障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

多機能でサビ管、別の移行で支援員

  • 新着
  • オレ俺
  • 2018年6月21日(木) 23:11
  • 削除する

はじめまして。
皆様の投稿、回答を読んでいつも勉強させて頂いてます。

現在、株式会社の多機能事業所(BとA)でサビ管をやらせて頂いてます。

今回、経営者から「市内の別の移行事業所で、支援員の欠員が出たので、そこにも行って欲しい」と言われました。
週に1日程度終日、移行事業所で勤務してほしいとの事ですが、現実的には多機能事業所の業務から外れる事はできないので、言われた通りには出来そうもありません。

要は移行事業所に名前だけを貸す形になります。

そもそも、多機能でサビ管と、移行で支援員て可能なのでしょうか?
同一事業所内であれば、兼務可能な職務もありますが、同じ系列ではありますが、異なる事業所での兼務は不可能だと認識していたのですが..

ぜひ、ご教授頂けると助かります。

  • 新着
  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月21日(木) 23:18
  • 削除する

このようなケースでは兼務できません。

変更申請から支給決定までの期間について

  • 新着
  • 金木犀
  • 2018年6月21日(木) 22:37
  • 削除する

私は相談支援専門員です。
身体介護を2人付けに変更を希望して変更申請をしましたが、「検討中」という返答はあるものの、行政から支給決定するかしないかの返答がありません。すでに2人付けでないと安全が確保できない状態ですのでヘルパーは2人付けでサービスを提供せざるを得ない状況です。申請から3週間以上経過しています。サービスの開始希望は6月1日でした。
生活保護であれば申請から30日以内に返答を申請者にすることが義務つけられていますが、障害福祉サービスの申請に対しても返答期間が義務つけられていますか?

重症児心身障害児

  • tdg
  • 2018年6月21日(木) 21:00
  • 削除する

重症児の放課後等デイサービスに勤務しています。
重症心身障害児に判定されている子と判定されていない子がいますが、どんな基準を用いて判定されているのでしょうか?

  • 新着
  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月21日(木) 23:13
  • 削除する

重症心身障害児は市町村によっては判断が若干違うようですが、
基本的には療育手帳A判定かつ身体障害者手帳2級以上(肢体不自由)
となっています。

65歳以上の利用について

  • A型事業所
  • 2018年6月21日(木) 10:39
  • 削除する

65歳の誕生日を迎えた更新月で過去5年間利用されていない人は、A型利用はできないとの事ですが、どこを見たらそういったことが載っているのでしょうか?

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年6月21日(木) 12:34
  • 削除する

3年ごと更新時に支給決定されるのですが、その時65歳を超えていたらA型は利用できません

  • 新着
  • [2]
  • 請求担当H
  • 2018年6月21日(木) 23:22
  • 削除する

ご参考まで。

www.care-news.jp/news/insurance/_5.html

  • 新着
  • [3]
  • 金木犀
  • 2018年6月23日(土) 0:55
  • 削除する

就労A型もB型も利用開始が65歳未満であり65歳更新時も継続利用していることが条件で、65歳を超え介護保険に移行した方も、「介護保険にないサービス」として利用継続できます。
「5年以上利用がなければ・・・」という根拠はわかりませんが、私の自治体では65歳更新時に利用していることがポイントとなっています。

サビ管の兼務について

  • 交差点
  • 2018年6月21日(木) 8:23
  • 削除する

現在、B型事業所(20名)を運営しています。
来春に、もう一つB型事業所(20名)を開設しようと思っています。

現在のB型事業所は、管理者がサビ管を兼務しています。
新設予定の事業所も、この管理者に管理者とサビ管を兼務してもらおうと思っています。
つまり、一人で2つのB型事業所の管理者とサビ管を兼務する形を想定しています。(その分、現場のスタッフを入れたい・・)

自治体に確認したところ、「B型のサビ管は1箇所で1人の配置が必要なので、サビ管とサビ管の兼務はできない!」と言われました。

この回答に「う~ん?」と思うところもありまして、投稿させていただきました。
小さな事業所なので、この問題はとても大きなことです。参考例など教えていただけると助かります。

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年6月21日(木) 8:59
  • 削除する

一つの指定で定員40名にしておけば対応可能ですよ。その場合新規の事業場はサテライト扱いでしょう。

  • 新着
  • [2]
  • papaiya
  • 2018年6月23日(土) 0:06
  • 削除する

別事業所の扱いでは無理ですけど、とおりすがりさんのおっしゃるとおり、サテライトというのかぶら下がりというのか、同一事業所なら問題ないですね。
単価は下がりますけど。

何歳から障害支援区分認定が出来ますか。

  • あたふた
  • 2018年6月18日(月) 19:46
  • 削除する

15歳の自閉症と知的障害児の高校1年生の子供がいます。パニックが酷く家族への暴力も酷く今は児童の施設へ入所していますが、18歳もしくは高校卒業で児童の施設ほ退園しなくてはなりません。そこで障害者の施設えの入所を高校卒業直ぐか18歳の誕生日が来たら施設入所と考えています。15歳からでも施設入所も出来るようですか、その為には障害支援区分認定を申請したいと思ってもいるのですが、何歳から障害支援区分認定が受けられるのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月20日(水) 22:59
  • 削除する

現在福祉型障害児入所施設をご利用ということであれば、現時点で施設入所支援サービスを受けることは無理です。
成人と児童で必要となる支援は大きく違います。

高校生は児童福祉法が優先して適用されますし、総合支援法のサービス(行動援護や短期入所)を使うにしても区分は3段階であり、成人とは認定調査項目も若干異なります。


高校卒業までに次の施設が見つからなかったとしても追い出されることはございませんので、それよりも
高校を卒業するまでは将来のことよりも、学校と施設でじっくりと職業指導や生活訓練をしていただきたいです

  • [2]
  • あたふた
  • 2018年6月21日(木) 17:22
  • 削除する

請求担当Hさん、ご意見ありがとうございます。

療養介護の送迎に移動支援は使えますか?

  • クルマイス
  • 2018年6月18日(月) 19:11
  • 削除する

初投稿です。
ぜひご教授よろしくお願いします。
療養介護の送迎に移動支援は使えるのでしょうか?
今まで療養介護に行くために重度訪問介護事業所を利用していたのですが、事業所の都合で別の事業所を探さなければいけず、別の事業所で訪問をしてくれる事業所が移動支援事業所しかない状況です。
役場にその相談をしたところ、却下されました。原則通院は認められずと言われ、療養介護でもダメですか?と聞いたら、ダメですと言われました。
通院は原則、居宅介護や重度訪問介護を利用するという事は知っていますが、調べたところ短期入所の送迎は、移動支援も使えるそうです。
療養介護は、医療型の短期入所という名目ですが、療養介護の送迎は、通院と捉えるのか、短期入所の送迎と捉えるのかどちらでしょうか?
市町村によってバラバラかとは思いますが、基本的にはどうなんでしょうか?
長文失礼しました。どなたかご存知の方はいらっしゃったら、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

高校3年生になる障害児の進路について

  • ねむり
  • 2018年6月18日(月) 6:45
  • 削除する

今年、高校3年生の利用者の方がおられるのですが、母親から進路に迷っている旨の相談を受けました。

1つの選択肢は、施設入所やグループホームの運営もしている法人の、生活介護という選択。
もう一つは、別の法人の就労継続支援B型という選択です。

本人は知的に障害を抱えていますが、能力的には就労継続支援B型に合っているような感じを受けます。
ただ、将来を考えると、入所施設を抱えている法人と繋がりを持っておいた方が良いのでは、という考えです。

皆さまでしたら、どのように思われますか?

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月18日(月) 11:49
  • 削除する

まず前提条件として区分認定が4以上ということでよろしいでしょうか?

個人的な考えでは就労継続支援B型のほうがよいように思えます。
特に年齢がお若い利用者様には、まずは「社会性を身につけてもらうこと」を優先テーマにして支援していただきたいです。

生活介護は利用者様の状態に差が大きく、どうしても重度の方を重点的に支援しがちであり、言い方は悪いですが区分の軽い方は後回しにされてしまうことがあります。

サービス変更自体は比較的容易にできますので、ADLが比較的高いというのであれば、まずは就労継続支援B型で進めてみてはいかがでしょうか?

  • [2]
  • 晴々
  • 2018年6月18日(月) 13:26
  • 削除する

こんにちわ

私も請求担当Hさんと同感です

その方の数十年先を見越して入所施設のある生活介護より、持っている能力を活かして仕事をする事の方が、ご本人の人生が充実したものになるのでは?と思ったからです

共同生活で暮らし、仕事へ行っている方も増えてきました

高校を卒業し、社会人になったとたんに、誰もが悩む住まいの悩みですよね
ねむりさんがどのような関わりを持っているかは不明ですが、あなたの見立てが可能性がゼロでないのであれば、チャレンジする機会の提供をして欲しいな、と個人的には思います

  • [3]
  • 2018年6月18日(月) 22:57
  • 削除する

ご両親が何歳くらいで、何年後からのグループホームの利用を想定されるかも関係します。

また悩まれている生活介護とB型の選択ですが、実際の事業所の活動内容については、ほとんど違いがない事も多くあります。工賃についてもです。

そしてB型の事業所を選ばれた場合、法人に現在はグループホームを運営していなくても利用者の方に必要となった場合に開設する意思はあるのかということです。利益率が10%以上のB型の運営は行うが基本的に赤字になりリスクや苦労の多いグループホームは開設しないという利益のみを追う形の運営になっていないかと。

どうもこういったことで腹がたつことが多くあります。

虐待防止法を守るべき者 他

  • ラスカル
  • 2018年6月17日(日) 1:56
  • 削除する

虐待防止法が素晴らしい法律ならば、なぜ医者や教諭は
網にかからないのか? 例せば 禁酒法を守るのは福祉施設だけ
なのと大差ないですね。
こんな事になる具体的理由はなんですか?
精神科医も高等養護学校も障害者と間近に接している。
高校生に肩揉みさせる先生がいると卒業生が言ってた。

医者は比較的簡単に患者を出禁にできる様です。
実際、暴言で出禁になった人を知っています。障害者支援
施設で簡単に施設から契約解除できない理由はなんですか?
契約だ利用者だ消費者だ、対等だと声高に行ってる癖に
いざとなれば措置面で解除させない。 きっちり答えられる
方がいましたらお願いします。

やはり 政治献金が無いからですか?

  • [2]
  • ???
  • 2018年6月20日(水) 13:30
  • 削除する

精神科医の犯罪が日本だけまだ世に出てないからです
この法律が医者にも適用されてたら、医者もすぐ役所が入ったり、逮捕起訴されたりしてます。

死亡退院が多いのもそうだし、福祉もその延長だから虐待も起きます。ちゃんとした資格のある人を責任者に置かないと改善ないから、共生型にされたと思ってます。

契約解除もできるように、9月から介護と同じ情報提供サービスがネットで見られるようになり比べられます。解除も今は全部役所に申請するから、できますよ、何からあれば公務員の責任です。

放課後等デイサービスの特別支援加算について

  • アンディ
  • 2018年6月16日(土) 14:00
  • 削除する

 私のいる事業所では、「児童指導員等加配加算」で作業療法士がいるため(1)の専門職員を算定しています。その作業療法士が特別支援計画を立て、「特別支援加算」を算定していますが、先日知り合いの事業所より連絡があり、「児童指導員等加配加算」で(1)を算定した場合、「特別支援加算」は算定できないと県から言われたということでした。
 私の調べた限りではそんなことを記してある文章等を見たことがありません。今年の4月からサービスを開始したばかりで、まだまだ勉強中ですが、知っている方がいましたら教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 20:51
  • 削除する

平成30年度Q&A vol.1の問110に記載されています。