介護予防・地域包括支援

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者
コメント
なぜか、自費でサービスを受けているという話しに巡り合います。
在宅でも、そうなんですが、入院した方のなかに、身寄りがなかったり家族が高齢で介護疲れとかで、洗濯物にもことかくとか、食事介助にいかねばならないとか、あげくに徘徊者の入院は家族に責任をとかで結局、高い費用を負担してヘルパー利用することになる。
病院には、完全看護ですと書いてあるのに華族が付き添わねばいけないの?って聞いてしまう・・・。
ボランティアで、洗濯グループなどもあるが、数は少ない。
以前に、市との連絡会でこの問題を提供したら、市の解答は、今後、検討しておきますと言ってくれましたが、議題は多いから半年くらいではおっつかないでしょうね。
ある事業主さんが「1割を支払えない人の為に寄付で基金を作って、一定の条件に入る人には基金から1割の利用料を払えたらいいのに・・・。これって違法かな?」って質問されました。
本当に困っている人のためには、いいことには違いないですね。
でも、介護保険の主旨からするとどうなんんでしょうか?
削除パスワード*