障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

特定障害者特別給付について

  • J担当
  • 2018年1月8日(月) 11:34

障害者支援施設の利用者の請求にあたって、入所支援の自己負担分で満額補助が受けられない利用者がいます。
昼食代を生活介護の費用として受け取っているためです。

朝・昼・夜の食事代、光熱水費の合計額をもとに算定すると満額が給付されるのですが、市の担当者に問い合わせたところ、生活介護の利用中である昼食代については入所支援の費用に含まれず、特定障害者特別給付の対象外です、との回答がありました。

たまたま請求システムの都合上、昼食代を生活介護の費用として算定する設定にしていたので、現状は市の指示通りの請求額になってはいますが、この市の見解は標準的なものなのでしょうか。


コメントを書く
  • [1]
  • 請求担当H
  • 2018年1月8日(月) 12:28
  • 削除する

施設入所支援を利用する日は特定障害者特別給付費がでますので、生活介護で食事提供加算がでないのが一般だと思います。
(普通は特定障害者特別給付費が優先されると思います)

障害者支援施設でも通所だけの利用者については食事提供加算の算定は可能ではありますが。

読んだ感じでは、市の対応は問題なく、施設側の請求ミスと思います。

  • [2]
  • J担当
  • 2018年1月8日(月) 13:07

ありがとうございます。

すみません、説明が下手だったようで…。

昼食に関しても食事提供加算はとっていません。入所で特定給付の対象者は食事提供加算の非該当ということもあります。

昼食代に関して、生活介護実施中の実費負担分ということなので「全額実費負担」になっているということです。

朝・昼・夕のすべての食事代を施設入所支援の費用として算定→1日を通しての利用料が特定給付の対象になる

朝・夕のみを施設入所支援の費用に
昼は生活介護中の費用として特定給付の対象外 →市の指導であり、施設の請求もこれ

ということです。1日を通して利用料を算定できれば利用者さんの負担が減るので、そうなってほしいのですが…。
(施設の請求額には変わりはありません)

  • [3]
  • 請求担当H
  • 2018年1月8日(月) 13:15
  • 削除する

それであれば特定障害者特別給付費は生活介護と関係なく算定できるはずです。

市の担当者の認識間違いの可能性もありますから、一度県の方にも問い合わせされたらどうでしょうか?

  • [4]
  • J担当
  • 2018年1月8日(月) 13:26

ありがとうございます!

そうですね、厚生省に問い合わせないといけないかと思いましたが、県にまずは問い合わせればよいですね。

連絡してみます。

ありがとうございました。

  • [5]
  • 西木
  • 2018年1月9日(火) 9:18
  • 削除する

 質問の内容から、該当の方は障害者支援施設の入所者で、貴施設で昼間の支援として、生活介護を算定している場合と判断してコメントを書きます。

 食事は、全て施設入所支援で算定します。(生活介護を算定した日であっても)
 よって、入所者の貴施設生活介護での請求には、食事請求は無いのが普通です。

 ただ、入所者が、他法人の生活介護を利用している場合は、違ってくると思います。当方の入所施設では、そういった方はいないので、正しい請求方法はわかりません。

  • [6]
  • pa
  • 2018年1月9日(火) 17:28
  • 削除する

>食事は、全て施設入所支援で算定します。(生活介護を算定した日であっても) よって、入所者の貴施設生活介護での請求には、食事請求は無いのが普通です。

西木さんのおっしゃるとおりです。

市の見解はおかしいですね。

  • [8]
  • J担当
  • 2018年1月10日(水) 9:20

ありがとうございます。
ご提案いただいたように県に問い合わせたところ、各市町村に事務処理はまかせています、との見解。

そこで別の市町村に問い合わせると、ご回答と同じ見解で一日を通して食事は算入してよいとの回答でした。

が、当法人の所在地で指定権者でもある市に再度申し立てしたところ、やはり「日中生活介護を利用している場合は施設入所支援の食事とはみなさない」という担当者の回答でした。

その根拠として、たまたま当施設では日中活動を同一法人内でおこなっているが、もし他事業所を利用した場合は昼食代は全額負担となり、食事提供加算もつかず特別給付の対象にもならないからとのことでした。
他市町村ではその見解ではありません、と伝えましたが、
「他市町村がその考え方なのがおかしい」と逆に言われた
始末…。

当該市だけ別の算定になりますね、と念押ししましたら、そうしてください、との回答でした。

どうも腑に落ちません。
厚生省に問い合わせてどうにかなるものでしょうか…。

  • [9]
  • J担当
  • 2018年1月10日(水) 14:24

厚生労働省に問い合わせたところ、企画法令係の方から、同一施設内での食事は日中活動の如何にかかわらず算入してもよい、とのご回答をいただきました。

市にその回答を返して検討いただいているところです。

アドバイスありがとうございました。

  • [10]
  • 自立支援法時代の担当
  • 2018年1月14日(日) 0:29
  • 削除する

同一施設内は解決済みと思いますが、参考までに外部の日中系を利用した場合は

ttp://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/6F2EDA2437ADBE374925719A000BE847?OpenDocument

の資料4(PDFの二つ目の最後から二枚目)を参考にしてください。

>その根拠として、たまたま当施設では日中活動を同一法人内でおこなっているが、もし他事業所を利用した場合は昼食代は全額負担となり、食事提供加算もつかず特別給付の対象にもならないからとのことでした。
とありますが、他事業所を利用した場合も補足給付の対象(施設が3食分の補足給付を受けとり、利用者に償還)であり、いわんや同一施設内では、ということを市の担当者に伝えてみてはどうでしょうか。
(ただし、上記は18年当時なので、取り扱いが変わっていたら申し訳ありません。)

  • [11]
  • J担当
  • 2018年1月15日(月) 9:21

ありがとうございます。
市の担当者より、市の見解が間違っていた旨連絡がありました。

市より厚生省に問合せをしたところ、提供サービスの視点ではなく、補足給付の趣旨に照らすと全食分の補足給付を行うのが妥当である(該当する条文あり)との判断だったようです。

当該市の利用者もみなと同じようにすべての食費、光熱水費が補足給付の対象となりました。
たくさんのアドバイスありがとうございました。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 2017年3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2017年2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。