介護予防・地域包括支援

介護予防、自立支援、地域包括支援センター等に関する掲示板。介護職の方だけではなく保健師さんもどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

老健わたりはNG 特養に行くまで老健で待機もNG

  • 福田ままゆ
  • 2018年3月16日(金) 17:54
  • 削除する

衆議院のホームページによると、平成27年の第189回の通常国会の議題35号で、「老健わたり」(=老健から老健へ移ること)はNGになっています。 
それどころか、特養の入所が決まるまで、老健で待機するのもNGだと、安倍総理大臣が答弁しています。 
衆議院で決めたことに違反しても、罰則はありません。しかし、だからといって、老健わたりを堂々とやってはダメです。


「老健わたり」(老健から老健へ移ること)について、東京都福祉保健局 高齢社会対策部 施設支援課にメールで確認したところ、「特養が不足しているために、老健を臨時的受け皿にすることはNG」と、メールで返事がきました。
つまり、老健から老健へ移動してはダメです。

  • [1]
  • 福田ままゆ
  • 2018年3月26日(月) 14:03
  • 削除する

特養は、「終の棲家」••••つまり一生涯そこに住んでいい
と考えている人が多いですが、実は違います。

法律では、特養は在宅復帰も「念頭に置き」となっています。
一方、老健は在宅復帰を「目指し」と書いてあります。

在宅復帰については、特養と老健の差は、程度問題なのです。

包括運営費について

  • 委託包括
  • 2018年1月19日(金) 10:19
  • 削除する

私は社会福祉法人の職員で現在市町村から包括支援センターの委託を受け管理者をしております。

包括支援センターの運営費について教えていただきたくて投稿します。
包括支援センターの運営費として約2000万円の経費がかかったとします。当初の市との約束は運営費の7割を交付金として支給し、残りは予防給付のケアマネジメント費で補ってほしい、超えた分は儲けとなるとのことでした。

しかしH28年11月の厚生労働省からの通知では交付金は総合事業を含むケアマネジメント費の収入を差し引いた金額となるとあり、この通知を受け、市の方からも今後は7割でなく差し引いた金額を交付金とすると申し出がありました。
こちらとしましては、これまでケアマネジメント費として得ていた収入が減るわけでして相当な痛手です。年々件数が膨れ上がっているにもかかわらず、その分が差し引かれるなんて・・といった心情です。もちろん法人は儲けなんて考えてはいけないんでしょうけど法人として包括を委託で受けるメリットが見出せません。

法人で委託包括を運営している所は他にもあると思うのですが、どのようなお考えをお持ちか聞かせてください。

セニアカー撤去について。

  • 花子
  • 2018年1月9日(火) 20:19
  • 削除する

教えてください。89歳の要支援2の女性です。
3年前からセニアカー軽度者福祉用具貸与でレンタルしていますが、認知面の低下、長谷川式17点/30点です。ディケアでは何回も薬を飲んだか、どうか忘れて職員さんにかくにんされています。肩痛も持続的に在ります。家族も(物忘れが在る。)とのことです。
認知面の低下から誤作動に(セニアカー)不安が在り、家族納得で撤去予定していましたが、本人が頑として手放しません。医師は「日常的にに使用するので在れば利用可能。」の所見です。本人は春まで寒いので乗らないとのことです。本人の要求に応えるべきでしょうか。教えてください。

  • [1]
  • 包括ケアマネ
  • 2018年1月11日(木) 12:28
  • 削除する

私も以前、同じような経験があります。
レンタル業者と決めたルートを守れなくなってきて踏切に進入したこともあったため本人・ご家族(娘さんたち)とお話しし中止しました。
しかし、本人の夫が「勝手にとりあげた!」とかなりご立腹され再度説明に伺ったことがあります。その後、電動カーで交通事故にあわれた他の方が亡くなられたりしたことも、その地域であり「やっぱり返しておいてよかった」とほっとしたことがあります。

医師が「問題ない」と話しているとのことですが、医師はその方の日常生活をケアマネジャーよりは把握していないのではないでしょうか?レンタルが妥当か判断するのはケアマネジャーの責任が大きいと思います。

冬場は使用されないとのことなのでお金ももったいないですよね。
レンタル額は1か月2000円ほどだとしたら返した方がメリットがあること、その2千円を使ってもっと安全に外出できる方法を提示するとか。。

頑張ってください。

言語療法

  • ばなな
  • 2017年12月6日(水) 22:48
  • 削除する

81歳の女性です、脳梗塞で3日入院して在宅生活しています。呂律が以前のようにうまく廻らない、麻痺はないが動作に(基本)時間が以前より2倍かかっています。軽い言語障害で言語療法士でなく、訪問看護で言語リハビリ可能でしょうか。

家族同居であるが、介護放棄

  • ミルク
  • 2017年12月1日(金) 21:57
  • 削除する

息子夫婦と老夫婦4人家族です。女性83歳で透析を受けています。要支援2ですが自分の身の回りのことも倦怠感が強く介助を必要としています。家族は若いもの志向の食事中心でご本人には食べられず低栄養を医師より指摘されています。早朝から夜遅くまでの仕事で老夫婦は昼は配食弁当ですが脂物で食べれないようです。外出準備でヘルパーさん利用ですが、区分変更して調理支援可能でしょうか。

  • [1]
  • みかん
  • 2017年12月6日(水) 22:43
  • 削除する

脳梗塞で呂律が廻りにくく、発症前みたいにスムーズな言葉が出ないようです。近くに言語療法士もなく、訪問看護30分で言葉の発生リハビリが可能でしょうか。