ばおばぶの木

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 兼任相談員
コメント
コロナウィルスにはスパイクタンパクがあります。このスパイクとはスパイクシューズのようにとげとげのものです。このスパイクタンパクを決定する2つのNNA遺伝子を接種します。すると、全身にもぐりこんで細胞にもぐりこみ、細胞がそれをどんどんコピーしてスパイクタンパクが作られます。ここのところはウィルスが増殖することと変わりはありません。

ここで大きな問題があります。このRNA遺伝子は中国の武漢で決まったものでありその後、中国以外でこのRNA遺伝子はみつかってもいないものなんです。とても怪しくなります。

また、遺伝子組み換えワクチンという言い方が悪ければ、RNA遺伝子からDNAが作られ、それが、予防接種を受けたもののDNAに組みこまれる遺伝子組み換えをやってしまう可能性があるのです、あくまでも可能性ですが、怖いことじゃありませんか。

それでは皆さん、1万四千人の死亡者減をどう説明しますか。石鹸での手洗いですか。
削除パスワード*