介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

居宅管理者の兼務について

  • みは
  • 2017年6月14日(水) 11:45
  • 削除する

居宅介護支援事務所の管理者の兼務についてお伺いします。
ケースを担当するケアマネは4名。別に管理者は管理業務と
同一敷地内にある定期巡回訪問介護の介実務を兼務することは可能でしょうか。また管理者は主任ケアマネを持っていますが、加算を取ることも問題ないでしょうか。


コメントを書く
  • [1]
  • わんさん
  • 2017年6月14日(水) 17:15
  • 削除する

指定居宅介護支援事業所に置くべき管理者は、介護支援専門員であって、専ら管理者の職務に従事する常勤の者でなければならないが、当該指定居宅介護支援事業所の介護支援専門員の職務に従事する場合及び管理者が同一敷地内にある他の事業所の職務に従事する場合(その管理する指定居宅介護支援事業所の管理に支障がない場合に限る。)は必ずしも専ら管理者の職務に従事する常勤の者でなくても差し支えないこととされている。

老企第22号では以上のようになっています。

  • [2]
  • わんさん
  • 2017年6月14日(水) 17:19
  • 削除する

書き忘れ

算定要件の12項目には兼務についての文言は書かれていません。

  • [3]
  • それいゆ
  • 2017年6月15日(木) 8:50
  • 削除する

ttp://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/cmsfiles/contents/0000172/172696/kanrisya_kenmu.pdf#search=%27%E5%B1%85%E5%AE%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%80+%E7%AE%A1%E7%90%86%E8%80%85+%E5%85%BC%E5%8B%99%27
これは大阪市の文書ですが、管理者で他事業所の兼務が認められるのは管理者のみとなっています。業務に支障が出ない範囲ということからしても介護業務に携わるのを認めてくれる地域はほとんどないのではないでしょうか。

加算については要件に管理者の常勤専従とあるので兼務では取れません。

  • [4]
  • みは
  • 2017年6月15日(木) 11:35
  • 削除する

管理者同士の兼務は良くあるのですが、実務をするとなると明記が無いため疑問でした。
ありがとうございました。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。