介護保険

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 めじなシライ
コメント
>保険外では、対応していないのですが、ニーズがあるなら、検討したいと思っています。

ニーズがあるなら的発想では運送・道路法様の法律から好ましくないと思います
送迎認める条件下において事業所と利用者の自宅の間に限り、法の許認可がなくても認めることにしました。(通所も短入も有償です)これ国の類を見ないウルトラC的送迎特例と思います

また、上記特例送迎以外で厚生省等は通常の送迎の実施地域内における送迎に係る費用を超える部分について、利用者から支払いを受けることは可能とか、病院通院は施設サービス費に包括されてるなどの曖昧な見解を示しています(もしかすると施設の所有車以外の経費をさしているのかもしれませんが…)

>保険外で送迎するのは、問題ないの?費用は、184単位で設定するの?

地域の社会資源を検討してそれでも困難であれば保険外送迎もあり得るとしたい個人的思いはありますが、そうした場合、ソーシャルアクションの意味合いも込めて包括や保険者行政等にケア会議参加してもらうことも必要と思います。
また、事故ある場合に加入保険で対応できるか否かなど確認が必要と思います

>それ以外で、課題があるの?

事業者さんたちは介護のプロです。施設の人員と設備を使用するなら無料で提供するサービスはないのは当然です。

本来は有償運送には許可が必要、タクシー会社やバス会社は、わざわざ大変な思いをして営業許可をとり2種免許を取得したドライバーをそろえて事業しています。

交通体系を平等にし適正化を図った場合、介護事業所は今以上の負担は耐えられないでしょうし、公費で賄うシステムにしたら利用者の租税は限りなく膨大になると思います、課題としては日本の現状に問題があると思います。
削除パスワード*