障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

放課後等デイサービスの賃貸物件に関して

  • mairuxx
  • 2018年10月20日(土) 18:15

放課後等デイサービスを始めるにあたり、2階建ての戸建ての物件を借りる予定なのですが、100平米を超えています。

この場合、用途変更をしないと申請が通らないのでしょうか?

実際にサービスとして使用する部分は1階と2階の1室のみとなります。

そうなった場合100平米以内になるのですが、これでも用途変更が必要なのでしょうか?


根本的に100平米を超えているから放課後等デイサービスの申請が通らないと考えるのではなく、建築法などで100平米超えていると住居用からの用途変更が必要と考えるべきなのでしょうか?

初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

  • 新着
  • [1]
  • みくもった
  • 2018年10月21日(日) 0:37
  • 削除する

おっしゃるままだと思います。

うちも同じ状況でした。
諸事情あり用途変更できなかったので、
結局階段は封鎖し、二階部分には外階段
からの出入りのみとしました。

つまり、一階、二階部分は完全に独立させた感じです。

  • 新着
  • [2]
  • mairuxx
  • 2018年10月21日(日) 11:10

みくもった様。
ご回答ありがとうございます。

2皆部分を完全に封鎖されたということでしたが、私たちが考えている2階の1部分の部屋だけ使用しようとなると、使用しない部屋は壁などを増設して立ち入りができない状態を造らいないと100平米以下とは認められないということでしょうか?

  • 新着
  • [3]
  • みくもった
  • 2018年10月21日(日) 22:24
  • 削除する

都道府県庁の確認は必須ですが、その通りと解釈しています。

  • 新着
  • [4]
  • 通りすがり
  • 2018年10月22日(月) 9:03
  • 削除する

今年度中に用途変更200m2以上となるから、待てるようならもうちょっと待ってみたら?

児発管と管理者の業務内容について

  • 竹輪
  • 2018年10月19日(金) 15:24
  • 削除する

私は放課後等デイサービスにて児童発達管理責任者と管理者兼務で配置されているのですが、今は児童発達管理責任者の業務と管理者業務に加えて児発管、管理者として配置される前の利用者様に対しての直接指導、送迎等の児童指導員の業務も変わらず行っております。もともとそれぞれ児童指導員とは別で専任の児発管1名、管理者1名、事務員1名でしていた仕事だったのですが内部分裂により役員を除く社員が自分一人になってしまったため(役員は当事業所業務にはノータッチ)仕事が追い付かずに毎日残業、半分近くは休日出勤している現状です。そこで皆様にお聞きしたいのですが管理者、児発管の仕事というのはどこからどこまでが正しい認識と言えるのでしょうか?

  • [1]
  • ふらり
  • 2018年10月19日(金) 16:07
  • 削除する

児童指導員とは別で専任の児発管というのがわかりませんが…。そもそもそこは別です。
ただ、指導員とはカウントされませんが、児発管がバリバリ支援に入らないとまわらないのは事実でしょうし、個人的には現場重視児発管の事業所に子どもを託したいです。

  • [2]
  • ちくわ
  • 2018年10月19日(金) 17:37

回答ありがとうございます。ふらりさんは児発管兼管理者では無いのでしょうか?
専任とは管理者とも別で尚且自分のように指導員業務を行っていないという意味です。配置上で児童指導員との兼務不可なのは承知ですが実態としての専任・兼任と考えていただけると幸いです。
今は自分が現場にフルで入って利用者様が帰った後夜中まで、更に休日に出てきて管理者業務や児発管業務を行っている状態なのですが他の管理者兼児発管の方も同じようなのか、効率の良い方法があるのかが気になって質問させてもらいました。
現場重視は当然のことですが皆様児童指導員に上乗せで児発管、管理者の仕事をしているものなのでしょうか?

  • [3]
  • ちくわ
  • 2018年10月19日(金) 17:50

県や国の回答では基本的には現場での直接支援は児童発達支援管理責任者は行わずにスタッフへの指導管理、個別支援計画作成追随する事務業務を行うようにとのことでしたが、実際には現場に入らないとちゃんとした支援計画の作成が作れないのは皆様も承知だと思いますが。どの程度の折り合いをつけているのか参考になればとおもいますので現役の児発管兼管理者の方の話が聞けたらと思いますm(__)m

  • [4]
  • 三国
  • 2018年10月19日(金) 20:23
  • 削除する

現場に入りながら、管理者兼児発管をやっています。
日々の大半は現場を手伝いながら、送迎も手伝っていますし、請求業務も行なっています。職員に欠員が出れば、送迎や現場の業務が増えるのは仕方がない事だと思うので、職員の採用を進めてもらうように訴えていくのも管理者の仕事だと思います。繋ぐ間は管理者が頑張るしかないかと。
管理者・児発管・事務員がそれぞれ1名ずついたのは、とても恵まれた環境だったと思いますよ。

現場に入らなくても、現場が円滑に進むような職員数がいれば理想ですが・・・現実的には多くの事業所は、管理者・児発管が現場に入っていると思います。

  • [5]
  • ふらり
  • 2018年10月20日(土) 0:18
  • 削除する

私は元児発管兼管理者です。

放課後等デイ事業所がふたつのちいさな会社ですが、短時間事務員を入れてます。
指導員、保育士と計画やモニタリングの基礎は作れているのでなんとか休日返上までは陥ることはありませんでした。
みんなで協力して、極力、児発管が現場をしっかり把握できてるのが理想ですよね、

  • [6]
  • 児発管と管理者の業務内容につい
  • 2018年10月20日(土) 11:45
  • 削除する

回答ありがとうございます参考になりますm(__)m
ふらりさんのところのように手伝ってくれる職員がいたり、現場の中心を担ってくれる職員がいれば一番理想の形だと思うのですが求人は集まらず今は常勤も嘱託のみで上から残業代も出ないため時間外労働をお願いするわけにもいかずな状態です。

三国さんの所の管理業務は主に請求関係だけなのでしょうか?知り合いの所でも請求とシフト作成だけというところもあるのですがうちは幅が広くて・・
まず職員の採用を進めてもらうようにとのことですがうちでは職員の採用管理も管理者の仕事なので自分で手続き等行っております。給与計算や健康診断管理、日々の勤務形態一覧記入からの常勤換算計算、算定基準漏れていないかのチェック。研修、部会、避難訓練の計画進行、記録書類作成等基準や規定で決められた細かい書類や記録の管理までやっています。これらは日々のことで加えて算定の届け出や自己評価評作成などの不定期な業務もあるのでどう効率よくやろうとしても今のところ回らなくて・・

就労継続支援で施設外就労をした時に、実績記録票の「備考」欄には、施設外就労と記載するように教わりました。

実績記録票の備考欄に1か所「施設外就労」の記載漏れがありました。請求データも送信してしまったので、プリントアウトした実績記録票に手書きで追加して、利用者に確認→行政分提出→事業所分保管して問題ないのでしょうか?

実施回数を数字で入力するスペースにはきちんと行った回数を入力したので請求の金額についてはあっているかとは思います・・・「施設外就労」の記載を忘れました。
後からエラーのようなものが来るのでしょうか?しくみがよくわかりません。

放課後等デイサービスの新規開設準備をしております。

自分で申請を行おうと思い、様々な書類作成を行っているのですが、その中で「収支予算書」があるのですが、その書類作成において、支出見込みの金額設定で悩んでおります。

事務所賃貸費や通信費、借入返済金、保険料などであれば大体の金額の想定が可能なのですが、光熱費や交通費(ガソリン代)などになってくると、どの程度の金額を設定しておけばいいのか、わかりません。

過去に施設運営の経験がないので、こういった部分で想定金額をだすのが非常に難しいです。

どれくらいの金額を想定しておけばいいのか、アドバイスを頂きたいです。

また、参考になるようなサイトがあれば教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

  • [1]
  • マイク
  • 2018年10月18日(木) 12:27
  • 削除する

光熱費、ガソリン代については建物規模、設備、時期、開所時間、平日、長期休暇、走行距離等によって変わります。

一般的なところで行くと、
広さ100m2、エアコン4馬力1台、トイレ1つ、調理なし、利用者10名/日、5年落ちミニバン2台、1台の走行距離40km/日、、こんな感じでしょうか。

電気代(電灯、動力含)10,000~20,000円/月
水道代 2,000~4,000円/月
ガソリン代 50,000~80,000/月

私は利用者1名あたり、
水道光熱費 2,000円
消耗品費 1,000円

利用者5名を超えるまでは送迎車1台、超えたら2台
車両費1台40,000円(4か月目に2台目導入で80,000円)

答えになってますでしょうか?
頑張ってください!

  • [2]
  • とおりすがり
  • 2018年10月18日(木) 12:57
  • 削除する

そんなに厳密に作成しなくてもいいよ。会社としての理解ができていればなおさら。行政は収支予算書を提出させて指定をして、指定した事業所がつぶれたら、収支予算書では採算があってた。という言い訳作りですから。(実際に某市のスタッフが言った一言)

  • [3]
  • mairuxx
  • 2018年10月18日(木) 22:55

教えていただきまして有難うございます。

参考にさせていただきます。

諸経費に社会保険料や借入金返済額などを細かく入れるものだと思っていたのですが、それほど正確に記入する必要はないということですね。だいたの目安で作成しみます。

有難うございました。

放課後等デイサービスの送迎加算

  • ワンピース
  • 2018年10月15日(月) 23:50

放課後等デイサービスを同じ県内で2事業所運営しております。(管轄する自治体は別々)

どちらの自治体も、サービス提供時間だけでなく営業時間についても最低人員基準を満たす必要があります。
その為、多くの事業所はサービス提供時間と営業時間を同じ時間帯に設定しています。当方もこのやり方で運営。

これまである程度を行政書士に任せていたのですが、片方の自治体が営業時間外は送迎加算を取れないという噂を耳にしました。
自治体に問い合わせることが1番手っ取り早いですが、営業時間外は送迎加算が取れないなど聞いたこともなくまずは先に関係法令など再度読み解いてから問い合わせる予定です。

同じ県内でも本当にそういった解釈の違いがあるのでしょうか?ご存知の方おりましたらお教え願います。

  • [2]
  • RO
  • 2018年10月16日(火) 16:29
  • 削除する

同じ県内でも役所の管轄が違えば考え方は違ってきますよ。

加算に関してですが、送迎加算だけに限らず、営業時間外の受け入れも職員体制が整っていれば可能なので、送迎加算を取る事は問題ないかと思います。
ですが、市町村の考え方が違い、算定出来ないとする可能性はあります。

  • [3]
  • Re
  • 2018年10月17日(水) 9:14
  • 削除する

答えにはなっていませんが、自治体の解釈次第ですよね。

ただ、送迎加算のそもそもの趣旨は送迎に関する車輌維持費等に充当するものだったような。営業時間外に送迎加算取るのがダメなのであれば、延長支援した子に対しては送迎加算取れませんよね。その辺りの解釈も合わせて聞いてみては?

  • [4]
  • ワンピース
  • 2018年10月18日(木) 0:31

御二方。ご回答ありがとうございました。
基本的な解釈はどちらも同じとのことだったんですが、役所の方もいまいち釈然としない回答でした。
営業時間・サービス提供終了後の送迎にすることで最低人員基準は確実に守れるようにしていましたが、時間の見直しも検討します。サービス提供中の送迎はかなり慎重になっていましたが時間外のことに関しては、自治体間の解釈含めて鈍感でした。
皆さんの自治体では、送迎加算に関する要件ってなにかありますか?

児童発達支援管理責任者の実務経験について

  • 骨付きチキン
  • 2018年10月15日(月) 18:17
  • 削除する

5年の相談支援、または10年の実務経験(国家資格等で5年)の中で「児童または障がい者に対する支援を内容とする業務に従事した期間が通算3年以上」必要になりましたが、
児童発達支援管理責任者としての勤務も実務経験に加算できますでしょうか?
放課後等デイサービスなどでの児発管勤務が過去3年以上ある場合は実務経験証明書が有効なのかどうかが知りたいです。

  • [1]
  • Re
  • 2018年10月18日(木) 0:38
  • 削除する

うちの県では有効でしたが、管轄する役所の判断なのでなんとも(°_°)

こうたん

  • こうたん
  • 2018年10月15日(月) 0:41
  • 削除する

グループホーム介護包括型ですが、日中支援加算算定されている事業所さん、グループホームの日誌有りますが、個別支援加算以外には何か支援した記録など必要ですか?

  • [1]
  • こうたん
  • 2018年10月15日(月) 0:44
  • 削除する

上で間違えました。個別支援計画以外に記録など必要でしょうか?

夜間支援体制加算の要件

  • ここり
  • 2018年10月14日(日) 23:08
  • 削除する

質問させてください。夜間支援体制加算Iの要件に22時~5時までは最低でも夜間従事者を配置しておくという要件がありますが、この時間帯に夜間支援を行う必要があるのでしょうか?例えば、夜勤者が20時に服薬確認やトイレ移動支援を行い、22時~5時の間は見回りだけの場合は、要件を満たすことになりますでしょうか?

  • [1]
  • こうたん
  • 2018年10月15日(月) 0:18
  • 削除する

グレーな所ですが監査などで引っかからないようにしましょう。
1は夜勤体制IIは宿直です。22時から5時までがっつり寝られるのは宿直、夜勤にするなら最低24時ぐらいまでは待機後仮眠でいんじゃないかな。

地域活動支援センターの強化事業について

  • 友心
  • 2018年10月14日(日) 20:12
  • 削除する

発達障害に特化した地域活動支援センターの立ち上げを考えています。ある自治体から来年度一ヶ所地活を増やす方向で予算確保には動いているとは言って頂いています。 その場合の補助金の額についての概要がつかめていません。(管理費)として5,313,600円、(事業費)としては、月に5回以上通年60回以上の利用者が仮に10人いたとして、8,330円×10人×12カ月で、999,600円、重度加算は考えられず、地域活動支援センター加算の要件として、強化事業を(1)機能訓練(2)社会適応訓練(3)相談支援事業(6)障害に対する近い促進を図るための普及啓発、の4種類は、ほぼほぼすぐにでも実施できると考えているのですが、その場合でも、「毎日利用者10名以上」という基準を満たさない場合は、地域活動支援センター加算は付かないという理解でよろしいでしょうか。か。     
 元々は、生活訓練事業を考えていましたが、色々ハードルが高いことと、相談支援や訪問支援などやりたい事業を、地活の方が柔軟にできると知り、地域活動支援センター立ち上げを考えるに至りました。相談支援については、発達障害に限らず知的障害もは精神障害も様々な支援困難ケースに対応してきた経験があるため、ほぼどのようなケースにも対応出来ると考えており、補助金につながらなくても幅広く窓口を設けていきたいとは考えているのですが、如何なものでしょうか。ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • [1]
  • bbbad
  • 2018年10月16日(火) 12:03
  • 削除する

こんにちは。

地域活動支援は、いわゆる市町村事業ですので、立ち上げを検討されている市町村の担当者とご相談していただくとよいと思います。

  • [2]
  • 友心
  • 2018年10月17日(水) 0:14
  • 削除する

bbbad 様

それは当然のことで、すでに記しましたように、自治体と相談して、来年度1カ所増やす方向で補助金の予算確保の方向ですすめてくださっています。ただ、担当者の方も詳しくわかっておられるとは限らないので、この掲示板で、詳しい方からとりあえず、教えて頂ければ有難い考えた次第です。そういう趣旨ではこの掲示板を利用させて頂くのは不適切でしょうか。    

  • [3]
  • ランド
  • 2018年10月17日(水) 12:02
  • 削除する

不適切ってことはないと思いますが、自治体独自ルールの有無によるので回答しにくい内容なんだと思います。
1~3型とかの話なのであれば、実利用者数を厳密に何人としているかどうかは自治体次第ではないかと思われます。
「概ね〇〇人以上」としているケースもありますので、そちらの自治体がはっきりと「毎日利用者10名以上」としているかどうかは聞いてみて下さいとしか・・・

  • [4]
  • bbbad
  • 2018年10月17日(水) 13:03
  • 削除する

こんにちは。

言葉足らずだったようで、申し訳ありません。
[3]の方がおっしゃってくださっていますが、いわゆる市町村事業は、市町村の裁量部分が大きく、例えば私の勤務する自治体には重度加算や地域活動支援センター加算、強化事業なるものは見当たりません。
ですので、実質的に一番詳しいのは、市町村の担当者、ということになります(全国的な掲示板で質問をしても、答えを得られる可能性は少ないと考えます)。

地域のため、新たな事業の立ち上げに取り組んでいただいていることには、障害福祉に関わる者として大変感謝しております。
継続的な運営が可能になるよう、担当者の方とご相談して進めていただければ、と思います。

  • [5]
  • ふくろう
  • 2018年10月18日(木) 14:14
  • 削除する

地域活動支援センターで勤務しているものです。
皆さんがおっしゃられているように、市町村裁量が大きいので、個別な対応になると思います。
ちなみに、うちの地活はIII型で、強化事業として有資格者職員分の人件費がプラスされています。
加算等はなく、年間固定の委託費です。

児童発達支援・放課後等デイサービス事業所で自発管兼給付金請求事務を一人でしています。先日市の実地指導を受け、個別支援計画未作成の指摘をうけてしまいました。未作成の期間過去1年くらいにさかのぼって大量の減算手続き(過誤申請)をしなければいけなくなります。返還額もさることながら、通常の請求事務をしながら過去1年分のすべての利用者(契約利用者50名月延べ150名)の過誤となるととても一人ではできません。もうパニック状態です。どうすればよいでしょうか。急に事務員を増員しても即戦力にならずただ足手まといだけです。給付金請求事務代行業者等に事務の委託をすることができますでしょうか?もしできるとしたら業者名等を教えていただけませんでしょうか。

  • [1]
  • カカオ
  • 2018年10月15日(月) 10:47
  • 削除する

期限はいつまでですか?
時間がかかるかもしれませんが一人でも出来る範囲じゃないすかね。

  • [2]
  • ラララ
  • 2018年10月15日(月) 11:05
  • 削除する

報酬返還がどのくらいかわかりませんが、事務委託の費用を考えると一人でやりたいところですね。

  • [3]
  • とおすりがり
  • 2018年10月15日(月) 14:59
  • 削除する

役所の担当の人に1人で事務作業していることを相談してみて、可能なら数か月に分けて過誤処理してもいいか聞いてみてはいかがでしょうか。来月は3か月分処理、再来月は3か月分処理とかいう感じで。

ここまできたら焦っても仕方ないので、着実に正しい請求が行えるように、がんばってください。