障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

調理師の配置について

  • はてはて
  • 2017年11月9日(木) 22:10
  • 削除する

先ほど、サービス管理責任者と生活支援員の兼務について質問し、とおりすがりさんの回答を拝見し、理解できました。

次にまた、お知恵のある方にご教授願いたいんですが、調理師の配置についてです。

定員20名の指定生活介護事業所にて厨房設備があり、昼食の提供をする際、調理師の配置基準は記されていないと解釈してますが、調理師は配置せず、生活支援員等が調理、昼食提供しても良いものでしょうか?

どなたかお知恵を頂きたいと思います。


コメントを書く
  • [1]
  • 晴々
  • 2017年11月10日(金) 12:44
  • 削除する

こんにちわ

私は、居宅の者ですが、
昼食の調理を支援員がする。って発想になった元の課題がわかりません。

というか、下ごしらえだけでも、かなりの労働だと思います
あと、カロリーや季節を感じるメニューづくり

居宅の者だからかもしれませんが、調理(家事)労働を軽視しているように、受け取ってしまいました

どんな課題があったのか、気になります
卑屈なコメント、すみません

  • [2]
  • もんすた
  • 2017年11月12日(日) 11:13
  • 削除する

生活支援員が調理を行うこと自体は可能かと。
体制しだいによっては、来年度の改定でなくなることが確定的な(涙)食事提供体制加算の算定も、たぶんできるのではないかと。

ですが、献立の作成はどなたが行うのでしょうか?配膳・下膳・片付け、様々な食形態への対応を行いながら他の支援をきちんとすることはほぼ不可能な事業所がほとんどではないでしょうか。

調理を行うのが中心な生活支援員として、人数を多めに配置したり、調理済みの物を注文し、解凍したり盛りつけしたりする(グループホームさんとかでされてるケースがあるかな)のであれば可能かもしれませんが、現実的ではないような気がします。


余談ですが、食事提供体制加算は低所得者への配慮という側面に加えて、食育や、より嚥下機能に合わせた食形態の提供、栄養バランスのとれた食事の提供のために活用している事業所が多いことを国にはわかってもらいたいですね。

  • [3]
  • 下請け
  • 2017年11月13日(月) 8:31
  • 削除する

他県の単価が以前の分の資料ですが
www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/351869.pdf

生活支援員等が調理、昼食提供しても良いものでしょうか?については読んで、各自治体で違いがあるかもしれないため、確認が必要かとおもいます。少なくとも調理している時間は常勤換算へ入れることは不可ですね。

  • [4]
  • pa
  • 2017年11月13日(月) 17:21
  • 削除する

生活支援員と調理員の兼務は、可能なのか、不可能なのか、といったら、可能です。
ですが、実際問題、果たして兼務をして双方の職務を両立できるものなのでしょうか。
パートでも嘱託でもいいので、専従の調理員を雇用したほうが現実的だと思いますが。

  • [5]
  • 三郎
  • 2017年11月13日(月) 17:41
  • 削除する

 福祉施設や飲食店に調理師の配置は求められていません。
 調理員の配置については他の方のご意見を参考にしてください。

  • [6]
  • とおりすがり
  • 2017年11月14日(火) 11:35
  • 削除する

設問でご自身にて記載のとおり調理員の配置は必要ありません。ただし貴施設の厨房設備にて調理し食事提供体制加算を選択する場合においては加算の要件を参考にしていただければと思います。また、生活支援員が調理をする場合、利用者と一緒に行うレクリエーションや生産活動であれば常勤換算上算入できると思いますが、ただ単に生活支援員を調理員扱いで配置することは常勤換算上算入できないと考えます。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。