障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

障害福祉サービスの利用者負担減免、一部減免相談

  • どうにもならない者
  • 2017年6月14日(水) 23:18
  • 削除する

こんばんわ。障害福祉サービス(就労移行支援)を利用している者です。
今までは障害年金のみしか収入がなかったため、非課税でした。利用者負担も一切発生しなかったのですが、平成27年に亡くなった母の相続収入で28年度市県民税が課税されてしまったため、利用料が発生してしまいました。私のサービスは29年2月28日が期限だったのですが、計画相談の事業所が計画書を市役所に出し忘れていたため、2か月後の5月になってようやく更新がされ、通知を見て初めて利用者負担が発生した事がわかりました。。。
通所を10日位してしまうとひと月の限度額9,300円に達してしまうため、今は通所を一切しておりません。ただ、利用者負担が発生すると思っていないまま3~5月は通所していたため、9,300円×3ヶ月分の自己負担が発生してしまっております。母親からの相続収入は母親の税金滞納分に充ててしまったためほとんど残っていません。年金も月5万円程度しかないため利用者負担を払う事が非常に厳しいです。
何か利用者負担を減免する制度や救済措置等ご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。。。?

  • [1]
  • si
  • 2017年6月15日(木) 19:11
  • 削除する

お母さんの預金等を相続しても、そのことで所得税や市県民税が発生することはないと思います。お母さんのアパートや駐車場等を相続して年金以外の収入があるようになったので、課税されたのでははないですか?昨年度の所得税の確定申告はされたのでしょうか?必要経費や障害者控除等をすれば非課税になるかもしれません。障害基礎年金は非課税なので未申告の方がよくありますのでそちらを確認されたほうがよいかもしれません。

  • [2]
  • とおりすがる
  • 2017年6月15日(木) 19:57
  • 削除する

 相続税の計算は、母から相続した財産から税金滞納分や医療費、葬儀費用として使った分(必要経費)を引いて、残った額にかかります。
 どうにもならない者様が書かれた内容としては、相続した財産に税率を掛け、その後必要経費を引いたように見られます。
 si様が書かれているように、相続税、所得税の見直しから始めるのがよいのではないでしょうか。

  • [3]
  • どうにもならない者
  • 2017年6月17日(土) 10:09
  • 削除する

お返事いただきありがとうございます!!
税金の計算を見直してみます!

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)