超高齢社会における地域医療福祉連携を語る掲示板。MSW、PSW、看護職、それに医師の方もどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

看護師不在の施設でのお薬の扱いについて

  • kiln
  • 2018年9月5日(水) 8:45
  • 削除する

お世話になります。
小規模の住宅型有料老人ホームに勤務しています。
看護師は募集中で現在は居ません。
お薬に関係する疑問について、お尋ねさせてください。

(1)薬を介護職員が判断して粉砕して与薬することがある。
(2)主治医に処方された下剤の管理を介護職員が毎日して、排便コントロールしている。
の二点がしてはいけないのではと思うのですがあっていますでしょうか? 

(1)では薬情に砕かないよう指示してある高血圧の薬でも、伝えても砕いてしまう職員さんがおられます。
(2)では夜勤専従の人の判断で、早朝排便があると大変だからと、朝食後にラキソベロンを与薬して日勤帯で対応することになりました。
確かに夜勤専従は大変なようですが、それとこれとは話しが別というか、それならば別のやり方考えたほうがいいような気がしています。朝の排便のほうが利用者さんには身体に良いと思いますし、利用者さんにしわ寄せが行くのはおかしいかなと思います。
 排便コントロールは朝の時間帯に出来るようにコントロールすることでは無いのですか?出たら何時でも良いというのが普通なのでしょうか?朝ラキソベロン与薬しても効果が薄く体の負担が心配だし、そもそも介護職員が勝手にしていいのか疑問です。

※往診のときに先生に大まかなことは聞いて、日常の下剤の与薬は看護師資格のない現場の職員が、手探りでしている状態です。マイナス2日でレシカル入れて、駄目ならその日の昼にラキソベロン入れたりしていて、施設の対応に疑問を感じてます。

ご意見宜しくお願いします。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)