2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

介護予防、自立支援、地域包括支援センター等に関する掲示板。介護職の方だけではなく保健師さんもどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

予防の方で時間超過について

  • すすうう
  • 2021年12月13日(月) 9:02

訪問介護事業所でサ責をしているものです。

訪問型独自サービスで60分で支援に入っているヘルパーから、利用者様に頼まれて、断れ切れず20分超過しました、どうしたらいいですか?と報告がありました。

私の考えでは独自サービスについては、超過してしまっても、算定等は取れないと考えているのですが、どうなのでしょうか?

担当ケアマネ様にはまだご相談しておりません。

知識不足な者で大変申し訳ありません。
ぜひ皆様のご意見を教えて頂きたいです。

  • [1]
  • エンプティ
  • 2021年12月13日(月) 9:46
  • 削除する

訪問型サービスの単位は保険者ごとに違うのでそちらの
ルールは分かりませんが、一般的には訪問型サービスの単位は「生活1」とか「生活2」というようなサービスコードではなく「訪問型サービスI」とか「訪問型サービスII」というように週1回、月4回以上という括りですので、予定時間を超過したとしても対応できるサービスコードはないのではないかと思います。

  • [2]
  • とおりがかり
  • 2021年12月13日(月) 10:18
  • 削除する

保険請求はできません。そんな時に備えて保険外自費サービスの契約を行っている事業者が増えていますよ。
ケアマネも60分のプランを立てているのではないでしょうか。「プラン外は自費」と高齢者側にも理解をしてもらう必要があります。

  • [3]
  • めじな
  • 2021年12月14日(火) 9:55
  • 削除する

事前の計画の時間が算定可能な時間です

原則的に、上記が短くなっても長くなっても算定時間は事前の計画です
※契約の時説明と思いますが

あまりにも短くなる場合は短縮時間で算定も可能
超過する場合は利用者への同意やケアマネジャー等への説明報告で算定が可能、ただし利用票や提供表等の差し替えが必要(サービス計画の変更が必要)また、時間変更が今後も頻回に起こるのであればサービス計画書等の変更が必要

>60分で支援に入っているヘルパーから、利用者様に頼まれて、断れ切れず20分超過しました、どうしたらいいですか?と報告がありました。

事後なのでどうのこうのしようがないと思いますが?原則算定できないただそれだけと思います

>断れ切れず20分超過
何をしていたかにもよると思いますが

ケアプラン外の内容であれば(法定代理受領サービス外)であれば

指定介護保険訪問介護サービスが介護保険事業所として指定介護保険とは異なる保険外の訪問介護サービスを実施する場合には、
・利用者と事業者との間の契約に基づいていること
・保険給付対象サービス(指定訪問介護)と明確に区分されていること
・指定訪問介護の事業とは別事業で、介護保険給付の対象とならないサービスであることを説明、理解を得ること
・指定訪問介護事業所の運営規程とは別に定める(当該事業の目的、運営方針、利用料金等)
・保険利用契約とは別契約 (指定訪問介護利用契約書とは別に 契約書を作成)
・自由設定(保険の報酬額とは別な料金設定可能)
・保険給付の範囲外のサービス(保険で行われないサービス内容)であること
・会計が指定訪問介護の事業とは区分されていること(営利法人では消費税の対象)
・保険利用者の場合は居宅介護支援事業者と連携
が必要になります…介護保険制度のQ&Aや事務連絡より

  • [4]
  • めじな
  • 2021年12月14日(火) 9:55
  • 削除する

が必要で、

>断れ切れず20分超過
の内容によっては
行政的に言わせると不適切になりかねないと思います(がちがちな行政の社会保険の指導はこんなものと思います)

  • [5]
  • めじな
  • 2021年12月14日(火) 13:20
  • 削除する

>原則的に、上記が短くなっても長くなっても算定時間は事前の計画です

要介護者のサービス計画の場合を引用しています。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)