障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

お世話になります。平田と申します。
これから就労継続支援b型の事業所の設立を考えています。
いま必要とされている地域で、自分の考えている家賃であれば消防法の規定によりなかなか物件がみつかりません。
家賃が高くなると消防法の規定がクリアできる物件が多くなります。
そこでご質問させて頂きたいのですが、事業所の家賃はそれぞれ違うと思いますが、どれぐらいがよいと思いますか?
よろしくお願い致します。

勉強させて頂いております。当事業所の利用者の方で現在は主に室内の簡易作業を行っている方で精神症状が強く情緒が不安定の為、他の利用者の方や時には職員に対しても突然の暴言や暴力行為にも及びかねない方がおり、(原因はわかりません。家庭でのトラブル的な事を理由にすることもあります。)他の利用者の方も怖がり別室で職員とマンツーマンで作業を行っている方がいます。このような状況を本人も保護者も了解はしております。また行動を制限することはなく行事とかイベントなどは他の利用者の方と一緒に参加もしています。本来であれば他の利用者の方と同じ作業室で作業が出来れば良いと思いますが、理由もなく他の利用者に対して突然怒り出し、周りの方に影響も大きに為、作業は別室で行っている状況です。このような対応は虐待になるのでしょうか?この方は以前は外作業等も行っていましたがやはり突然怒り出したり不安定の為にやめ、本人も室内簡易作業を希望し、始めは作業室で行っていました。

適切なA型もある

  • 新着
  • カワモ
  • 2018年8月17日(金) 11:20
  • 削除する

当法人は、障害者の日中活動系サービスでは、就労移行・A型・B型を12年前から展開しております。
悪質なA型には、利用者の引き抜き等で大変に迷惑を被りましたが、そんなA型も最近は労働局からの助成金が満期となったり、福祉収入は成果が問われるようになり、閉所かまたは、A型からB型への変更が目立ちます。
A型であれば、開所から数年で生産設備を整え、営業活動を行っていない事業所は継続は無理でしょうね。A型は福祉と経営が両立しないと無理です。
だからと言って、A型は不要と判断する人もいますが、なぜ、利用者の選択肢を狭める必要があるのか理解できません。悪いのは何も考えていない悪質な事業所です。

いつも掲示板を見て勉強させていただいています。
皆様の知恵をお貸しいただきたく、投稿いたしました。

当事業所は児童発達支援・放課後等デイサービスの多機能型事業所で定員10名でやっています。
営業日が月曜から土曜までとしているのですが、児童指導員等加配加算の要件で悩んでいます。

常勤の児童指導員を3名配置しているのですが、3名とも週5日勤務のため、日によっては加配できない日が出てきます。

例)
Aさん:月~金勤務
Bさん:火~土勤務
Cさん:月、水~土勤務
合計常勤換算:3
上記の場合、月曜・火曜・土曜の勤務児童指導員が2名となり、水曜・木曜・金曜は3名配置となります。
基準上必要な人数は2名なので、個別の日で見ると、週の半分は加配できていないことになります。
月の常勤換算で言えば3になるので、常勤換算上1名加配とはなるのですが・・・

この場合でも、児童指導員等加配加算の「児童指導員等」の所で算定できるのでしょうか?
自治体にも相談したのですが、悩んでいるようでハッキリとした回答をもらうことはできませんでした。

週5日の営業であれば、常に1人加配になるので、悩まずにすむのですが・・・

どうかアドバイス等いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

  • 新着
  • [1]
  • ぴあ
  • 2018年8月17日(金) 1:33
  • 削除する

私の県では1日の人員配置は最低基準を満たせばよい。加配加算は常勤換算で算定すると指導されています。それがスタンダードでは?

  • 新着
  • [2]
  • ほっと
  • 2018年8月17日(金) 17:11
  • 削除する

>>ぴあ様
アドバイスありがとうございます!
なるほど!ぴあさんの県ではそのように取り扱っているんですね。
確かに月の常勤換算は3になるので、基準人員は2人なので、1上回るんですよね。

僕的には、人員基準は常勤換算では考えないのに、加配加算は常勤換算で考えることがややこしいんですよね。

ありがとうございました。

他の方でアドバイス等あれば、またよろしくお願いします。

  • 新着
  • [3]
  • ぴあ
  • 2018年8月18日(土) 0:14
  • 削除する

さらに我が県によれば、加配加算の算定のための基準人員は「2」ではない。当該月のサービス提供時間の総計に0.02を乗じた数になるそうです。従ってうちの基準人員は「1.6」になりました。加配加算取るには常勤換算で「2.6」必要となります。

B型事業所と精神科デイケア=ナイトケアの併用

  • 新着
  • 新米相談支援専門員
  • 2018年8月16日(木) 17:47
  • 削除する

過去スレの2008年に似たような投稿がありそれは併用できないとなっていますが、今も変わらずで良いでしょうか。

最近、利用者さんから「以前に利用していたB型のサビ管が、作業所の後にデイケアに行ってもいいと何度も押してきたので、行ってたが大丈夫なのか?」との質問を受けました。

一応、市にも問合せて確認しました。(回答は、「同一併用は、どちらも公費になるので出来ない」)

つい今しがた、同じ利用者さんから「昔、利用していたところのサビ管にも聞いたら”ナイトケアは利用できると思ってました”と言ってました。分かってない人多いのではないですか?」と連絡きました。


自分も医療や給付に関して明るくないですが、ナイトケアも同様に同一併用はNGで良かったでしょうか。

施設外就労の取り扱いについて

  • 新着
  • keiQcQ
  • 2018年8月16日(木) 8:55

現在B型事業所で働いています。定員は30名です。
先日請求時に施設外就労対象者を31名で請求をかけてしまい間違いだったことに気づき市町村に訂正の電話をしたのですが市町村からは特に問題ないとの回答でした。
どういうことか確認すると1日に30名の施設外就労加算をとることができるとのこと。
施設外就労されている他の事業所さんではどのように実施しているのか気になったので質問させていただきます。

  • 新着
  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年8月16日(木) 12:25
  • 削除する

今年度より施設外就労の上限が無くなったので実際に利用された実績100%施設外加算を取れますね。
ひと月の1人あたり利用可能日数30日、31日-8日の利用全てが施設外ならその全て加算を請求します。
Keiさんに対する市町村の解答は結局31カウント取る日があってもひと月で定員×22日or23日まで施設外が取れるという意味だと思います。

  • 新着
  • [2]
  • keiQcQ
  • 2018年8月16日(木) 16:33

>>とおりすがりさん
返答ありがとうございます。
月の合計でオーバーするかしないかの計算方法ということでしょうか?
その際は極端な話1日の施設外対象者が31人になったとしても、ほかの日で29人になれば問題がないということなのでしょうか?

日用品費について

  • あぁ人生は
  • 2018年8月15日(水) 8:39
  • 削除する

この掲示板で勉強させていただいています。
9月からグループホームを開設するため、準備をしています。
グループホームの日用品費については、厚生労働省から通知が出ていますが、事業者によって取り扱いに幅があるのではないかと思います。

■災害用の備蓄品(飲料水やレトルト食品など)■
■日常生活でケガをした時などの救急セット(救急箱)■「

以上のものは、日用品費か事業所側予算で購入されているか、参考例など教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

  • 新着
  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年8月16日(木) 11:56
  • 削除する

災害用の備蓄品(飲料水やレトルト食品など)
事業所負担で購入
実際非常時に使用した場合、利用者に負担してもらうかどうかは事業所判断とし、利用契約書に内容を記載

日常生活でケガをした時などの救急セット(救急箱)
常備薬で使った分だけ支払うシステムの会社があるので、使用した人がその金額を負担、または最初は事業所負担で購入、使用したものを個人負担、どちらも利用契約書に記載が必要

使用しないものを個人負担させられないかな

食事提供について

  • 新米サビcan
  • 2018年8月14日(火) 16:40
  • 削除する

B型事業所で働いています。この度、昼食を提供することになり加算について教えて頂けたら助かります。
外注でお弁当を提供するのですが、その際に調理員は配置しないと加算対象にはならないのでしょうか?

衛生に関しても教えて頂きたいのですが

  • [1]
  • たくわん
  • 2018年8月14日(火) 21:44
  • 削除する

先ず専門の業者に相談されたほうが良いかと。
食事提供体制加算で検索すればすぐに見つかると思います。
自前で全て行うのは大変ですよ。

精神障がい者保健福祉手帳について

  • モコモコ
  • 2018年8月13日(月) 22:30
  • 削除する

障害年金の更新結果、等級が上がっていました。

精神障がい者保健福祉手帳の等級も見直せるのであれば申請しようか検討中です。ただし、こちらの有効期限まで一年以上あります。

この場合、年金証書で手帳の障害等級変更を申請することは不可能なのでしょうか?

年金証書で申請できる自治体とできない自治体があるのでしょうか?

HPには年金証書で変更申請できるとありましたが、実際窓口に行くと、更新の時なら年金証書は使えるけど、等級変更には使えないと言われ、混乱しています。なぜ、そうなっているのか教えてもらえなかったので、モヤモヤしています。年金証書は診断書と同じ扱いでないなら、更新の時も診断書が必要だと思うのですが。

手帳のために、もう一度医師の診断書を書いてもらわないといけないのでしょうか?

詳しくわかる方がいらっしゃれば教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • [1]
  • ポン
  • 2018年8月14日(火) 8:04
  • 削除する

年金と手帳は別の制度ですので、等級があがったから、他方もあがるかは、申請してみないとわからないと思いますが・・。

  • [2]
  • モコモコ
  • 2018年8月14日(火) 8:11
  • 削除する

別のものなのはわかるのですが、更新の時には年金証書で申請できて、等級変更の時には使えないということが分からないのです。新規の申請の時にも年金証書で申請できるようです。しかも、更新時に年金証書添付で等級の変更も可能のようです。

更新時期でない時だけ年金証書で申請できない理由がわからないのです。

  • [4]
  • bbbad
  • 2018年8月15日(水) 12:19
  • 削除する

こんにちは。実施要領では、以下のようになっています。自治体の取り扱いによるのでしょうか。

(2) 障害等級の変更申請の手続きについては、「第3 1 手帳の更新」に準ずる。
すなわち、障害等級の変更申請は、別紙様式1による申請書の所定欄に障害等級の変更の申請である旨を記載し、第2の1(2)の(1)又は(2)と(3)の書類を添えて、申請者の居住地を管轄する市町村長を経て、都道府県知事に提出することにより行う。

※第2の1(2)の(1)又は(2)と(3)の書類

(1) 精神保健指定医その他精神障害の診断又は治療に従事する医師の診断書
(2) 精神障害を支給事由とする次の年金給付を現に受けていることを証する書類
の写し
(3) 精神障害者の写真

  • [5]
  • モコモコ
  • 2018年8月15日(水) 16:05
  • 削除する

実施要領をありがとうございます。

つまり、障害年金証書で申請できるということですよね?

窓口では何度聞いても、手帳の有効期限が長いので診断書がl必要と言われてしまっているので、自治体によって違うのでしょうね。

やはり、有効期限が長ければ年金証書が使えないという理由はわからないですよね。

生活介護のサービス実績提供記録票

  • りんご
  • 2018年8月12日(日) 21:09
  • 削除する

当法人では多機能事業所です。生活介護も行っています。
例えば、10時~12時、9時半~14時、10時~15時、と利用者によって利用時間は異なりますが、実績記録票にはすべて「9時半~16時」として請求しています。
また、月2回ほどは土曜日も開所しています。時間は1時間ほどのイベントのみです。請求は同じく「9時半~16時」です。
ちなみに、運営規定が9時半~16時としています。

こういった請求は問題になることはないでしょうか。
今年度の報酬改定にどうも当てはまるような気がしてなりません…。

  • [1]
  • ナポリのアイス
  • 2018年8月14日(火) 13:06
  • 削除する

実績記録表に時間の記載欄があるのですから、正確に記載してください。

  • [2]
  • まま
  • 2018年8月15日(水) 9:54
  • 削除する

 今年度の報酬改定で「短時間利用減算」等々があるので、それに引っかかってる場合は、不正請求となりますよね。
 あと、実際には生活介護を利用していない時間に居宅介護とか行動援護等利用していた場合は、請求時に時間が被ってしまいます。
 私の認識では、大問題です。

  • [3]
  • 晴々
  • 2018年8月15日(水) 13:24
  • 削除する

こんにちわ

実績記録票の記載を意図として記載しているのでしょうか?
運営規定に基き記載しているだけ?
短時間利用減算を免れるために、書いているなら大問題だと思います
なぜ2時間とか、短時間の利用なのかも疑問です

ちゃんとやっている事業所が迷惑するのでは?と思ってしまいます

  • 新着
  • [4]
  • ぴあ
  • 2018年8月17日(金) 1:51
  • 削除する

もしかして利用者が個人的に来た時間を記している?運営規程に示されたサービス提供時間を記せばいいのでは?

  • 新着
  • [5]
  • とおりすがり
  • 2018年8月17日(金) 12:02
  • 削除する

[1]ナポリのアイス 以外のやつ

あのな、適当なこと言い過ぎじゃないか?

>今年度の報酬改定で「短時間利用減算」等々があるので、それに引っかかってる場合は、不正請求となりますよね。

その前に虚偽記載だろ。


>短時間利用減算を免れるために、書いているなら大問題だと思います

そもそもが問題だろ。


>もしかして利用者が個人的に来た時間を記している?運営規程に示されたサービス提供時間を記せばいいのでは?

こいつはもう放置でいいレベルだろ。何の理解もしてない典型。


とりあえず質問者の疑問が解決できるように貼っておくわ。

ttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073941.html

これの2-2を確認してくれ


あとな、質問者。生活介護を多機能で運営しているのはわかった。ただ、あなたの立ち位置はどこなの?経営?管理者?サービス管理責任者?生活支援員?事務員?送迎スタッフ?その他?
仮に実務に携わっている立場ならその程度理解して仕事してくれ。

>ちゃんとやっている事業所が迷惑するのでは?と思ってしまいます

[3]晴々
これだけはよいこと言ったな

  • 新着
  • [6]
  • とおりすがり2
  • 2018年8月17日(金) 12:55
  • 削除する

開始時間と終了時間の記載があるのだから、それに沿って実際利用時間をするのが普通なのでは?

それとも、同一人物が1日に2回(例えば、9時~12時と、病院等の何らかの理由で途中いなくなって、その後戻ってきて15時~16時半までとか)のようなケースで、その記載方法がわからないため、全てまとめて書いているってことでしょうか。

利用者の利用実態を示すための書類であり、国保連へ請求をする根拠資料になるのですから、ここがテキトーであることは重大な問題だと思いますがね。。