障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

初心者でもわかる本

  • あめのひ
  • 2018年6月13日(水) 20:09
  • 削除する

障がい者自立支援での仕事が決まりました。
主に事務の下っ端です。
この仕事に携わるのは初めてです。
どのように言ったら正しいのかわかりませんが
事務員がわかっておくべき事を知りたいです。
どういった流れで施設はなりたっているのか、
請求のわかりやすい見方…など
初心者におすすめの本などがあれば
教えていただきたいです。


コメントを書く
  • [1]
  • pp
  • 2018年6月15日(金) 17:34
  • 削除する

中央法規より出ている「障害者総合支援法事業者ハンドブック」は必須です。市町村の障害福祉担当部署にも必ずと言っていいほど置かれています。

あとは、事務員って結局何でも屋さんなので、経理や労働法関係、社会保険、各種税制(所得税、住民税、消費税、法人税、印紙税等々)、消防法、建築基準法、その他いろいろ、知っておかなければいけないことが山ほどあります。

現場の支援員からすれば、事務員はデスクワーク中心で楽そうに見えるみたいですが、そんなことはありません。

事業所を運営する下支えの役割があり、その責任は重要で重いものがあります。
支援員が安心して働けるのも、事務員がいるおかげなんですよ。

あと、事務の仕事を極めれば、自分の私生活上にも役立つ知識をたくさん得ることができます。

どうか、健闘を祈ります。

  • [2]
  • とおりすがり
  • 2018年6月15日(金) 19:46
  • 削除する

目がくらむような仕事の山で残業と休日出勤の嵐の事務員(わたし)からすれば、業務時間中はバタバタしていても基本定時過ぎに皆帰っちゃう現場の支援員が楽そうに見えたり・・

  • [4]
  • あめのひ
  • 2018年6月15日(金) 20:22
  • 削除する

お返事ありがとうございます。
本は早速購入してみようと思います。
また色んな知識が必要なんですね。
現場の支援員の方たちから見ればデスクワークは楽に見えるかもしれませんね。
その方たちの頑張りと同じくらいの仕事ができるよう知識をきちんともち事務に励みたいと思います。
ありがとうございます!

  • [5]
  • 請求担当H
  • 2018年6月16日(土) 21:08
  • 削除する

平成30年度は大きく内容が変わりましたが、ハンドブックはまだ改訂されていません。
まずは厚生労働省のHPからでいいと思います。

ハンドブックは事業所で購入されるでしょうし。

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/index.html

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。