成年後見制度

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 masasi
コメント
報酬については、平成25年1月1日 東京家庭裁判所が、被後見人が所有する財産から、身上監護・財産管理の内容により後見人に報酬を与えることができる。(民法862条)被保佐人、被補助人等についても同様です。
・基本報酬 通常の後見事務を行った場合・・・月額2万円
ただし、管理財産が高額な場合(預貯金及び有価証券等の流動資産の合計額)・・・財産管理事務が複雑、困難になる場合が多いので、管理財産額が1000万を超え5000万以下の場合は月額3万円から4万円、管理財産が5000万を超える場合は基本報酬額を月額5万円から6万円とする。

・報酬は家庭裁判所の審判で、後見人の請求により決定されます。

一番不公平と感じるのは、1000万を少し超えた程度の財産を所有している被後見人です。
削除パスワード*