H20年4月より開始された、特定健診・特定保健指導について自由に議論しましょう。

新しい記事を投稿する 記事検索

特定健診保健指導 H30年度からの変更について

  • わー
  • 2017年12月4日(月) 10:38
  • 削除する

健診機関側のシステム開発に関わる仕事をしている者です。
H30年度から、保健指導の初回面接を2回に分割する事が可能になるのですが、その際の初回面接について、公開されている資料からは解釈できずにいます。

(1)初回面接1回目と2回目を別の機関で実施する事はOKなのでしょうか?
<例>
特定健康診査を受診したA病院で、初回面接1回目を実施。
初回面接2回目をB健診機関で実施。A病院で実施した初回面接1回目の情報は、保険者経由でB健診機関に届き、B健診機関のシステムに入力。その後、初回面接2回目以降からはB健診機関が実施する。継続的支援、最終報告もB健診機関から行う。

(2)上記(1)が可能とした場合の初回分の費用請求について
1人の保健指導対象者の初回分請求データが、初回面接1回目を行ったA病院からと初回面接2回目を行ったB健診機関の2箇所から提出する、という事になるのでしょうか?それは請求データを受取る側はOKなのでしょうか?

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)