障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

高齢者施設への移行

  • 包括職員
  • 2018年10月10日(水) 14:55
  • 削除する

65歳になった知的障害者の高齢者施設入所に関して相談します。

30年ほど前より知的障害者施設に入所していましたが現在歩行状態があまりよくなく移動は車いすを使用。介護申請したところ要介護1と認定されました。

これまでは施設内で自立した生活をされ、作業にも参加していましたがそれが出来なくなり介護保険施設への移行を施設職員から言われています。
年金額が月額7万円程。これまでの施設費用はかなりの安価でしたが、金銭管理は親類が行い監督者もおらず預金はゼロとのことです。
親類の方々は本人の引き取りは拒否、高齢者施設への移行の話し合いにも応じようとしないとのことで施設より包括支援センターに相談がありました。

要介護1の場合特別養護老人ホームへの入所は不可能で、老健への一時的な入所か、市営住宅等を拠点に居宅サービスで生活してもらうか・・・サ高住は金銭的にとても難しいです。

このようなケースは多々あると思いますが、いいお知恵があればぜひお教えいただけますでしょうか?よろしくお願いします。


コメントを書く
最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。