障がい者自立支援

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 tuiteru
コメント
本当に地域によって判断が違うところだと思います。

当事業所では2市1町の受入をしております(中核ではありません)
支給決定の日数も違うし、就労移行の延長も同様です。
延長した際には、審議会が納得いけるものとして、計画と成果と現状・期限というところを明記し提出し、延長可能となりました。
期限に関しては、2ヶ月と提示し、これまで全て就労に繋がり、2年以上の継続もしております。

しかし、昨年ありました就労移行の研修会では、決められた期間の中で就労をするという前提で利用開始したのだから、延長するのは契約違反であるという意見(株式会社で運営)もあり、正直それもそうだと思う面もありました。

私どもの市町では延長は延長が必要だと判断できる材料としか返答はありませんでした

制度上まだまだ課題の多い点はありますね

行政を動かすのはかなりな労力と時間が必要ですよね

ちなみに私たちの事業所の延長は就労がほぼ決定している状態があるが(有期限・2.3ヶ月のみ)、企業側がもう少し支援が欲しいということでのみ、延長はしました。
削除パスワード*