障がい者自立支援

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 二番星
コメント
例:1000円の料金に対して歩合率30%(300円)、手帳割引10%(100円)の場合
正: 料金=900円=会社の取り分(700円【割引により何ら影響を受けない、という文脈より】)+運転手の取り分(200円【歩合分となる1000円×30%ー手帳割引分100円】)
誤: 運転手の取り分=270円(割引後の料金900円×歩合率30%)ー100円=170円
   会社の取り分=900円ー運転手の取り分=900円ー170円=730円 となってしまい、文脈からは障害者割引時に会社が儲ける構造になっているとまでは、表現されていません。

 確認として、1000円の構造は通常の場合、A(会社の取り分)+B(ドライバーの歩合分)となり、障害者割引の場合はA(会社の取り分)+B'(ドライバーの歩合分)+C(障害者割引分)と切り分けられ、どこにも重複がありません。今回の相談は、このCの部分がBの部分から取られてその結果B'になっている、つまりB'=B-Cですよ、ということを問題としている事例です。
 ここを理解しないと、違法という答えにしかならないと思います(私も上記「誤」のケースなら、違法的と思いますよ)。
削除パスワード*