障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

家族がなくなられた場合

  • wish
  • 2017年11月14日(火) 10:59
  • 削除する

利用者のご家族(親)がなくなられた場合の対応はどうされてますか?
葬儀等へ参列すべきか、弔電のみとするかなど。
家族との関わりは、年に1回くらい電話のみです。


コメントを書く
  • [1]
  • 晴々
  • 2017年11月14日(火) 12:44
  • 削除する

こんにちわ
当法人では、基準が明確にあります

関わる密度や回数で図ろうとすると、ケースごとの判断が必要になってくるからです
私は、行けたらご焼香に行くし、行けなかったら(行く必要もないだろうな関係)、後日お悔やみの言葉をかけてお終い、にしています。
過去に関わってきた密度もそうですが、将来も考慮した対応をしています。
良く気持ちだ、なんて言いますが参列することだけが、気持ちではないのでは?というのが、私の見解です

wishさんは、事業所として、なのか個人としてなのか不明ですが、故人を偲ぶ気持ちがあれば形はどうあれご遺族の方に伝われば良いのではないでしょうか

  • [2]
  • wish
  • 2017年11月14日(火) 17:26
  • 削除する

回答ありがとうございます。
事業所としてです。当社としては弔電と考えていたのですが、他の施設はどうなのかと思いまして。
基準というのはどのようなものでしょうか。

  • [3]
  • 晴々
  • 2017年11月17日(金) 12:14
  • 削除する

法人としての基準は
利用者の保護者の場合は、弔電です。
但し、親の会の役員名により供花もあり
任期によって供花のランクが変わるとの事です。

複数サービスを利用していた方だと、慶弔の基準は違うんだな~と葬儀に行くとつくづく思います。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。