2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

介護予防、自立支援、地域包括支援センター等に関する掲示板。介護職の方だけではなく保健師さんもどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

虐待といわれた

  • 虐待娘
  • 2021年8月31日(火) 12:03
  • 削除する

私は同居している母を叩いてしまい、3年前に役所に「虐待しているので保護する」と言われ、母は精神病院に入院させられました。そこで寝たきり状態にさせられ一時は危篤状態にもなりましたが、その後、一般の病院に転院し回復し家に戻ってきました。今、介護サービスを使っていますが母が職員さんを困らせるため断られることが多く思うように利用できません。
母が夜中でも騒ぎ出したり、私にわがままなことをいうのでそんな時に喧嘩になります。母が私を叩いてくるのでやり返します。

母がデイサービスなどで「娘が叩く」というのでまた役所の人が来ました。母は叩かれても家に居たいと泣いています。精神科にまた入院させられて命を落とした場合、役所に人は責任を取ってくれるのですか?どうすればいいですか?

  • [1]
  • 支援員
  • 2021年8月31日(火) 22:39
  • 削除する

母親が退院後も介護サービスの職員を困らせるということや、夜中も騒いでしまう。あなたもそれに我慢できず叩いてしまう、ということはいっぱいいっぱいの状況なので、同居は無理です。

病院なり施設なりの力を使って、介護負担を無くしましょう。その方が互いのためになるはずです。

あなたは懸命にできることをしてきたはずです。
もう無理しなくていいと思います。

  • [2]
  • 真面目
  • 2021年9月1日(水) 10:05
  • 削除する

腹が立つのは分かりますが、手を出すとアウトです。それが日常的になると行政が保護するのは当然の事なのです。福祉施設ではなくて精神科へ保護するという事は、集団生活が難しい状態、という判断でしょう。(そんなお母さんを自宅で介護してきたのは、すごいと思います。)
役所の判断が重大なミスとは思えないので、仮に精神科で命を落としたとしたら、訴える先は病院側ですがそれも難しいでしょう…。
お母さんを家に帰す手段としては、治療が落ち着いたら同居したい旨を伝え、役所や支援者が出す条件をすべて受け入れるくらいか、と思います。
保護した側は、あなたがお母さんを大事にする気持ちを尊重し、お母さんが自宅にいたいという意向も尊重すべきである事は十分分かっています。精神科へ保護の判断に至るまでに支援者間で十分な話し合いをした結果だと思います。DVや児童虐待とは違って高齢者虐待防止法には、あなたに対する支援の視点が含まれています。お母さん中心の生活から、あなた自身の人生を再スタートしてほしい、という支援者側の想いもあったのではないでしょうか。

  • [3]
  • 虐待娘
  • 2021年9月2日(木) 17:31
  • 削除する

わかりました。
気性の激しい母ですが最期まで自宅で介護したかったです。
夜が大変だったのでもっとショートステイを使いたかったのですが
使わせてもらえず、結果暴力で抑えることしかできず情けないです。

きっと近々母はまた精神科に入院させられるのだと思います。前回もあっという間に寝たきりになって言葉も話せないほどになったので今回もそうなるでしょう。
コロナで面会もできず今度会うのは亡くなったときかもと思うと切ないです。

  • [4]
  • 真面目
  • 2021年9月3日(金) 9:26
  • 削除する

すいません、既に保護されていると思い込んでいました。
今もご自宅でみておられるなら、お二人とも抵抗があるかもしれませんが、精神科外来にお母さんを連れて行き、症状について相談してみてはいかがでしょうか?(かかりつけ医に紹介状をもらうといいですよ。)それとも、既に精神科通院しているんですかね…。
もともとの性格からくるのか、認知症による周辺症状なのか、それとも統合失調等の病名が付くのか。副作用で活気がなくなったり、足元がふらついたり等はありますが、向精神薬などの内服調整で精神症状が落ち着く人も少なからずおられます。また、病気によって治療法や関わり方を変える事で改善する事もあるかもしれません。また、介護者自身の怒らないようメンタル面をコントロールできるよう努力する事も必要でしょう。
家で看るのは大変な事です。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)