障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

サービス管理責任者研修の実務経験について

  • 新着
  • まえだまえだ
  • 2018年1月23日(火) 10:51

サービス管理責任者研修における実務経験について質問です。
業務の範囲について「相談支援業務」と「直接支援業務」の2つがありますが、両者の明確な違いとは何でしょうか。
各県のサビ管研修主催元に問い合わせたところ、あるところは相談支援業務に当てはまる、あるところは障害福祉サービス事業者は直接業務になるとの返答でした。どちらが正しいのでしょうか。
当方就労移行支援事業を行っていますが、実際の仕事内容としては相談支援業務の方が当てはまっていると思うのですが、直接支援業務にあたるのでしょうか。

日中活動系サービスについて

  • 新着
  • さくら
  • 2018年1月23日(火) 8:23
  • 削除する

至急、教えていただきたいのですが、利用者が午後から当事業所(生活介護)を利用したいと話されています。この方は、午前中(1時まで)は生活訓練を利用されています。
この場合、1時半から生活介護を利用しても請求はできますか?
また、送迎をした場合、生活訓練でも、生活介護でも送迎加算(合計4回)を請求できるのでしょうか?

  • 新着
  • [1]
  • ああああ
  • 2018年1月23日(火) 9:34
  • 削除する

日中系サービスを同日に複数利用することはできません。

欠席時対応加算ですら無理です。

暴力的な映画など

  • 新着
  • 田中清
  • 2018年1月22日(月) 20:52
  • 削除する

昔とある研修に参加した際に知的障害者に対して
過激な暴力がある映画やドラマや本などを見せていると
暴力的な性格になってしまう為見せてはいけないと言われたことがありそれ以降そういったのは避けて支援していました。
しかしとある男性利用者さんでヤクザや極道系の映画が好きでDVDを買ってほしい本が欲しいと言われるのですが
どうしたらいいのでしょうか?
本人が望んでいるのだから構わないと言う意見も施設内から出てはいるのですが、その方も気に入らないことがあると職員や他生に暴力を振るう事がよくあります。

姫路市の児童通所支援の上限日数について

  • 新着
  • 匿名A
  • 2018年1月22日(月) 14:02
  • 削除する

www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0101/7596/2017511007.pdf

兵庫県姫路市の放課後等デイサービスの最大支給量は14日/月となっています。
近隣の他の市町村は23日や25日など少なくとも平日は毎日通所できる日数です。
そのため、わざわざ家族で引っ越しする方もいらっしゃるそうですが、上限日数以上の支援は「無意な支給」の一言で片付けられております。
市にも考えはあるようですが、実際住んでいる身としては、弱者切捨てに思えてなりません。

なにか適切な支援を受けることができるような妙案がございましたら、ご意見頂ければ幸いです。

  • 新着
  • [1]
  • スタンプ
  • 2018年1月22日(月) 21:07
  • 削除する

弱者切捨てなんて思っていないでしょうし、言われた訳てもないはず。
姫路市はそれなりの理由があっての支給量を決めているはず。
支給量が少ないからと差別だとか、弱者切捨てとか感じるなら引越す方が無難でしょうね。

地域の就労支援センターについて

  • 新着
  • とも
  • 2018年1月21日(日) 22:40
  • 削除する

 対応がずさんです
電話の連絡をするというから待っていればかかってこない
再度問い合わせて 不在だというので時間指定され、その時間まで待っていてもかかってこない
待ちきれず かけると在籍しており 電話に出てきた
すいませーーんと 悪びれる様子もない
就労支援センターの職員っていうのはこういうものなんでしょうか

 申し遅れましたが 私は障害手帳二級の精神障害者で求職中で、就労支援センターにお世話になっております
就労先とトラブルがあった時に間に入ってくれるというから、登録したのですがこれでは 先が思いやられます
どうしたらいいでしょうか
こういう経験をした方いらっしゃいますか?

保護者会の会費

  • 吉田正喜
  • 2018年1月21日(日) 10:15
  • 削除する

保護者会の役員です
保護者会で年金組合を作り、年金を管理しています
保護者会の、年会費を各利用者の年金口座から納入していますが
正しい年金の使い方に反するのではとの意見も有り、協議中です
皆様の、ご意見、ご指導のほどお願い致します。

  • 新着
  • [1]
  • ???
  • 2018年1月21日(日) 13:48
  • 削除する

どういう経緯で作られたものなのかや、使い道などがわからないのでで何とも言えません。

  • 新着
  • [2]
  • pa
  • 2018年1月22日(月) 10:25
  • 削除する

保護者会費を利用者の年金から賄うというのは、問題大ありです。
本来、保護者会費は保護者が払うべきものでしょう。

利用者ご本人の同意がなければ、(同意があっても判断能力によっては)経済的虐待に該当すると見られる可能性だってあります。

過疎地特例について

  • 風と大地
  • 2018年1月17日(水) 18:10

いつも勉強させていただいております。

今年度、過疎地特例を利用して就労継続支援B型事業所を開所しようと村と協議しながら準備しているのですが、この過疎地特例を利用して定員10名でB型事業所を運営なさっている事業所は国内に実際あるのでしょうか?

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、参考にさせていただきたいので地域と事業所名などご教授いただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月19日(金) 15:01
  • 削除する

A型ではありますが、あるのはあるみたいですね。

www.wel.ne.jp/bbs/article/212220.html

私も過疎地域自立促進特別措置法の対象地域の行政に定員を10人に変更できないか確認したことがありますが、不可との返事でした。
認可の基準はなく、行政が認めるか認めないかだけみたいです。

  • [2]
  • 風と大地
  • 2018年1月19日(金) 15:08

請求担当Hさま、ありがとうございます。

過疎地特例で設立しようとすると、実施主体が社会福祉法人など授産施設を経営している事業所であること(基準第203条)と、新設する事業が2事業以上(生活介護が1名+就労継続支援Bが9名)でないと無理では?と言われまして、法律を読み込んでいるところです。

単独施設より多機能事業所へシフトしていくための法改正なのでしょうね。

グループホームの65歳問題

  • 水曜日
  • 2018年1月17日(水) 10:21
  • 削除する

みなさまの事業所ではどんな対策を立てられていますか?

当方、外部サービス利用型の共同生活援助を行っていますが
今回、区分3で65歳を迎える方の不安を
どのようにしたら取り除くことができるでしょうか?

  • [1]
  • ピンフ
  • 2018年1月17日(水) 14:57
  • 削除する

(; ̄Д ̄)?利用者さんが何に不安なのか?
65歳以上になって介護保険を利用したいのにできるのかとかその事業所を継続して利用したいのに利用できるのかとか?何か思い込みが強くて何もないのに不安になるとか?
理由がわからないと回答しようがないです

  • [2]
  • 水曜日
  • 2018年1月17日(水) 18:32
  • 削除する

ピンフ 様

ご指摘、ありがとうございます。
言葉足らずですみませんでした。

住み慣れたGHを出され、障害福祉サービスから
介護保険に送り込まれる、もしくは
サービスそのものが使えなくなるのでは?
との不安です。

  • [3]
  • いまそう
  • 2018年1月18日(木) 8:32
  • 削除する

65歳になる前に、事前に福祉課、介護保険課と協議し
方向性を事前に本人、家族を交え検討する必要性があると思います。

当方が関わった事例では

・65歳になり介護保険の通所介護と一体的に生活介護を運営している事業所の
 利用者が要介護認定となり、1割負担が発生した事による利用回数減
 ※この辺は来年度の改正で変更となる可能性が高いですね。

・区分3で共同生活援助入居者が要支援認定を受けたが、行き先がなく
 市町村と協議の上共同生活援助利用継続。

65歳を迎え、要介護認定となった事を理由に、突然共同生活援助から退所
せざるを得ない事を想定しているのであれば、本人の不安を解消する上では、
64歳となった時点で準備をする事が必要かと思います。

  • [4]
  • ピンフ
  • 2018年1月18日(木) 10:14
  • 削除する

もうベストな回答がされてますね(;^_^A
共同生活援助についてはほとんどが65歳以降も継続利用されていますね
利用者さまに安心して利用してもらえるためいも早めに継続利用可能なことをわかりやすく伝えてあげる必要があります
うちの利用者さまの場合、介護保険のGH行けたら若いスタッフさんいるかなとか言われてますけど(笑)

  • [5]
  • 水曜日
  • 2018年1月18日(木) 11:49
  • 削除する

いまそう 様
ピンフ  様
早速に、心強いご回答をありがとうございます。

まだ、5年足らずのGH運営。
問題に直面した時点で考えていくのが精いっぱいな
初心者運営の中、解りやすい説明をしていく上でも
介護保険についても勉強していかなければなりませんね。
(来年度から厳しくなるとか、利用される方以上に
運営側も不安なのですが…)

本当に ありがとうございました。

いつも勉強させていただいています。
障害児通所支援事業多機能型(児童発達支援事業と放課後等デイサービス)のサービス提供時間と減算に関して教えていただけないでしょうか?
営業時間は10時から18時半、サービス提供時間は児童発達支援事業が10時から14時、放課後等デイサービスは15時から18時となっている事業所があるとします。
児童発達支援事業を利用児の状態(長時間の活動が負担になる)を考えてサービス提供時間よりも短い時間(90分とか120分とか)を利用時間とした場合、減算の対象となるのでしょうか?
質問が分かりにくいかもしれませんがよろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月18日(木) 9:34
  • 削除する

短時間になる対象児童が少なく、児童の負担を考慮してならば問題ないと思います。
(但し、大多数が毎日その状態であれば、当然減算の指導が入ると思われますが。)

別の話になりますが、会議により月に1回短時間の支援になる日があるのですが、行政に確認したところ減算は不要と回答いただいたこともあります。

グループホーム世話人と生活支援員の兼務は?

  • 若葉事務員
  • 2018年1月15日(月) 10:09
  • 削除する

いつも勉強させていただいています。

グループホームの設立を準備しています。
ご教授いただきたいのは、
タイトルのとおり、世話人さんと生活支援員さんの兼務が可能
なのか?という点です。
もちろん、それぞれ役割が違うことは認識していますが・・・

よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月15日(月) 13:06
  • 削除する

直接処遇職員の兼務は特段制限がありませんので可能です。

しかしながら常勤・専従の職員が複数の職種を兼務した場合の取扱は、自治体によって違うようです。

神戸市では直接処遇職員の職務の兼務は「常勤・専従」で構わないとのことでしたが、「常勤・兼務」になる市もあるそうです。

兼務の場合は有休等で出勤していない日の取扱が違ってきますので注意が必要です。

  • [2]
  • pa
  • 2018年1月15日(月) 17:21
  • 削除する

ご質問と関係ないコメントで申し訳ありません。

いつも気になって仕方ないのですが、
「ご教授ください」ではなく、「ご教示ください」が正しい日本語です。

わたしは長年介護福祉関係の仕事をしていますが、介護員や支援員たちの日本語能力の拙さに驚くことがしばしばあります。

日誌や報告書等に目を通しても、いつ、どこで、どのような状況で、何が起きたのか、それに対し職員がどういった対応をとったのか、理解するのに非常に難儀する文章に度々遭遇します。

  • [3]
  • とほほ
  • 2018年1月19日(金) 8:26
  • 削除する

わたしは長年介護福祉関係の仕事をしていますが、このような
「ご質問と関係ないコメント」を書き込む介護員や支援員たちの対話能力の拙さに驚くことがしばしばあります。
「理解するのに非常に難儀する文章に度々遭遇します。」に吹き出してしまいました。
世話人と生活支援員の兼務についてですが、制度上の役割分担と実際の直接支援場面での役割はどうしても乖離してしまいます。
法人内での業務内容を可能な限り明確にし、その提案を自治体の窓口に確認していくイメージです。
私の場合は役所に何度も往復しました。

  • [4]
  • pu
  • 2018年1月19日(金) 11:34
  • 削除する

とほほさんに同感です。

猿の尻笑い

青柿が熟柿弔う