ばおばぶの木

息抜き掲示板。身近な話題や少子化、LOHAS、団塊、セミリタイア等のホットな話題もOK!

新しい記事を投稿する 記事検索

障害者差別禁止条例に違反していることを証明する方法

  • うーばーるーばー
  • 2017年7月25日(火) 22:17
  • 削除する

I県には、障害者差別禁止の条例があります。
I県で一番大きな知的障碍者の入所施設で、条例違反の疑いのあるような事例がいくつも存在します。

(昔のコロニー的な施設で、かつ、素人ばかり大量採用し、ろくに人材育成に取り組まないような施設では、同様の人権侵害や差別が日常茶飯事ではないかと推測されます。)

しかし、条例に違反しているか否かの証拠となるモノがどのようなものなのか、また、どのように行動すれば、違反か否かを検討してくれるかの方法が全く分かりません。

正義感の強く、且つ、頭の良いキレる方であれば、どのようにこうどうするのか、何かアドバイスをいただければと思います。

※ちなみに、一例を挙げますと、
給食配膳前に、支援者が提供が面倒なメニュー(フルーツなど)は捨てる。
入浴は週1回(週3回やっていると見せかけて、3班に分けているだけ)。
何かあれば個室施錠(施設長命令文書で、給食などの提供に支障がある場合(盗食するとか、騒ぐとか)は、個室施錠の方法を用いて構わないと)。
職員の暴力(叩く、こずく、足蹴にする)は、ここ数年になりだいぶ減りましたが、暴言や悪態は減りません。

  • [1]
  • やんごとなきかな
  • 2017年8月12日(土) 16:13
  • 削除する

うーばーるーばーさん
最近のニュースでもよく取り上げられていますが
録音記録は、有力ですよね。
(密室で行われている、人権侵害には、公的権力もひれ伏さなければなりません)

他にも、決死の録画、ってのもありですかね。
(以前公開されて問題になりましたね、どこかの施設で作業場面を撮ったものが)

しかし、これらには色々と問題はあると思いますが、
その問題以上に、実際に行われていることの方が法的に問題であれば、有力な方法かもしれません。

  • [2]
  • とおりすがり
  • 2017年8月15日(火) 13:50
  • 削除する

この手の法や条例って、差別してる人や虐待者を裁くことが目的ではなく
差別されている人や虐待されている人をまもり、適切な状態で暮せるようにするのが目的だと思うけどね。

条例に違反している人に罰を与えたいのかな?
私的制裁はできないから、公権力を借りて制裁したいとか?
通報して終わりなら、私的な正義感による偽善にすぎない。
履き違えている人が多いと感じる。

果たして、その条例に罰則はあるのかな?
違反している、していないの判定をしてどうなるの?と思いますね。

行政が動かないなら、録音・録画をマスコミに流して、世論で動かす方法もあるのでしょうが。
そのマスコミが一番腐ってますからねー。

  • [3]
  • とおりすがりんこ
  • 2017年8月16日(水) 9:53
  • 削除する

とおりすがりさんの書き込み読んで非常にグッときました!

今の世の中、みんながみんなを裁きたくてウズウズしてるんですよね。

またか…

  • わかば
  • 2017年7月14日(金) 22:56
  • 削除する

私の職場の施設長の決まり文句は「公平公正」です。
職員に対しても、入所されている方に対しても、好き好みで対応に差がある(誰しも好き好みはありますが、限度を越してる)のは、園長ご自身なのになぁ。

やってることと言ってることに差があることに、気がつかない上司の下で働くのは、辛いものですね。

大雨の報道に

  • 穂高の夢
  • 2017年7月5日(水) 23:05
  • 削除する

何年か前に、道路冠水を経験したことがあり。大変な状況に思いを馳せる。
どうか、被害が少ないように

  • [1]
  • オットン
  • 2017年7月8日(土) 21:16
  • 削除する

九州北部の豪雨、まだ警報が出そうです。
発表されている人数より、不明の方が多いようですし、あの破壊された~流された人たちの家や畑! リポーターが、「これからの所為かっの予定は?・・・」中にはそんな無神経な報道者もいるのです。
 
こんな時に、自助を求められますか? 国が全力を出さなければ・・。
出産を控えた母親が、一歳の長男とともに犠牲になった話・・、
堪えようもなく涙したことでした。

秋篠宮家のご判断は、さすがでした。

茶トラの子猫は可愛い

  • 穂高の夢
  • 2017年7月1日(土) 0:03
  • 削除する

茶トラ模様のは、可愛いのは白黒模様よりも感じる。なぜか?

  • [1]
  • 白樺
  • 2017年7月1日(土) 5:36
  • 削除する

色のもつイメージでしょうか。
模様の好みもあるかも知れません。

私の場合、好みがその時々で違っているようです。
茶模様の子猫が可愛いと思う時と白黒の子猫が可愛いと思う時、両方あります。

自分のその時々の気持ちを反映しているのかなぁ~?

50年振りに、可愛がっていた白黒猫に思いを馳せておりました。

  • [2]
  • 穂高の夢
  • 2017年7月5日(水) 23:02
  • 削除する

こんばんわ!飼っていた猫にも影響ありますよね。子供頃に飼っていたいた子猫、昔の写真を見たら茶トラが何匹かおりました。

私は旅行好きですので…

  • めじなシライ
  • 2017年6月28日(水) 14:28
  • 削除する

同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、職員が制止。
氏は車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。
職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。
氏は旅行好きで158カ国を訪れ、多くの空港を利用してきたが、「歩けないことを理由に搭乗を拒否されることはなかった」と話す。

ルールだから、前例がないと組織のマニュアルを守れば、それが正義や仕事と思いこんでいる組織の体質とは悲しいものです。
最初はきっと目的のためにいろいろな手段を考え、マニュアルを作ろうとしたのだと思いますが、いつの間にか手段自体が目的化してしまったのだと思います。
大切な目的が欠落しているから本当の仕事は何かわからなくなるのだと思います。
働く人たちは理念に関する共通認識があれば、どこへ向かって進んでいくべきなのか、目的は何をすべきなのか、そして手段が明確であれば、あらゆるシチュエーションにおいても、臨機応変に対応できると思います。
このことが
自然と広まり、いつのまにかスタンダードになっていくのだと思います。
マニュアルにないことも、仕事であり、おもてなし=最強伝説であると思います。
マニュアルはこうしろ、ああしろという規則ではなく、それさえあれば仕事ができるというみんなの良識行動と思います。
組織に限らず人々の良識が行動となり、素晴らしい社会が構築されるのだと私個人は思います。

  • [1]
  • 白樺
  • 2017年6月29日(木) 7:27
  • 削除する

臨機応変に物事に接する。
究極のところ、対応する個人の良識に任されているのが現状ですね。
自分の人生のベクトルが、経済的安定か社会貢献のどちらに向いているかで良識の範囲も変わってくるのではないでしょうか?
福祉職にボランティア意識が求められるのは、国の財政状態に左右される宿命を背負っているからと思っています。
結局、所得格差は若い世代の夢や良識まで奪い始めているのではと、危惧しています。

特に、成年後見に関わるようになってから考えさせられることばかりです。
親の経済状態や、相続財産の有無が、家族や親族の生活状態に大きく影響しているのです。
年利8%高金利時代の世代と、現在の小数点以下低金利世代の格差を誰が埋めてくれるのでしょう。
働きたくても働けない。働かないと生活できない。
働かなくても生活できる。働けるのに働かない。
この格差もどんどん広がっています。
金銭感覚の良識さえ大きく変化しているのを感じています。

個人の良識があまりに多種多様化していて、私自身、混乱してしまいます。
最近、学生時代に学んだ社会学や倫理学のテキストを開くことが多くなっています。

ただ、
「氏は車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。」
この光景に、疑問や怒りを感じて当然です。それこそ、誰もが忘れてはいけない良識と強く感じます。

  • [2]
  • オットン
  • 2017年6月29日(木) 13:43
  • 削除する

LCCを非難するつもりはありませんが、限られた乗務員・担当職員に、効率優先を求めれば、問題になったような対応が発生するのかもしれません。あの職員たちが、仕事を離れて生活する場で、行動に支障をきたしているような人~場面に出会ったら、”May I help you ?”と声掛けを自然にするかも・・・。

ボランティアのこころは、大方の若者のこころには染み付いているように思っています。一人一人の人生観の問題かもしれませんが、力を借りる・力を貸すということが当たり前であるような社会であってほしいし、みんながそちらを向いているように感じていると思う私は、「アマちゃん」でしょうか?

仕事として、障害者医療にずっとかかわってきたものですから、「共生」という思いは、当たり前で過ごしてきました。

  • [3]
  • 白樺
  • 2017年7月1日(土) 6:54
  • 削除する

内容がとてても深くて、福祉の現状を示しているように感じながら読ませていただきました。

「私は旅行が好きですので…」
障害の有無に関係なく、個人が望む社会的な活動(旅行)ができる共生社会。この2,30年間で、福祉は本当に充実してきたと感じています。
私もその恩恵に預かっている一人です。

私は、本人の意向「私は旅行が好きですので…」
目的を果たすために、自分ができる範囲の努力をされた姿
「氏は車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。」に感動しました。

めじなシライさんの投稿内容に便乗する形で、私の思いを乗せてしまいました。すみません。

  • [4]
  • かき氷
  • 2017年7月3日(月) 17:50
  • 削除する

いすみ鉄道の社長のブログをご覧ください。
こうであればいいな、という思いは共有したいのですが、この方の件に関しては、色々な角度から見ないと論じられないと思います。

インパクトをもって物事を動かさなければどうにもならない、という現実がありますが、そのインパクトが反発や誤解に繋がるという現実もあり、世の中に訴える手法については色々なことを考えさせられます。

  • [5]
  • とおりすがり
  • 2017年7月4日(火) 9:58
  • 削除する

でも、100円ショップに
通常のお店の品質と対応を求めるのはどうかと思います。。。

そういう人が居るのは理解できますが、
自分だったらしないと思います。

労働のインフレはあまり歓迎できません。

いろいろと考えるきっかけにはなる事柄ですね。