障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

労働時間について

  • みなおしくん
  • 2019年1月9日(水) 18:58
  • 削除する

ご意見をお聞かせいただければ助かります。

定員10名の放課後等デイサービス事業のみを運営しています。
一日の労働時間は平日6時間、休業日は8時間ですが、休みが日曜、祝日のみで、今後休みを増やしてやりたく、週休2日(シフト制)を考えています。

配置は管理者、児発管、基準職員2名(有資格者)、その他の従業者1名(10名越え日に備えて)、加配職員2名(区分1で加配加算I、IIを算定)の合計常勤7名体制です。直接支援職員は5名です。

サービス提供時間は現行据え置きで、営業時間を1日9時間、休憩1時間の実働8時間へ変更を考えています。その場合1日8時間労働、開所は週6日ですが、職員は週5日勤務となると1週間のうち1日は必ず1名が休むことになります。祝日がある週は40時間を超えないので休みはありません。

集団指導資料には「有給休暇の場合、有資格者の穴埋めは有資格者でなくてもよいが人員配置を満たす人員を確保する事」というような記載がありますが、上記の場合でも有給休暇と同じ考え方でよいのでしょうか?それとも、足りないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

  • [1]
  • 地域差
  • 2019年1月10日(木) 12:37
  • 削除する

そちらの地域では、10名越えた時や有給の時は無資格者で良いんですか。羨ましいです。有資格者を配置するように指導があります。

加配加算は常勤換算数で計算する為、1名お休みが出ても問題ありません。最低基準の2名を配置していれば大丈夫です。
休憩中は配置から外れているので、代わりの人員が必要とこちらの地域では指導があるので、開所時間中にお昼を跨ぐ場合は3名はいないといけないと認識しています。

  • [2]
  • みなおしくん
  • 2019年1月10日(木) 15:00
  • 削除する

地域差様
コメントありがとうございます。勉強になります。
地域によって大きく違うのは、困惑してしまいますよね。せめて配置条件に関しては、同じ制度内の事業なので統一してもらいたい所です。
ありがとうございました。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 2018年5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 2018年3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)