介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

利用者さんについて

  • 訪問ヘルパー
  • 2019年2月10日(日) 17:55
  • 削除する

訪問介護事業者でヘルパーをしています。週1回、生活援助で訪問している一人暮らしの物忘れが多い男性の方がいます。
その方は水道料金の支払いをせず、度々、水道を止められています。本人は物忘れもあり、水道が使えないことに対し危機感を感じていません。以前も同様のことがあり、ヘルパーからケアマネージャーに連絡し、ケアマネージャーが同市内に住む家族へ連絡し水道料金の支払いをした経緯がありました。
先週、訪問したところ水道料金が未納で水道が止まっておりました。本人は「水がとまっていても大丈夫。」と話し、危機感を感じていません。事業者に戻り、管理者にケアマネージャーか家族に電話連絡した方が良いですよね?と言いましたが、管理者は「うちの事業者はあくまでも生活援助で入っているだけだから水道のことなんて知らない。めんどくさいことには首をつっこまず、ケアマネと家族に任せましょう。」とのことでした。私としては、ケアマネージャーや家族が状況を知らない可能性もありますし、いち早くケアマネージャーか家族に連絡した方が良いと思うのですが、どうでしょうか?


コメントを書く
  • [1]
  • かいご
  • 2019年2月10日(日) 23:18
  • 削除する

ケアマネは水道料金の徴収やではありません。
何でもかんでもケアマネに連絡するのはやめましょう。
素人じゃあありませんから。

今回の問題はまず家族です。
契約するときに家族の連絡先も入っていますよね。
そちらに連絡してください。

  • [2]
  • tyory
  • 2019年2月11日(月) 2:36
  • 削除する

ヘルパーとしてはサービス提供責任者へ報告しサービス提供に影響する事や今後の心配事などがあれば対策や対処方法を教えてもらうくらいで良いと思います。ヘルパーの活動に支障がなければ、本人が不要としているのでヘルパーもその状況で活動すべきでしょう。ケアマネや家族へ連絡する必要があるとしてもサービス提供責任者か管理者が行うべきです。

公共料金の支払いは口座振替にする等の対策がとれますが、それをしていないということは何か理由があるのかもしれません。管理者も放置しようとしているくらいですから。
とはいっても以前ケアマネから家族へ連絡しているのですから今回も同じように対応するのが無難かと思います。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。