障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

計画相談支援 サービス報酬改定の件数について

  • 相談員
  • 2018年2月8日(木) 22:03
  • 削除する

初めまして、相談支援事業所に勤務しています。
報酬改定で月々の請求件数が35件となりましたね。

ぱっと見介護保険と同じ、に見えますが、
6ヶ月ごとのモニタリングとしたら、年間で210人分ってことですよ。

モニタリング時期以外に発生する業務は全く考慮されないとということですよね。介護保険は毎月訪問するので、手厚い関わりが出来ますが、障害の場合何度もなんども手間がかかるのでますます支援の質が落ちるのは明白ですよね。

これ、実際出来ますか?
お恥ずかしい話ですが、自分は60件程度しか持っていませんが、忙しくて、記録、担当者会議、モニタリング等が追いつきません。おまけに請求も半分程度で赤字です。
休日返上、毎日遅くまで勤務してもこの状態です。

皆さんどうですか?これ本当に出来ますか?

  • [1]
  • とおりすがり
  • 2018年2月9日(金) 10:14
  • 削除する

すみませんが、
「報酬改定で月々の請求件数が35件」とはどこに記載されていますでしょうか?

  • [2]
  • LAMAR
  • 2018年2月9日(金) 10:27
  • 削除する

私も確認しておりますが、厚生労働省のHPからDLした
「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要」
には、40件と記載されております。
35件との記載はどちらの資料に記載されているかご教授
頂ければ幸いです。

  • [3]
  • 2018年2月9日(金) 11:17
  • 削除する

主な改定内容の12ページには、
標準担当件数(35件)と書かれています。

  • [4]
  • とおりすがり
  • 2018年2月9日(金) 11:59
  • 削除する

あさん
ありがとうございます!

  • [5]
  • m
  • 2018年2月9日(金) 12:08
  • 削除する

同じ内容ですが、

「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定の概要」
→49p「・・・標準件数の設定」
→101p、注1)
からだと40人とも考えることができるのでしょうか??

  • [6]
  • とおりすがり
  • 2018年2月9日(金) 12:37
  • 削除する

相談員さんへ

手間とか質とかそういうことより
介護保険の一人ケアマネモデルのスライドだと思います。

あと、その単価の範囲での仕事をこなせば良いとの解釈もできますよね。

  • [7]
  • ケツ
  • 2018年2月9日(金) 20:36
  • 削除する

標準が35件(つまり妥当な件数)
減算対象が40件以上

という解釈で良いのではないでしょうか・・

しかも減算も平均のようなので、現実的な数字がかな・・と。
在宅に訪問しなければならないので、通所から帰って来てからだとまわるのが大変です。

  • [8]
  • 相談員
  • 2018年2月9日(金) 23:33
  • 削除する

皆さん、コメントありがとうございます。

ケアマネの件数がモデルなんでしょうが、障害はこれ以外の日常相談が頻繁にありますよね。その見えない仕事を抱えつつ、ケアマネと同じく語られるのは無理だと感じています。

実際自分は月10件の請求もできていません。
まず会議の日程調整に数時間かかる。日常の委託相談が多すぎる。自立協や研修の運営などなど、計画の仕事をしないのに月の予定がほぼ埋まってしまいます。

スケジュール管理とよく言いますが、管理してこの結果です。施設入所者だけで、なおかつ計画相談のみならできそうな数字ですが・・・

逆に皆さん月30件とか回れますか?
計画作成だけで、モニタリング、計画案の確認、担当者会議、本計画の確認と4回の面談が必要になります。モニタリングが半分としても、家族は仕事で夜遅いというのが当たり前です。

皆さん、残業や休日出勤などどのくらいしていますか?

最新ウェル特集
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 2017年3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)