障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

就労移行支援事業報酬改定について

  • 駆け出しサビ管
  • 2018年4月15日(日) 0:00
  • 削除する

無知ですいません、就労移行支援の減算について教えてください。
平成28年の4月から事業所を新規で始めました。(移行とB型)28年と29年の2年間は就労移行支援の利用者はゼロでしたが、この4月から初めて就労移行支援の利用者が1名通所する事になりました。
この場合、利用者がいなかった2年間も含めて就労定着者がゼロの単位数になってしまうのでしょうか?
ちなみにサービス費1で移行の定員は6名です。


コメントを書く
  • [1]
  • ピンフ
  • 2018年4月15日(日) 16:59
  • 削除する

就労定着者0の単位です
でもこれから利用が始まり実績作れば翌年上がりますね
今後、頑張ってください

  • [2]
  • santa
  • 2018年4月16日(月) 15:23
  • 削除する

 私どもの施設と同じような規模の施設ですね。
 私どもも、H28.4月に開所して今年の3月にやっと一人就労させることができて喜んでいたところ、6ヶ月経過しないと定着とは認められないし6ヶ月経っても基本報酬があがるわけではありません。基本報酬の判断は前年度の4月から3月までの結果をもとに判断されるので私どもも平成31年3月までは定着率0という基本報酬になるんですね。
 私どもは、茨城県ですが今月20日必着で報酬改定加算届出書提出ということで書類を揃えて送付したばかりです。
 B型の方は、平均工賃の金額で決まるので単位数は就労移行と逆転してしまいますね。
 お互い頑張りましょう。

最新ウェル特集
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 2017年3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。