合、切開が必要なもの)であれば、労災にしたほうが、いいし、場合によっては請求が利用者(保護者)になるし。どちらにせよ、怪我した本人が請求をやるものであると、労災の原則になっています。請求が、保護者に行ったときなんか、そちらでも書類作成しなければならず、どう書けばいいのか?と何度も連絡とり合って。本当に大変でした。

  • [11]
  • 支援員
  • 2024年7月10日(水) 9:39
  • 削除する

これ、昔からやってる人から見れば、
何だ痣くらいで、対応が悪いのではと思うのでしょう。

でも、これって立派な傷害ですよね。
逆だったら即新聞記事ですよ。

良く考えてみてください。
障害者は知的能力が低いから、人に危害を加えて当たり前?
それは職員のせい?
そんなこと言ってたら、職員なんかもっともっと集まりませんよ。

障害者はかわいそう。情で見てあげるのが当たり前。
だから、福祉事業者って経営ができず、組合もなく、報酬をどんどん下げられるのでは。

  • [12]
  • 2024年7月10日(水) 12:35
  • 削除する

まーた無知なのがコメントしてる。
障害罪の要件くらい調べてみな。
勝手な決めつけと飛躍しすぎ主旨からも外れる独善的な主張。
せっかくいろんな意見があったのに最後に台無しにしたね。

  • [13]
  • とある経営者
  • 2024年7月10日(水) 14:21
  • 削除する

>>ほさん
本当その通りです。

どの仕事でも許容範囲と見ていくしかない傷は出てきますよね。飲食店だって手荒れするし、宅配業者だって突き指をするし。突き指が痛いだけなら受け入れるしかなく、腫れて痛みが引かないなら労災で受診すれば良いです。
この許容範囲内と見ていくしかないことに、騒ぎ立ててしまう人が問題を大きくしてしまいます。傷害とか。

過去のように情で支えるのはなくて、支援方法を見直して生活を整えていくことが今の仕事です。話しているような重度障害者支援加算対象の方には、今回の報酬改定でも手厚く支援できるような増額の改正になっていましたよね。
今回の報酬改定はトータルで見れば増額していますよ。きょうされんのように古い発想で定額を出せと言ってると、下がっているように捉えてしまっているだけです。経営ができないのは、新しい制度や時代の流れを受け入れず、過去のまま進もうとするからです。

  • [14]
  • 事務職員
  • 2024年7月10日(水) 16:07
  • 削除する

話が終わったところなのに・・こんなにレスが長くなってすいません^^;

うちは、怪我した本人が書類を作るのは大変なので、事務が変わりに代行してやっていますよ。

実際に担当していたので、周りに事故の状況を聞いて書類を作ってと。数回やれば慣れる仕事かと思っていました。皆さんご苦労されているのですね。

あと、会社で支払いして終了~として良いのかどうかなのですが、最近病院側も厳しくなっていて、わたしたちの場合は、仕事中に怪我をして、病院に行ったら、自分の保険は使えませんよ~と言われて、労災で申請してくださいね、と言われます。

なので、私のところでは、業務中の怪我で病院に行った場合は、労災申請を必ずしています。

たとえ手間がかかっても、正しくやるとそうなるのだ、という認識です。

皆さんのところが、業務上のケガを労災にしない、というのは、こっそりやる内容であって、正解として読んだ人たちに認識されるのは、良くないと思い書かせていただきました。

私個人の意見ですので・・反対の方はそれで良いと思いますが、どこかの検索でひっかかった時に、色々意見が合ったほうが良いと思い、書き込みさせていただきました。

  • [15]
  • @@
  • 2024年7月10日(水) 19:20
  • 削除する

>皆さんのところが、業務上のケガを労災にしない、というのは、こっそりやる内容であって

労災隠しの話は誰もしてないと思いますよ?そもそもスレ主さんは経緯や受診に言及してないですから・・・
ご自身でも書かれている通り
>私のところでは、業務中の怪我で病院に行った場合
なんですよね?行くのかどうかも行ったかどうかもわからんのですよ。

虐待研修について

  • ハル
  • 2024年7月6日(土) 21:16
  • 削除する

義務化されています虐待研修はojtでも問題ありませんか。
去年はdvdを見て、皆でワーキングしました。

今年は管理者等が、事例を用いて皆でワーキングするようです。
押さえておかないといけないポイント等ありましたら教えてください。記録はもちろん独裁的には取ります

宜しくお願いします、

人員配置について

  • 666
  • 2024年7月4日(木) 12:30
  • 削除する

今年度に入り、職員の配置を進めて、人員配置体制加算Iを取得しました。実際にその体制で稼働したところ、常勤換算で0.9の職員が6月末現在で家庭の事情との理由で想定した半分くらいの出勤となっています。
この現状、人員配置体制加算Iの体制を満たしていないことになってしまうのでしょうか?

  • [1]
  • ぶぶぶ
  • 2024年7月4日(木) 12:49
  • 削除する

その情報だけでは満たしているかどうかは分かりませんが、0.9でギリギリなんだったら満たしてないんでしょうね。
満たさない月はひとつ下げて請求して、ちゃんと出勤してIが取れるようになったら取ればよいのではないでしょうか。

  • [2]
  • DIO
  • 2024年7月4日(木) 14:36
  • 削除する

こんにちは

生活介護や共同生活などによって少し変わってくるかと思いますが、
まず人員配置体制加算Iを取得するための人員に対して、
想定した半分くらいの出勤した方によって必要な人員を超えているか超えていないかの確認が必要かと思います。


生活介護を例としますが、必要な人員が常勤換算で20だとした時
・当初予定の人員がちょうど20だった場合で家庭の事情があり1名が0.5になってしまったら19.5になるので満たしていないです。

・予定の人員が25いたのであれば家庭の事情があり1名が0.5になってしまったら24.5なので取得できます。

例わかりにくくてすみません。。

  • [3]
  • 666
  • 2024年7月5日(金) 7:12
  • 削除する

再度確認したいと思いますが、想定の半分の出勤でギリギリかなといったところです。
ありがとうございました。

自閉症への支援について

  • アバウトタイム
  • 2024年7月3日(水) 20:27
  • 削除する

自立課題に取り組む自閉症の利用者さんがいるのですが、以下の関わり方は正しいのでしょうか。

・こだわりに対して「やらない」「ダメ」と言って止めようとする。
・自立課題の手順を本人のやり方にする事に対してやや強めの口調で注意し、支援者側が用意した手順で行う様に従わせる。
・従わない場合、本人がこだわった事柄を(例えばボトルキャップの向きを揃えようとして課題が進まない場合、その向きをわざとぐちゃぐちゃにして)潰そうとする。

関わり方を見ていると、厳しいんです。こだわりを増やさない為らしいのですが、ただ、「やるな」と言ってるだけで代替案がないんです。

これが正しいとは到底思えないんですが、自閉症の方へのこだわりは厳しくする事が常識なのですか??

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2024年7月4日(木) 8:53
  • 削除する

正しいと到底思えないという感情は間違っていないです。
それを解決していくには知識と応用、さらに周りの職員を納得させる伝達力が必要です。
まずはこの方のケースについてもう一度冷静に分析から始められると良いと思います。周りの対応の仕方に不満や苛立ちの感情を持つと冷静に考えられなくなりますからね。このような関わり方は間違っているということを伝えるだけだと職員間の亀裂を生むだけです。研修はもちろんですが、ネットで検索でもたくさんの知識や対応実績、事例検討が出てきますよ。

  • [2]
  • 講師
  • 2024年7月4日(木) 15:28
  • 削除する

・「やらない」「ダメ」と言って止めようとする。
→言語や否定文の静止は効果がないです。


・自立課題の手順を本人のやり方にする事
→これは認めない方が良いです。どの課題も自分流になってしまう為、流れに沿えるように教えていきますが、その方がわかる流れを見付けるところからです。
・やや強めの口調で注意
→修正ではなく正しいやり方を伝えます
・支援者側が用意した手順で行う様に従わせる
→用意した手順で出来ない場合は、手順の見直しや示し方の見直しや課題そのものを見直します。支援者側に合わせるのではなく、本人がわかるような流れを示します。


・従わない場合
→その課題を出すのをやめて別の課題を出します。最初は1対1で教えて、教えた流れでできるようになったら1人で行います。

自閉症の方へのこだわりは厳しくする事
→厳しくは効果がありません。理解できるように伝える・準備をする。

自閉症支援は代替え案の連続です。うまくいっていないことは理解が出来ない内容になっているので、続けてもうまくいく可能性は低いです。2週間行ってダメなら代替え案を出していきます。

  • [3]
  • 通りすがり
  • 2024年7月5日(金) 8:07
  • 削除する

こんにちは

自閉症の方が多く通所されている事業所に勤務しています。

否定的は声掛けは絶対しませんし、言語指示の理解が難しい方が多いので、基本的には視覚指示でお伝えしています。

自立課題に関しては手順があるなら、それが伝わるように手順書だったりジグだったりを作成します。素材にこだわる(遊んでしまう)なら素材を変えるか、そもそもの課題設定を変更するかです。

ただ制止するだけではこだわりは変わりませんし、不安やストレスからこだわりが強く見られたり、違うこだわりも増えていくだけです。例に挙げている並べ直すこだわりがあるなら、並べる課題を設定するとか、その方の特性に合わせて設定していく必要があります。
まずは自閉症の障害特性の理解からのように思います。

  • [4]
  • tuiteru
  • 2024年7月5日(金) 17:41
  • 削除する

支援をする前にアセスメントができていないのではないでしょうか?

支援を問う前に適切なアセスメントをしてから支援した方が良いと思います。

  • [5]
  • はぁ、
  • 2024年7月5日(金) 21:18
  • 削除する

結構勘違いが多いけど、優しく接しても、厳しく接しても、効果は同じなんだよね。
研修で「否定はいけない」って言うのは、本質は否定的な言葉を使うことで、虐待が起きないようになんだよね。

自閉症の方は、怒られても分からないけど、褒められても分からないんだよね。どうせ分からないなら、褒めて行こうって話。否定的な言葉を使い続けると、支援者、家族の苛立ちが強くなるんだよ。

生き物は自分にとって不利益でなければ行動が止まらない。怒られて、叩かれてもそれは不利益にならないから行動が止まらない。じゃぁ、褒められたら?残念ながら利益も不利益もないから止まらない。
じゃぁどうすれば?ってなると、本人にとって利益になることを探し、その利益が得られたときに褒めることで、ラベリングをしてあげる。褒める言葉は最初は統一、徐々に細分化。
怒るときって、だいたい同じことしか言ってない。だから、強化されやすい。

駄目なことは駄目なので、「否定的な言葉を使うな」っていうのは、正しいとは思えないけど、そこに、根拠はあるのか?ってことかな。さらに、何も本人にとって利益がないのに褒めても、「よくわからないけど、よくわからないこと言われた」って思ってるだけだから、伝わってすらいない。

結果、
指示は端的に。(2個も3個も指示出しても?)
無駄に褒めない。(何言ってるの?バカにしてるの?)
無駄に怒らない。(何言ってるの?勝手に叫んでるし)
理解されないのは、指示が分かりづらいから。(何すればいいの?)
理解したと思っているのもだいたい間違い。(俺の心を理解できると思ってる?)
自分にとっての利益以外興味を感じていない。(報酬無くして実行なし!)
自分にとっての不利益を感じたら勝手にやらなくなる。(やなことあったから、やらなーい)
ってこと。

処遇改善配分について

  • あき
  • 2024年7月3日(水) 9:45
  • 削除する

いつも参考にさせて頂いてます。

処遇改善の配分についてお教えください。
当方GHで Iの14.7%の加算を取っています。


仮Iの金額が1,470,000円だとして
IVの金額相当 1,050,000円になり
その1/2の金額が525,000円は前のベースあっぷ分となり
最低賃金上昇分と考え
1,470,000円-525,000円=945,000円以上を手当等で
支給するいという考え方で問題ないしょうか?

  • 新着
  • [1]
  • ぽぽ
  • 2024年7月16日(火) 12:52
  • 削除する

おつかれさまです。
どなたもまだお答えになっていないようですので…。

今回の報酬改定により、処遇改善加算の配分ルールも変更になりましたね。

あきさんのご質問に対するポイントは
(1)(IV)に相当する金額の1/2を「月額賃金アップ」に用いる
(2)残りはそれ以外で配分可能
以上の2点になります。

「月額賃金」について、あきさんは少し勘違いされているように思うのですが、基本給だけでなく、毎月払われる手当も含まれます。
基本給を上げるのと手当を増やすのでは、賞与額に違いが出ますから、どちらを上げるかは事業所によって考える必要がありますかね。

ちなみに(2)のそれ以外とは、例えば賞与や一時金としてのお支払いになります

ベースアップ加算や臨時交付金などが一本化されたのは分かりやすくなったんですけどね。

GH入居者さんの利用料金の未納について

  • たけぼー
  • 2024年7月2日(火) 20:35

グループホームの管理及びサビ管をしています。
入居者さんの一部に利用料金を十数万円単位で
未払いのまま退去された方がいます。
毎月請求書を郵送しているのですが、
ご家族から「送らないでくれ」と言われています。
ご家族も障がいがあるようです。
退去後1年近くなるため、
顧問税理士等からも早く払ってもらうようにしてくださいと
言われています。
この場合、
請求書を送り続けたほうが良いのか、
督促状等に名前を変更して郵送したほうがよいのか、ご教示いただきたいです。

  • [1]
  • 相談員
  • 2024年7月4日(木) 12:06
  • 削除する

督促状出すべきです。
それでもダメなら簡易裁判でも起こして、応じなければ差し押さえで良いと思います。