障がい者自立支援

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 じゅん
コメント
平成30年度の当初予算を立てるために色々調べたところ、就労移行支援事業所の基本報酬が就労定着割合によって変動するとなっていました。
 当法人では2箇所運営しており、毎年5~6名の就労実績を積み続けていたのでで、現状維持程度の給付費は確保できると思っていたのですが、たまたま平成28年10月~29年9月までの算定期間中に就労した利用者がおらず、0実績となり7段階の最低基準となってしまいました。
 毎年、きちんと就労実績を出しているにもかかわらずこれでは前年度比マイナス800万で職員の雇用継続も困難です。
 他の法人ではこういった問題は起こってないのでしょうか?
 また、今からでも何か問題提起できることはないでしょうか?
削除パスワード*