障がい者自立支援

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 もー
コメント
いつも勉強させていただいております。
当方、就労継続支援B型事業所の管理者をやっています。
今回、生保を受給されている利用者様のお話の中で、実際どうなんだろうと感じたことがあったので質問させていただきます。

その利用者様は60代で、飼い猫とともにお一人住まいをされています。
ご自分と猫ちゃんの行く末を考え、少し離れた土地にペットと一緒に入ることができるお墓というものを購入したそうで、これで安心だとホッとされていました。

しかし、猫ちゃんはおそらく自分が見取り、お墓に入れるまで自分が責任をもってやることができると思うが、自分自身はどうしたらいいのかと思ったようです。

自分で葬儀屋さんにコンタクトを取り、火葬後にお墓まで運んでくれる業者が見つかったようですが、CWに相談したところ「葬儀社を勝手に選定することはできない」と言われてしまったようです。

ここで質問ですが、
生保の方がなくなった場合、引き取り手がなければ全て無縁仏として合祀されてしまうのでしょうか。
自分の実家のお墓まで…という希望がある方もいるのではと思ったのですが、さすがにそこまで面倒は見ないかなという思いもあります。

知っているケースでこんなことがあったよ!というご意見がある方、ぜひ教えていただければ幸いです。
削除パスワード*