2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

管理者、サ責時間について

  • カブレラ
  • 2021年11月20日(土) 16:00
  • 削除する

県や市町村に提出する。勤務形態一覧表ですが、管理者、サ責が別々にいますが、2名とも介護員兼務しています。
正直その勤務形態の実績をあげると、介護員での時間と管理者、サ責の時間も分けなくてはいけませんが、正直時間が決まっているわけではなく、空いている時間に行っています。時間数に決まりはあるのでしょうか?(例えば管理者1時間、介護員7時間等)でも問題ないのでしょうか?
調べてもわかりません。皆様お手数ですが、教えて下さい。

  • [2]
  • OHMYGOD
  • 2021年11月20日(土) 19:24
  • 削除する

ヘルパー・サービス提供責任者・管理者を兼務することは業務に支障が出る恐れがあるため禁止とあり、これら兼務に関する要件は各都道府県により若干異なる場合があるので、お住まいの自治体にご確認されては。常勤1名の割り振りなら、職種の欄に管理者兼サービス提供責任者、訪問介護員とまとめて兼務を並べて記入、形態を常勤で兼務を選び、1日8時間、4週合計160時間、週平均40時間、常勤換算後の人数1名、残りの1.5人を常勤なら160時間、週平均40時間、常勤換算後の人数1名、非常勤なら4週合計80時間、週平均20時間、常勤換算後の人数0.5人でいいのではないでしょうか。スタッフ3人しかいませんけど常勤換算人数2.5人です。
今現在の現状でスタッフが足りているなら、午前中4時間はデスクワーク(管理者やサ責)に時間を当て、午後4時間は訪問に回っているとわかるような時間の常勤兼務の割り振りで作成していいのではないですかね。

  • [3]
  • カブレラ
  • 2021年11月21日(日) 9:45
  • 削除する

ありがとうございます。現在稼働が多くて、実際、管理者、サ責も1時間くらいしかデスクワークができていなく、現場に入っているのでどう記入して実地指導の提出をしたらよいのか悩んでいました。ちなみにうちの事業所は
管理者(介護員兼務)、サ責(介護員兼務)、介護員(常勤)1名、非常勤月80時間(非常勤)計4名で回しています。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)