障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

通院時の請求について(移行支援)

  • めれお
  • 2017年11月10日(金) 10:37
  • 削除する

移行支援事業所に通所されている利用者さんで、精神の方はメンタルに通院されている方が多いです。
そういった際の通院時間も、通院するよう促しているためサービス提供時間として請求できると管理者に言われているのですがいまいち納得できません。
通所した日の通院はどっちにしても単位は変わらないのですが、通所しない日の通院も通院した時間はサービス提供と考えて請求はできるのでしょうか?
諸先輩方はどうしてらっしゃいますか、教えていただきたいです。よろしくお願いします。


コメントを書く
  • [1]
  • 名無し
  • 2017年11月14日(火) 17:10
  • 削除する

何の支援が提供できたと言えるのでしょうか?
ただ声をかけるだけは支援ではありません。
何の根拠をもって請求されているのか分かりませんが、不正受給の対象となりますよ。

  • [2]
  • めれお
  • 2017年11月15日(水) 7:47
  • 削除する

私も納得できないのでここでお伺いしている次第です。
今のところそういった請求はしておらず、今回が初めてのケースです。

声掛けや通院することを促すことが支援だと言われていますが、やっぱり違いますよね?

  • [3]
  • 名無し
  • 2017年11月15日(水) 8:47
  • 削除する

めれおさん

支援というからには、その方にとって本当に必要なものであり、個別支援計画に則り実施する必要があります。
また実施にあたり、(本人の)状態・状況の確認、実施の状況、受診後の結果などを記録に残す必要があるかと思います。
また、通所が可能な方に対して支援の実施状況が在宅の形となっておりますので、在宅支援の要件を満たせるかが問題になるかと思います。
在宅支援の要件に関しては、国リハにて資料があるのでご参照ください。

利用者さんの状況は分かりませんが、一般的に考えれば支援とは言えないと思います。

  • [4]
  • めれお
  • 2017年11月15日(水) 12:25
  • 削除する

詳しく教えていただき、ありがとうございます。

在宅支援の要件について調べてみたいと思います。

施設外支援というのにも関わりがあるかと考えて調べていますが通院は施設外支援に入るという文は見つからないのでそういうことですよね

ありがとうございます。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。