介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

薬のセット

  • ずぶ
  • 2018年11月7日(水) 22:42
  • 削除する

質問です
この前薬のセットをお願いされました。一包化の袋が3個をそれぞれ朝昼夜に分けてホッチキスでとめる行為はダメでしょうか
それぞれ薬の名前しか記入しかなく、朝昼夜の記入なしです。
事務所では医療行為になるのでは?と話になりました。


コメントを書く
  • [1]
  • ひでき
  • 2018年11月7日(水) 23:14
  • 削除する

ずぶ さん

お尋ねの行為については、調剤済みの医薬品の服薬介助にあたりますので、医療行為(調剤行為)には当たりません。
厚労省の通知では、看護職員が配置されている事業所では、看護職員が薬の管理をするのが望ましいとされています。
お尋ねの行為は、与薬事故防止のための対策として有効な手段の一つと考えます。
ただ、通常なら薬剤情報提供書(薬の名称、写真、効能・効果、用法・用量等が記載された用紙)か、お薬手帳があるはずなので、複数の目でセットが正しいか確認することは必要です。
ヒューマンエラーは必ず起こるので、チェック体制を周知し、確実に行われたか確認する方法を確立しておきましょう。

  • [2]
  • ずぶ
  • 2018年11月8日(木) 9:19
  • 削除する

ひできさん
ありがとうございます
その事が文書で出ていることあれば教えていただけないでしょうか?

  • [3]
  • ひでき
  • 2018年11月8日(木) 9:32
  • 削除する

ずぶ さん

以下の通知をご確認ください。
医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について(通知) (医政発第0726005号)
なお、赤本(平成30年4月版)の1136ページに同様の通知が載っています。

その中の「別紙5」に医薬品の使用の介助のことが書かれていますが、お尋ねのケースは、これには該当しないレベルの介助になると考えます。

ご心配なら行政にご確認ください。

  • [4]
  • おじい
  • 2018年11月8日(木) 10:49
  • 削除する

ヘルパー活動中に突然利用者からお願いされたのでしょうか?ケアプランや訪問介護計画の見直しが必要ですからサービス提供責任者に相談して下さい。上記内容では服薬介助には相当しないでしょうし、また医療行為であるかどうかは確定できないと思います。セッティングだけ行っているだけで服薬を直接介助していないのですから服薬介助として算定するのは無理がありますよね。
今後については可能であれば訪問看護や薬局への依頼を優先すべきと思います。難しいようでしたら利用者のADL等にもよりますが、ともに行う見守り的援助を検討してはいかがでしょうか?

  • [5]
  • めじなシライ
  • 2018年11月8日(木) 11:42
  • 削除する

居宅利用者として

本来の一包化を薬局、病院主治医にお願いしたら朝昼夕の明示も通常可能と思いますが

また居宅療養管理指導を利用されてはという考え方もあると思います。

利用者の服薬管理自立につながる支援になればと思います。

  • [6]
  • ずぶ
  • 2018年11月8日(木) 13:03
  • 削除する

おじいさま

障害の方で、一包化した薬(繋がった状態を切り離し)何種類かを朝昼夜と組み合わせしていきます。
家族が出来ない時に依頼あります。

  • [7]
  • おじい
  • 2018年11月8日(木) 15:28
  • 削除する

家族ができない理由が気になりますが、お願いされたからといって何でもかんでも引き受けてしまうと利用者本人の支援ではなく、家族の小間使いになってしまいますし、サービス計画の意味もなくなってしまいます。まずは家族にお願いするのが優先と思います。
一包化できない薬がある為、家族がまとめていると思われますが、薬局でそこまで対応できないのかどうか相談してみましょう。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。