障がい者自立支援

記事を削除する

* は必須入力項目です。
投稿者 mou
コメント
確かに雇用問題とみれば、労働基準局だと思います。
ただ、タクシー業界の雇用条件は複雑なものがあるようです。
私のところで、家族が帰省時に利用する場合ですが、運転手から指名して欲しいと云う声もあります。
歩合制のためなんですね。
当然、手帳提示の割引を受けています。

ところで、タクシー料金割引には、手帳提示とタクシー券利用があるわけです。
タクシー券は、その自治体で、割引相当分が補填されているはずですから、運転手には影響はないでしょう。
手帳提示による割引は、どこからも補填されていないので、会社が負担していると思っていましたが。
でも、歩合制からの差し引きとなると、気になりますね。
確かに、手帳提示したとしても、売り上げを会社に報告する時の証拠は何も無いのも事実でしょう。
それを裏付けるために、氏名等を聞くことは、会社にとっては必要なのかも知れません。
でなければ、会社に報告するのは、単純に売り上げ高かもしれません。この場合、運転手の売り上げが減る=歩合からの差し引きという構図になるのではないでしょうか。
バス料金などもそうですよね。手帳提示で割引されますが、その日の売り上げは、現金だけでみられます。何件の手帳提示があったかは、問題になっていません。(運転手は歩合制でありません。)

この割引制度は、各県のタクシー協会をとおしてされていますので、各会社の在り方については、その協会に聞いてみたらどうでしょうか。
特に、氏名や手帳番号の聞き取りは、問題があると思いますので。
削除パスワード*