障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

遊び相手をするようなサービスがあれば教えてください

  • くまご
  • 2018年10月7日(日) 20:05

初めて投稿します。
タイトルの件について教えてください。

障害者で在宅の支援を希望されている方がいます。
ご家族によると、支援というのが、ご本人様の遊び相手になってほしいそうで…
身体介護ではないし、どのようなサービスが当てはまるのか迷っています。
ご教示ください。よろしくお願いします。


コメントを書く
  • [1]
  • 命のパパA
  • 2018年10月8日(月) 18:59
  • 削除する

遊び相手とは、どのような遊びを希望されているのでしょう?
自宅内なのか、通所施設でなのか、外でなのか具体的な色々あります。

くまごさんが、どのような立場でいるのか不明ですが、まさか相談支援専門員ではないでしょうね?

  • [2]
  • くまご
  • 2018年10月8日(月) 21:46

言葉が足りず申し訳ありません。
18歳以上の障害者で、自宅の中で人形遊びなどの室内時の遊び相手です。

私は相談支援専門員です…
同じ事業所の先輩に聞いたところ身体介護ではないかと言われました。それは違うんじゃないかと疑問に思いましたが、確信がなく投稿しました。
命のパパさんにとっては今更何を言ってるんだと思われてると思いますが回答頂けたら嬉しいです。

  • [3]
  • 命のパパA
  • 2018年10月8日(月) 23:21
  • 削除する

当市の場合でしたら家事援助で支給決定されています。
利用者本人がトイレ介助が必要だとか、食事介助が必要であれば多少の身体介護は支給されると思いますが、各市町村の見解は違いますので一度、当該市町村に確認されることが望ましいかと。

  • [4]
  • 塩黒糖
  • 2018年10月9日(火) 9:37
  • 削除する

 相談支援専門員です。

 当市においては、遊び相手や留守番等は認められず
支給決定はあくまでも身体介護や家事援助の支援内容のみです。

 何故、その支援が必要なのか理由と支援時間を記入する事も求められ結果、計画した支援も「親の就労支援になる」という事で却下された事もありました。

自治体によって提出する書式や細かい内容に違いがあるようなので一概には言えませんが、「遊び相手」という部分が認められるかは難しいところだと思います。

  • [5]
  • ピンフ
  • 2018年10月9日(火) 12:32
  • 削除する

本当に市町村でバラバラですねf(^_^;)
当市の居宅支援での見守りでは掃除、洗濯、調理などを一緒に本人と介護者が一緒にするなら全て身体介護でとって良いと言われてます。
ですので遊び相手として計画を作るのではなく、IADLに絡めて作るようにしています。子どもにとっては家事も楽しくやれば遊びのようなもので取り組めますからね。
ただし隣の市町村窓口でそんな話したらあり得ないと言われましたが。。。。。
なので自市の窓口で確認されるのが一番大事です。

これから相談員さんとしてますます活躍されると思いますが、利用者ニーズをどう市の窓口に伝えるかは工夫していく方が良いと思います。がんばってください。

  • [6]
  • 晴々
  • 2018年10月9日(火) 12:59
  • 削除する

こんにちわ

当方居宅介護事業所です
訪問先で、結果的に「遊び相手」に見える対応をしているケースがあります。
ですが、相談員より「遊び相手」で依頼を受けたわけはありません。
玩具や絵本はあくまでも、関係性ややりとりするためのツールと考えているとの事
当市でも遊び相手や留守番は、ヘルパーのサービス範囲ではない、という見解ですし、私もそう思います。
なぜ、それがヘルパーでなければならないのか、違う社会資源で賄えるのか、に注目して相談員の方も立案してくれています

他の皆さんのコメントのように、相談員がご本人や保護者様のニーズの本質をとらえ、その解釈した事情をどう区役所の窓口で伝えていくかの工夫が必要なのかもしれないな。と思います
複数の相談室から、訪問の相談を受けますが、保護者さんからのメッセンジャー?な方もおられ、相談を受ける側も必要性において「?」な印象を受ける場合があります。

相談員は、利用者様と事業所をつなぐ大切な存在です。
大変なお仕事だと理解しておりますので、事例を積んで頑張って欲しいと思います
(上から目線のような表現ですみません)

  • [7]
  • 塩黒糖
  • 2018年10月9日(火) 13:14
  • 削除する

 本当に自治体によって大きく違いますね
 当市では、同居家族が居る場合は家事援助は認められず
※要介護者等の例外はありますが
 共に行う家事援助は精神障害の方のみ、お子さんの場合は家事援助の支給決定はまずありません。

 身体介護、家事援助共に老計10の支援内容を時系列で書式に落としていくので空白の時間がありません。

 居宅介護のサービス提供責任者さん達も、制度としてどうなのか、と質問をしてくださるのでこちらも利用者、利用者家族に根拠法を交えながら出来る事と出来ない事の線引きをしています。

 でもね、児童の場合など留守番や見守り(重度訪問介護以外で)が制度的にOKになると良いな~。と思っています。

  • [8]
  • 命のパパA
  • 2018年10月9日(火) 18:06
  • 削除する

こういう問題、市町村の窓口対応した人の考え方と言いますか、さじ加減のように思えますね。
過去に保護者が窓口に相談に行った時、A職員からダメと言われたことが、日を改めて同じ相談をされたらOKだったりしたことがあります。
他にも、隣の市町村が同じ問題でもダメだったり良かったりしています。

これからも利用者の皆さんの為にともに頑張りましょう。

  • [9]
  • くまご
  • 2018年10月10日(水) 17:26

返答が遅くなり申し訳ありません。

皆さまコメントありがとうございます。
本当に市町村によって対応が分かれるみたいですね…
なぜ必要なのか、ニーズを見極めつつ、市の担当者に確認をしたいと思います。
利用者さんのためにもっと頑張っていきます。
コメントを下さった皆さま、本当にありがとうございました!

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。