2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

介護認定を受けている方の障害福祉サービスの利用

  • 障害福祉初心者
  • 2021年10月6日(水) 16:44
  • 削除する

現在59歳で要介護3、2号該当者で脳出血により病院に入院中の方が近々退院をする予定ですが、施設入所を考えていますが、介護認定を使い高齢者施設に入所させるには年齢的にも認知症でもないためなじめないと思われることから障害福祉サービスの認定を受けて共同生活援助の利用を検討したいと連絡がありました。質問ですが、このような場合に障害者認定をして、障害者福祉サービスを提供することは可能でしょうか。調べたところ(1)在宅の障害者が介護保険サービスだけでは足りない場合、(2)介護保険サービスを利用することが困難な場合、(3)介護保険サービスの要介護認定が非該当になった場合については利用できるらしいのですが今回の場合はどれにも該当しなさそうです。よろしくお願いします。

  • [2]
  • おもち
  • 2021年10月7日(木) 13:15
  • 削除する

(2)介護保険サービスを利用することが困難な場合

に該当するのではないでしょうか?

本人に合うものが介護保険にはなく、障がい福祉のグループホームが合うだろうという説明を、障がい福祉課にしっかりして頂いて、支給決定を出してもらうことは可能ではないかと思います。

実際、ご本人に合うグループホームがあって、空きもあり、入居可かは別問題ですが、まずは支給決定を出してもらうという事は、可能ではないかと思います。

  • [3]
  • くじら
  • 2021年10月9日(土) 2:23
  • 削除する

障害福祉初心者様
 コメントします。
 
 愛知県で相談支援事業所をしています。
 前提 身体障害者手帳又は、高次脳機能障害の診断書はありますか。
 申請をするための要件があるかどうか。

 その上で、
 市町村で取り扱いが異なるかもしれませんが、介護保険を申請されている場合、介護保険が優先となるため、共同生活援助は難しいのではないでしょうか。
 有料老人ホームやサ高住もあります。

 但し、生活保護受給者となられている場合には、自立支援が優先しますので、共同生活援助も可能かと思われます。
 
 一度、お住いの市町村になる基幹相談支援センターまたは、委託相談支援事業所にご相談ください。
 障害福祉担当課であれば、教えてくれると思います。

失礼しました。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)