障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

工賃実績について

  • 新着
  • asuku
  • 2017年9月24日(日) 14:29
  • 削除する

工賃の実績報告についてお伺いします。
当方、工賃の平均額のみの向上があれば良いと思い、事業所として邁進しているところです。

しかし、気にかかるところがあり、ぜひご教示頂きたいことがあります。

平成23年度と27年度の工賃の実績表を比較したところ「対象者延人数」と「工賃支払総額」、「平均工賃額」があります。

これらについて、どの項目をどのように評価されているのか、ご助言頂ければ幸いです。

障害者自立支援をおこなっております。

  • 新着
  • 障害者K
  • 2017年9月24日(日) 11:44
  • 削除する

毎月支援を無償でおこなえます。あくまでも障害者が不自由なく自立できるための支援です。

kanemaru.innovation@じーめーるです。

施設外就労について

  • ウーロン
  • 2017年9月22日(金) 17:34

いつも勉強させてもらっております。

就労A型で職員をやっています。
この業界に入ってまだ日が浅いため、日々勉強を繰り返しております。

本題ですが、当事業所では清掃の施設外就労を行っております。所要時間はだいたい2~3時間です。
勤務する中でふと疑問に思ったのですが、施設外就労は何時間から加算を取れるのでしょうか?特に時間の取り決めはないのでしょうか?

自分なりにいろいろ調べてはいるのですが、それらしい資料が出てこず(こちらの掲示板でそれらしいコメントは見つけたのですが、資料らしいものはなかったので、、)解決できずにおります。

詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 新着
  • [1]
  • papaiya
  • 2017年9月23日(土) 10:27
  • 削除する

時間に決まりはなかったように思いますが・・・

自治体にお尋ねになるのがいいですね。
こういう決まりってホントに自治体によって異なるので・・・

  • 新着
  • [2]
  • ウーロン
  • 2017年9月23日(土) 10:38

papaiya 様

回答ありがとうございます。

決まりというもの自体はやはりないんですかね。

自治体に聞いてみます。

ありがとうございました。

施設外就労について

  • sun
  • 2017年9月22日(金) 17:32

施設外就労について質問です。

就労継続支援A型施設の利用者さんが、同会社の役員が運営する事業所へ出向され就業された場合は施設外就労としての加算は認められるのでしょうか。

ちなみに就労継続支援A型と出向先の事業内容は異なります。

初心者なものでまだ施設外就労についての概念が把握できておりません。
教えていただければ助かります。

  • 新着
  • [1]
  • papaiya
  • 2017年9月23日(土) 10:22
  • 削除する

自治体によるかもしれませんが・・

>出向先の事業内容は異なります。
これは全く別法人の一般企業ということですよね?
うちはそれで問題なく加算が取れています。
きちんと実態があり、従業員もいるのは当然ですが。

同一法人内の別事業所という意味なら無理です。

算定本について

  • sun
  • 2017年9月22日(金) 14:28

こんにちは(^^♪初心者ですんので何卒よろしくお願いいたします。

就労支援支援施設A型についての算定本でおすすめの書籍がありましたら教えてください。
単位数や疑義解釈の掲載されている書籍が希望です。

  • [1]
  • オススメ書籍
  • 2017年9月22日(金) 16:37
  • 削除する

とりあえず「障害福祉サービス事業者ハンドブック 指定基準編/報酬編」の2冊は購入しておくことを強くオススメする。

送迎加算を人件費に充当しても良いか

  • こあらった
  • 2017年9月22日(金) 13:48
  • 削除する

いつもお世話になっております。

生活介護と就労継続支援B型の送迎加算を、人件費に当ててもいいのでしょうか?

そもそも送迎加算は何に当てて良いようになっているか教えていただけたら嬉しいです。

管理者・サビ菅の兼務について

  • ABC
  • 2017年9月22日(金) 10:12
  • 削除する

 申請書類に添付する勤務形態一覧表の記入例には、「管理者・サビ菅兼務の場合には2行に分けて記載し、勤務時間を案分する」との記述があったので常勤換算上0.5で計上しました。
 しかし、体制届に添付する勤務形態一覧表の記入例には「管理者・サビ菅兼務の場合は、一行で記載する」との記述があり、前者と後者は「同一内容とする」とあります。
 後者の例だと案分できないし、、、、よく理解できないのですが、実際には管理者・サビ菅兼務の場合には、常勤換算1.0と0.5のどちらで計上すれば良いのでしょうか?
 ご助言お願いいたします。

放課後等デイのイベント(外出)

  • くろごま
  • 2017年9月21日(木) 19:34
  • 削除する

東京都内で放課後等デイを運営しています。
毎年秋に利用者さんと自立訓練の一環として日帰りで遠出をしています。
前任者より、活動に施設を一切使用していないこと(利便性や大型バスを停めるスペースがないことから、施設以外で集合・解散をしています)、事業所で所有している車も使用していないことから、参加の実績はつけられない、と引き継ぎました。
このイベントは利用者の皆様とても楽しみにしているのですが、正直それなりの職員も用意しないといけないので、結構な出費になります。
このような場合は実績をつけることはどうしてもできないものでしょうか。それについて記載してある文書や、また、なにか言い方法を知っている方がいましたら教えていただきたいと思います。

GHの夜間支援体制

  • はる
  • 2017年9月20日(水) 10:17
  • 削除する

GHの夜間支援体制についてお教え下さい。
現在夜間支援体制加算Iの5人で加算を取っています。
職員の離職予定があります。

1、夜間支援員を配置できない日は、請求しなければいいのか?
 →本来利用者様にとって必要ことですが配置できない場合。

2、週末など一部の利用者様は帰宅してしまい。1~2名しか残らず短期的に赤字になります。1と被りますが最初かあら職員配置しなくても大丈夫なのか?
または、夜間支援対象者利用者2名以下の高い報酬を算定できるのか?

3、別の建物10分以内にホームがあり、そこは利用者8人で夜間支援しています。質問2のパターンで、Aホーム2名+Bホーム8名合わせて10名として、対象利用者10名で算定できるのか?
加算とる書類上できないですね。

通所事業所付属のGHという考え

  • くすくす
  • 2017年9月20日(水) 8:20
  • 削除する

皆様のご意見をいただきたく投稿させていただきます。

通所の生活介護・就労B型を運営しております。GHの運営を新しく考えておりますが、新しくGHを運営する場合、運営規定や細則などの決まりごととして「GH利用者様は、原則として法人内の通所事業所をご利用いただく」と明記するのは支障があると思われますか?

通所だけのサービス提供となると、ご本人様でなくご家族の状況などで、通所が困難となり入所サービスを選択されるようなケースが珍しくありません。こういった方々へのサービスとしてGHという居住サービスを提供しようと思っておりますが、その利用者様が他の通所系事業所や一般就労などにつかれた場合、そのままGHにおられると、そもそもGH自体を設置した意味からすると、本来GHを設置した目的から外れることとなります。継続して法人内事業所をご利用できる状態を確保するために「約束事」として明記するのが一番わかりやすいのですが、そもそもそんなことをしたら、選択の自由もありますし、いけないような気もします。

どこの事業所と契約してもいいはずなのに、「法人内事業所を利用しないなら、GHの契約はできない。」というような契約は、暗黙の了解的に聞くことはありますが、果たして明記することは可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

  • [1]
  • ピンフ
  • 2017年9月20日(水) 9:11
  • 削除する

その原則は明記するべきではないですねf(^_^;)
就労移行したり、他事業所に行かれたら生活する場も奪いますと解釈されますよ。もしそれでも出て行ってもらいたいというなら、次の生活の場を確定させるとこまで支援をするべきです。
こんな文章明記したら自治体から指導入りますよ。

  • [2]
  • kenta1975
  • 2017年9月20日(水) 9:13
  • 削除する

遅かれ早かれ実地指導で突っ込まれるので、役所の
担当の方に相談するのがベストなんではないでしょうか。

個人的には法的にどうかは置いておいて、そういう縛りは
許されるものではないと思いますが・・・。

  • [4]
  • くすくす
  • 2017年9月20日(水) 14:57
  • 削除する

ピンフ様、kenta1975様、コメントありがとうございます。

そうですよね。多分そうだろうなと思いました。選択権は先方にありますからね。契約というのはお互いが示す条件で折り合いがついたときに成立するので、契約書や運営規程に明記すればいいかも?とも思いますが、その前に「障がい福祉サービス」としての位置づけがありますもんね。

一般のアパート入居条件としての記載があって、事前に契約者も納得の上でということなら(PL法とかでそれもだめかも)いいかもしれませんが、やはり障がい福祉サービスとして報酬を得る以上、その縛りはみとめられないですよね。

ありがとうございました。色々と考える方向性を変えてみます。

  • [5]
  • くじら
  • 2017年9月20日(水) 15:40
  • 削除する

くすくす様
契約書や運営規程に・・・
は、やめたほうがいいと思います。
文章に残すことは避けられたらいかがでしょうか。
 以前の会社のときに、運営規程や契約書、重要事項説明書内にいろいろ入れようと思って、手をつけたら、県の担当者からまず、運営規程には、書かないでと言われました。また、契約書(重説はそのままで)に、書いておいたら、なんと、実地指導のときに、契約書を見られて、重説に書いていない、そもそも、こういった内容はと指導がありました。きっと、運営規程の提出をしていたので、実地指導のときに見られたのかもしれません。
 内容は、短期入所事業所で、対応が困難な利用者様については、職員の居宅、あるいは同法人内の他の日中事業所で対応すると書いていました。当時、夜間寝ない方のショートの練習をしていたため、利用されている日中活動場所で夜間過ごしてもらうようにしていたからだと記憶しています。

 契約のお話ですが、一般的には、入居者に選択権があるようになってますが、残念ながら世の中は借りる側が弱者ですし、利用者さんも同様です。貸す側やグループホーム側には力があります。
見学時や契約時あるいは、担当者会議内で、お話されてはいかがですか。物はいいようです。
 支援を一体的に行うところにしたい、とか、本人が安心して暮らしていただくには、連携が重要だとか。理由はたくさんあると思います。
あとは、希望者の中から、選択をすればいいのだと思います。私は以前、そのようにしていました。モラル的なことも大事ですが、対応する職員さんの力量等も勘案したことを覚えています。

最後に、それでも、グループホームができることで、利用者様の暮らしの場所ができる、私たちはありがたいことだと思います。
法人外の方は利用できない事業所はたくさんありますよ。

余計なことでした。失礼します。

  • [6]
  • くすくす
  • 2017年9月21日(木) 22:07
  • 削除する

くじら様、コメントありがとうございます。

 そうですよね。なんか理論武装するつもりはないんですが、こうなった場合はどうなんだろうと机上で考えると、余計なものがいっぱい出てきて、それに対する対策でもう飽和状態になってしまいます。
 事業運営を安定的にしていこうとするあまり、本来福祉サービスにとって必要な考えまで忘れそうになってしまいます。

 色々と柔軟性を持って頑張ってみます。ご助言ありがとうございました。