2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

児童発達支援事業所複数利用について

  • みみりん
  • 2022年6月14日(火) 9:26
  • 削除する

現在児童発達支援事業所Aに週3日、今回児童発達支援事業所Bに週1日利用を希望されています。条件が合わず回数の変更は難しい状況です。B事業所より、週1回では個別支援計画が作れないので利用は難しいのではと言われています。実際そのような利用をされている方はいないのでしょうか?また、そのような理由で利用が難しいと言うことはありますか?ちなみに定員には余裕がある事業所です。

  • [1]
  • うに
  • 2022年6月14日(火) 9:55
  • 削除する

事業所の併用はよくあることです。もう少し詳しく状況を伺わないと分かりませんが、文面だけみれば、B事業所が週1の利用だと事業所側のコスパが悪いと言っているような感じですね。週1の利用で個別支援計画が作れないなんてことはありません。が、もしかすると地域によってそのような慣例みたいなものがあるかもですし、その事業所のこだわりかもしれません。どうにも納得できないのであれば、まずは自治体に相談してみると良いかと思います。

  • [2]
  • ヒョウ
  • 2022年6月15日(水) 16:54
  • 削除する

相談員さんでしょうか?週1回の利用は可能ですが、週1回の利用でお子さんの能力が伸びると判断して提案していますか?
お子さんの能力や事業所の特徴を踏まえて、週1回でも伸びるという見解の元で提案されているのであれば良いですが、家族がもう1日利用を希望しているという理由だけであれば、それは本当に正しい利用方法でしょうか?週1回だけでは、能力が伸びず不安定になるだけだとしたら、B事業所の判断が正しいかもしれませんよ。
売上を出したいだけの事業所だったら週1回でも空いていれば受けると思いますが、空いているのに提案をしてくるのであれば、きちんとした考えを持った事業所の可能性も感じます。

  • [3]
  • みみりん
  • 2022年6月16日(木) 9:03
  • 削除する

ご返答ありがとうございます。医療的ケアの必要なお子さんで、医療的ケアに対応が難しい事業所で母も付き添う必要があり、現時点での母の負担も考えると週1回でと考えます。また、スタッフが純粋に回数が少ないと計画書が書けないと考えているようです。市直営の事業所なので受け入れしていただけるよう話をしていきたいと思います。ありがとうございました。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)