介護予防・地域包括支援

介護予防、自立支援、地域包括支援センター等に関する掲示板。介護職の方だけではなく保健師さんもどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

地域包括支援センターの相談や支援の対象でない?

  • 中距離多重介護中
  • 2019年3月17日(日) 11:02
  • 削除する

義母(持病有りで要介護1)がノイローゼで困っています。義母は自分の持病を無視して活動し病気の悪化が心配ですが、主治医に内緒で相談したが対応なし。ノイローゼの治療も精神科医に相談しましたが難しいようです。義母が義父(認知症で要介護4・お泊り中)の認知症に対応できず介護士にクレームをつけることがあり、義父に処方された薬があっていないことに気づけず義父がお泊りを断られたりしています。ケアマネさんにはとてもよくしていただいていますが、現在はできることがない様子です。保健センターには「義母を入院させる場合連絡ください」と言われ、もっと悪化するまで待てとのこと?地域包括支援センターに相談しセンターの方が面会した結果、母が普通だと理解され私たちが「精神科」を受診し相談するよう言われ、精神科では「介護でうつ病などにならないと受診できずご相談にのれません」と。義母のように「認知機能が低下し性格的な問題が大きくなり家族に困った問題が起きている」程度では地域包括支援センターの相談や支援の対象ではないですか?

  • [1]
  • カロリー
  • 2019年3月18日(月) 14:44
  • 削除する

包括職員です。相談は、問題ないと思います。

ただ、相談前に、義父の介護をどうするのか、義母の治療をどうしたいのかをご家族内できちんと方針を出していただく必要があると思います。勿論、そのために必要な助言もいたしますが、義母と中距離多重介護様の間で、きちんとした合意があるのかが心配です。家族が心配されても本人夫婦が拒否すると話しが進みません。

また、包括の助言や支援と言ってもおそらくは、施設の紹介などしかできませんし、すでに介護認定を受け担当のケアマネジャーがついているならば、介護については、そちらの担当に相談いただくほかありません。

おそらく主治医も保健センターも同様かと思いますが、家族様で何らかの方針を出す他ないと思います。

末期がんでの介護保険

  • ぼのぼの
  • 2019年1月31日(木) 12:34
  • 削除する

母が末期がんで医療機関に入院しています。
一時帰宅で外泊をしたいと考えていますが、この時介護保険を利用して、車いすや介護ベッドを借りたいのですが、可能でしょうか?
病院では、医療保険を使っているので介護保険は使えないと言われました。

  • [1]
  • バンダム
  • 2019年1月31日(木) 13:03
  • 削除する

外泊は入院が継続している状態なので介護保険は使えません。外泊中であっても費用は発生し、それなりの責任が病院にもあるということです。介護保険側からすると医療保険側で面倒見てねということです。
とはいえ車椅子やベッドが必要なら全額自己負担で利用は可能です。

  • [2]
  • GH
  • 2019年1月31日(木) 13:08
  • 削除する

ぼのぼの さん

大変そうですね。どうぞご自愛ください。
お尋ねの件ですが、不親切な病院ですね。
まずは病院の医療ソーシャルワーカーなど、社会福祉制度に関する相談員へ申し出て、ケアマネージャーさんを紹介してもらいましょう。対応してくれなければ、居宅介護支援事業所や地域包括支援センターへ問い合わせるか、直接訪問されれば無料で丁寧に教えてくれますよ。タウンページの索引でぜひ調べてみてください。
ケアマネージャーさんが決まれば、その方に相談しながらサービスを受けるようになります。
介護保険サービスを利用される場合には、事前に要介護認定を受ける必要がありますので、まずはケアマネージャーさんを決めましょう。

  • [3]
  • ゴリゴリ
  • 2019年1月31日(木) 14:27

ぼのぼのさん

 こんにちは
 外泊中に介護保険を利用してベッドや車いすをレンタルするのは、バンダムさんの記載の通り出来ない決まりになっています。
 とはいえ、そのような福祉用具が必要な場合ですが、車いすであれば(1)病院に相談し貸してもらえないか聞く、(2)地域によっては社会福祉協議会で車いすを貸してくれるサービスをしているところもあるので聞いてみる。
 ベッドだと病院から借りるのは難しいので、レンタル事業所に相談して、格安で借りられないか聞いてみるぐらいでしょうか。
 
 いずれにしても入院中の医療機関にソーシャルワーカーがいたらそこに相談するのが一番早そうです。

  • [4]
  • ファクト
  • 2019年2月1日(金) 7:45
  • 削除する

・入院中の一時帰宅で介護保険のサービスは利用不可
・退院の予定がなければケアマネはつかない
・相談先はまず入院中の病院の担当。地域包括支援センターでもアドバイスはくれる
・実費のサービスはあるので応相談
・今後、退院の予定があればケアマネに相談できる
・退院後、利用予定があれば一時帰宅の際にデモ扱いで福祉用具を出してくれる業者はある

  • [5]
  • GH
  • 2019年2月2日(土) 11:13
  • 削除する

ぼのぼの さん

末期がんのご家族の大変さを理解した上で返答なさる方の意見を参考にしたほうがよろしいかと存じます。
私は、医療と介護の両方の立場で仕事をしています。
一度、病院へ一時退院という形でご帰宅できるよう調整してみてはいかがでしょうか。往診が難しいようなら、ターミナルに対応いただける先生をご紹介いただき、主治医を変わるということも。
ただ、長年お世話になった信頼できる先生から離れてしまうのは不安だと思います。在宅で看取りをなさるお気持ちがあるのであれば、先生にご相談いただき、関係職種の方の力を借りながら、受け入れができる準備をケアマネを中心に進めることもアリです。
一時退院ですと、在宅扱いになるので、訪問看護などの利用で観察していただけますし、福祉用具もレンタル可能です。

生活支援体制整備事業

  • ほしのこ
  • 2019年1月16日(水) 11:37
  • 削除する

生活支援コーディネーターについて、
介護現場では、みなさん、どのように思っていますか?
日常業務で、かかわりを持つことはありますか?
介護予防の取り組みを進めることは、まあ、理解できます。
地域での支え合い、助け合いという部分については、どうでしょうか?
地域で、支え合い、助け合うことで、要支援者が減ると思われますか?

  • [1]
  • ほしのこ
  • 2019年1月17日(木) 11:03
  • 削除する

投げかけても反応がないということは、
やはり、認知度が低い、興味がないということでしょうか…

  • [2]
  • 三郎
  • 2019年1月17日(木) 17:26
  • 削除する

>地域で、支え合い、助け合うことで、要支援者が減ると思われますか?

高齢者はますます増えるので地域での支え合いや助け合いが盛んになっても支援が必要な人や要支援認定を受けた人は減らないと思います。

>日常業務で、かかわりを持つことはありますか?
 
協議体で情報交換をする、新し社会資源の発掘や、既存の社会資源の連携等を行う生活支援コーディネーターに介護事業所・施設の職員がかかわりを持つことはまだ少ないのではないでしょうか。

>地域での支え合い、助け合いという部分については、どうでしょうか?
何をお知りになりたいのか読み取りかねています。

 介護予防の取り組みは理解できるが、地域での支え合いは理解できない、と言われているような・・・。
 地域での助け合い、支え合いについて否定的なお考えをお持ちなんですか。

  • [3]
  • ほしのこ
  • 2019年1月18日(金) 9:31
  • 削除する

否定的ということではないのですが。
自分自身が、人付き合いが苦手だからですかね…
じいちゃん、ばあちゃんが、集まるところがあって、
楽しそうにおしゃべりしたり、おやつ食べたりしているのは、
いいことだと思います。
そこに、子どもや子育て世代のママさんとかいると、
なおのこと。
ただ、自分だったらと、置き換えて考えた時に、
そういう交流は苦手かなと…
そんな集いの場が、地域で支え合う、助け合うことは、つながってくるところが大きいかもしれないけれど。

管理者

  • 絵夢
  • 2018年12月7日(金) 23:08
  • 削除する

参考にさせていただきます
ありがとうございました

管理者

  • 絵夢
  • 2018年12月6日(木) 8:21
  • 削除する

ご意見ありがとうございました
今回のことを機会に
*向いていないから 退職を考えようか
*これをバネにして 次につなげようか
と 思い悩んでいたもので まさに両方のご意見をいただき
ありがとうございました
リセットの ワードが 力をくれています
ただ 犬に噛まれた時の 事業所 管理者の対応は
相手の家庭には 何もしなかったのですが
それはそんなものなのでしょうか?
自分の身を 危険にしてまで***
異常はなかったので うやむや状態ですね

  • [1]
  • めじなシライ
  • 2018年12月6日(木) 10:51
  • 削除する

頭に英文字小文字エイチを付けて
ttp://www.usay-npo.org/20110616rousai.pdf

治療費は労災で、場合によっては損害賠償や慰謝料請求もあり得るというところと思います

もっと細かな説明があるサイトものもあるようですね、その先は弁護士と相談というところですかね

私の利用者で庭にヒトコブハクチョウが2羽いるのですが、必ず襲ってきます、かなり怖いです。今は傘を持って訪問します