介護予防・地域包括支援

介護予防、自立支援、地域包括支援センター等に関する掲示板。介護職の方だけではなく保健師さんもどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

私は包括支援センターのせいで所有権を侵害された。

  • 新着
  • テクノメンズ
  • 2017年10月21日(土) 4:22
  • 削除する

 私の母は、大変身勝手な極道に近いエゴイストで、今の家は

かなりの高地でおまけに僻地の為、夏は市内よりも熱くて、

冬は最高で2メートルも雪が降り、無理な雪かきで体を壊して

おかげで私は持病の喘息が悪化し、かかりつけの内科で点滴を

受けたこともありました。それだけでは収まらずに私の物を

勝手に盗むこともやり始めたので、ド喧嘩になってしまい、

しまいには、母が悪いのに保健所と警察が介入して来て、

私は精神病院に半年も放り込まれました。

それで、どうも私がそこの病院の訪問看護婦やケアマネに

相談して分かったのが、裏で「包括支援センター」が、

暗躍していたことが、判明しました。そのせいで私も人生の

大事な時期を潰されたので、他のトラブルも併せて、優秀な

弁護士を親友に紹介してもらって、保健所と「包括支援センター」

を、告訴することも検討中です。

起案書・・。

  • 新着
  • すみません
  • 2017年10月20日(金) 12:32
  • 削除する

とってもくだらない質問ですが、意見を聞かせてください。

包括支援センターの管理者です。
包括で担当している予防ケアマネジメント業務は毎月320件ほど。
そのうち60件ほどを近隣の居宅支援事業所へ委託しております。
居宅支援事業所に委託する際には上司に「起案書」を提出し委託契約を結びます。
そして毎月月初めには契約している居宅支援事業所に「ケアプラン依頼書」を提出し、居宅支援事業所は同時期に前月の実績と請求書を包括支援センタに提出します。
そして請求書の金額を居宅支援事業所に支払います。
委託業務をお願いしている間は毎月この作業が続きます。

この毎月の一連の作業については業務委託契約書に記載されている業務内容です。

今回、うちの上司より今後「ケアプラン依頼書」を居宅に提出するときは毎回(毎月)起案書を提出し承認を得てから居宅支援事業所に配れ、と言われました。

私としては毎月起案書を作成することは業務を増やすことになりますし、そもそも委託契約をした際に業務内容については起案し、すでに承認されている事柄なのに、毎月起案する必要がどこにあるの?と思っています。

上司命令なのでだまって従うしかないのでしょうか。
この上司が来てからやたら起案書の提出を求められており正直うんざりしています。上司曰く外部に出す書類についてすべて起案せよということらしいのですが・・。

  • 新着
  • [1]
  • ゴリ
  • 2017年10月20日(金) 13:36
  • 削除する

外部に出す公文書(請求書や領収書を含む)を起案・決裁を受ける行為はとても雑務になりますよね。

けど、見方を考えると複数の社員が書類に目を通すことで間違いが事前にわかったり、トラブルがあったときには上司にも責任が及ぶということになり、貴方にもメリットはあると思います。

どこまで自分の責任の範疇で書類を出すのか、お伺いをたてるのかはその事業所の姿勢だと思います。

認知症初期集中支援チームについて

  • 委託包括
  • 2017年9月28日(木) 11:21
  • 削除する

認知症初期集中支援チームって必要だと思いますか?

チームを作ってここが変わりました!よくなりました!とい事例があったらお聞きしたいです。

各市町村の取り組みをお聞きしてもなんかあまりピンときません。

認知症ケアパスもかなり吟味して作成しましたが住民や地域のケアマネさんたちからは重宝されている実感がありません。
認知症地域支援推進員の取り組みも同じです。

国の認知症施策・・なんかよくわかりません。

  • [1]
  • ばなな
  • 2017年9月28日(木) 21:13
  • 削除する

まったく同感です。

包括支援センターから支援が全く得られない問題

  • さいのくにみやしろ
  • 2017年9月23日(土) 14:25

2017年9月に入ってから、現在まで進行形の問題です。どうかアドバイスを頂けませんでしょうか?

82歳の父の認知症(精神疾患の可能性もあるかもしれません)が重く、家族への暴言、異常行動、重度の物忘れがひどいのですが、病院に行きたがらないことで、包括に協力を要請しました。最初は、「あなたのお父さんを知る人に聞き取りをしましたが、痴呆はまったくありませんよ。」との回答。でも、自宅訪問を依頼し、長谷川式テストをして、日付以外答えられず、認知症があることは証明でいましたが、「病院に行く必要はない」「家族がお互いに接触しない生活をすれば問題ない」という話で終わりました。保健所や民生委員、社協に助けを求めましたが、「包括が担当!」と断られました。先日も、要介護認定の申請の相談をしましたら、包括からは、「体は健康なので、あなたのお父さんは、認定を取ることはできませんよ。」とのこと。県庁にも相談しましたが、「その包括が担当!」とのこと。私の家族はどうしたらいいのでしょうか?是非、アドバイスをお願いします。

  • [1]
  • さいのくにみやしろ
  • 2017年9月23日(土) 14:41

多少、非協力的な事例は耳にしたことがありましたが、ここまで、完璧に行政の支援から孤立していることに、精神的に参っています。

父は、町の高齢者が高齢者をサポートするボランティアも長年参加しているのですが、体力・知力ともに、心配な面もあり、本人が認知症で自分で判断できないこともあり、包括が担当のボランティアなので、父のボランティアの仕事(肉体労働)を辞める方向でお願いしましたが、それも、「ボランティアの年齢により卒業というルールがないので、やめることはできません」との回答です。

今のところ、何かなら、何まで、こういう調子です。

包括でなくても、役場の他の部署なり、誰かが相談になってくだされば、それで問題ないのですが、役場に電話をかけると、包括に電話を回されてしまいます。

私の住んでいる町では、私達家族は、孤立するしかないのだろうかと、とても心配です。アドバイスを是非、お願い申し上げます。

(とくに、認定は、申請しても取れないと思います。を繰り返されていたことが、とても、私の不安をあおっています。まさか、認定に係る人達全員で、出来るだけ取らせないという動きが水面下であるのではないかなどと、考えてしまいます。不服申し立てもあるから、心配ないのでしょうが。。。ほとほと精神的に参っています。)

  • [2]
  • さいのくにみやしろ
  • 2017年9月25日(月) 8:55

どうしても、病院に行ってくれない父。でも、認知の症状は重い。家族への異常行動は、家族への虐待へと移行しつつあります。

家族が病院へ行こうという話をしても、激昂するばかりです。

第三者、特に、役場の人からの一言が欲しいのですが、県庁でも、「病院へ行きましょうね」と役場の人間が言うことに、何も問題はなく、県内の他の市町村でも、やってくれているところはあるので、頼んでみるとよいというアドバイスをもらいましたが、役場の人は、「病院に行かなくても良い」との主張です。別に、包括を利用することしか考えていないわけではないのですが、どこへ相談に行っても、「包括が担当だ!」と断れます。どうしたらよいでしょうか?

転倒を繰り返す85歳の女性

  • オレンジ
  • 2017年9月5日(火) 20:58
  • 削除する

腎疾患にて週3日透析治療を受けています。5年程前には脳梗塞で軽い不全麻痺があり、1ヵ月に1回は転倒を繰り返していましたが、今年の1月よりパーキンソン症候群の服薬開始以来、転倒の頻度が多くなり、近所の人に助けられています。本人は転倒を繰り返しても、歩行車使用なく、同じ繰り返しです。週2日はリハビリ型ディ利用です。皆さんはどのように対応されますか。現在要支援2でス。

  • [1]
  • まり
  • 2017年9月7日(木) 17:45
  • 削除する

オレンジ様

転倒を繰り返すと怪我などに繋がりそうで
心配ですね。
まず、この女性が何故、転倒のリスク
を押してでも歩行器の使用をしないのか、
知りたいところですね。
ご親族、ヘルパーの助けを検討されましたか?
ご本人が何を嫌がっているかで
対応が変わります。まずはこの女性のこだわりを
理解されるのが先かと思います。
こだわりを理解した上で怪我のリスクと
照らし合わせながら妥協点を探していきましょう。
いい、アイデアが出るといいですね。

  • [2]
  • オレンジ
  • 2017年9月10日(日) 4:50
  • 削除する

ありがとうございました。自分の洗濯ものやおやつを買いに行くことが唯一の歩行機会で楽しみとなっています。医師からは、一人の歩行は危険。との注意を受けました。パーキンソン用の歩行器使用にて歩行器の操作練習、歩行機会確保にて訪問リハビリ検討です。又、訪問介護、通所介護利用にて出来る限り自宅で住みたいに沿っていきます。