障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

A型事業所の賃金支払いについて

  • こま
  • 2017年4月21日(金) 11:06
  • 削除する

初めまして、利用者の給与支払いに関して、「賃金を給付費から支払うことは原則禁止」となった。と上司から伺いました。その場で上司に聞けばよかったものの、管理者でも何でもないので、お金の話はやめようと思い、こちらで質問させて頂くことにしました。

「賃金を給付費から支払うことは原則禁止」となっていますが、訓練等給付費はもちろんですが、特開金も給付費の範囲に含まれるのでしょうか?


コメントを書く
  • [1]
  • kaz
  • 2017年4月21日(金) 11:53
  • 削除する

こんにちは。
特開金は福祉制度とはまた別の、労働局による助成金制度ですので、訓練等給付費とは別扱いとなります。

  • [2]
  • 納税者
  • 2017年4月21日(金) 12:13
  • 削除する

特定求職者雇用開発助成金のご案内  より
~ご注意~
○他の助成金の支給を受けている場合は、支給対象とならない場合があります。
○国、地方公共団体、行政執行法人など(これらの機関からの委託事業を実施している事業主で、対象労働者
が当該委託事業に従事する場合を含む)の機関は支給対象とならない場合があります。
○この助成金を受給した事業主は国の会計検査の対象になることがあり、検査の対象となった場合は、ご協力
をお願いします。また、関係書類については、支給決定がされた時から5年間整理保存してください。
○偽りその他不正な行為によって助成金の支給を受け、または受けようとした場合は、不支給決定または支給
決定の取消を行います。この場合、すでに支給された助成金については全額を返還していただくとともに、不支給決定または支給決定の取消を受けた日以後3年間は各種助成金の支給を受けることができません。さらに、特に悪質なものについては、公表する場合や詐欺罪などにより刑罰に処される場合があります。助成金の受給に当たっては、このほか、各種要件があります。
ご不明な点については、最寄りのハローワークまたは各都道府県労働局(職業安定部)へお問い合わせください。

  • [3]
  • とおりすがり
  • 2017年4月22日(土) 10:40
  • 削除する

給付金や特開金から利用者給料を払うという考え自体が?
給付金は働く利用者を支援するスタッフ分
特開金はあくまで障害者雇用を促進する会社に期間限定ででる助成金?
利用者の給料はその事業所で得た収益を分配するでしょ?
給付金や特開金も利用者給与にあてていいならB型事業所でもできること。A型をすると決まった時点から採算ベースのあう仕事を前提にやらないからこんなことがおきてしまう。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。