障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

就労B、定員を増やせない??

  • ええっ
  • 2019年3月12日(火) 11:52
  • 削除する

いつも勉強させていただいております
就労継続支援B型の事業所の管理者をしています。

ありがたいことに、だんだんと利用者の数が増え定員超過も視野に入ってきたため、定員増の申請をしようとしたところ、県の方から「県全体で計画したB型定員の人数に達したため、平成33年度まで増やせません」という説明がありました。
おそらく、このことを言っているのかなと思います

ttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000163638.html (行頭h省略してます)

が、こちらとしては利用者増の現状があり、だまって減算をくらえと言われても到底納得できません。

他の都道府県でも同様のケースがあったりするのでしょうか?
なにか情報をお持ちの方居られましたら、お聞かせ願えればと思います。

よろしくお願いします。


コメントを書く
  • [1]
  • 通りすがり
  • 2019年3月13日(水) 9:41
  • 削除する

減算をくらうではなくて、定員を超えて利用者を受け入れてはいけません。

  • [2]
  • うぬぬ
  • 2019年3月13日(水) 11:32
  • 削除する

県が補助金を出して開催する研修で予算額に達した為に申し込みできないとかは良くありますが年度ごとなんですよね。
本件は数年に渡る計画についてなのであらかじめ通達や集団指導等で知らせる内容ではないかと思います。またその理由で定員変更が認められないのでは、新規指定も行わないということになりますよね。定員の問題よりも利用者がサービスを受けられなくなることを主として県に掛け合う方がよいのかもしれません。福祉課だけでなく県政の監査等を行ってる部署へ利用者の権利がどうとか等と訴えるとかも考えられます。他の事業所はどうしているのか聞いてみて同じような状況であれば地域の協議会や連絡会等から県へ働きかけてもらうこともできるかもしれません。
地域の事情等もあるのでしょうが、何とかしてもらいたいですね。

  • [3]
  • 自分は悪くない
  • 2019年3月13日(水) 16:43
  • 削除する

定員は何人で1日の利用者数は何人なの
あるいは、3か月平均利用者数は何人なの
県の福祉プランも知らないで、定員超えて利用者増やして定員増加の相談も県にしないのはどうなの
だまって減算喰らわないように利用者数の調整をするのが管理者の仕事

  • [4]
  • マモ
  • 2019年3月13日(水) 17:54
  • 削除する

B型は総量規制の対象なので指定権者は新規指定や増員を制限できます。

  • [5]
  • 福ちゃん
  • 2019年3月14日(木) 2:37
  • 削除する

総量は自治体の福祉計画に基づいて策定されています。それを無視して自分の所の定員増を認めろってそれは無理、無茶です。県の福祉計画を読んでいますか?

  • [6]
  • k
  • 2019年3月14日(木) 9:48
  • 削除する

>総量は自治体の福祉計画に基づいて策定されています。

現実にニーズがあるんですから、福祉計画の見込みが甘かったのでは?

基本的に、役所は決めたことを盾にして、はねつける事が多いですが、堂々と

「就労継続支援B型を必要としている人がいる」

と、主張されたら良いと思います。


『役所の遣い?』かと、感じてしまうような書き込みも見受けられますが、声を上げることが利用者にとって利益に適うなら、ぜひそうすべきです。

私達は何もないところから、そうして少しずつ権利を獲得してきたのですから。
応援していますよ。

  • [7]
  • とおりすがり
  • 2019年3月14日(木) 14:56
  • 削除する

>現実にニーズがあるんですから、福祉計画の見込みが甘かったのでは?

見通しだけでなく予算組みもあるんやから一概に言えんやろ。こういった意見が出るあたり、権利ばかり主張してると言われるんやろうな。各市町村で収入も支出も考え方も違うんやから計画立ててあたりまえやろ。

  • [9]
  • k
  • 2019年3月14日(木) 15:57
  • 削除する

>見通しだけでなく予算組みもあるんやから一概に言えんやろ。こういった意見が出るあたり、権利ばかり主張してると言われるんやろうな。各市町村で収入も支出も考え方も違うんやから計画立ててあたりまえやろ。


計画は当然立てますが、当初の見込みと実際のニーズが違っていたら、計画の立て方が間違っていたと考えるべきだと思いますが・・・。
(私も当然、計画は立てて当たり前だと考えています)

権利ばかり主張とは、いったい何を指しているのでしょうか?
(義務を果たさず、権利ばかり主張していると言いたいのでしょうか)

反論するなら、丁寧に書いて頂きたいのですが。


色々と読ませていただくと、実際に行政と交渉しながら仕事をやってきた経験はなく、ただただ、唯々諾々と行政に従って仕事をされてきた方が多いのがよく分かります。

そのような方たちは、相談主さんみたいに、現状をどうにかして変えたいという方たちに何のアドバイスも出来ませんし

「相談するだけ無駄だった」

なんて事になるのは残念ですね。

  • [10]
  • 福ちゃん
  • 2019年3月14日(木) 16:44
  • 削除する

どうやら福祉計画が策定される経過をご存じないようですね。

市町村役場職員と関係事業所職員などとの話合いなどを経て中期計画、単年度計画を策定し、そのうえで予算を立てています。

「実際に行政と交渉しながら仕事をやってきた経験はなく」と人を批判する人に限って要求だけ言って交渉、話し合いにならない人が多い印象です。

  • [11]
  • k
  • 2019年3月14日(木) 17:26
  • 削除する

>市町村役場職員と関係事業所職員などとの話合いなどを経て中期計画、単年度計画を策定し、そのうえで予算を立てています。

私、委員の一人として出席しておりますが・・・。
お互いの立場を尊重しながら、障害福祉の将来にとって、「言うべきことは言う」というスタンスで、行政とは一定の距離を保ちながらやってきました。


>「実際に行政と交渉しながら仕事をやってきた経験はなく」と人を批判する人に限って要求だけ言って交渉、話し合いにならない人が多い印象です。

印象ってなんでしょう?

抽象的な言葉でレッテルを貼るのはいかがなものかと思いますが。

  • [12]
  • マモ
  • 2019年3月14日(木) 17:59
  • 削除する

この議論投稿者のためにならないので終わらせましょう。

担当部署と話してダメな場合は、議員を通し請願書(陳情書)を出すという方法もあります。
ただし、この方法は担当部署からあまりよく思われないです。

  • [13]
  • サビ管
  • 2019年3月14日(木) 20:29
  • 削除する

一つの事業所でニーズがあったとしても、他のB型事業所に空きがある現状なら、計画は間違っていませんよね。
乱立を防ぐ為にもどこかで線引きは必要ですよね。県の判断が間違っているとは思いませんが。

県全体の計画でも市内近郊のどの事業所も定員いっぱいで受け入れが出来ず、利用者の通う場所が近郊に全くない状況なら訴えていくべきだとは思います。


憶測ですが・・・
定員を増やしたい=現状は多機能型の10名程の少人数定員。
B型と放デイの多機能型事業所で、卒業生が見込めるので、単価の変わらない範囲の20名に定員増を検討している。

まさに乱立している事業所のような印象を受けます。

  • [14]
  • ええっ
  • 2019年3月17日(日) 16:31
  • 削除する

お忙しい中お時間を割いてコメントくださったみなさん、どうもありがとうございます。

同じ就労継続B型であっても、実際に提供されているサービスや何に重きを置いているか、はたまた立地や設備、雰囲気に至るまで事業所それぞれに特色があると思うのですが、みなさんのところではどうですか?
「ほかのBで定員に余裕があるんだからそっちに行けば」というのは、利用者の「ここに行きたい」という意思も、自分に合いそうな事業所を選ぶ権利もないがしろにした、お役所的な考え方(もちろん悪い意味で)と感じます。

うちの事業所に通いたい、通い続けたいと思ってくれている利用者が少なからずいて、それがだんだん増えてきた。見学の申し込みも続いているし、私たちのサービスを必要としている人がまだいるようだ。現場の人手不足を解消し、定員を増やして、サービスの質を落とさずに規模を少しだけ大きくできたらと思って県に打診したところ、最初のような返答をいただいたわけです。

もちろん県への相談や陳情も考えています。が、自分のところの定員増さえ叶えばいいという話でもないのではないかと思うのです。

県からの説明を聞いて最初に思ったのは「ええっ、おかしくない?」でした。
だってまだ平成30年度の終わりですよ!? あと丸2年、新規事業所の指定申請も定員増の変更申請も、同様に県は断り続けるつもりなんだろうか。計画自体の見込みが甘かったということではないのか。計画は絶対的な決まりなのか、修正や補正はありえないのか。

こんなこと、ほかの都道府県でもあるんだろうか、、、と、はなはだ疑問だったので質問させていただこうと思って投稿しました。

  • [15]
  • ええっ
  • 2019年3月17日(日) 16:34
  • 削除する

以下、お一人ずつにコメントを返させていただきます。

通りすがり 様

〉定員を超えて利用者を受け入れてはいけません

ええと、はい。
うまく伝わっていなかったらすみません、定員を超えて受け入れることがいいと思っているわけではないのです。そうならないように県に相談したらけんもほろろにあしらわれた、これってほかの都道府県ではどうなの? という投稿でした。


うぬぬ 様

〉利用者がサービスを受けられなくなる
〉利用者の権利がどうとか等と訴える

そう、そうなんです。
最初の投稿で「だまって減算をくらえ」なんて挑発的な書き方をした私がいけなかったのだと思いますが(ごめんなさい、ちょっと頭に血が上ってました)要は、上にも書いたように、利用者の権利は保障されないのか、意思決定の尊重より計画優先なのか、利用者の意思を優先するためには事業所が減算の憂き目にあうもやむなしか? と思ったわけです。


自分は悪くない 様

〉だまって減算喰らわないように利用者数の調整をするのが管理者の仕事

お言葉を返すようですが、定員に合わせて利用希望者を断るだけが私の仕事ではありません。少なくとも、最初にすべきはそれじゃないと思っています。


マモ 様

具体的なアドバイス(それと仲裁も)ありがとうございます。
担当部署からよく思われても、利用者が不利益を被ったら本末転倒ですよね。


(続きます)

  • [16]
  • ええっ
  • 2019年3月17日(日) 16:36
  • 削除する

(続きです。)

福ちゃん 様

福祉計画がどのようにして策定され、どういった「効力」を持つものなのか、恥ずかしながら知りませんでした。詳しくご存じのようなので、お聞きしていいですか。

定員数の上限や予算といった行政の懐事情は、通常どのようにアナウンスされ、現場に周知徹底されているものなのでしょうか?
都道府県ごとのローカルルールもあるかと思うのですが、法や国の指針など根拠に基づいた共通ルールが知りたいです。

〉県の福祉計画を読んでいますか?

福祉計画を読んでいたら、避けられた事態なんですね?
不勉強で申し訳ありません、それがわからなくて…。具体的にご教示いただければと思います。


k 様

温かいお言葉ありがとうございます。背中を押していただけて、とても心強いです。
長く現場で、それもゼロからやってこられたお方とお見受けしました。(尊敬する諸先輩方に近い雰囲気があって、勝手に安心感を感じてます。)

いろいろなご意見をいただくことができ、相談してよかったと思いました。


とおりすがり 様

一読して、kさんと既知の間柄で気軽に言い合える関係なのかなと思いましたが、どうも違うみたいですね。コメント内容よりもまず、いきなり他者の発言を引用して自分の言いたいことだけ言って言いっぱなし、というのはずいぶん失礼なのではないでしょうか。おっしゃりたいことが伝わる前に嫌な印象しか残りません。せっかくコメントいただきましたのに、残念です。

(あわわ、入りきらない)

  • [17]
  • ええっ
  • 2019年3月17日(日) 16:37
  • 削除する

(何度もすみません。これで最後なので許してください)

サビ管 様

事業所が乱立することは悪いことですか? 
選択肢は多いほうが利用者にとって有益です。
それに、県が上限を定めて数で乱立を防いだところで、早い者勝ち方式では優良事業所を保証できるわけではありません。福祉素人のにわか事業所乱立を憂慮するお気持ちには大変共感いたしますが、それを防ぐ働きを県に求めるなら、数ではなく内容をきちんと精査するシステムの構築が必要です。

現状、雨後の筍のごとく乱立しても選ぶのは利用者。オカシナところは勝手に淘汰されていくものと、個人的には思っています。

「乱立する事業所」を下に見た発言をされてるあたり、しっかりしたサービス提供をされているきちんとした事業所でプライドをもってお仕事されてるサビ管さんなのだろうと思いましたが、その割に事業所ごとの特色や利用者の選択する権利という視点が抜け落ちていて、数しか見ていない行政側のような考え方をされているんだな、と不思議な感じがしました。


長文失礼いたしました。
読んでいただきありがとうございます。

  • [18]
  • k
  • 2019年3月17日(日) 19:30
  • 削除する

ええっ さん

途中、話がそれていってしまい申し訳ありませんでした。

私はもう20年以上もこの仕事に携わってきました。
福祉制度は当時に比べて、かなり充実したものになってきましたが
それでも、「ここまで制度が揃ってきたから良い」なんてことはなく
日々点検し、見直していくべきものだと思っています。

個人的には、「今を良しとせず、常に変革を求めていく」そんな気概のある
法人が活躍出来る制度に変わっていって欲しいと願っています。

自治体によって運用はかなり違っているので、今すぐはどうにもならないことも沢山あると思います。

私も、頑張っても報われない事は何度も経験してきましたから・・・。

  • [19]
  • k
  • 2019年3月17日(日) 19:40
  • 削除する

あと、福祉計画等、色々と知らないことも出てくるかもしれませんが
誰でも最初から全てを知っている訳ではありませんので、気後れする
必要は全くないですよ。

それに自治体の規模にもよるかもしれませんが、役所は数年ごとに
人事移動がありますので、担当者よりもこちらの方が良く分かっている
事も多々あります。

障がいを持つ人たちは、あなたのように、「既存の仕組みはおかしい」と
声を上げてくれる人を必要としています。

自分の信じる道を見失うことなくこれからも頑張ってくださいね。

  • [21]
  • 山師
  • 2019年3月18日(月) 22:21
  • 削除する

社会福祉法も読まずに、福祉計画も全く見たこともない。
ただ、儲かりそうだからって事業を起こして、、、事業計画を策定してますか。いわば見通しが甘かったということです。

いずれにしても頑張ってくださいね。

  • [22]
  • ええっ
  • 2019年3月21日(木) 16:45
  • 削除する

重ね重ねありがとうございます。

どうもこちらの掲示板には、相手の不備や不足を見つけては攻撃せずにいられない方が一定数いらっしゃるようで…。

あまりに一方的な言いようには人間性を疑いたくなりますが、きっと現実世界ではちゃんと利用者に向き合い、福祉に真摯に取り組んでおられる方々なのでしょう。

ストレスたまる仕事ですものね。顔の見えない掲示板で仮想敵相手に憂さ晴らしするぐらいしか発散するところがないのだとしたら、気の毒な話です。心からご同情申し上げます。

有益で温かいコメントを寄せてくださった方々には心からの感謝を。どうもありがとうございました。

  • [23]
  • あのー
  • 2019年3月21日(木) 19:07
  • 削除する

ええっさん

最後にこの方のご質問にもお答え
いただけないでしょうか?

結局のところB型単独なのか多機能(組み合わせは?)
なのかわからずじまいで皆さんお答えしていただいています。

現状がどういう状況なのかなと素朴な疑問です。

*******************************
[3]自分は悪くない
2019年3月13日(水) 16:43

定員は何人で1日の利用者数は何人なの
あるいは、3か月平均利用者数は何人なの
********************************

  • [24]
  • 山師
  • 2019年3月21日(木) 20:23
  • 削除する

福祉計画は社会福祉法で定められていますよ。自分の不勉強を棚に上げて自分に賛同してくれない人を批判するのはお門違いです。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。