障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

生活住居数と人員配置の件

  • 新着
  • すねお
  • 2019年2月24日(日) 9:46
  • 削除する

皆様お世話になっております。
質問ですが、一つの事業所で二つのGHを持っている場合でGH(1)が7名定員、GH(2)が6名定員だとしたら共同生活住居数は2つになるのでしょうか?それとも13になるのでしょうか?
さらに、世話人人員配置についてですが、体制届の様式3-5から世話人配置の最低基準が2.1で書類上も2.1でサービス費は6:1で適合となっております。
しかし、県からは2.1だと6:1が取れないと言われています。
他に何か確認見落としがあったりするのでしょうか?
ご助言等ありましたらよろしくお願いいたします。

既に退所された施設へ

  • 新着
  • 元岡
  • 2019年2月24日(日) 5:23
  • 削除する

20代の男性利用者が1月~入所しました。
その方は前にいた施設で他害・破壊行為がほぼ毎日にように起こしており被害を受けた利用者の保護者より
苦情が多く支援が難しくなり退所し当施設に入所する流れとなりました。
18歳まで障害児入所施設に入られており特別支援学校が併設されていたのでそこに通われていたのですが
保護者さん曰くその頃は特に他害や破壊は一切なく前の施設に入所して1年ほどして現れ始めたのこと。
前の施設が原因に思うのですが、支援をしていくうえで障害児の方に入所されていた時の生活環境や状況などを知りたいのですが、電話しても教えてくれるのでしょうか?
既にそこを退所されて5年程経過しています。

  • 新着
  • [1]
  • 無記名
  • 2019年2月24日(日) 11:35
  • 削除する

若者の5年は状況変化してる可能性ありますが、事情説明したら、個人情報の観点もあると思いますが、支援学校さんや施設さんは教えてくれますよ!頑張ってください!情報は武器ですし、バックグランドが分かると支援のやり方に変化もたらせるかと!

就労継続支援の工賃の支払い方について

  • 新着
  • マツオカさん
  • 2019年2月23日(土) 11:45

B型の利用者さんへの工賃の支給額について、「一律」と理解していて、そのようにしてきました。でも、どうも他のところでは工賃に差をつけているところがある(というより多い?)ことを聞きました。作業が完成されなかったり、態度が悪かったりすると差があるようです。こちらの事業所もそのようにできたら利用者さん同士の不満を解消できる(「あいつはなんで働かないのに同じ給料なんだ?」)のかなと思うのですが、どのようにされているんでしょうか?これは少し歪んだ想像ですが・・・単にルールを「無視」して、行政も「黙認」なんでしょうか?訓練のひとつとして、きちんと「働き方で差が出る」ことも伝えていく必要があると思うんですが。

中学生の短期入所について

  • 新着
  • 無記名
  • 2019年2月22日(金) 21:00
  • 削除する

児童の相談支援してます、母、本児童、発達障害あり、学校3年行ってない児童で日中一時利用し、使い方は間違ってるのは役所も了解の上で利用中、母が精神疾患でレスパイトと位置付け、生活リズム改善し、学校短時間行くようになりました、母が本児童との関わり方分からなくて最近まで母入院、本児童は児童相談所いました、そして今、近場の短期入所利用後日中一時のある事業所の放課後デイ利用してます、今後相談支援員の立場としては短期入所利用しながら母のレスパイトで利用してもらい児相は本児も嫌と言ってるので行かせたくないのですが母の精神面から必要と思いますが、本児は短期入所行きたくない様子、本人主体で母悪化の分子残していいものか?見えてこない部分多々あると思いますがアドバイスを頂けたら幸いです!

  • 新着
  • [1]
  • よりちゃん
  • 2019年2月23日(土) 19:55
  • 削除する

とても熱心で、素敵な相談員さんだと思います。勉強になりました!ありがとうございます。

企業実習を行う際の加入保険について

  • ポラスタ
  • 2019年2月20日(水) 16:43

就労移行支援事業所で行う利用者の企業実習(施設外支援)についてです。

一般的に、企業での実習を行う際には依頼元である移行支援事業所で賠償責任保険や傷害保険に加入するものと思います。
現在当事業所で加入している保険では万が一実習の際に何かあった場合に対応出来ないということが分かったため、対応可能な保険に加入してもらいたい旨上長に申し出ました。
しかし、上長や現在の保険代理店担当者の方からは、以下のような返答がありました。

・傷害保険は利用者としてはお得な保険だが、ここまで入る必要はない。
・現在加入している賠償保険で、福祉事業者として必要なものは補償されている。
・どこかの作業場施設で起きた場合、通常その施設で責任を負うべき。福祉事業者が責任を負うのはおかしい。

上記の判断ははっきり言って間違っていると思います。
実習時に対応出来る賠償責任保険や傷害保険に加入されないのであれば、現場としては利用者を実習に出すことが出来ません。

なんとか上長に説明をして説得したいのですが、何か良い方法はないでしょうか。
労働局の『障害者に対する職場実習に係る注意事項』という文書はネットで見つけたのですが、これだけでは根拠として弱いと思います。
保険加入の必要性を伝えられる方法がありましたら、ご助言頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

  • [1]
  • GH
  • 2019年2月21日(木) 11:31
  • 削除する

ポラスタ さん

おっしゃる通り、かなりアブナイですね。
企業実習に係る契約書があると思うのですが、事故発生時の取扱いはどうなっているでしょうか。
普通、実習を依頼する場合には、依頼先と事故発生時の補償や保険料の精算などは確認しているはずです。
都道府県の教員免許取得のための介護現場実習においても、都道府県の補助金で保険に加入しています。

契約書がない、契約書があっても事故発生時の約束事がなければ実習には出せないですね。常識ですが・・・
利用者の安全確保についての認識がないようなので、これ以上言ってもムダだと思います。
ポラスタさんは管理者でしょうか。管理者なら責任が取れないとして申し入れをしたほうがよろしいかと思います。
改善がなければ、そのような事業所で働かないほうがいいと思いますよ。

  • [2]
  • ポラスタ
  • 2019年2月22日(金) 11:05

GH様

コメントありがとうございます。

私はサービス管理責任者でして、上長が管理者であり法人の代表でもあります。

お恥ずかしい話、実習に当たっての契約書や覚え書きはこれまで準備しておりませんでした。
保険が適用出来ない状態で当事業所から実習に出すことは出来ないため、今は就業・生活支援センター経由での企業実習のみ行っています。
今後保険が整えられたタイミングで契約書や覚え書きの書面は準備する必要があると思います。

『そのような事業所で働かないほうがいい』というお言葉、まさにその通りだと思います。
よく考えていきたいと思います。

 当方、知的障がいの方々が通所で通っている生活介護事業所のサビ管です。施設での個別支援計画の作成方法が古いので、様式や支援員の意識も含めて、刷新しようと思っているところです。


そこで、

 ・真のニーズを把握すること
 ・エンパワメントの視点を取り入れること
 ・達成できるかみ砕かれた目標であること
 ・利用者がワクワクするような目標になるように、等  

以上のようなものが含まれた、理想的な個別支援計画の作成例を探しています。

とりあえず個別支援計画作成関係の研修資料をあさってみているところです。ネット上でもよい例があればと思い検索したのですが、なかなか見つかりません。

どなたか、ネット上で理想的な個別支援計画の例を掲載、もしくは解説などしているサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただければと思い書き込みました。

よろしくお願いいたします。

  • 困っています
  • 2019年2月18日(月) 23:30
  • 削除する

今年20になる娘のことで質問です。
生活介護に週2回通わせていて、残りの5日は在宅で世話しています。近頃私の父にも認知症がみられ、5日娘についていることは正直きついです。
家から通える範囲の生活介護は、送迎面から市内しかなく、自然と数も絞られます。いくつか見学に行ったのですが、気に入るところは定員オーバーで、渋々行かせたところも余程合わなかったようで、通所して1ヶ月もたたないうちに送迎車から脱走するようになり、うちは合わないのではとやんわり断られました。
日中一時支援や短期入所の施設も近隣にほぼなく、月に数回取れればよいほうです。生活介護に-8で行ってくれればだいぶ負担も減るのですが。
現在週2で通っている生活介護には、支援員の数の関係でこれ以上通所日は増やせない、と言われました。確かに手のかかる娘ですのでいいたいことはわかります。
相談員の方にも相談していますが、家でみるしかないと言われてしまいました。とても行き詰まっています。
ここに投稿していいのかも分かりませんが、なにかお知恵をお貸しください。とてもこまっていいます。

  • [1]
  • クーポン
  • 2019年2月19日(火) 1:13
  • 削除する

父の支援として介護保険のサービスを利用してはいかがでしょうか?デイサービスやショートステイを利用して父と娘の両方の世話をする機会が減ることが期待できます。
無理して両立する必要はありません。ご自身が倒れないことが一番大切です。

  • [2]
  • 命のパパA
  • 2019年2月19日(火) 1:17
  • 削除する

娘さんとお父様の状況お察し申し上げます。
相談員も情報不足の方なのか、やる気が無いのかはわかりませんが、ショートステイや入所も伝えられたのでしょうか。
ショートも、そう簡単に受け入れてはくれませんが、自宅での見守りでヘルパーも利用可能ですし、一度居住されている市町村の福祉課へご相談してみて下さい。
必ず、いい方向へと向かうことと思います。

活字だけでは、伝えきれないこともあると思いますが、こんな意見で申し訳ありません。

  • [3]
  • 困っています
  • 2019年2月19日(火) 10:28
  • 削除する

父は今の状況になる前から、デイサービスは絶対に行かないと言いきっていました。実際、入浴も排泄も全て1人でこなすのですが、時々発作のように何もわからなくなるようで、突飛な行動をとります。その「発作」が私のいない時間におきて、かなり距離のある場所で徘徊していて警察に保護される…というような事が何度もあり、難しい状況です。身体に以上がないので要介護度も低いです。その分徘徊してしまうので、寝たきりの方が楽なのでは、なんて考えてしまいます。娘が父、どちらかなら、私も家でみることに前向きになれるのですが、2人となると難しいです。

相談員の方は親身になってくれています。家でみるしかないと言う結論も、よく調べた結果なのだろうと思います。苦し紛れにいくつかショートステイ先や生活介護先を紹介してくれたのですが、どちらも市外への送迎はありません。生活介護は週に3回のことですし、ショートは施設なので公共交通機関のない山奥ですし(私は免許がありません)、現実的に定期的な利用が難しいです。本人が施設入所は嫌がり、グループホームを希望して障害福祉課の方にお願いしています。しかし、グループホームに入るには自立度が足らないのが現状です。

長々とすみません。

  • [4]
  • 命のパパA
  • 2019年2月19日(火) 13:55
  • 削除する

入所とグループホームは違いますよ。
そのあたりも相談員が説明し、提案すべきことではないでしょうか?

  • [5]
  • 困っています
  • 2019年2月19日(火) 20:10
  • 削除する

本人が、施設よりグループホームがいいと言っていることを、市役所や相談員に私から伝えています。(Yes、NO程度の意思確認しかできない娘ですが…)
それもあり、グループホームの方面で話を進めてくれているようです。
娘さんに対応できるグループホームはないと思いますよ…と市役所の方にはいわれてしまいました。相談員の方は、探しますとは仰ってくださいますが、年単位の話だと思います。

  • [6]
  • クーポン
  • 2019年2月20日(水) 11:07
  • 削除する

娘への支援は色々考えているようですが、父に関してはどうなのですか?本人がデイに強い拒否を持っていますが、今後のことを考えれば今から対策を考えていかないと娘のことが解決しても父だけで苦労するかもしれません。認知症を相談できる医師やケアマネージャーに相談し現在の状況からでもできることを始める方が良いと思います。デイの拒否の理由がわかりませんが、母の心配や苦労がわかれば週1回だけでも受け入れてくれるかもしれません。娘のことが行き詰まっていて万策尽きたのであれば、他を変えるしかないと思いますよ。それも難しいならば障害・介護サービス事業者ではない別の支援者を探すしかないんじゃないでしょうか。家族、親類縁者、ご近所、ボランティア、民間サービス等、ご希望されることに対応してくれる何かを探すしかないのかもしれません。

知的障害者と精神障害者

  • A
  • 2019年2月18日(月) 23:22
  • 削除する

知的障害者と精神障害者では支援の仕方はどう違うのでしょうか。

ヘルプで手伝っている施設に知的の方、精神の方がいらっしゃいます。普段は同系列の別部署で働いているので、私は利用者さんの詳細を聞くことがほぼありません。

知的障害者と精神障害者の支援や特徴の違いを教えていただきたいです。発語がある方はほとんどおらず、会話も通じているのかよくわかりません。他害や自傷で目立つものはほぼないです。(ヘルプで入るユニットには、問題行動の少ない落ち着いた方ばかり集めているようです。) みなさんの等級などは分かりませんが、生活面はほぼ全介助です。

表題のようにA型授産施設に就労しているものです。
一昨年秋からサビ管が変わりました。前任のサビ管のときは
施設外就労の人には月2回、必ずモニタリングを実施した
のですが、いまのサビ管に変わった今年の夏以降、全く
モニタリングを実施してません。利用者の中でも何も
モニタリングをしないので不安の声が上がってます。
もしこの辺の事情に詳しい方がいらっしゃったら
お答えを聞かせてください。宜しくおねがいします。

  • [1]
  • sibasibamasiba
  • 2019年2月19日(火) 15:16
  • 削除する

個別支援計画に基づいて、施設外での就労を行うことになっておりますが、月の利用日数の中で最低二日間は面談(評価)を行うことと定められているかと思います。

面談を行っていないということは、記録をつけていない事になりますので、定期的な役所の実地指導でこの記録がなければいけないかと思います。

この面談が行われていないはずなのに、記録があることはないはずですので、一度面談が何故ないのか事業所に確認してはいかがでしょうか。

適正な運営が行われるよう願います。

  • [2]
  • スカンク
  • 2019年2月20日(水) 14:01

コメントありがとうございます。既にモニタリングをやらなくなってから、半年以上が経過してます。社長はいつも午前中は会社にはいないです。午前中は本業をそっちのけにして、彼の姉がやっている製氷業の配達の仕事をしてます。本業は得体の知れない妖しい、酵素風呂を営業してます。客も多くて数人程度、全く来客のない日もあるほどです。はっきり言ってA型授産施設からはいってくる補助金がないと、営業が成り立たないと思ってます。社長と半ば愛人の指導員はいつも冷暖房完備の部屋にいます。サビ管とその補助の女はどこにいるのか、検討もつかないです。最近、酵素風呂のお客さんの送迎のために軽自動車を購入してます。A型で潤っているようです。モニタリングをしないでもお金が入ってくるのでしょうか。利用者の間では、もしかしたら書類が捏造されているのではという声も上がってきてます。不信感を持っているので、昨年末に行政に実態を話してきましたが、いまだなんにも動きがありません。毎日不安です。

サービス提供実績記録票の確認印について

  • イグス
  • 2019年2月18日(月) 14:37

タイトルについて情報を得たく、投稿いたしました。

当方、生活介護事業をしております。事務作業が煩雑になってきたため、現在なるべく紙媒体が出ないような事務を目指し、「福祉ソフトの導入」などを検討しております。

そこでふと思ったのですが、福祉ソフトなどで実績(サービス提供時間)などをパソコンで入力となった場合、利用者からの確認印はどうしているのか疑問が出てきました。
生活介護の場合は、「その都度」となる為、月末にまとめてもらうという事は出来ないと思うのですが、皆様の事業所ではどうしているのでしょうか?

「結局は紙媒体で確認印をもらっている」「電子印鑑などで対応している」などの情報を頂ければ助かります。

  • [1]
  • RO
  • 2019年2月18日(月) 16:02
  • 削除する

福祉ソフトを導入していますが、実績記録票の確認印は紙媒体で印刷して日毎に押印してもらっています。
手書きの紙媒体と入力・印刷されたもののミスが無いか照らし合わせも必要なので、紙媒体を無くす事は出来ないかと思いますよ。

  • [2]
  • イグス
  • 2019年2月19日(火) 8:17

なるほど
福祉ソフトを導入しても、紙媒体が必要なくなるわけではないのですね。
ROさん、大変参考になりました。ありがとうございました。